語学力アップのためと貯金をするためワーキングホリデーをしようと思っているのですが、1番お金を貯めやすい国はどこでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ワーキングホリデーは、そもそも自国を雇うよりもそういう人を職業経験だのなんだのと言って激安で雇うことでメリットを得てるからこその雇用ですから、ほとんどの人がそれだけでは生活できず、日本での貯金を切り崩して生活してると思います。

第一、英語もまともにできない怪しい人をわざわざ現地人と同じ水準で雇うメリットが雇用主にも、その国の雇用政策的にも全く持って意味がないのだから当たり前です。高級で雇われたければそれなりのキャリアや学歴を引っ提げて専門職として就活せざる負えません。

実際オーストラリアだかニュージランドだかではそれが労働法違反だとかで問題になってます。そういう意味で言えば、一番いいのは日本に決まってる。
    • good
    • 0

日本で金貯めてくのが良いんじゃない?あなたのレベルがわからない。


英語?英検2級受かったくらいだと、生活に支障があるそうです。言葉の壁を乗り越えてお金も貯めようとするなら無理。生きていればOKなら行けばいい!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワーキングホリデー語学学校に通うなら?

来年3月からワーホリでオーストラリアへ行く予定の者です。
今年中に学校を決めて振込をしたいのですが、語学学校へ通う都市をシドニーかブリスベンかでかなり迷っています。
場所的には学校も週末も充実しそうなシドニーがいいと思うのですが、諸事情で10月頃帰国するため、夏のオーストラリアを体験できません・・・。なので、3~4ヶ月もいるならシドニーよりブリスベンの方が暖かいので悩んでいます。(ケアンズやゴールドコーストでの学校は考えていません)
でもブリスベンは小さな街なので飽きてしまうという事も聞きました。目的が何かによっても変わると思いますが、平日はしっかり勉強して週末は思いっきり遊びたいので、その辺ブリスベンはどうなのでしょうか?
暖かさを取るか、週末の充実さを取るかなのでしょうか?
ちなみに今年30歳になるので、時期をずらす事は残念ながらもうできません。。。
良いアドバイスがありましたら、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在オーストラリアで語学留学中です。彼がワーホリでシドニーに滞在していたので、彼の体験談を踏まえて書きます。

シドニーの冬は日本の冬より暖かいので、気温はさほど気にするポイントではないかと思います。
シドニーもシティ近くにビーチがたくさんあり、とてもきれいです。町は確かに大きく、店や働き口もたくさんあるので、生活は便利です。また、語学学校が多く競争しあっているので、他の地域より学費はかなり安いです。週100ドルからあり、平均170ドルです。200ドルも出せば十分です。

彼曰く、学費は絶対日本から振込みしない方がいいです!現地で支払うのと、金額が全然違います!彼は航空券だけ持って行ったのですが、まぁこれは極端でも、学校は決めない方がいいです。

とりあえず学校とエージェントのめぼしだけつけておいて、現地で直接エージェントに出向き、その場で学校の申し込みをしましょう。現地エージェントはたくさんあり、キャンペーンをやっているエージェントがあったりするので、何件かまわって一番安く申し込めるところで決めるのが一番お薦めです。

安さ、便利さで選ぶならシドニーかと。ただ問題は、日本人が多いことですね。

現在オーストラリアで語学留学中です。彼がワーホリでシドニーに滞在していたので、彼の体験談を踏まえて書きます。

シドニーの冬は日本の冬より暖かいので、気温はさほど気にするポイントではないかと思います。
シドニーもシティ近くにビーチがたくさんあり、とてもきれいです。町は確かに大きく、店や働き口もたくさんあるので、生活は便利です。また、語学学校が多く競争しあっているので、他の地域より学費はかなり安いです。週100ドルからあり、平均170ドルです。200ドルも出せば十分です。

彼曰く、...続きを読む

Q語学留学かワーキングホリデーか。

半年後、留学を考えています。滞在先は、カナダかニュージーランドのどちらかで迷っています。語学レベル的にはほぼ初級くらいです。予算は約100万円くらいです。予算が少ないのでできればワーキングホリデーで行って働きたいのですが、語学が上達しないと聞きました。でも語学学校に通っても予算が少ないため9か月間ほどしか滞在できないようです。9か月でどれぼど上達するのでしょうか?ワーキングホリデー1年だったらどれだけ上達するのでしょうか?経験の有る方アドバイスをください。

Aベストアンサー

こんにちは。
海外(バンクーバーとシドニー)で留学エージェントとして勤務していました。

基本的に、1年であればワーホリ&留学の大きな違いはないと思います。

語学留学・・・英語学校に必然的に通う・・文法の復習はできる・・結果としてわかりやすい
ワーホリ・・・語学学校にも通える・・働くことも可能・・現地の生活の疑似体験ができる

しかし、どちらにしろ、英語が全く上達しない人も多いです。語学学校で知り合う日本人としかつるまない、日本語しか必要としないジャパレスで生活のため長時間労働などの皆さんがご存知の理由が多いでしょう。

個人の経験ですが、私の場合、カナダのフレンチカナディアンが大量に通う大学のサマーコースでかなり英語が上達しました。
料金も少し高くなりますが、寮生活なども経験されてはいかが?

Qワーキングホリデーでカナダへ、語学学校について

ワーキングホリデービザでカナダへ1年間行こうと思っています。3ヶ月~半年の予定で英語の語学学校に通おうと考えていますが、どこにしようか決めかねています。ご意見聞かせてください。
・バンクーバーに滞在予定(もちろん他の地区の学校情報も知りたいです!)
・スタートのレベルはTOEIC700点程度
・日本人の比較的少ない学校を探しています
その他、寮や費用や英会話以外の専門的なコース(英語教育、ビジネスコースなど)の情報などもお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はカルガリーで学校に行ってました。
なぜかって言うと、学校の費用が安かったから(笑)

これでもかっていう程、日本人はいません。
それでも、学校は日本人・韓国人が生徒の約6割を占めますけど。

学校の件だけど、小さな町なので、やっぱり学校の質や規模は、バンクーバーやトロントにはかなわないと思う。まあ、本人のやる気次第で結果は大きく違ってくると思うので、何とも言えないけど。

カルガリーにも日本人がたくさん留学・ワーホリで来てるので、地元の人も私たちへの対応が分かってます。
仕事も結構見つかりやすいんじゃないかなあ。時期にもよるだろうけど。
オーナーがカナダ人の店でも、一度でも日本人のワーホリを雇ったことがある所なら、雇ってもらえる確立は高いです。なんでって、日本人がきちんと仕事するの知ってるから。

カルガリーはいい意味でも悪い意味でも田舎です。
バンフ・レイクルイーズに近いので、ハイキングなんかが好きなら楽しめると思う。でも、結局は田舎なので、つまらない~。なんて言ってる子もいました。

日本人ができるだけ少ない所を探そうとすると、どんどん田舎町になっていくと思うよ(笑)
そして、そういう所は、留学に対してあまり慣れてないというか、ESLスクール自体が少ないかもね~。

カルガリーの有名どころのESLコースのある学校は、
Bow Valley College  http://www.bowvalleycollege.ca/
Mount Royal College  http://www.mtroyal.ab.ca/
University of Calgary  http://www.med.ucalgary.ca/
Chinook College  http://www.chinookcollege.com/
Shane Global Village  http://www.gvenglish.com/schools/calgary/
あたりかなあ。まだまだ小さい学校はあるみたいだけど、HPアドレスは分からないです。
一番下の学校は完全なるESLスクールです。他のは、カナダ人も普通に通うCollegeの中での、一コースになります。

他の都市のことは、旅行でしか行ったことがないので、わかりません。ごめんなさいね。

私はカルガリーで学校に行ってました。
なぜかって言うと、学校の費用が安かったから(笑)

これでもかっていう程、日本人はいません。
それでも、学校は日本人・韓国人が生徒の約6割を占めますけど。

学校の件だけど、小さな町なので、やっぱり学校の質や規模は、バンクーバーやトロントにはかなわないと思う。まあ、本人のやる気次第で結果は大きく違ってくると思うので、何とも言えないけど。

カルガリーにも日本人がたくさん留学・ワーホリで来てるので、地元の人も私たちへの対応が分かってます...続きを読む

Q29歳、のんびり系ワーキングホリデーの国選び

29歳女性です。年齢的にギリギリなこともあり(2013年1月で30歳になります)、
ワーキングホリデーを検討しているのですが、行き先をなかなか絞れません。
広くご意見をお聞かせ頂ければと思います。

目的
・英会話に親しみたい
(それほどシビアに学ぼうとは思っていません。現在は英検準2級程度で、勉強中です。訛りなどは気にしません。)

・のんびりしたい
(現在無職です。会社時代は狭い部屋に押し込められてPCに向かう日々だったため、日常的に自然や異文化に触れて開放的な日々を送りたいです)


希望する条件
・車が無くても生活できる、電車やバスが混みすぎない
(軽度のパニックディスオーダーを持っているため都内の満員電車などには乗れません。海外であそこまで混むことはないのでしょうか?)

・外国人やセクシュアルマイノリティに理解がある

・その他
絵、歌、料理、アート関連が趣味です。
習い事などもしながらのんびり過ごしたいと考えています。
マリンスポーツ、動物には興味がありません。
山、植物は好きなので、ガーデン、公園散策やトレッキングには惹かれます。
仕事については、必ずしも就けなくてもよいと考えています。(予算が尽きたら帰国)
体が弱いため、過ごしやすい気候であれば尚良いです。


予算
・250万程度


自分なりに集めた情報で検討しているのは、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドです。

・オーストラリア(人柄が大らかという情報に惹かれる。ゲイタウンもあり、シドニー、メルボルンが気になる)

・カナダ(寒さを除けば申し分ない?)

・ニュージーランド(自然の素晴らしさ)



また、「無目的にワーホリに行っても無駄」「その後の就職が困難」などの意見については、周りからもらっており、理解しております。
会社生活で疲れきった体と心を、一度リセットするためにワーホリにチャレンジするつもりです(不安はありますが…)。

全てをパーフェクトに満たす都市などないと思いますが…、少しでも自分に合ったところへ行きたいと考えています。
情報、ご意見などありましたら、よろしくお願いします。

29歳女性です。年齢的にギリギリなこともあり(2013年1月で30歳になります)、
ワーキングホリデーを検討しているのですが、行き先をなかなか絞れません。
広くご意見をお聞かせ頂ければと思います。

目的
・英会話に親しみたい
(それほどシビアに学ぼうとは思っていません。現在は英検準2級程度で、勉強中です。訛りなどは気にしません。)

・のんびりしたい
(現在無職です。会社時代は狭い部屋に押し込められてPCに向かう日々だったため、日常的に自然や異文化に触れて開放的な日々を送りたいです)
...続きを読む

Aベストアンサー

オーストラリアとニュージーランドへのワーホリ経験があります。

どちらの国も移民で成り立っている国なので、留学生や移民者へ優しく丁寧に会話してくれます。
私の経験ではオーストラリア人は外向的にわいわい騒いでいるタイプ(道を歩いていても気安く話しかけてきたり、知り合ったらすぐにバーベキューに誘う)で、ニュージーランド人は内向的で仲良くなるまでに少し時間がかかるタイプの国民性があるように感じました。

両国共に女性や同性愛、トランスセクシャルの人に対して先進国です。シドニーに限らずゲイコミュニティはあちこちにあります。ニュージーランドは世界で最初の女性のプライムミニスター(総理大臣)を生み出したことをとても誇りにしていますし、保守的なクリスチャンの多いオーストラリアより先にシビルユニオン(同性愛者の結婚と同等の権利)が承認されています(オーストラリアはまだ許可されていないはずです)。

車はあったら便利ですが無くても十分生活できます。混む時間帯はありますが、日本の満員電車並みになることはないです。公共の乗り物はオーストラリアの方がサービスが良かった(路線数が多かったり、数本が豊富)です。

絵画やアートを目的にするなら、オーストラリア;メルボルンをお勧めします。
美術館やアートギャラリーが豊富でそれに影響されて、町のあちこちでアートに触れることが出来ます。
散歩や自然を満喫したいならニュージーランド;クライストチャーチをお勧めします。
トラッキングコースや公園が豊富、高い建物が無いので開放感があり空も綺麗です。

現地でクラフトショーやクラフトマーケットなどに足を延ばしてみてやりたいことを探すことも出来ます。(メルボルンとクライストチャーチのサイトですがその他の都市でも同じ様なものがあります)
http://themarketroll.com.au/melbourne-craft-markets
http://craftychristchurch.co.nz/
私が行ったショーでは、手作りのカード作り・パッチワーク・手鞠作り・陶芸・編み物・お菓子作り・フラワーアレンジメント・ガーデニング・絵画その他、お習い事教室の情報が盛りだくさんでした。

オーストラリアとニュージーランドへのワーホリ経験があります。

どちらの国も移民で成り立っている国なので、留学生や移民者へ優しく丁寧に会話してくれます。
私の経験ではオーストラリア人は外向的にわいわい騒いでいるタイプ(道を歩いていても気安く話しかけてきたり、知り合ったらすぐにバーベキューに誘う)で、ニュージーランド人は内向的で仲良くなるまでに少し時間がかかるタイプの国民性があるように感じました。

両国共に女性や同性愛、トランスセクシャルの人に対して先進国です。シドニーに限らず...続きを読む

Qワーキングホリデーの国は増えないの?

ワーホリの参加国は今後増える予定はないのでしょうか?

Aベストアンサー

どうなんでしょうね・・・。

以前は、カナダ・ニュージーランド・オーストラリアの3国だけでしたが、いつの間にかイギリス・韓国・ドイツ・フランスの7カ国になっていますね。

この「教えて」では、カナダ・ニュージーランド・オーストラリアのワーキングホリデーに関する質問ばかりですが、他の国に行かれる人の質問がないのがちょっと寂しい気がしますね。

話がそれてすみません。

もっと増えたらいいのにね、イタリアとかスペインとか・・・。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報