人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

不動産取得税の納付期限が2月28日でした。すっかり忘れていて2日遅れで今日納付しますが延滞金というのはどのくらいかかるのでしょう?用紙をみると税金に年14.6パーセントとか7.3パーセントとか年1パーセントとかいろいろ書いてあって、幾らかというよりどれにあてはまるのかもさっぱり分かりません!
だいたいで良いのでわかる方いませんか?

質問者からの補足コメント

  • ちなみに納付額は83800円で、課税標準額
    、土地2796000円税率3.0パーセントと書かれています。土地だけ先に買い、現在工務店と打ち合わせ中でまだ着工しておりません。
    ついでに質問したいのですが、土地を買ったのは去年の9月ごろです。建物引き渡しが来年の1月になります。これだけ間が空いても、建物を建てたあとに申請を出せば、今日払った不動産取得税は全額返ってくるという考えですが、何か間違っていますか?よろしくお願いします。

      補足日時:2016/03/02 12:03

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(税額 × 0.028 × 日数) ÷ 366 が延滞金


納付額は延滞金の100円未満切り捨てです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とてもわかりやすい回答ありがとうございます!12円くらいでした!

お礼日時:2016/03/02 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産取得税の延滞金について(少し長文です)

今、税務署とトラブルになり困っています。
去年の10月に中古住宅を購入しました。
今年の1月にまず土地についての不動産取得税(166800円)が来たのですが、忙しさにかまけて放置していたところ、2月頃に督促状が来ました。
そこで税務署に延滞金について相談の電話をしたところ、女性の方が出て、「今現在延滞金はついていません。」との回答をもらい、ではいつから付きますか?と尋ねたところ「6月いっぱいまで大丈夫です」との回答でした。
そして4月に建物に対しての取得税(6万位)も来たので6月3日に一緒に払ったところ、昨日土地の取得税の延滞金(6800円)が未納という事で差し押さえ通知書が来ました。
あわてて税務署に電話したら担当者とか言う男性が出て、「建物の方は金額が少ないのですぐには延滞金はつかないけど、土地は金額が大きいので督促状が行った時点で付きます。」といわれました。
でも私はわざわざ電話で確認までしたということを訴えましたが、「それはもう水掛け論になりますから」とかいわれ「一応上司と相談してみます」といって一旦電話を切り30分後に「ではこちらも1歩譲って半額でいいです」とか横柄にいわれて頭にきて「こっちは電話代まで使ってテレホン税務相談に電話したのに、うそを教えられてたまったもんじゃない」と文句を言うと、「では督促状の次に催告状というのが行ってるのですがその時点の延滞金の2600円でいいです」とか言われました。
その人の言うには金額からして1ヶ月でも遅れれば延滞金がつくことは税務署員なら誰でもわかるから、あなたににそんな回答をするはずがないというような感じで、とにかく大柄なものの言い方で頭に来ています。
みなさんならどうしますか?

今、税務署とトラブルになり困っています。
去年の10月に中古住宅を購入しました。
今年の1月にまず土地についての不動産取得税(166800円)が来たのですが、忙しさにかまけて放置していたところ、2月頃に督促状が来ました。
そこで税務署に延滞金について相談の電話をしたところ、女性の方が出て、「今現在延滞金はついていません。」との回答をもらい、ではいつから付きますか?と尋ねたところ「6月いっぱいまで大丈夫です」との回答でした。
そして4月に建物に対しての取得税(6万位)も来たので6月3日に一...続きを読む

Aベストアンサー

質問の内容に疑問を感じました。
というのも「不動産取得税」は都道府県税であり、税務署という国税を取り扱う役所での管轄ではないからです。
あなたの電話した先は本当に税務署でしょうか?
もし、2月に電話を掛けた先が税務署なら「取得税」を「所得税」と聞き間違えた可能性もあります。(それはそれで問題ですが・・)
あなたのこれまでのやりとりがすべて税務署相手だったとしても「??」な対応ばかりですが・・・。

それはそうと、あなたが「都道府県の税事務所」にやりとりをしたものと仮定し回答します。
大柄(横柄?)なもののいいかたは論外として、その職員の言う内容が正しいことも事実です。(延滞金という言い方からして都道府県の職員と思う。国税の場合は延滞税)しかし、延滞金はいくらたってもそれ以上加算されない自治体がほとんどで、数千円という金額に対し真剣に取り立てる(しかも本税は納付済み)ことは全体の仕事量から考えてまずしないでしょう。もし気に入らないのなら放って置いても害はないと思います。しかし、担当者の方も立場上「納めなくていいですよ。」と言いにくく、何か奥歯に物の挟まったような言い方で、それが横柄に聞こえたのかもしれません。
しかし、実際に納期限を守っていなかったという、あなたにも責任の一端は免れません。本来の納期限を守っていれば延滞金が発生していなかったのも事実です。ここは、2月に電話をかけた時点(本当に都道府県の税事務所だったらの話)には納付の意思があったことを主張し、その時点までさかのぼり、延滞金を再計算してもらうよう交渉するのが妥当と思います。

質問の内容に疑問を感じました。
というのも「不動産取得税」は都道府県税であり、税務署という国税を取り扱う役所での管轄ではないからです。
あなたの電話した先は本当に税務署でしょうか?
もし、2月に電話を掛けた先が税務署なら「取得税」を「所得税」と聞き間違えた可能性もあります。(それはそれで問題ですが・・)
あなたのこれまでのやりとりがすべて税務署相手だったとしても「??」な対応ばかりですが・・・。

それはそうと、あなたが「都道府県の税事務所」にやりとりをしたものと仮定し回...続きを読む

Q不動産取得税が・・・

こんにちは。
先日家を建てたのですが、昨日、財務事務所より不動産取得税の督促状(兼領収書)
が送られてきました。宛先は転居前の住所になっており、転送されてきたのですが、
納付期限が9月末ということで、延滞金云々がかかれた紙が同封されていました。
この場合、延滞金は払わなくてはいけないのでしょうか。(主人はその必要はない
と言っていますが・・・)
それからもう一点気になったのが、送られてきたのが納付書のみで、その金額の根拠
も何も記載されていなかったことです。土地の評価額がどれくらいかもよく分からな
いのですが、不動産取得税(税金一般についても)は、計算書も何もなく、提示され
た額を納めるものなのでしょうか。どうか教えてください。

Aベストアンサー

 速やかに、その封筒、書類に書かれている、財務事務所に電話してください。

 そして、「今、転居している事」、「最初の納税通知書(納付書)は、受け取っていない事」、「督促状も、昨日、着いて、困惑している」等々伝えてください。

 督促状が発行される前であれば、「延滞金」は発生しませんが、督促状がそちらに着いた以上、延滞金は、発生します。元の調停額(納付すべき金額)に対して、最初の率も、あとからの率も記載されているとおもいます。(7%くらいと、14.5%くらいかな?)

 計算機で、元の金額にそれをかけ、元の調停額の納付期限から何日経過しているかを、計算すれば、延滞金額が計算できると思います。
 それが、1000円以下なら、延滞金を払う必要はありませんが、元の金額が、大きければ、すぐ、延滞金が派生してしまいます。

 取りあえずは、「大元の納税通知書」を受け取っていないと、頑張って、ください。
 財務事務所もそのような電話連絡がそこそこあるので、それなりに対応すると思います。

 督促状を受け取った以上速やかに、行動です。
 ついでに、不動産取得税の計算方法も聞かれてはいかがでしょうか?
 評価額に一定率の計算だったと思います。

 延滞金が発生すれば、まず、収めたお金は、延滞金に充当されることもあります。

 速やかに、その財務事務所に電話をいれて、最初の通知書を受け取っていないから、頑張ってください。

 

 速やかに、その封筒、書類に書かれている、財務事務所に電話してください。

 そして、「今、転居している事」、「最初の納税通知書(納付書)は、受け取っていない事」、「督促状も、昨日、着いて、困惑している」等々伝えてください。

 督促状が発行される前であれば、「延滞金」は発生しませんが、督促状がそちらに着いた以上、延滞金は、発生します。元の調停額(納付すべき金額)に対して、最初の率も、あとからの率も記載されているとおもいます。(7%くらいと、14.5%くらいかな?)

 ...続きを読む

Q取得後の申告が60日を越えたら、不動産取得税の軽減は絶対受けられない?

お世話になります。

昨年6月、マンションを購入をしたのですが、
購入後、海外出張に飛ばされたり、
業務が立て込んでいて、
不動産取得の申請をするのを忘れていました。

急いで、持っていた本を調べると、
軽減のあるなしで、60万円~100万円位
違いそうです。
(申告すれば、3万円程度)

さらに、申告は、原則として、
取得後60日以内にすべしと書かれています。

既に、半年は経っていると思いますが、
1日たりとも期限をすぎると、
軽減措置の恩恵は受けられないのでしょうか?

確定申告の医療控除などは、
期限を過ぎても5年位は、
さかのぼって申請できるはずですが、
都税については、1日たりとも遅延は認めてくれないのでしょうか?

あまりにも税額が違いすぎるので、
困惑しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常は、都から、不動産取得税の税額の通知書が送られて来て、その中に「軽減措置」の説明があり、該当する場合は60日以内に手続きをしてくださいと書かれているはずです。

まだ、都から通知が来ていないのでしょうか。

いずれにしても、大至急、都税事務所に問い合わせをされた方がよろしいでしょう。

Q不動産取得税の軽減手続きの期限について

非常に恥ずかしい質問なのですが、不動産取得税の軽減手続きの期限について教えて下さい。
新築住宅を取得して約3ヶ月経つのですが、不動産取得税の軽減手続きを行っていませんでした。
インターネットで調べたところ住宅を取得後、原則2ヶ月以内に手続きが必要ということが判りました。
原則という言葉がありますが、2ヶ月を過ぎても手続き出来ることはあるのでしょうか?
また、どのような場合2ヶ月過ぎでも手続きすることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

全然、恥ずかしい話ではないですよ。
一般的に不動産の取得というのは、一生に一度あるかないかのイベントです。
住宅購入するまでは殆どの人は不動産取得税の存在すら知らない人も多いでしょうから。

多くの自治体(都道府県)は不動産購入から60日以内となっていますが、私の住む北海道では30日以内となていますし、埼玉、京都他18府県については期限の定めがありません。

では、これらの期限までに申告しなかった場合に、何か不利益があるかというと、事実上、まったくありません。

仮に申告をしなくても、自治体のほうから納税通知書を送付してくれることになっているのが現実です。
だいたい取得の日、つまり引き渡しを受けて登記をしてから、3カ月から半年後くらいに納税通知書が届くことが多いようです。

手続きには納税通知書が必要となりますので、もしかすると60日と定めのない自治体にお住まいなのではないでしょうか?

お住まいの都道府県の都道府県税事務所へお問い合わせしてみてください。

Q固定資産税、都市計画税、今日までだったのに!

うっかり、今日が〆切の固定資産税、都市計画税を払うのを忘れてしまいました!
一日過ぎてしまった明日でも、同じ用紙で郵便局で受け付けてもらえるのでしょうか?
仕事の終了時間の都合で、今週いっぱいは税務署へ行くことができません。郵便局なら、明日でも行かれそうなので・・・。
全期分で14,800円ぐらいだったと思うのですが、わずか数日でも過ぎると、延滞金が発生して、金額が増えてしまうのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の方とは違う回答になりますが、受け付けてもらえるはずだと思います。
(確かに、交通反則金の場合は受け付けてもらえませんが)

固定資産税は、結構期限どおりに払わない人が多いみたいで、その納付書で遅れて支払っているケースを良く見ます。
明日にでも郵便局で支払った方がいいかと思います。

14,800円ぐらいでしたら、例え延滞金が発生しても、計算すると切捨てになり、結果的にはかからないと思います。

それと、参考までに、固定資産税は、管轄は税務署ではなく、市町村ですから、もし万が一納付書が使えない場合は、市役所等に行くことになります。
(市町村から納付書が来てますよね)

Q不動産取得税が来ません。

去年5月末に中古マンションを購入しました。
不動産屋さんの方から不動産取得税は自己申告なしで
半年位で来ますので納付してくださいと言われたので
こちらからは手続きしないで待ってる状態でもうほぼ一年なのですが、未だに来ません。

このサイトの過去の同じ質問を読んだ所、
計算したら0円だったから通知しない・・と言う場合なのではないかと言う回答がありましたので
うちもそうなのかなと思っていますが、
自己申告しなくて大丈夫と言うのは不動産屋さんに聞いた話だったので
今になって申告が必要だったのか。。とか
未納なので追徴金が生じる・・とかにならないか心配しています。

・自己申告しなくても良いものなのか
・納付書が来ないのをこちらから確認する必要の有無
・申告なしの未納扱いになってたら追徴金とか発生したりするのか

以上ご存知の方がいらっしゃればアドバイスをお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

築25年以内のマンションであれば軽減措置の対象です。築年数で一定額以下の固定資産税評価額なのであれば非課税になります。
なので多分軽減措置対象なので納付書が来ないのでしょう。

どうしてもご心配であれば、県税事務所に問い合わせれば教えてもらえますよ。

Q固定資産税、延滞金の滞納

市税事務所より差し押さえの予告という書類が普通郵便で送られてきました。
母が固定資産税を滞納していた時期がかなりあり、それが発覚した後
私が区役所に行き、本税を分納で支払うことで何とか了承してもらい、
延滞金については本税完納後に考えましょう とのことでした。
固定資産税の管轄が区役所から市税事務所に変わってからも、
定期的に支払いに行き、一昨年に本税の部分を完納しました。
その後、延滞金について相談に行き、何とか少しでも免除してもらえないかと交渉したところ、
減免措置というのがあるということで申請書類をもらってきて、後日郵送しました。
減免が可能であっても不可であっても通知すると聞いていたのですが、1年以上も連絡が無く、
突然 今回の差し押さえの予告が送られてきました。
3月22日までに納税されないときは、不動産・給与・銀行預金等を差し押さえますと書いてあります。
また市税事務所に分納の交渉に行くつもりですがその際
減免措置の連絡を待っていて今に至ったということを言ってもいいのでしょうか。
また このような書類が来てしまった場合、一括で支払わなければいけないのでしょうか。
大変長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

市税事務所より差し押さえの予告という書類が普通郵便で送られてきました。
母が固定資産税を滞納していた時期がかなりあり、それが発覚した後
私が区役所に行き、本税を分納で支払うことで何とか了承してもらい、
延滞金については本税完納後に考えましょう とのことでした。
固定資産税の管轄が区役所から市税事務所に変わってからも、
定期的に支払いに行き、一昨年に本税の部分を完納しました。
その後、延滞金について相談に行き、何とか少しでも免除してもらえないかと交渉したところ、
減免措置というのが...続きを読む

Aベストアンサー

減免が可能であっても不可であっても通知すると市担当者が述べたのですから、その回答を待っていたのに、差押予告とは何事か!と怒鳴りこんでやりましょう。

延滞金に延滞金はつかないので、滞納金額は増えてないはずです。
一括で納税できないなら、分納の申出をしましょう。

延滞金は「換価の猶予」を受けてる間、半分免除ができます。
換価の猶予とは「差押した財産を売らず、滞納者の分割納付を認める」職権での猶予です。
差押物件がなくても、この猶予が出来ます(国税庁長官通達による)ので、あなたの場合もこれが適用されるべきです。
「換価の猶予通知」が市長からきていれば、その猶予期間は延滞金半免できます。
同通知が発行されない場合(国とちがって市はこれらの書類があることも知らないケースがある)は、事実として換価の猶予がされていたとして延滞金の免除を求めることが可能です。

その際は「延滞金を免除してくれ」と求めるのではなく「換価の猶予がされていたことを認めさせる」ことです。
前者は、納税資金がないとねじ込んでるだけになりますが、後者は法的な措置がされてたことを認めさせる正当な請求行為です。

減免が可能であっても不可であっても通知すると市担当者が述べたのですから、その回答を待っていたのに、差押予告とは何事か!と怒鳴りこんでやりましょう。

延滞金に延滞金はつかないので、滞納金額は増えてないはずです。
一括で納税できないなら、分納の申出をしましょう。

延滞金は「換価の猶予」を受けてる間、半分免除ができます。
換価の猶予とは「差押した財産を売らず、滞納者の分割納付を認める」職権での猶予です。
差押物件がなくても、この猶予が出来ます(国税庁長官通達による)ので、あなたの場...続きを読む

Q延滞金の計算方法について

延滞金の計算方法について教えてください。

延滞金の計算方法について色々なHPで調べましたが今イチよく解らないので、教えてください。

計算の率は納期限の翌日から1ヶ月を経過する日まで年7.3%(平成12年1月1日から、当分の間の措置として、年7.3%の割合については前年11月末日の公定歩合に4%を加算した割合と7.3%を比較して、いずれか低い方の割合を当該年内について適用)その後、納税の日までの期間は年14.6%というのは解りました。
また、延滞金の計算の基盤となる税額に1,000円未満の端数があるときはこれを切り捨て、また、その税額が2,000円未満であるときは、延滞金はかからない。
算出された延滞金に100円未満の端数があるときはこれを切り捨て、また、その延滞金額の全額が1,000円未満であるときは延滞金はかからないというのも解りました。

問題は、
(1)「1ヶ月を経過する日まで」って30日間? 31日間?
   例えば納期限が4月30日の税金の「1ヶ月を経過する日まで」は5月30日? それとも5月31日?
(2)閏年の期間計算はどうなりますか?
(3)納付が納期限の翌日からから1ヶ月を経過した後以降で年14.6%適用されるとき、
   「1ヶ月を経過する日まで」の期間分は7.3%を適用されるんですか?それとも納期限の翌日から14.6%を適
   用されるんですか?
(4)計算のとき小数点以下の端数はどうするのですか?


わかりにくい質問で申し訳ありませんが、できれば具体的に式を記述して(納付税額45,800円、納期限4月30日、納付日11月10日、公定歩合0.1%)計算方法を教えてください。
よろしくお願いいたします。

延滞金の計算方法について教えてください。

延滞金の計算方法について色々なHPで調べましたが今イチよく解らないので、教えてください。

計算の率は納期限の翌日から1ヶ月を経過する日まで年7.3%(平成12年1月1日から、当分の間の措置として、年7.3%の割合については前年11月末日の公定歩合に4%を加算した割合と7.3%を比較して、いずれか低い方の割合を当該年内について適用)その後、納税の日までの期間は年14.6%というのは解りました。
また、延滞金の計算の基盤となる税額に1,000円未満の端数...続きを読む

Aベストアンサー

最初に確認しておきますが、「延滞金」ということは地方税に係るもの、という事でいいですよね。
(国税に係るものは「延滞税」と呼ばれますし、「1ヶ月を経過する日まで」が「2ヶ月を経過する日まで」に変わります。)


>(1)「1ヶ月を経過する日まで」って30日間? 31日間?
>   例えば納期限が4月30日の税金の「1ヶ月を経過する日まで」は5月30日? それとも5月31日?

納期限の翌日から1ヶ月を経過する日、ですので、4月30日の翌日は5月1日ですので、そこから1ヶ月を経過する日とは、5月31日、という事になります。
(参考までに、税法等の条文において、「1ヶ月を経過した日」と書いてあれば、この場合6月1日になります。)

>(2)閏年の期間計算はどうなりますか?

閏年で、納期限が2月29日の場合は、その翌日は3月1日ですので、1ヶ月を経過する日は3月31日になります。
ありえないとは思いますが、納期限が2月28日の場合は、その翌日は2月29日になりますので、1ヶ月を経過する日は3月28日となります。

>(3)納付が納期限の翌日からから1ヶ月を経過した後以降で年14.6%適用されるとき、
>   「1ヶ月を経過する日まで」の期間分は7.3%を適用されるんですか?それとも納期限の翌日から
>   14.6%を適用されるんですか?

ご質問の最初の文に書かれているとおり、納期限の翌日から1ヶ月を経過する日までの分については7.3%(現行は、公定歩合+4%)、その翌日から納税の日までの分については14.6%、と2つに分けて計算することになります。

>(4)計算のとき小数点以下の端数はどうするのですか?

計算の最後の端数処理は書かれているとおりですが、計算の途中(下記で言えばAで求めた金額)に円未満の端数が出るときは、これを切り捨てます。

>できれば具体的に式を記述して(納付税額45,800円、納期限4月30日、納付日11月10日、公定歩合0.1%)
>計算方法を教えてください。

A.5月1日~5月31日→31日間 4.1%
  45,000円(千円未満切捨て)×4.1%×31日/365日=156円(円未満切捨て)

B.6月1日~11月10日→163日間 14.6%
  45,000円×14.6%×163日/365日=2,934円

C.合 計
  156円+2,934円=3,090円→3,000円(百円未満切捨て)

いろいろと検索していたら、「延滞金計算ユーティリティ」というフリーのソフトがありました。下記に掲げておきます。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/business/se155723.html

これだと、数字を当てはめるだけで、自動的に計算してくれます。
試しに上記の分を入れたみたら、バッチリ合っていました (^ー^)v

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/business/se155723.html

最初に確認しておきますが、「延滞金」ということは地方税に係るもの、という事でいいですよね。
(国税に係るものは「延滞税」と呼ばれますし、「1ヶ月を経過する日まで」が「2ヶ月を経過する日まで」に変わります。)


>(1)「1ヶ月を経過する日まで」って30日間? 31日間?
>   例えば納期限が4月30日の税金の「1ヶ月を経過する日まで」は5月30日? それとも5月31日?

納期限の翌日から1ヶ月を経過する日、ですので、4月30日の翌日は5月1日ですので、そこから1ヶ月を...続きを読む

Q夫の通帳から妻が銀行窓口で振込み出来ますか

夫の通帳から銀行窓口で500万円ほど(リフォームの代金)振り込みしたいのですが、妻の私が窓口に行った場合でも振込は出来るでしょうか。通帳と印鑑はあります。
確か最近本人確認のため免許証とか必要だという話を聞いたことがあるのですが、この場合は私の免許証があればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

奥様でも振込み可能です。

銀行によって違うとは思いますが
奥様の免許証、パスポート、保険証(この中から1点)
旦那様の免許証、パスポート、保険証(この中から1点)
合計2点の本人確認書類が必要なると思います。

金額がとても大きいので行かれる銀行に電話で問い合わせてから行くと
何回も行く手間が省けますよ。
電話番号は通帳の表紙の裏に書いてあります。

Q市県民税、固定資産税滞納による延滞金について

以前、平成5年から13年度分の市県民税及び固定資産税の滞納をしており催促書も来たので少しずつでも本税から支払っていくので延滞金の加算は止めて欲しい!!との話合いをしてその条件でのんでもらっていると思っていたのですが…今年の2月に納付書が終わって(納付書が終わったら市役所に連絡して新しい納付書を送ってもらう様連絡しないといけなかったんですが忘れてしまい、3月から支払いが滞ってました)今月になって市から「分納誓約不履行にかかる最終催告書」という用紙が送られてきました。納税されない場合、財産の差し押さえ…と言うことが書かれており、ビックリしたのは延滞金の加算を止めてくれるという約束だったのが、加算されており延滞金額が10万ほど増えていました。
そのことを抗議したところ、分納している間も延滞金は加算される!!の一点張りで言った、言わないの論議にしかなりませんでした。
とりあえずなんとか本税のほうを一括で払えるメドがついたので残りの納付書を全部送ってもらいましたが、延滞金の話はそれからになりそうです。本税よりも延滞金のほうが額が大きく2倍くらいの額になってます。延滞金は本税を全額払っても絶対払わないといけないのでしょうか?財産は家を所有しているので払わなければ差し押さえになるので
本税は頑張って払うつもりですが、知り合いなどは昔、本税を払ったら延滞金はチャラにしてくれた…とか聞きます。延滞金の金額が大きく
正直家計も苦しく本税も人に借りて返済するので、何とか払わない方向で話をしたいのですが…
本税だけ払って延滞金を払わなければどうなるのでしょうか??

以前、平成5年から13年度分の市県民税及び固定資産税の滞納をしており催促書も来たので少しずつでも本税から支払っていくので延滞金の加算は止めて欲しい!!との話合いをしてその条件でのんでもらっていると思っていたのですが…今年の2月に納付書が終わって(納付書が終わったら市役所に連絡して新しい納付書を送ってもらう様連絡しないといけなかったんですが忘れてしまい、3月から支払いが滞ってました)今月になって市から「分納誓約不履行にかかる最終催告書」という用紙が送られてきました。納税されない場...続きを読む

Aベストアンサー

延滞金は 納付額千円以上を、納付期限を1ヶ月以上遅延したときに発生します
法律・条例に基づく正当な請求です
払えなければ、何らかの(最も回収易い)財産を相当額まで強制執行されます

その年その年に納付していれば、延滞金は発生してもそれほど多額にはなりません

10年も放置すれば、延滞金(利子)は元金の2倍以上になります
納付書にある延滞金の金利を確認してください

払う分を払わないで抗議しても受け付けられません
払う意思と努力を情状酌量されて延滞金の減額が行われるわけです
その約束を踏みにじっての抗議も無いでしょう

なお 延滞金の猶予は 税金を減額することですから、1職員の裁量では不可能です

納付するか、家屋等を差し押さえ競売されるかの どちらかをお選びください


人気Q&Aランキング