gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

室内ドアの開閉について詳しい方、経験のある方、教えて下さい。

アイカ製の室内ドアなのですが、開閉するタイプの一般的なドアです。(引き戸ではない)
オートクローザーなども付いている訳ではない、一般的なドアです。
3年前に新築した際に、数カ所についているのですが、子供部屋の1か所だけ不都合があります。

開けて半開ぐらいですと、開けた位置で保持しているのですが、それよりも開くと勝手にスーッと開いていってドアストッパーに当たってガチャーンとなります。

施工業者に聞くと、ドア内部の微妙な重さや24時間換気の風など色々な要因が複合的に組み合わさっているのではないかとの事です。
風については、かなり疑問に思っています。他の部屋も同条件ですし、給気口も閉めてテストしていますので、ドアの開閉ほどの風があるとは思えずいつも同じ感じで開きます。

製造元のアイカに聞いても、建て付けの問題ではないだろうか?との事です。
あまり聞く事例ではないとのことでした。

単純な蝶番で、調整はできないとのことでした。
(左右や高さの調整はできる)

3年ほど経ってしまっていますが、思い起こすと当初からなっていたと思います。
夜に子供の様子を見に行く際に、静かに見に行きたいので半開きにして見に行くのですが、その際に勝手に開いてガチャーンとなってしまって子供が起きることもあり困っています。
気を付けてドアストッパーに当たるまで静かに開いて見に行けば良いのですが、忘れてしまうのと、廊下の部屋が漏れて子供が起きるので、止まってくれるのがベストです。

3年も経っているのと、どうしてもそういうことになる可能性があるとして、建築業者は動いてくれないようです。

原因や直し方、または確認方法など、何らかの知識がある方がいらっしゃったらご助言お願い致します。

A 回答 (5件)

ふと思ったのですが、扉が垂直に取りついていないのではありませんか?



1)「扉の枠」(3方枠)は、垂直になっていますか?
2)「丁番」2つ(又は3つ)が、垂直に取りついていますか?
3)扉そのものは、垂直に取りついていますか?

これが狂っていると(垂直でないと)、ご指摘のような、現象が発生するように思います。

調査方法は、「5円玉」に糸を通し、上から吊るします。
5円玉は、常に垂直方向に糸を張りますので、その糸と、「扉の枠」、「丁番」(ビスの位置)、「扉」
について、糸と平行になっているか、調べます。

これが、平行になっていないと、垂直ではない、と言う事で、ご指摘の状況になる事が
考えられます。

かりにそのような場合には、建物の施工業者を呼んで、手直しをさせれば良いです。

勿論、無料で。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

週末に水平・垂直など水平器などを使って再度調べてみました。5円玉の方法も使いました。
それで分かる程度の問題は出てきませんでした。

しかし、下側を少し開く方向に押し出すように調整すると改善しました。
ドアが閉まった時には少し隙間ができるなどの不整合が出てきてしまいましたが、どちらが重要かということで、勝手に開かないようにする方をとりました。
確認してみると、他のドアも上下では少し調整しているようでした。
恐らく業者を呼んでも、調整で改善するのでしたら同じことかと思いますので、とりあえずは解決しました。

ご回答ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2016/02/15 21:57

明らかに建付けが悪いのです。


建物が傾いている。
ドア枠の取り付けが傾いている。
ドアの取り付けが傾いている。
メーカー、取り付け業者なら見ればわかるのですけどね。

クローザーをつけるか、ゴムひもで引っ張っておくのもいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

半開などの状態でストップしたいので、クローザーなどは少し用途が異なります。

建て付けは水平器などで確認しましたが、特に大きな問題は分かりませんでした。

No.4の方へもお伝えしましたように、調整で改善しました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/15 22:00

床のレベルを確認してもあまり意味はありません、


扉の枠は壁や柱に固定されているので
ドア枠と丁番の間に見えないように紙を入れたりして
自分で調整することはできます。
一番いいのは調整丁番だとありがたいですね

あと三年しかつかっておらず、それくらいの建具調整をしてくれない建築屋さんは、私の中では……です。

建具にもメーカー保証がありますし、新築物件の場合施工不による保証のために、必ず十年保証期間があります。

建具調整だ保証が‼とかはおおげさかもですが、今後何かあったときは保証を思い出してくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

前後左右高さなどのドアに対する調整はありますが、蝶番の取り付け自体の調整はありません。
紙を入れる事も最終的には考えたのですが、素人が下手な事をして別の問題が起こる前に、有益な情報があればとうかがった次第です。

クロスなども直してもらっていましたが、基本的には2年程度のようです。
瑕疵担保の事をおっしゃっているのだと思いますが、そちらを確認しても建具などは2年のようです。
もっと早く気付けば良かったのですが、子供部屋のため、就寝時に見に行く程度なので気付きませんでした。

お礼日時:2016/02/10 15:41

レベル調整が取れてないかも?レールと床にビー玉を置いて、調べましょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

水平器などで見た感じでは、分かる程の差はありませんでした。
ビー玉はさすがに向こうも気を悪くしそうなので行っていません。

お礼日時:2016/02/10 15:37

現物がわかりませんので蝶使いの構造で調整できるかも知れませんが


扉の子供部屋側にウエイト(重り)を貼り付けて調整する方法があります。
また扉のドアストッパー接触部にゴムを貼り付けるとクッション効果がありますので
音も響かないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

部屋内に向かって開いていくので、この場合は廊下側にウェイトでしょうか。
しかし、直接ドアに簡単な重りを張り付けてもあまり効果がありませんでした。

ドアストッパーは床に付く、受け側が埋め込みタイプの全て金属で出来ているタイプですので、ゴムなどは張り付けない方が良さそうです。
光漏れなどもあるので、あくまで、根本的な解決を計っています。

お礼日時:2016/02/10 15:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q閉めてもドアが開きます

2階のドア(引き戸ではありません)なんですが、閉めてもまたスーと開いてしまうんです。
ゆるいとでも言ったらいいのでしょうか?
実は前にトイレのドアも同じようになって、住宅業者の方がドライバーを使ってすぐに直してくれました。
たぶん自分でも出来るんだろうと思うのですが、やり方を見ていませんでした。お分かりの方がいましたら教えて下さい。
業者に電話するほどでもないので・・・
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おそらくラッチボルトが出ていないのでしょう。
ラッチボルトはレバー(またはノブ)を回せばドアの中に引き込み、ドアを開けることができるものです。
通常、出ばっていてドアを閉めるときにドア枠に当たってドア内に引き込みます。そのあと、ストライク(受け口)にはまって飛び出すのでドアが開かないようになっています。

プレート(ドア厚みの方向からみてラッチボルトをカバーしている金属板)にラッチボルトが引っかかっているのならば、プレートを固定しているネジを緩めて位置を調整すれば治るでしょう。

それ以外の問題でしたら専門業者に見てもらってください。

Qリビングのドアが勝手に閉まる

築3年ツーバイフォーの一戸建てですが、リビングのドアが勝手に閉まります。もちろん風の影響を受けないように全ての窓を閉め切っても同じ状況です。施工してもらった大手建築会社に相談したところ、「3mm程建具が傾いて取り付けられており、そのせいです。丁番の調整をしましたが多少動きます。これ位は許容範囲内です。」と言われました。最大でも90度までしか開かない場所なのですが、最大に開いた状態から20cm位までと完全に閉まる手前の20cm位はドアが静止しているのですが、中央部のほとんどの場所で閉まる方向に動いていきます。許容範囲というのは多少傾いて取り付けてしまっても丁番の調整で直る程度の事を言うのではないでしょうか?それともやはりこれ位は許容範囲内なのでしょうか?

Aベストアンサー

許容範囲なんておかしいですよ。我が家も築3年のツーバイフォーですが、いろんな現象がおきる度に見てもらい時期はかかるものもあるけど直してもらいました。(もちろん無料で)。木造建築には木の伸縮があるため床と壁の境に隙間があいたり、扉が歪んだり壁紙にしわが寄ったり…。造る前にも散々言われましたが…。もしできることであれば近所の工務店や住宅展示場などで相談してみてはいかがでしょうか?

Q引戸を閉めた後に少しだけ隙間が・・・

新築住宅に住んで1ヶ月もしないうちに引戸ドアに問題が発生しました。
引戸ドアを最後まで閉めても、少しだけ開いてしまい隙間が出来てしまうのです。

工務店へすぐに補修工事を依頼しましたが、
ドアの上部部分(トップ)にネジをいれて調整対応だけでした。

一時的に改善されましたが、最近また同じ症状になります。
ネジを上部にいれただけの調整なので、ドアを閉めるときの音も気になります。

他の工務店場合には、どのような対応になりますか?(補修工事内容)
やはりネジを上部にいれての調整になってしまうのでしょうか・・・

せめて数年住んでからの補修工事でしたら問題ないとは思いますが、
建築して1ヶ月もしない内にドア上部にネジをいれて補修工事という内容が気になります・・・

体験談でも構いませんので、どなたかアドバイスをいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少しだけ開いてしまい隙間が出来てしまう 
ということはレールの真ん中辺が少し下がっていて
建具の重みで少しもどるということだと思います

建具屋なら 上の溝に取り付けて建具を止める金具を持っていると思いますが
写真をみるかぎり既製品のドアだと思われるので 取り付けは大工でしょう

施工会社に言って 建具屋を連れてきてもらうのが1番だと思いますが
無理な場合は 大工にクサビを作ってもらい上の溝に貼り付けるのが簡単です

長さは3~4cm 幅は溝幅と同じ 厚みは 厚い部分がドア上端と溝の隙間プラス1mm(厚い部分は長さが5mmくらい)
厚い方を閉める1番端に合わせて貼り付けます

要は 今のネジの代わりにクサビを取り付けるということです

Qお風呂の扉、閉めても閉めても勝手に開きます

家のお風呂の扉の事なんですが、扉を閉めてもすぐに勝手に開いてくるんです。扉は開くと半分に折れるタイプでNの様な形になる扉です。何度閉めても勝手に開いてきます。なんか良い方法はないものでしょうか?

Aベストアンサー

拝見しました。私宅も6~7年前に取り付けた同じタイプです。大家さんの答えを見て早速確かめてみました。
同じメーカーでしたら取り付け側の上の方に→引っかかり部分を上下に1センチ足らず調節の利く物が→ビス止めして有ります。緩い方を直すのは簡単です。
私宅のは下の方にもビスが有りますが此れは調節には関係の無いものです。

ビスの所にビスの幅の縦長が見えます。其れでしたら+のドライバーで一回転ぐらい緩めて少し上に上げて→扉を閉めてみて下さい。丁度良いようならビスを閉めれば解決です。女の方でも簡単です。

(もしいっぱい上に上がっているようでしたら→枠の釘を抜いて枠の方を調節する必要が有ります。)

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Q玄関ドアが閉まりにくい

家の玄関ドアですが、もとは、開けてから手を離すと自然に閉まるものでした。
それがちょっと前から、閉じて、がちゃんと閉まる時に引っかかるようになり、最近では、力を加えて引っ張らないと閉まらなくなりました。ラッチボルトの動きが悪いようなので、速乾潤滑スプレーをかけてみましたが、変わりませんでした。
どうすれば、もとのように静かにカチャリと閉まるようになるでしょうか。

Aベストアンサー

どの位置まで自動で閉まるのでしょうかね。
錠のラッチが削れている場合、それが枠(ストライク)に当たった時点で止まります。ガムテープなどでラッチを引っ込めておいて、それでは閉まるようなら、(潤滑剤をかけてもなおらないようなので)ラッチやストライクをペーパーでならすか、いっそ交換となります。

引っ込めても止まらないようなら、建て付けの可能性が高いでしょう。まず、丁番のビスを締めなおしましょう。調整付丁番であれば、その調整を。場合によっては丁番の管同士が摩擦で磨耗していることがありますので、その場合は新品に交換となります。

それでも無理なら、ドアのどこかが枠や床にこすってる可能性があります。ドアを閉めた状態で、ドアと枠の隙間(外開きであれば外から)に名刺やテレカなどを差し込んでぐるーっとスライドさせてみます。途中でひっかかって動かなくなった場合は、そこがせっているということ。削るとか、叩いてならす必要があり、DIYの範疇を超える場合が多くなります。
ともかく、ドアのどこらへんが枠に当たっている、もしくは床にこすっているかを確認しないと始まりません。(どんな材質で、どんな建物なんでしょうね)

ドアクローザーの勢いを早くすることは、お勧めしません。現状があまりにゆっくりしか閉まらないのならスピードのせいですが、そうでない場合あまり早くすると、はさんで危険ですし、根本原因が解決しません。早晩にまた変調します。
MIWAのDCは基本的にドライバーで調整できるはずです。攻めてる穴が違うのではないでしょうか。もしくはドライバーの径が太いとか、以前の調整時に山を潰してしまったとか。型式とかわかりませんか?

どの位置まで自動で閉まるのでしょうかね。
錠のラッチが削れている場合、それが枠(ストライク)に当たった時点で止まります。ガムテープなどでラッチを引っ込めておいて、それでは閉まるようなら、(潤滑剤をかけてもなおらないようなので)ラッチやストライクをペーパーでならすか、いっそ交換となります。

引っ込めても止まらないようなら、建て付けの可能性が高いでしょう。まず、丁番のビスを締めなおしましょう。調整付丁番であれば、その調整を。場合によっては丁番の管同士が摩擦で磨耗していること...続きを読む

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Q室内ドアが閉まらない【つめの修理】

レバー式の室内ドアのつめ(?)が、中に入り込んでしまい「カチャ」っと閉まらなくなってしまいました。

強風のためドアがすごい勢いで閉まってから、こうなってしまいました。

どのように対処するのがよいか、ご存知のかたがいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、クレ556のようなオイルか、シリコンの潤滑材を、ラッチ(あなたが言うつめ)にかけて、指で何度か押してみてください。
あとは質な以外のレバーハンドルを持って、両手で前後左右にガチャガチャやって、セッティング位置を微調整してやるか。
それでも無理なら、ハンドル固定のビス(ワンタッチ式の場合はないですが)を緩めてみる。(ラッチ部分のビスではない)
どうしてもダメなら、ラッチ交換です。

Q引き戸のドアをスーッと自動的に閉まるようにしたいんです

引き戸のドアをスーッと自動的に閉まるようにしたいんです。
日曜大工とかしたことないのでわからないんですが、
ホームセンターなどへ行って、材料を揃えれば自分でも出来るんでしょうか?
その場合、どんな材料が必要でしょうか?
教えて下さい!よろしくお願いします!!

*ちなみに、賃貸マンションなので、あまり過激なことはできません。

Aベストアンサー

こんにちは。

次など有りました。簡単そうですね。

http://www1.odn.ne.jp/~cby55270/house-closer.html

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cby55270/house-closer.html

Q夢のマイホームのはずが。。

去年の8月に、地元の工務店で新築一戸建てを購入し、半年が経ちます。
住み始めてから、建具不良やスライド式のドアが閉まらないなど、いろいろ不具合があり、発見するたびに業者に連絡し、来てもらっていました。
ある時、また不具合があり電話するも、「建てつけが悪いから仕方がない!100%の家なんてないと言ったはずだ!」とキレられてしまい、それ以降言えなくなってしまいました。
今度は2階のトイレのドアが自動で閉まることが分かり、業者に対して不信感がわいてきて、プロの先生に建物調査を依頼しました。
その結果は欠陥ではないとの事で一安心しました。
ただ補強する金物にビスが打ってないなど、あと3点ほど是正してもらわないといけないところがあることが分かりました。
その後も1階リビングドアが閉まらなくなったりとまた不具合がでてきて。
電話しても、忙しいの一点張り。
再度電話して、やっと来てもらい、調査書を渡すと後日返答すると帰られた。
その後、しばらくしてから来て、あの調査書にある3点ほどは直すとの事。
ドアや床鳴りは木の性質上仕方のないことと言われ、他の大手メーカーだって直したりしない!と。
もう、業者とは険悪の仲になってしまった感じで、今後不具合でても言いにくいし、言ったとしても、もう相手にされず直してもらえないんではなかろうかと思い、とても嫌な気持ちでいっぱいです。
やっぱりアフターがしっかりしてる大手メーカーで買えばよかったと後悔したりして、せっかく新築買ったのに、この家を好きになれず、変わりたいとさえ思ってきています。
そこで質問ですが、今後また不具合でたら、逃げずにちゃんとしてもらう方法?ってありますか?
なんかうまく伝わりずらく、すみません。
どうぞよろしくお願いします。

去年の8月に、地元の工務店で新築一戸建てを購入し、半年が経ちます。
住み始めてから、建具不良やスライド式のドアが閉まらないなど、いろいろ不具合があり、発見するたびに業者に連絡し、来てもらっていました。
ある時、また不具合があり電話するも、「建てつけが悪いから仕方がない!100%の家なんてないと言ったはずだ!」とキレられてしまい、それ以降言えなくなってしまいました。
今度は2階のトイレのドアが自動で閉まることが分かり、業者に対して不信感がわいてきて、プロの先生に建物調査を依頼し...続きを読む

Aベストアンサー

色々不具合が出て大変ですね。お気持ち察します。

一番は質問者様の不安な要素を取り除くこと。

毎日不安な気持ちで過ごすことほど、ストレスの溜まることはありません。

その意味では、第三者に聞いたことで、かなりストレスも軽減されたはずです。

建築業者側が、逆切れした状態では、賢明な措置だったのではないでしょうか。

一番はお客様が安心を得ることですから。


ここからは少し耳の痛い話になりますが・・・




家は何と言っても高価な買い物です。

高いお金を払っているんだから、完璧で当たり前と思うのは当然です。

私は塗装屋兼リフォーム屋で、大工の手伝いで新築の現場にも、

ちょくちょく顔を出します。

手伝いの内容は、掃除と重い荷物運びです。


ご質問者様は、建築中の現場に顔を出されたことはありましたか。

現場をみると、職人さんの偉大さが伝わってきます。

大工は技術職のようで、そうではない。

もの凄い肉体労働です。

半端じゃなく重い荷物を2階へ上げなくてはなりません。


どんな職業(例えば・・・自動車会社や銀行や食べ物屋や美容院など)にも、

必ず表と裏の顔があります。


それはそこで働いてみないと分かりません。

当然、どんな家でも少しは裏の部分があります。


ハウスメーカーの家だって、当然手を抜いている部分は少しはあるはずです。

どんなに現場監督が厳しいからと言って、24時間見ているわけではないですから・・・。


自分が就いている仕事については、自分が一番知っているから、

同業者同士では、揉め事が起こってもお互い分かりあえる部分があるので、解決も早い。


知らない人と専門業者での話し合いは、なかなか話が前に進まない。

専門業者側は分かりやすく伝えたつもりでも、素人ではなかなか理解ができない。

そのギャップはなかなか埋まりません。


業者側の対応が悪い(遅い)と、お客様の気持ちは、憎しみへと変わっていきます。

そうなると、もう駄目です。


元には戻りません。



そうなる前に、お互い少し譲り合わなければなりません。


ご質問者様が選んだ業者です。

これは、お客様の責任です。

専門家に任せておけば、いい家が建つ。

と思われていたとしたら、それも少しは建築の勉強不足です。


今からでも遅くないので、家について少しは知識を付けて下さい。

そうでないと、業者との話し合いは一生平行線です。



それと裁判は起こさないほうが得策です。

裁判は最後の手段です。

弁護士が儲かるだけです。

業者とお客様の溝は必ず深まります。


近くのスーパーで会っても、

挨拶が出来ないような関係にするべきではありません。

結構、世間は狭いものです。


今回の件は、大いに業者側に問題があると思うのですが、

1歩も2歩も下がって、まずは建築の知識を身に着けることから始めましょう。

いかに建築が難しい職業か分かってもらえると思います。


家を調べられた、第三者の建築関係の方に教えてもらって下さい。

建築の勉強に一番いいのは、現場で大工さんの仕事を見ることです。

できれば、1日中見ていてほしいです・・・が、これは無理ですね。




建築の知識を身に着けたり、現場で大工さんの大変な作業を見たりすると、

(出来ればご自分で、椅子や机を木で作ってみるともっといい)


相手を許す気持ちが、少し芽生えてくると思います。


そして、ストレスも少しずつ無くなっていくと思います。

色々不具合が出て大変ですね。お気持ち察します。

一番は質問者様の不安な要素を取り除くこと。

毎日不安な気持ちで過ごすことほど、ストレスの溜まることはありません。

その意味では、第三者に聞いたことで、かなりストレスも軽減されたはずです。

建築業者側が、逆切れした状態では、賢明な措置だったのではないでしょうか。

一番はお客様が安心を得ることですから。


ここからは少し耳の痛い話になりますが・・・




家は何と言っても高価な買い物です。

高いお金を払っているんだから、完璧で当たり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング