ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

タイトルの通りです。東京海洋大学を卒業して航海士の免許を取ったら外航船の航海士になれるのでしょうか?最近は、船長と機関長が日本人であとはフィリピン人が運行している船が多いと聞きました。私は、外航船の船長になりたいのです。
教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

高校生でしたか。


夢を持つのは素晴らしい事ですよね。

さっきは厳しめの投稿をさせて頂きましたが、海洋大は入ってからが大変と聞いていたもので。

けれど、熱意があればその夢に近づけると思いますよ。

1年、2年時に一ヶ月程の乗船実習があって、その時は学生で船を切り盛りするようです。
勿論教諭や専門の先生方も当然乗船しますが。

船長は恐らく修士だったかと思います…
そこら辺りは詳しくなくて申し訳ないです。

知り合いの息子さんが海洋大生なので、色々話を聞いていたもので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

東京海洋大学と日本郵船に電話で聞いてみようかと思います。運がよければ教えてもらえるかもしれません。やめたほうが良いですか?

ありがとうございました。

お礼日時:2016/12/07 15:10

外航船員になるには、中学校卒業後に商船高等専門学校に進学するか、高校卒業後に海事系大学へ進学・卒業して海技士国家試験に合格する必要があります。

 質問者さんの場合は高校生と言うことゆえ、まず海事系大学に進学しなければなりません。 海事系大学としては東京海洋大学、神戸大学、東海大学などがあります。 大学では、4年間のうちに6ヵ月間の乗船実習を行います。卒業後、さらに6ヵ月間の乗船実習科を修了することで、3級海技士の国家試験が筆記試験免除で受験可能となります。 海技士の免許を取得したのちは、航海士として勤務できる勤務先を見つける必要があります。 免許を取得することは航海士として働くための第一関門ですが、さらに船舶会社や商船会社といった企業の海上職採用試験にパスすることが第二関門となります。 第二関門を通過すると、客船、貨物船、タンカー、漁船などに乗船することとなりますが、客船は船の数そのものが多くなく、基本的に欠員が出た時のみに求人が行われます。 また、海運業界全体の傾向としては、海技士よりも船舶の機関部で各種機器の管理や整備を行う「機関士」が不足していることから、就職のしやすさで考えると機関士のほうが有利ともいえます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/12/07 15:10

船長になるには海洋大の院まで行かないとダメだと聞いています。


機関士クラスだったら、四年生卒でも資格を取れると思いますが、貴方が思う程簡単ではありません。

海洋大生なのですか?
であれば、実情はかなり厳しい事はご存知かと思います。
カリキュラムもかなりキツめです。

海洋大を卒業しても船長、機関長になれる人間は1握りだと考えて下さい。
その他の学生さん達は普通に商船会社や一般企業に就職しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

ちなみに私は高校生です。実情についてはまったく知りません。大学院は修士ですか博士ですか?
大学院に行かなくてはならないのなら、行きます。

ありがとうございました。

お礼日時:2016/12/07 14:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外航船の航海士になるには 神戸大学と東京海洋の両大学で どちらが有利不利というのはあるのでしょうか?

外航船の航海士になるには
神戸大学と東京海洋の両大学で
どちらが有利不利というのはあるのでしょうか?
また良かったら
毎年何人づつ位が3大商船に入ることが出来るのでしょうか
返信よろしくお願いします(*_*)

Aベストアンサー

神戸商船大学と東京商船大学は同じ年に神戸大学海事科学部と東京海洋大学になって(再編されて)います。昔から東西のメインストリームなので両校で有利不利はないようです。

何人ずつというのは大っぴらに枠が確保されているわけではないので定かでないものの、三社に殺到するというよりは選択肢の一つのようだし(かつ他の大学学部から大挙志望するところでもなくマーケットとしては閉じ気味、ある意味指定校)、上位を保てばほぼ自動的に進める模様です。

Q船員の仕事に就きたいです。

船乗りになりたいと思っています。

まだまだ調べ始めたばかりで、漠然としていますが、貨物船や旅客船、タンカー等の船舶で
職員(航海士、機関士、通信士)や部員(甲板員、機関士、事務部員) 等、
船員として働く仕事に就きたいです。

現在二十歳で、ある大学校に在学中です。今いる大学校は船員とは何ら関係はありません。船員になれる学校に入り直すには受験は出来れば来年にと考えてはいますが、学校によれば、再来年になるかも知れませんので、年齢的に仕事に就けるか心配です。

船員として働くにはどういった学校を出ればいいなど、進路を教えていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

また進路だけではなく、今の求人の状況や実際に仕事に就いてからの生活なども出来れば教えて下さい。

Aベストアンサー

回答No.2の方の説明への補足です。
なお、商船大学出身で元船員をしておりました。

> 周りは博打好きが多く、人の入れ替わりも多いようです。

ここについては、職業が「部員」であるというところが大きいと思います。
確かに自分の乗っていた船でも、部員の方々にはパチンコ、麻雀など博打が趣味の人は多かったです。

なお、いわゆる「下級職員」と言われる部員の通常就職ルートは、中学卒業後に「海上技術学校」に進学し、そこで資格を取ったあとに船員となります。
普通高校卒業後、海上技術短期大学校(短大にあたる)に進学するコースもあります。
部員の方々の個性は様々ですが、海上技術学校、海上技術短期大学校出身かで雰囲気に差がある場合は多いです。

大学に入り直して「上級職員」である航海士、機関士になるのであれば、周囲は普通の人が多いと思います。年配の方々には一般的イメージの「船員気質」人も多いですが、最近の卒業生はむしろ昔の卒業生から「薄い」と言われるような学生に年々なってます。

> どうしても他人と24時間×半年はキツイものがあります。

これは乗り合わせ次第ですが、そもそもそれが苦になるのならば船員はやめたほうがいいです。苦にならない性格なら面白い職場ですよ。ここらは、大学での長期実習中に見極めればよいと思います。


前置きが長くなりましたが、質問者の「船員として働くにはどういった学校を出ればいいなど、進路を教えていただけると嬉しいです。」について。

大別すると以下の2つでしょう。

元商船大(東京海洋大学、神戸大学海事学部)に進学して三級海技士(上級職員、航海士・機関士)になる。
海上技術短期大学校に進学し、四級海技士(下級職員、甲板部員・機関部員)になる。

このページがよくまとまっていますね。
http://www.mtc.ac.jp/sailor/index.html

普通大学に在籍なら、

卒業後に海技大学校(兵庫県芦屋市)に進学
日本郵船の海上職(自社養成コース)の採用試験を受ける

というコースもあるのですが、今は大学校に在籍なのですよね?ただ、大学校によっては学士の学位がもらえるところもありますし、上記2件への進学・採用要件が正確にどのようなものか分からないので問い合わせてみると良いと思います。
ただし、後者のほうはかなりの人気でかなりの難関です。今年度の採用試験を知人が受けましたが、あえなく撃沈してました。

また、海上技術短期大学校に進学後、海技大学校に進学ということもできそうですが、それなら素直に大学に進学し直したほうが(将来の潰しなどを考えると)よい気がします。大学校で取得した単位の単位認定などできないか、事前に調べてみるとよいと思います.

三級海技士、四級海技士の差については、もちろん資格や業務が違いますが、それに加えて外航船の船乗りになりたければ三級海技士の一択になると考えてよいでしょう。
部員については,外航船ではほとんど賃金の安い外国人船員を雇用しており、日本人の働き先は内航船になると考えて下さい。三級海技士ならば、外航・内航どちらの海運会社にも就職できます。(無論採用されれば)

> 年齢的に仕事に就けるか心配です。

年齢については問題ないと思います。
商船大はいろいろな人がいましたが(他の大学校に進学してから退学して、商船大に入学し直してきた人も同期にいます)、普通の浪人、留年などで2~3歳年上の人達でも普通に三大海運会社に就職していました。
大学8年生の人でも就職は決まっていました。(ただし自分が知っている例は機関学科のほうです。また、さすがに彼の場合は有名所の会社ではありませんでした)
ここは個人の資質によるところが大きいでしょう。実際、船会社海上職担当の人事はかなり人柄の方を見ます。

極端な例として、40過ぎで海上技術短期大学校に進学した人(勿論職歴ありです)を知っていますが、彼は就職でかなり手こずっていました。最終的にどうなったのかは残念ながら知りません。

> 今の求人の状況
これは、他の人に任せたいと思います。

最後に。
もしも、「船長になりたい!」などの具体的な夢がないのであれば、個人的には機関科への進学をお勧めします。
商船大に進学後、他の職種へ志望が変わったとき、また船員を途中で辞めることになったときの転職先など、確実にこちらのほうが潰しがききます。年齢的なハンデなどを気にしているならなおさらです。

卒業後の進路も、航海学科のほうは船員志望でない場合、大学の強みを活かせる就職先が船の計器やレーダーメーカー、物流関係などに限られてきますが、機関科だと船用エンジン関係だけでなく、電気やポンプ類や冷凍空調、普通の車メーカーなど非常に強いです。

たまたま見つけた一例ですが、こちらの求人では大学機関科を卒業した人であれば40歳位までを採用対象としています。
http://www.yanmar-e.co.jp/recruitment/index.html

私も機関科の卒業生ですが、退職後に某重工での開発業務へ就職することができました。
もちろん、勉強の内容も面白いですよ!(ただし、私は元々機械好きではありました)

これだけ機関科を推しているところから私が機関科出身であることは予想できたと思いますが、つまりは航海科のほうの事情にはそこまで詳しくありません。
全体がかなり機関部よりの情報であることは心に留めておいてください。

長くなってしまいましたが、後悔のない進路選択ができますようお祈りしております。

参考URL:http://www.mtc.ac.jp/sailor/index.html

回答No.2の方の説明への補足です。
なお、商船大学出身で元船員をしておりました。

> 周りは博打好きが多く、人の入れ替わりも多いようです。

ここについては、職業が「部員」であるというところが大きいと思います。
確かに自分の乗っていた船でも、部員の方々にはパチンコ、麻雀など博打が趣味の人は多かったです。

なお、いわゆる「下級職員」と言われる部員の通常就職ルートは、中学卒業後に「海上技術学校」に進学し、そこで資格を取ったあとに船員となります。
普通高校卒業後、海上技術短期大学校(短大...続きを読む

Q国立清水海上技術短期大学校について

私は現在高1女子です。

国立清水海上技術短期大学を見つけ、就職率が高いことに魅力を感じ、進学したいと思いました。

自分で調べてみたのですが、偏差値がどれぐらいかよくわかりません。

ちなみに、私の期末テストの偏差値は55.6でした。

これじゃ厳しいですかね?


あと、船員になるための大学に女子が行くのは変ですか?

わかる方がいましたら、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応。
大学ではなくて、大学校ですね。
普通のサラリーマンになりたい時に、意味を持ってくるので、一応。

Q商船大学のレベルについて

商船大学には、神戸商船大学と東京海洋大学がありますが、大学に入るにはどの程度の学力が必要なのでしょうか?
地元が愛媛で愛媛大学に通ってる弟がいるのですが、
地元の国立大学よりも入るのは難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

神戸商船大学は、平成16年度より神戸大学海事科学部になっています。

各学校の偏差値は、センターレベルですが下記で調べられます。
http://shingaku.edu.yahoo.co.jp/shingaku/univ/

参考URL:http://shingaku.edu.yahoo.co.jp/shingaku/univ/

Q海運大手は、自社養成だけですか?

外航船の航海士になりたく、東京海洋大学を目指しているのですが、海運大手は自社養成が多いようです。船員養成学校を出るより慶応とか東大とかでないと外航船の航海士になるのは無理なのでしょうか?業界のことは良く分かりません。どなたか教えてください。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そんなことはない 専門技術や資格が必要だから 専門大学が優先される。いくら、東大卒でも 簡単に公開の記述や資格は習得できないし そういう人は管理部門に廻される。
たとえ、社内養成があっても はじめからそれを指定して別枠で採用するよ。適性などがあるから事務職で採用して航海士にさせるなんてありえない。
パイロットでも同じだよ 航大卒等のほか 自社養成もあるけど パイロット要員としての適性検査を経たうえでの採用だよ まあ途中でパイロットとして見込みなしと判断されたら営業や事務部門に回されるけど その逆はあり得ない。

Q海運会社が高給な理由について

現在将来の職種について考えていて、海外と関係のもてる仕事をしたいと思っているのですが、その中のうちに海運業の選択肢が頭の中にあります。ですが、正直海運業といっても、あまり親しみもなく、イメージもいまいちわきません。

調べると、商船三井や川崎汽船、日本郵船などのお給料はかなりの高額だということがわかりました。そこで単純な質問なのですが、なぜ海運業の仕事はこんなにいいお給料がもらえるのでしょうか。それだけ儲かってるからと言われてしまえばそれまでなのですが・・・運輸の仕事でそれだけ利益のあがるものなのでしょうか?トラックや鉄道などの陸運業をイメージするとそんなに儲かってるようには思えないのですが、どうなのでしょう?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
 たまに新聞に「バルチック指数」という指数が載るのはご存知でしょうか。
 新興国の経済発展のため船舶が供給量よりも需要の方が多いので、船の運賃が急騰しています。このため、海運会社の業績はよく、賞与の多く出ているので年収で見ると他の業種より収入が多くなっています。
 株価を見ると、これが一目で分かりますよ。
 それまでは、斜陽の業種と呼ばれ、リストラを重ねて、船員のほとんどが賃金の安い外国人になっています。体を精一杯細くしたところに、この海運好景気ということです。
 問題は今後の予測です。新日鉄は鉄の生産が上るとして設備投資を拡大しています。船舶業界は新船の建造に力を入れています。船の数が増えると、儲かるかな?いや、バルチック指数が下がるから運賃が下がるので、1株当たりの利益では下がるかな。
 結論として、中国の景気次第です。北京オリンピックと上海万博が終わったあとの中国の景気次第ですね。
 

Q電気通信大学 東京海洋大学、などへの受験

受験を控える高3男子の父兄です。

本人の希望で;
1.電気通信大学、東京海洋大学を選択、
2.東京理科大(工学・基礎工)、東京電機大学を併願予定します。
3.芝浦工業大学も、検討中です。


◆東京海洋大は(他大学と毛色が違いますが)見当がつきにくいです。

海洋工学と海洋科学は応募者の意向、進路に大きな違いがあるのか?
 
(海洋工学の偏差値がやや低めなのはなぜか?)

今日一つよく分かりません。

お知り合い、OB・OGの方々など、ご存知の方、教えてください。


◆もし、見当がつけば、雑駁な質問ですが、下記について
アドバイス・コメントを頂きたいのです。

・・・ネットなどで、一応、大学・学部の偏差値は分かっています。

1.東京海洋大学

1) センターと2次の応募者、難易度の違い。
 二次次試験には、(本人が苦手な)化学がないようなので、
 二次で東京海洋大学とするとやり易いか?と思っていますが、勘違いがあるか?

2) 電気通信大学との難易度の違い(難しい質問?)
    海洋科学では偏差値に大差はないようです。

3) 芝浦工業大学(追加検討中)との比較(実際の受験、卒業後)の特徴など。
    近年、評価が上がっていると言われますが、卒業後の実態は良く分からず。


2.本人レベルと大学の組合わせ

ちなみに、本人、センターレベルでは、
理系ながら、国語はそれなりに良く、・・・とはいえ、80~85%程度。
社会(倫理)、英語、は、まあまあ、
肝心な、数I、物理がまあまあ ・・・ 2科目は65%程度の期待。
数IIB、化学が不得手です   ・・・ 60%越えがいいところ。

厳しいという認識はあります。

・・・この時期、ともかくやるだけ・・・ということですが、
センター、二次の受け方など、補足のアドバイスが頂ければ、うれしいです。

受験を控える高3男子の父兄です。

本人の希望で;
1.電気通信大学、東京海洋大学を選択、
2.東京理科大(工学・基礎工)、東京電機大学を併願予定します。
3.芝浦工業大学も、検討中です。


◆東京海洋大は(他大学と毛色が違いますが)見当がつきにくいです。

海洋工学と海洋科学は応募者の意向、進路に大きな違いがあるのか?
 
(海洋工学の偏差値がやや低めなのはなぜか?)

今日一つよく分かりません。

お知り合い、OB・OGの方々など、ご存知の方、教えてください。


◆もし、見当がつけば、...続きを読む

Aベストアンサー

偏差値にあまり左右されない方がよいです。日本がバブル期には経済学部がもてはやされ、一時期には医療系の工学部に人気が集まりました。今では???ですね。一番重要な事は子供さんが将来何をしたいかということだと思います。好きなことであれば、多少辛くても我慢ができます。国公立大学の受験ではやはりセンター試験でまずできるだけ多くの点数をとることが重要です。センター試験の結果が良ければ、二次試験を受ける時にも多少失敗をしても今までのセンター試験の貯金があるので、心に余裕をもって二次試験へ挑むことが可能となります。
学部学科の人気はその時代背景で浮き沈みはあります。今人気のない学部も将来人気が出て難化することだって十分予想できます。将来何をしたいか、それに向かってどの学部へ進むかということが重要です。物理がちょっとという成績も気にする必要はありません。高校の物理は本当に基礎の基礎で正直勉強しても面白くありませんが、大学での物理はその対象が興味あるものも多く、そこで興味がわく可能性もあります。自分が将来生業としたいこと→その目標にあった学部→その学部がある大学→自分にあったレベルの大学という順番で大学を決めることをお勧めします。
最後に受験したい大学の候補から偏差値をみて受験大学を決めるという順番になるかと思います。
偏差値から合格できる大学を決めるというのは本末転倒と思います。

偏差値にあまり左右されない方がよいです。日本がバブル期には経済学部がもてはやされ、一時期には医療系の工学部に人気が集まりました。今では???ですね。一番重要な事は子供さんが将来何をしたいかということだと思います。好きなことであれば、多少辛くても我慢ができます。国公立大学の受験ではやはりセンター試験でまずできるだけ多くの点数をとることが重要です。センター試験の結果が良ければ、二次試験を受ける時にも多少失敗をしても今までのセンター試験の貯金があるので、心に余裕をもって二次試験...続きを読む

Q外航の航海士機関士の方に質問です。

自分の将来の夢のひとつ に外航船の船員になりたいとい う夢があります。 そこで質問ですが… ・TPPが始まったら外航海運はど うなるか、また日本人外航船員 はどうなるか。
・最近は自社養成やフィリピン の学校から士官になる人が多い が、これからも商船大学からの 雇用は続くのか。
以上です。 回答待っています。

Aベストアンサー

 外航海運業は、日本の経済動向よりは、世界全体の人口増加、経済発展に大きく影響を受けます。
 現在のところ、世界の人口は増加傾向にあり、中国をはじめとする経済発展の著しい国もあるので、今後の海上輸送の需要は伸びていくと見ている外航海運企業が多いようです。
 TPPも海上輸送に少なからず影響を与えるかもしれませんが、海上輸送はもっと広い視野で見ています。
 ご存知のとおり、近年の外航船舶の乗組員は外国人船員が大半を占め、また、一般大学を卒業した者を自社養成する企業も出てきています。
 しかし、日本人船員の世界的評価は高く、個人的には世界で最も優秀な船員であるとも考えています。
 日本の政府も日本人船員の増加、日本籍船の増加を実現するための様々な政策が実施され始めています。
 日本の外航海運企業においても、日本人船員は、事業を維持、発展させていくコアな人材として今後も重要視しています。
 一般大学を卒業した者を自社養成する企業も出ていますが、それはごく一部にすぎません。
 船員教育には、医学部と同等もしくはそれ以上の予算が必要であり、自社養成できる企業や人材の数は限られています。
 多くの人材育成は、これまでと同様に海事系教育機関にゆだねられています。
 従って、今後も商船系大学等からの採用は継続されていきます。

 外航海運業は、日本の経済動向よりは、世界全体の人口増加、経済発展に大きく影響を受けます。
 現在のところ、世界の人口は増加傾向にあり、中国をはじめとする経済発展の著しい国もあるので、今後の海上輸送の需要は伸びていくと見ている外航海運企業が多いようです。
 TPPも海上輸送に少なからず影響を与えるかもしれませんが、海上輸送はもっと広い視野で見ています。
 ご存知のとおり、近年の外航船舶の乗組員は外国人船員が大半を占め、また、一般大学を卒業した者を自社養成する企業も出てきています...続きを読む

Q外国客席会社 日本郵船

航海士船を運転するのを夢見る中3です^-^
外国客船の会社に航海士として就職するにはどうすればいいでしょうか
日本郵船には第1・第2海技免許がひつようとありますが神戸大学では第3海技免許が取得できますとかいてあった気がどのような経路で日本郵船にはいるのでしょうか?
外国客船会社・日本郵船就職についておしえてください^-^

後日本郵船は若千名と募集人数はとても多くかんじますが、入るのはやはいむずうかしいんでしょうか?

今のご時勢航海士はなるのが難しいのでしょうか?

教えていただければ幸いです^-^

Aベストアンサー

 日本郵船のような外航海運企業に航海士として就職するには、一般的に海事系大学(国内では東京海洋大学、神戸大学、水産大学校の3大学)に進学し、三級海技士(航海)の国家資格を取得する必要があります。
 海技士国家資格は一級から六級まであり、外航船舶の航海士になるには、三級以上の資格が必要となります。国家試験は規定された乗船実歴、筆記試験、口述(面接)試験、身体検査の全てに合格しなければなりません。海事系大学に進学して必要な乗船実習と授業科目の単位を修得して卒業できれば、三級取得に必要な乗船実歴、筆記試験受験が免除され、口述試験と身体検査を受験、合格すれば、三級海技士の免許が取得できます。
 一等航海士になるには二級、船長になるには一級の免許が必要になりますが、実際に就職してから国家試験を受験することになります。但し、筆記試験のみは大学在学中から受験可能です。日本郵船などに就職を希望する学生の大半は、大学在学中に二級、一級の筆記試験を受験し、合格しているようです。
 日本郵船は、外航海運企業の中でも世界的なトップ企業です。しかし、航海士として就職を希望するのであれば、受験できる大学生は海事系大学3校のみですので、他の業界、職種と比べての難易度、競争率は比較的低いと思われます。航海士として必要な要素は、大学で勉強する船舶運航の知識や技術ばかりでなく、英語力、長期乗船に耐えることができる精神的なタフさ、他の乗組員と協力して船内生活や仕事ができるような人間関係を作ることができる能力、リーダーシップがとれる能力なども重要視されています。
 また、現在の日本人航海士は、実際に乗船勤務するばかりでなく、本社などでの陸上勤務も行う機会が多く、航海士としての知識、技術ばかりでなく、一般的サラリーマンに必要とされる営業、企画、経理といった分野の能力も必要とされています。
 航海士を希望する学生はさほど多くはありませんので、上記のような能力や資質、三級以上の筆記試験合格といったもを備えれば、日本郵船への就職が現実に近づいてくると思います。但し、将来の社会情勢が大きく変化した場合は、何とも言えませんが。
 現代の航海士という仕事がどのようなものか、あまり社会では広く知られていませんが、高度な専門知識、技術、体力、精神力、コミュニケーション能力などを必要とする素晴らしい仕事です。多分、航海士として仕事ができる能力を備えれば、他のどのような職種、仕事でも務まると思っています。
 また、航海士の収入が高いということもあまり知られていないようです。大手海運企業での大学卒業の新入航海士で、初乗船時の給料が約50万円ぐらいになっています。ご両親や学校の先生方に、大学新卒者の給料がこれ以上の仕事があるかを聞いてみてください。その高額さが分かると思います。
 航海士になりたい!という強い気持ちと希望を持って、これからの勉強や学校生活に取り組み、色々な経験を積んでいけば、きっと素晴らしい航海士になれることと思います。
 

 日本郵船のような外航海運企業に航海士として就職するには、一般的に海事系大学(国内では東京海洋大学、神戸大学、水産大学校の3大学)に進学し、三級海技士(航海)の国家資格を取得する必要があります。
 海技士国家資格は一級から六級まであり、外航船舶の航海士になるには、三級以上の資格が必要となります。国家試験は規定された乗船実歴、筆記試験、口述(面接)試験、身体検査の全てに合格しなければなりません。海事系大学に進学して必要な乗船実習と授業科目の単位を修得して卒業できれば、三級取...続きを読む

Q高3の受験生です。模試の偏差値は55です。東京海洋大学志望です。数学1

高3の受験生です。模試の偏差値は55です。東京海洋大学志望です。数学1A~3Cについて質問があります。夏休みは教科書で基礎を固めました。これからは入試問題をやろうと思っているのですがお勧めの問題集を教えてください。

Aベストアンサー

学校でもらった参考書か傍用問題集
->センター過去問+二次過去問

センター過去問で最低8割はとれるようにしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング