『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

中1の教科書の本文にAre you in the judo club?という文がありました。

しかし、それに準じた問題集には
主に文化部は in the~ club
  運動部は on the ~team
とかいてありました。
そうであるならon the judo teamに なるのではないでしょうか。

自分なりに
運動でも、チーム(団体)で行う部活は on the ~team
柔道や剣道などは、団体戦はあっても、基本一対一で戦うのでin the ~club
になるのかな・・・と考えてみました。

では卓球やテニス、陸上部などはどうなるのでしょうか。

in the ~ clubと on the ~teamはどのように使い分けをしたらよいか
教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

"in the judo club" "in the judo team" はどちらも使われます。

稽古ごととして通う先はクラブでしょうが、日本代表が国際大会に出るときはチームと呼ばれるということでしょう。卓球、テニス、陸上部も同様に使い分ければよいのです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/04/28 08:40

ご質問の場合だと、teamは選抜される。

clubはだれでもok。
Judo Clubに入って、Teamとして試合にのぞむわけです。

Man U Football Club、あなたもお金を出せば入れます。
だけどFirst Team, U-21 Team, U-18 Teamには入れませんよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/04/28 08:40

sportsの種類に関わらず clubの場合には in the club、teamの場合は on the team となるのが普通です。

「in the team on the team 違い」で検索すればその違いを説明したいろんなサイトがありますが、必ずそうなのだ、ということにはなりません。従って in でも on でも大差なく意味は伝わるので、 club の場合in, teamの場合はon とだけ覚え、余分な?ことを考える時間を節約するのが賢明です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/04/28 08:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「私は ~ 部に所属しています」の前置詞は何ですか

「私は ~ 部に所属しています」 という文で、~ が運動部の場合 on で、文化部の場合は in と習ったのですが、ある問題集では、
I'm in the tennis club. が正解となっています。

不思議に思いネットで調べてみると、club が in で、team が on だという記載がありました。
I'm in the baseball club.
I'm on the baseball team.
これだと運動部と文化部で前置詞の違いがないということです。

また別のサイトでは、~ 部の選手であれば、
I'm on the ~ team.で、
それ以外の人(選手に選ばれていない人、マネージャーなど)は
I'm in the ~ club.になるとありました。
この場合 club と team の認識が全く違うということですよね。

詳しい方、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

月に関してですが、in January と on January という場合が有りますが、onの場合は日付が特定されているか限定されているときに使うことが多いと思います。

同じように考えると、onはリストになっているようなものの1人である場合(rosterの一部となっている場合など)inは集合や団体に属するものと考えられるかな。

英語を感覚的にしか理解していないので間違っているかもしれないけど。

QInternetが大文字で始まる理由

単語の『Internet』はなぜ、大文字から始まるのでしょうか?
確か、大文字から始まるのは固有名詞だった気がするんですが…。

Aベストアンサー

小文字で internet と書けば、「ネットワーク間のネットワーク」という意味の普通名詞になります。(実際にこの意味で使うことはあまりありませんが)

大文字の Internet は世界に一つしかないので、固有名詞扱いになります。もちろん、Internet は internet の一つです。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qsince two years ago?

こんにちは!

現在完了では since two years ago など
since と ago を一緒に使ってはいけないと中学・高校で教わってきて
参考書にもそのように書いてあるのですが、
先日教え子に(私は塾の講師をしております)
「since two years ago はアリだと学校で教わった」と言われてびっくりしました。

このような使い方は本当にアリなのでしょうか?
地域や時代によってはアリになる場合もあるのでしょうか?
できたらネイティブの方か、英語圏に長く住んでいらっしゃる方に
ご意見を伺えたらと思います。

Aベストアンサー

こんにちは、再び、ANo.4です。私は、ANo.6さんが紹介して下さっているサイトで
言われているようなことが主張されていることを知らなかったのですが、これについても、
ネイティブ(今度は、アメリカ人男性、20代、大学院生)に尋ねてみました。
一応、"I haven't bought anything since two years ago"という
文で聞いてみたのですが、やはり、"for two years"にしないと不自然だということでした。
又、"I have known Mary since two years ago"という文と比べても、
特によいということはないとのことでした。もし、よろしければ、参考にして下さい。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

Qinとonの違い

inとonの違いについて教えて下さい。例えば、なぜget in the car/get on the busなのか?in the morning, in March, on Macrh 12thなのか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>なぜget in the car/get on the busなのか?in the morning, in March, on Macrh 12thなのか?

言語を文法的にする理論があります。一つの試みとして、専門的には認知言語学、認知意味論、認知文法と言った領域があります。

カテゴリー化など、inやonに共通の概念を形式化しようとしているのですが、研究成果が楽しみです。

同じ乗り物なのになぜ、一方ではinで他方ではonかって言うことですね。
一応、違いは車は運転手と一緒に入っているイメージでもあるのでしょうか。それに対して、バスなどは単にバスに乗っている感じがあるのでしょう。

on the morningとも言える場合もありますので、これについては、日本で英語学習者が学んでだいたいいつ言ってもおかしくないものと考えて、基本的にinとしているものと思います。
辞書では、inはある幅のある期間や不特定の日で、onは特定の日のこととなっています。
http://next1.cc.it-hiroshima.ac.jp/MULTIMEDIA/TOEIC/node13.html
http://www.people.or.jp/~nishida/usage_1.htm

>なぜget in the car/get on the busなのか?in the morning, in March, on Macrh 12thなのか?

言語を文法的にする理論があります。一つの試みとして、専門的には認知言語学、認知意味論、認知文法と言った領域があります。

カテゴリー化など、inやonに共通の概念を形式化しようとしているのですが、研究成果が楽しみです。

同じ乗り物なのになぜ、一方ではinで他方ではonかって言うことですね。
一応、違いは車は運転手と一緒に入っているイメージでもあるのでしょうか。それに対して、バスなどは単...続きを読む

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Q中学生の英語の授業で歌えそうな歌を教えてください。

中1,中2を担当している新米英語講師です。
公立中学校の英語の授業で、授業のウオームアップとして、英語の歌を歌いたいのですが、どんな歌が楽しく歌えると思いますか。
歌は、そのとき学習しているまたは、既習の文法事項が入っていたら、なおいいのですが。
現中学英語教師のかた、またご自分の中学時代歌った楽しかった歌、また現役中学生の皆さん、どんな英語の歌を歌っていますか。曲名+アーティスト名も教えてください。

Aベストアンサー

#5です。丁寧なお礼をありがとうございました。
深夜・・・私には宵の口です(^O^)なんせ気儘な生活をしておりますから。拙ブログをUPした後こちらを見ておりましたら 興味深いご質問でしたので。
すごく沢山のご回答がつきましたね。選ぶのがタイヘンですね。
でも Hello, Goodbye をなさったとのことですので もう一度回答させていただきます。お邪魔かもしれませんが。
実はもう退職しましたが 私は通訳兼英会話講師をする傍ら英語の歌を教えておりました。興味深いのは年代によって良いと思う曲が違うことです。
私の生徒さんたちは大人のそれも女性でした。30代から80代までです。
すでにご回答にある Fly Me to the Moon の好きな年代もあれば もっと前のテネシーワルツが好きという年代 またカーペンターズがいいと仰る方があったり ちょっと年代が下がるとアバ 絶対アバです と仰る方があり ホイットニー・ヒューストンがいい という方があったりしてタイヘンでした。

今の中学生はJーPOPを聴く子が殆どで曲の変わるサイクルが早く それも質の低い曲が多く耳が育っていないような気がします。

>うちのがさつな・・・
ということを仰っておられますが The Long and Winding Road は名曲です。私自身この曲はポールの作った最高傑作のひとつと思っております。ただ 歌うと退屈だと思います。子供にとっては。簡単そうに思えますが大人の恋の歌ですので 意味もわからないのではないかと思います。
英語の歌を学校で取り上げる時には やはりその年代にあったそれなりの内容を含むものが相応しいというのが私の見解です。

そして今海外で流行っているような曲 The Feeling の Turn it up. とか Cold Play の Viva la Vida (綴りはこうかな??)を取り上げたら良いかというとそういうものでもないような気がします。
学生に迎合することもないと思います。

私は個人的には 中学生には Edelweiss が良いと思いますが きっと退屈するでしょう。自分自身は 中学から歌い続け勿論私の講座でも皆さんに歌っていただきました。きちんと発音練習するのにはとてもよい曲です。
で 今までのご回答に挙がっていない
What a Wonderful World (Louis Armstrong)を推薦したいと思います。ちょっと発音に癖がありますが それも味ですね。
これは 感嘆文の勉強にもなりますし もう最近ではイギリスでも古くなってきているhow do you do を「はじめまして」ではなく「元気かい」の意味で使っています。
それからウィキでお調べになるとお分かりになりますが これはベトナム戦争当時に生まれた静かな優れた反戦歌でもあります。
映画 グッド・モーニング・ベトナム でも効果的に使われた名曲中の名曲です。今 教えてどうなるか ではなく この曲がもつ深い意味をお教えになることも生徒たちの後の人生において 考える機会を持たせるきっかけになるかもしれません。
赤ちゃんが 「大声で泣ける」 状況は平和で幸せなのです。
教育を受けて知識を増やしていける社会に生きていることがいかに幸せなことか 今はわからなくても大きくなって何かが起きたときにわかることと思います。
そしてそういう時にどうすべきかの判断を適切に下せる大人になるかもしれません。

それからクリスマスには Jingle Bell Rock がお薦めです。
楽しいですよ。ホーム・アローン2 とか ダイ・ハードとかでも使われておりましたね。これは色々な人が歌っておりますが 私は Randy Travis のものが好きです。 A VERY SPECIAL CHRISTMAS 2 というアルバムに入っております。この中に Wilson Phillips の Silent Night も入っております。ゴスペル調で良いですよ。

長々と失礼いたしました。ついアツく語ってしまいました。
ご参考になれば幸いです。

#5です。丁寧なお礼をありがとうございました。
深夜・・・私には宵の口です(^O^)なんせ気儘な生活をしておりますから。拙ブログをUPした後こちらを見ておりましたら 興味深いご質問でしたので。
すごく沢山のご回答がつきましたね。選ぶのがタイヘンですね。
でも Hello, Goodbye をなさったとのことですので もう一度回答させていただきます。お邪魔かもしれませんが。
実はもう退職しましたが 私は通訳兼英会話講師をする傍ら英語の歌を教えておりました。興味深いのは年代によって良いと思う...続きを読む

Qall the+名詞、all +名詞 の違い

「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか教えてください。「I like English best of all the subjects」という例文が辞書に載ってましたが、theはぜったい必要なのでしょうか?「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(特定の)もののすべて”の場合は“all (of) the 名詞”が原則のようですが、アメリカ英語では“限定された(特定の)もののすべて”の場合でもtheがなくても良いようです。

(1)
このことは、『ウィズダム英和辞典』のallの項の「語法」に“allとall the”というタイトルの下にある次の説明が示しています。

「all+複数名詞」は物[人]一般を指すのに対して、「all the 名詞」は特定の集合を指す。ただし、特に《米》では「all+名詞」で特定の集合を指す場合もある

この最後の指摘がkaze2004さんのご質問に関連していそうです。

(2)
現行の中学2年の検定教科書『New Horizon 2』(東京書籍)に「私の好きなこと・もの」という表現のところに、I like spring the best of all seasons. という表現があります(p.83)。わが国の教科書ですからこのall seasonsが春夏秋冬という四季(=「特定の集合」)であることは明らかでしょう。ですから…of all the seasonsと言うのが原則であるはずにもかかわらず …of all seasonsとなっているのです。私はこれも上の(1)に関係するものではないかと考えています。
 
日ごろ現実の英語に接していても「all the 名詞」となるべきところでtheがない形をよく見かけるように思います(ご紹介できる実例は今手元にありませんが)。

(3)
とすると、『プロシード和英辞典』にあった

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

の...all subjectsには2つの解釈がありえることになります。
1つ目は回答#1さんのおっしゃる,「ばくぜんとすべての教科」を表しているというもの。
もう1つは「学校で教えられているすべての教科」を表していながらtheを用いていないというもの。(すなわち、(1)で紹介した「「all+名詞」で特定の集合を指す場合」。)

もちろん、どちらの解釈が正しいのかはこれだけでは判断できませんが、後者の解釈も大いにありえることを私は強調しておきたいと思います。

(4)
実はallと非常に似た振舞い方をする語にbothがありますが、bothは特定のものを指す場合であっても「both the 名詞」の形で用いられるときはtheがよく省かれます。このことは例えば、『ルミナス英和辞典』(第2版、研究社)のbothの「語法(2)」に「定冠詞は省略されるほうが普通:Both (the) books (=Both of the books) are interesting. その本は両方ともおもしろい」と説明されています。件のallもこのbothと同じ道をたどろうとしているのかもしれません

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング