義経は九男だと聞きました。
上の八人を教えてください!
ネットで調べたら頼朝が三男、範頼が六男と見ました。
兄弟の名前を漢字&ひらがなで書いてくださるとうれしいです。
流刑とか死刑とか生まれてどうなったのかも教えてくださるとうれしいです。
ご回答よろしくお願いします!!

A 回答 (3件)

長兄:義平(よしひら)


 母は三浦義明の娘とされるが、遊女であった可能性が高い。
 叔父義賢(木曽義仲の父)を討ったことで、「悪源太」と呼ばれるようになる。
 平治の乱で斬首。
 逗子の光照寺は義平の菩提寺といわれている。


次兄:朝長(ともなが)
 母は波多野義通の妹とされるが、遊女であった可能性が高い(参考:波多野城址)。
 相模国松田郷を領し、「松田冠者」と呼ばれる。
 平治の乱後、父とともに逃亡、途中「落武者狩り」に遭い負傷し、父義朝に死を願い最期を遂げる。

三男:頼朝
 有名人なので省略(笑)

四男:義門(よしかど)
 母は頼朝と同じ由良御前と考えられている。詳細不明。ただ宮内丞の官職に任じられていることから、平治の乱で一時的に義朝軍が内裏を占拠した際には存命しており、その際に任官したのではないか、そして直後の源氏軍敗北の中において戦死したのではないか、などと推測されている。

五男:希義(まれよし)
 母は由良御前。
 平治の乱後、土佐に流罪となり、「土佐冠者」と号する。
 平家打倒の気運の中で挙兵するが、平家家人に事前に察知され討ち取られる(参考:希義公の土と石~源頼朝墓~)。

六男:範頼(のりより)
 母は遠江国の遊女。
 宇治・瀬田の戦いにおいて木曽義仲を討ち、一の谷合戦、九州進軍を経て、壇ノ浦の合戦で平家を滅ぼす。
 奥州征伐にも参加。
 1193年(建久4年)、頼朝への謀反の疑いをかけられ伊豆修禅寺(修善寺)に幽閉され、のちに自害。
 一説には、埼玉県の吉見に逃れ吉見氏として続いたとも、北本市石戸に逃れたともいわれる(石戸には、持っていた杖が根付いたといわれる「蒲ザクラ」がある。)。

七男:全成(ぜんじょう)
 母は常盤御前。
 平治の乱後、出家し醍醐寺に入る。阿野氏の祖。阿野全成。
 頼朝が挙兵するとその揮下に入り、のちに三代将軍となる実朝の乳母である北条保子と結婚(北条政子の妹)。
 1203年(建仁3年)、二代将軍頼家への謀反の疑いをかけられ殺害された。
 沼津市の大泉寺に墓所がある。

八男:義円(ぎえん)
 母は常盤御前。
 平治の乱後、出家し園城寺に入る。
 頼朝が挙兵するとその揮下に入るが、源行家(叔父)の援軍として参加した墨俣の戦いで討死。

九男:義経

他に坊門姫(ぼうもんひめ)という、義経視点では姉確定の人物がいる(頼朝視点だと姉説妹説があるためはっきりしていない)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なんてご丁寧に!!
分かりやすいです。ありがとうございます!

お礼日時:2016/01/20 06:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
書かれてありました。

お礼日時:2016/01/20 06:16

源義平 源朝長 源頼朝 源義門 源希義 源範頼 阿野全成 源義円 源義経 坊門姫


義平は平治の乱で一騎打ちの逸話がありますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早いご回答ありがとうございます!

お礼日時:2016/01/20 06:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産相続問題です。兄弟5人です。父母は死亡しています。

遺産相続問題です。兄弟5人です。父母は死亡しています。
兄弟のうち1番目の兄が死亡しました。死亡した兄は妻も子もありません。

死亡した1番目の兄の遺産は他の4人の兄弟が法定相続することになります。
但し5番目の末弟は父が認知した非嫡出子です。

以上を前提に質問です。

親の遺産を相続する場合、非嫡出子の相続割合は嫡出子の1/2と承知しています。(民法900条4号ただし書前段による)
ところで、兄弟の遺産を相続する場合ですが、非嫡出子の遺産相続割合は、親の遺産相続の場合と同じ扱いとなるのかどうか、教えてください。
できれば、ご回答の根拠規程もお願いします。

Aベストアンサー

>但し5番目の末弟は父が認知した非嫡出子です…

それを子供側から見たら「半血兄弟」と言います。

>非嫡出子の遺産相続割合は、親の遺産相続の場合と同じ扱いとなるのかどうか…

はい。

>ご回答の根拠規程もお願いします…

民法900条の4
http://homepage2.nifty.com/kimura-law/souzokuhoujoubun.html#900条

Q 源義経が壇ノ浦の戦いの捕虜を連れて鎌倉を目指した際、頼朝は、義経が頼

 源義経が壇ノ浦の戦いの捕虜を連れて鎌倉を目指した際、頼朝は、義経が頼朝に無断で、後白河法皇から検非違使に任命されたことに怒り、鎌倉入りを拒みました。
これに対し、後白河法皇は、義経に、頼朝討伐の院宣を出しましたが、
これに怒った頼朝が大軍を京に向けたところ、今度は後白河法皇、頼朝に、義経討伐の院宣を出したと認識しています。

 短期間のうちに、お互いを討伐するような院宣を出すことはありえるのでしょうか?
ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

義経、行長に頼朝追討の令を下しましたが、これは院宣でなく「宣旨」でした。
義経等に脅迫されやむなく後白河法皇が命じたのですが、
「宣旨」は天皇の命令で、「詔勅」に比して内輪の文書です。

法皇はこの宣旨を出したあと、すぐに義経達に悟られぬように、頼朝に釈明の使いをだしました。
しかし頼朝の怒りは解けず、頼朝に義経、行長を召し捕るべしとの「院宣」を下しました。
「院宣」は法皇の命令ですが、天皇の「詔勅」と同格で「宣旨」より上格です。

従い天皇の宣旨の後、法皇の院宣が出れば後の上位の院宣の方が効力があり、実質宣旨は失効になります。   もっとも宣旨といっても法皇が出しているのですが。
前言取り消しという事ですか。

一応矛盾はなく、後白河法皇のしたたかさはたいしたものです。  武家に生まれれば英雄になったでしょう。    

Q異母兄弟との遺産相続

主人の遺産相続に関して質問します。
まず主人の父親がなくなり約10年、最近になって急に残された母親が自分の元気な内に遺産相続を済ませておきたいと言い、調べてみると一人っ子と思っていた主人に異母兄弟のお兄さんが独り認知されていました。
質問1:故人がなくなってから約10年も経って遺産相続はできるのでしょうか?
質問2:遺産は土地、家屋のみで固定資産評価額で1000万程度です、相続義務もないとは思うのですが、異母兄弟に対しては必要ですか?
むしろ母も亡くなってからもめるより今した方が良いのかと悩んでいます。
質問3:相続に関してお兄さんが16%程度の相続権がある事は調べてわかりましたが、もしそれを支払う場合固定資産評価額しかわかってないのですが、相続資産の評価額はどのように調べれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

1.亡くなったお父さんが遺言をせずに、家の名義も亡父のままという状況を前提に、預金等の資産についても状況は同じはずですがこの点は無視します。更に異母兄の相続割合16%というのが父親の婚外子=非嫡出子であるという理解をします。

2.質問1にある「10年も経ってから遺産相続ができるのか」という問題ではなく、現時点では対象不動産を法定相続割合に応じて、1/2が母親、1/3がご主人、1/6が異母兄という状態で共有している状態です。(既に相続人に権利がある状態という意味では母親・ご主人・異母兄の立場は同じ)

3.この割合のままで不動産の相続登記を行うのなら、母親・ご主人単独でも登記申請は可能ですが、恐らくは一部であっても異母兄の名義にはしたくないとの意向でしょうから、今後3人の相続人間で、実際の資産の帰属を決める協議が必要です。

4.これが先の回答にある遺産分割協議であり、「母親或いはご主人が金銭○万円を異母兄に与える代わりに不動産に関する権利を放棄する」という形での協議の上で登記申請書類作成が必要です。現実の登記申請書類には、異母兄の実印押印・印鑑証明・住民票を求めることになりますので、現金と引き換えにこれらの書類を求めることになりますが、実際の手続には司法書士にお願いすることになりそうです。(素人でも登記手続は可能ですが、異母兄とのやり取りは一回切りで間違いが無い方が良い筈です)

5.質問2については、母親の相続分は100%ご主人に相続されますので、(母親とご主人の意見が同じだという前提であれば)遺産分割協議を母親の生前・死後に行うかどうかは特に関係ありません。但し、持分割合が最大の母親が言い出している今が、亡父の相続問題を決着させるタイミングだという気はします。

6.質問3については、土地に関する相続税の評価は路線価で行われます。参考までに国税庁のHPをリンクさせておきます。地図から対象土地の前面道路の平米当り単価に土地の平米数を掛けて相続税評価額の目安を確認して下さい。もっとも、相続人間では当然課税評価額ではなく、物件の時価を前提に取り分の協議が行われる筈ですので、この評価を使っても意味は無いのですが、物件の評価については厳密性よりは異母兄側が納得する数値であれば良い、と考えれば固定資産税評価額・路線価価格でも交渉の物差しにはなりそうです。
http://www.rosenka.nta.go.jp/

1.亡くなったお父さんが遺言をせずに、家の名義も亡父のままという状況を前提に、預金等の資産についても状況は同じはずですがこの点は無視します。更に異母兄の相続割合16%というのが父親の婚外子=非嫡出子であるという理解をします。

2.質問1にある「10年も経ってから遺産相続ができるのか」という問題ではなく、現時点では対象不動産を法定相続割合に応じて、1/2が母親、1/3がご主人、1/6が異母兄という状態で共有している状態です。(既に相続人に権利がある状態という意味では母親・...続きを読む

Qもし平清盛が源頼朝と源義経を処刑していたらその後の展開はどうなりますか?

もし平清盛が源頼朝と源義経を処刑していたらその後の展開はどうなりますか?

Aベストアンサー

源氏の生き残りは 誰かを統領にして戦うでしょう
隠れている源氏はいくらでも居る
平家は必ず 滅ぼされたでしょう
言い切れる理由に
平家に有能な人が居なかったと言う事と
復習は怖い と言う事です
 
注目したい事は 世界史等からも
この時代から 日本だけでなく
世界規模で戦争の時代に入った
と言う事 

其の発端が 日本は僧侶(保元の乱)
西洋は教会(十字軍)なんですね
ここにも注目

聖職者の堕落が戦争の発端

Q兄弟遺産相続

 兄弟の遺産相続に関しての質問です。
 長女、次女、長男の3人兄弟で、両親はすでに亡くなっています。
そして、次女は結婚しておらず、この次女が亡くなった場合の遺産相続の分配なのですが、長女と長男に1/2ずつ分配されると思うのですが、すでに長男が亡くなっています。そして、この長男は離婚しており、3人の子供がいます。
 以上の場合、この亡くなっている長男の子供たちや長男の離婚した配偶者にも次女の遺産相続の権利が発生するのでしょうか?それとも、長女がすべての遺産を相続することが可能なのでしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問文の場合、#4さんが仰っているとおり、亡き長男の子に、次女の遺産を相続させないためには、次女が「全財産を長女に相続させる」旨の遺言を作成すれば大丈夫です。
兄弟姉妹には「遺留分」がありませんので「遺留分減殺請求」(いりゅうぶんげんさいせいきゅう=遺言の内容が法定相続分の侵害をしているので「遺留分」を認めて欲しいと訴えること)をする権利もありません。
兄弟姉妹に遺留分がない以上、その相続人にもありません。
ただし、「自筆証書遺言」は形式が整っていないと、折角の「意志・遺志」が反映されなくなりますから、費用はかかっても「公正証書遺言」にされた方がよろしいでしょう。

ただし、長女に3人子供がいるのならば「長女の子のうち2人が次女の養子になる」ことが、相続税法上は「お得」になるのではないかと思います。
直系以外の親族が相続をする場合、相続税は2割増になりますから(養子であっても直系の「子」となります)。
被相続財産が、相続税課税の対象となるほどあれば、この点も考慮されるべきかと思います。

次女の法定相続人は、現時点では、長女と長男の3人の子の計4人なので、5,000万円+(1,000万円×4人)の9,000万円までは相続税がかかりません(「5,000万円+(1,000万円×法定相続人の人数)」が、遺産に係わる基礎控除額になりますので)。
次女には実子がいませんから(いませんよね?結婚していない=子がいない…とは限りませんので)、相続税法上、養子は2人まで控除の計算に入れることができます。
養子が1人ならば法定相続人は1人になってしまい、相続税がかからない範囲も5,000万円+(1,000万円×1人)の6,000万円になりますが、養子が2人ならば5,000万円+(1,000万円×2人)の7,000万円です。
養子が3人以上いても、それ以上の控除は受けられません。

私には、生涯独身で子がなかった伯母がいたのですが、生前から「養子縁組をして、相続税を余分に納めなくてもいい対策を取るべき」と、私がアドヴァイス(一応FPの資格も取得していますので)していたのですが、当時の法定相続人たる私の父とその弟(私から見ると叔父)は聞く耳を持ちませんでした。
結果、2割増の相続税を納めました。
国に得をさせて何が嬉しかったんでしょうね。

ご質問文の場合、#4さんが仰っているとおり、亡き長男の子に、次女の遺産を相続させないためには、次女が「全財産を長女に相続させる」旨の遺言を作成すれば大丈夫です。
兄弟姉妹には「遺留分」がありませんので「遺留分減殺請求」(いりゅうぶんげんさいせいきゅう=遺言の内容が法定相続分の侵害をしているので「遺留分」を認めて欲しいと訴えること)をする権利もありません。
兄弟姉妹に遺留分がない以上、その相続人にもありません。
ただし、「自筆証書遺言」は形式が整っていないと、折角の「意志・...続きを読む

Q源義経について

初めまして、宜しくお願い致します。

私は最近源義経に興味があります。
源義経に関する面白い書籍を是非とも紹介して頂きたいです。
小説が一番の希望ですが、源義経に関するものなら何でも構いません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

司馬遼太郎さんは時代小説家の中では絶大な人気があるので、義経の本もきっと面白いと思います。
この本は読んだことはないのですが、ほかの作品はとても面白かったので。
http://www.amazon.co.jp/%E7%BE%A9%E7%B5%8C%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%8F%B8%E9%A6%AC-%E9%81%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4167663112/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1233726741&sr=1-1

Q弟が兄弟に勝手に認知症の母親の遺産相続遺言書を作りました。親の意向に沿って直したい

弟が兄弟に勝手に認知症の母親の公正証書遺産相続遺言書を作りました。親の意向に沿って直したい
母親が認知症で、もはや遺言書の書き直しは不可能ということです。
後は、母親の死後に遺言書の有効性を争うことは可能でしょうか?教えてください。
その他、勝手に作られた認知症の母親の公正証書遺産相続遺言書を書き直す方法を教えてください

Aベストアンサー

時系列がわかる質問にしましょう。

推測を交えて書かせていただきます。

弟さんが勝手に公正証書遺言を作成することはできません。
お母様の意思により作成したはずです。
弟さんの要望やアドバイスによって作成されたものであっても、お母様の最終的な意思と考えなければならないと思います。

認知症の発症や状況はどうだったのでしょうか?
遺言書作成時点であれば、争った結果無効を勝ち取ることはできるかもしれません。
ただ、一目見て分かる認知症であれば、公証役場で認めないのではないですかね?
さらに、過去にさかのぼって診断書を作成してもらえるとは思えません。
遺言書作成時点で、一時的に認知症が緩和され、判断能力があったとなれば、有効かもしれません。そもそも認知症発症前であれば、有効でしょう。

有効と判断される状況であれば、すでに認知症が重くなっている状態のお母様に訂正させることは難しいことでしょうね。判断能力の是非がさらに争いのもとにもなるでしょう。

遺言書の訂正や変更は、本人以外行うことはできません。あなた方お子さんでもできないのです。
争いとなれば、公正証書遺言を覆すことは、まず無理なような気がしますね。
最近作成されたものであれば、急ぎ診断書を作成してもらったり、介護等を受けていれば、介護状況の説明資料を介護の人にもらったりしておく必要があると思います。ただ、公証役場で受け答えができているから公正証書が作成されたはずですので、無効にするほどの有効性は得られないかもしれません。

これといった方法は、なかなか難しいですので、弁護士にでも相談されることをおすすめします。あとになるほど、対応は難しいと思います。

時系列がわかる質問にしましょう。

推測を交えて書かせていただきます。

弟さんが勝手に公正証書遺言を作成することはできません。
お母様の意思により作成したはずです。
弟さんの要望やアドバイスによって作成されたものであっても、お母様の最終的な意思と考えなければならないと思います。

認知症の発症や状況はどうだったのでしょうか?
遺言書作成時点であれば、争った結果無効を勝ち取ることはできるかもしれません。
ただ、一目見て分かる認知症であれば、公証役場で認めないのではないですかね?
さら...続きを読む

Q源義経の干支

1159年(平治元年)生まれの義経の干支は何でしょうか?

Aベストアンサー

1159年(平治元年)生まれの義経の干支は,
己卯(つちのと う)です。

参考URL:http://www.nnc.or.jp/~a-si/gen-1200.html

Q兄弟姉妹の遺産相続権

この質問は実際に起きていることの疑問ではなく、民法学習上の疑問です;

遺産相続の場合、配偶者、実子の相続権は判りますが、直系尊属(父母)、兄弟姉妹にも相続権が規定されています。つまり、子供の遺産を貰うのを主張したり、兄弟姉妹が死んだ場合何らかの遺産の分配を主張できるのでしょうか?

何らかの条件がある場合、どんな条件の時、そのような主張ができるのですか?

(どちらにしても、個人的には主張するつもりは毛頭ありませんが^^;)

Aベストアンサー

相続人には、以下の2種類があります。

・法定相続人

民法で決められた相続人。

・特別縁故者

法定相続人が誰も居ない場合の内縁の妻(籍を入れていないが、一緒に住んでいた人)など。

法定相続人には、以下の2種類があります。

・配偶者相続人

夫や妻。常に相続人になります。

・血族相続人

直系卑属と直系尊属と兄弟姉妹やめい・おい。

血族相続人には、以下の3つの順位があります。

・第1順位

直系卑属。子供や孫やひ孫。

孫が相続人になれるのは、子が先に死去していて、一番親等が近いのが孫の時だけです。

ひ孫が相続人になれるのは、子と孫が先に死去していて、一番親等が近いのがひ孫の時だけです。

例えば、被相続人に、子がA、B、Cの3人居て、Aを親とする孫D、Bを親とする孫Eが居て、Dを親とするひ孫Fが居て、A、B、Dが既に死去していた場合、子A、孫E、ひ孫Fが第1順位者になります。

・第2順位

直系尊属。父母や祖父母。

第1順位者が居ない時だけ相続人になります。

祖父母が相続人になれるのは、父母が先に死去していて、一番親等が近いのが祖父母の時だけです。

・第3順位

兄弟姉妹やめい・おい

第1順位者も第2順位者も居ない時だけ相続人になります。

めい・おいが相続人になれるのは、兄弟姉妹が先に死去していて、一番親等が近いのがめい・おいの時だけです。

遺産相続時に主張できる物は、以下の2種類があります。

・法定相続分

配偶者相続人と血族相続人の、法律で決まっている相続分。

遺言状が無い場合に目安とする配分を法律で決めた物です。あくまで目安なので、この分を主張できると言う訳ではありません。

相続人全員が納得して全員が合意したなら、相続の取り分は、法定相続分通りで無くても良いし、遺言通りで無くても良い事になります。

法定相続分の割合は

配偶者相続人のみの場合1/1

配偶者相続人1/2、第1順位者全員で1/2(配偶者無しの場合1/1)

配偶者相続人1/2、第2順位者全員で1/2(配偶者無しの場合1/1)

配偶者相続人3/4、第3順位者全員で1/4(配偶者無しの場合1/1)

と決まっています。

・遺留分

遺言や遺産分割協議で、一方的に不利な配分をされた場合、遺留分を請求する事が出来ます。言わば「最低保証額」みたいな物です。

遺留分の割合は

配偶者相続人のみの場合1/2

配偶者相続人1/4、第1順位者全員で1/4(配偶者無しの場合1/2)

配偶者相続人1/3、第2順位者全員で1/6(配偶者無しの場合1/3)

配偶者相続人1/2、第3順位者は遺留分無し

と決まっています。

遺留分は「遺留分減殺請求があった時のみ意味がある」ので、請求が無い場合、遺留分を下回ったままの配分も有効になります。

相続人には、以下の2種類があります。

・法定相続人

民法で決められた相続人。

・特別縁故者

法定相続人が誰も居ない場合の内縁の妻(籍を入れていないが、一緒に住んでいた人)など。

法定相続人には、以下の2種類があります。

・配偶者相続人

夫や妻。常に相続人になります。

・血族相続人

直系卑属と直系尊属と兄弟姉妹やめい・おい。

血族相続人には、以下の3つの順位があります。

・第1順位

直系卑属。子供や孫やひ孫。

孫が相続人になれるのは、子が先に死去していて、一番親等が近いのが...続きを読む

Q源義経、改名後の名前は?

源義経は、奥州に落ち延びた時、
反逆の咎で改名を強いられたと
記憶していますが、その名前と
改名年月日、掲載史料、そして
再び義経の名に戻ったのか?
詳しい方、お教え下さい。

Aベストアンサー

源義経→義行・義顕
 義経の名が頼朝が信頼していた関白藤原兼実の息子「良経」と同訓であるのを諱んで義行と改める。
 義経が姿をくらましてから後、いかにしても行方の知れぬところから、全く、義行(よく行くという意味)の名のせいであろうと、義顕(よしあき=よくあらわれる)に改名。

出典:「吾妻鏡」
 義行の初出は文治2年(1186)5月10日
                10月10日説も
 義顕の初出は文治2年(1186)11月24日

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~hd1t-situ/azuma.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報