デスクワークなどで肩こりがひどいとき、首の後ろや肩をマッサージしてもらうとすっきりし、目の疲れも解消します。筋肉をもんでもらうので肩こりが楽になるのは分かりますが、目の疲れが取れるのはどうしてでしょうか。医学的に分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。
また、クイックマッサージで肩をもんでもらうと、貧血のようになって気持ち悪くなることもあります。肩のマッサージと貧血の関係についても医学的に分かる方がいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

眼の疲れは眼筋の疲れの場合が多いです。

眼(視線)を固定していると、デスクワークのときに時々意識的に眼を動かしてあちこちを見ることをやってみてはいかがでしょうか?
同時に首も固まっている場合が多いので、ついでに頭も動かして首を緩めたら良いと思います。
首の緊張が緩むと頭部の血流やリンパの流れが良くなりますので、眼筋や頭部の疲労物質の代謝が促され、眼の疲れが取れてきます。

この回答への補足

首の緊張が緩むと頭部の血流やリンパの流れが良くなるのは分かりますが、それは頭蓋骨の外の部分の血流なのではないでしょうか。眼筋に行っている血流が首、肩のマッサージでよくなるのでしょうか。もし良くなるとしたらどうして良くなるのでしょうか。お分かりになりましたら教えてください。

補足日時:2001/06/22 18:33
    • good
    • 0

じぶんも、首がきゅうに痛くなり


知り合いの病院事務の方に聞いたら、
目を使いすぎると首が痛くなるとも聞きました。
その反対なのかもしれません。
首、肩のマッサージが目の疲れをとっているのかも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング