購入予定の中古木造モルタル住宅に雨漏りらしき跡が見つかりました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=149714064 …
https://www.fastpic.jp/images.php?file=937549012 …
https://www.fastpic.jp/images.php?file=963309243 …

大雑把な質問の仕方で顰蹙を買いそうですが、
この写真から、アバウトな補修費用は分かるものでしょうか。

場所は総二階建て物件の2階西側の窓際天井です。
外から見た感じでは、周辺の壁や庇部分に原因となりそうなクラックや崩壊は全く見られません。
屋根は瓦葺です。
建物全体としては、部分的に修理はされていますが、大変しっかり作られている建物だと思います。

最低○○円位~最大〇〇円といった形でも結構です。幅が大きくても構いません。
よろしくお願いします。

ちなみに、側壁に波板が張られていますが(比較的最近、隣家を取り壊しており、その際に水をかけながらの作業になり、その水を防ぐために張った名残だそうです)その上に小さい窓があります。場所的にはその窓の内側天井なので、ひょっとすると、その水が入り込んだ可能性はあります。

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます。
    位置的にはこの窓の窓際天井です。
    https://www.fastpic.jp/images.php?file=723168...
    雨漏り跡なのか、それとも他の原因があっての一時的なものだったのか
    現在問い合わせ中です。
    トタン板の裏側も確かに気になります。
    解体工事の水除であれば、工事が終わった現在もなぜ張ったままなのか。
    解体前の状態はこうだったようです。
    https://www.google.co.jp/maps/@35.8373733,138...
    (グーグルマップのストリートビューなので、うまく表示されるかどうかわかりません m(__)m)
    左のエアコンのある家が解体された建物です。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/20 10:19

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足分の写真と地図は開けませんでしたが、斜めのトタンは一般的には隣の屋根の勾配に沿って切れていることが多いです。


(写真については[?file=]から右の数字、地図は[/@]から右の数字さえ書いてもらえれば開く事ができるでしょう)

今回の建物の場合、 斜めのトタンの下が塗り壁で、上がおそらく910幅のサイディングボードなので、施工方法的に考えて上と下の境は繋がっていないでしょう。

街道沿いの建物は昔、間口で税金が決まっていたということはご存知かも知れませんが、そういう流れで土地の有効利用のため、隣同士の空間が30cmに満たなかったり、壁を両家で共有したりしていましたので、隣建物の屋根が接近しすぎて、壁の施工がままならなかったりするケースがあります。
その時、隣の屋根の上までと、屋根から下とで施工して、屋根の厚み分何も出来ないことがあります。
隣の屋根があれば、屋根と壁とで水切りを取り付けますが、屋根がなくなれば壁の無い部分が露出します。

>解体工事が終わった現在もなぜ張ったままなのか

上記が理由になるかと。

写真がわかれば概ね確証が持てますが、雨の侵入経路はココではないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

写真については以下の通りです。
https://www.fastpic.jp/images.php?file=293648432 …
この窓は2階部分の窓で、トタン板より上にあります。
雨漏り跡らしきものはこの窓の内側天井ですので、
トタン板裏側からの入水ではないと思います。

地図(グーグルストリートビュー)は以下の通りです。
@35.8373733,138.0557469,3a,75y,29.81h,87.76t/data=
!3m6!1e1!3m4!1swyIeQugPJnd1g46hXPxx6Q!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja

今度は開けたでしょうか <(_ _)>

雨の進入路ではないとしても、ご説明を読むと、
トタン板の裏側が壁のない部分だとすると不安がありますね。

お礼日時:2017/03/20 14:27

もう一つ可能性を忘れていました。


「獣の・・・」屋根裏を巣にしていると、用足し場所を固定するので集中的に濡れます。

No.3の屋根形状の「入母屋」については玄関の上、そのまま見上げて二階の屋根が同じ形をしていますが、それがそうです。
「寄棟」は検索なされると写真が出てきますので詳細は省きます。

帰宅してPCでGoogleMapストリートビューと航空写真とで確認しましたので「屋根形状は切り妻棟違い」で良いはずです。
はじめの投稿の1枚目写真で見て、右の棚の幅分(60cmか75cmか91cm)北の部屋は外の壁がズレれているので、屋根の棟がズレてしまいます。
このズレた分(高さ10~30cm程度)の壁が必要になりますので、施工方法によっては雨が入りやすいです。
また、施工の仕方によっては穴が出来ていて、獣が出入り出来ます。

ただ、一番北に降り棟がついてるので、雨漏り廊下の上の瓦から漏っている事もあるのでご確認を。

相談の際は「廊下上の屋根、ケラバ下、獣」の可能性で説明しておけばよいかと。


雑談
うっかり地図座標を追記させてしまいましたが、ネットでご自宅特定情報公開になってしまいますで、No.2のお礼は削除依頼をした方がよろしいかと。

長谷溝口へは自治体認可済みの、林道での自動車走行イベントに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も丁寧な説明をありがとうございました。
おかげで、売り主や不動産屋との交渉にも役立ちそうです。
No.2のお返事をベストアンサーにさせていただきました。

なにかありましたら、これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2017/03/21 19:38

写真、地図確認できました。


(雑談:長谷溝口には何度か行き、今年も行く予定)

2階でしたか。
この北の部屋の屋根とは棟違いですよね?
北から見るとこの廊下の上に小壁がある状態のように見えますが。

寄棟でもなく入り母屋でも無いようで、降り棟も載せていないようなので、入るとすれば棟違いの始末付近からか、北の屋根と先ほど書いた小壁との接触面の「土居熨斗」の下かなと。
下に入る平瓦の形によっては雨が差し込みやすくなりますし、壁が屋根の奥にあっても風雨だと吹き込みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は建築関係の事は何も知らないので、寄棟とか入母屋とかは全く分かりませんが、
mocmocさんの仰っていることは、何となく理解できます。
いずれにしても、今回教えていただいたことを不動産屋にもぶつけてみます。
ちなみに、北の部屋とは、外から見ると屋根は段差が付けられていますが、内部では繋がっていました。

何回もご丁寧にご教授いただきありがとうございました。

長谷溝口へはキャンプか何かで行かれるのですか。

お礼日時:2017/03/20 20:22

>その上に小さい窓があります


>その窓の天井

一階灯油タンクの左でしょうか?

ここと仮定して
その壁にある斜めのトタン板の部分が、今まであった隣の建物の屋根の部分ですかね?
そうなるとその部分の可能性があります。それ以外ではやはり屋根か二階の同じ位置の窓。
屋根の場合は先に二階天井で発生しやすいです。窓からなら一階天井に出るでしょう。


>その水が入り込んだ可能性はあります

解体時の水より先に雨が入ってるようには感じますし、現在進行形で入ってるようにも思います。
トタンの裏が気になります。


天井を直すのは共通ですが、屋根からなのか、壁からなのか、窓からなのかで費用は変わります。

雨漏りが長期にわたっていた場合、状態によっては梁や柱も腐っているかもしれません。(参考写真)
(そうなると予算は不明です)

どうなっているか。どこまでどう直すか。によりますが、30~60。屋根が原因だと100万位まで。
「雨漏り修理費用」の回答画像1
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天井のリフォーム

中古マンションをリフォームするのですが、
天井をどうするか迷っています。

そんなに古くなく、きれいな感じですが、
壁のクロスを張り替えると、天井がきたなく感じるから
天井もきれいにしたほうがいいと言われました。

今の天井は虫食いとういうもので、レトロな感じで
わりと気にいっています。
リフォームする場合は、ベニアをはって、クロスを貼るみたいです。

そのままかクロスか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

虫食い、つまり穴あきのボードにクロスを貼るときはパテで埋めてもでこぼこが直りません。
なので、べニア板を貼るというわけですが、既存の天井板素材はおそらく不燃か準不燃で燃えにくいものです。新しく貼るクロスはたいてい準不燃以上と書かれていますが、実はクロスと下地のセットで準不燃以上となります。燃えにくい石膏ボードと重ねるからこその不燃性能です。

なので、回答者さんは下地をわざわざ可燃性の板にするならやめた方が良いとおっしゃるのです。

室内の小規模火災も自分で消せなくなる目安は天井に燃え移るか否かです。
建築基準の内装規定も火の上がる壁や天井には準不燃以上の規制はかかります。
天井が燃えることは致命傷にもなりかねないというわけです。

問題がない天井ならそのままの方がよさそうですね。業者さんには丁寧にお断りしてください。

Q天井を明るい色にしたい 市営アパート

古い市営アパートで天井がかなり暗い色になっています。
天井を明るい色にしたいのですが良い方法があれば教えてください。

住人 79歳 独居老人

アパートの状態
愛知県 公営アパート 1966年築 鉄筋コンクリート5階建の1階の真南向き 
6畳+6畳+3畳キッチン 約33平方メートル
南に高い建物があり日当たりはあまりよくありません。
耐震性は市役所の担当者に問い合わせて確認済みです。

部屋の状態
和室 壁面は白系のビニールクロス
天井はビニールクロスではなく、暗いこげ茶色の砂壁状になっています。

現状の使用照明器具
シーリングライト 72W インバータ式

賃貸のため大幅に工事はできません。
また照明を明るくする方法以外でお願いします。

Aベストアンサー

超簡単、安上がりな方法は、白っぽい布を画鋲で天井に止めることです。画鋲は、目立たないよう白か透明のものを使います。
うまくフリルをつけると、素人細工に見えないおしゃれなものになります。

http://matome.naver.jp/odai/2134801259861697901

Q専門的な事になりますが...。

できるだけ早くの回答を望みます。

現在築15年以上の戸建住宅を業者にお願いして修繕をしています。
二階部分の作業のため足場を使って修繕をしてもらっていますが、その足場の一部が一階部分にあるサンルームの屋根を使って組んでいます。
質問① サンルームがある場合、常識的にその屋根を使って足場を組むと言われました。
   素人が見るとサンルームへのダメージが大きいと思うのですが、その常識は本当でしょうか?? 
心配していたところに雨!! やはり雨漏りです。業者さんに聞くと築年数が経っているので、コーキングの劣化が考えられる。足場を外した後サンルームの施工業者に修理してもらうように との事。
 質問② 雨漏りを直したら、その修理費用は足場業者に請求出来るのでしょうか??

我が家的には、サンルームの上に組まれた足場の重みが壁とのコーキングを剥がし、雨漏りの原因となっていると思いますし、重みのダメージがあるとの思い込みからか、なんとなくサンルームの屋根(天井?)も曲がっているように感じてしまいます。
常識的な足場の組み方も分からず、コーキングの劣化と言わるとそれもあるかと思い、どう対応していいか悩んでいます。
皆様のアドバイスを頂きたいと思います。宜しくお願いします。
(天候にもよりますが、二十日が工期と聞いています)

できるだけ早くの回答を望みます。

現在築15年以上の戸建住宅を業者にお願いして修繕をしています。
二階部分の作業のため足場を使って修繕をしてもらっていますが、その足場の一部が一階部分にあるサンルームの屋根を使って組んでいます。
質問① サンルームがある場合、常識的にその屋根を使って足場を組むと言われました。
   素人が見るとサンルームへのダメージが大きいと思うのですが、その常識は本当でしょうか?? 
心配していたところに雨!! やはり雨漏りです。業者さんに聞くと築年数が経...続きを読む

Aベストアンサー

現場を見ていないので、何とも言えませんが、
まず、サンルームってアルミの後付の物ですか?それなら、その上に足場を組んだらフレームが曲がる可能性もあります。両脇に足場をかけて、サンルームだけ避けると言う工法は取れなかったのか?

基本、雨漏りなどが工事のために起これば、責任は施工業者にあります。貴方が契約した業者です。
足場をサンルームに乗せたときに、クレームを入れるべきは足場の業者では無く契約業者ですよ。

契約業者がどうしても責任逃れするようでしたら、設計事務所などに頼んで調査してもらってください。現在の工事現場の写真をたくさん撮っておくのを忘れずに。必要だと思うところに写真を何枚も撮っておいてください。証拠になります。足場を外されたら何も証明できません。

Q床に水平に漆喰を塗りたいのですが、そのための道具は

 ある事情で、床に水平に漆喰を塗ってみたいのですが、きちんと水平に塗るための道具はあるでしょうか。(ふつう、床に漆喰は塗らないと思いますが、実用目的ではなく、ある種の実験です…)。
 現状は、コンクリ造の躯体の一室(約25m2)、数センチの段差があります。それを、必要ならモルタルなど使用して低いところを嵩上げしつつ、表面は漆喰で均したいのです。
 問題は、素人なので(漆喰をDIY施工したことは何度かあります)、きちんと水平を出せないということです。端から端までで、誤差5mm以内くらいには抑えたいです。ふつうの水平器を当てながら塗ったのでは、端から端まででかなり誤差が出てしまうでしょうし、手間としても大変そうです(手間はそれほど気にしていないのですが。)。
 セルフレベラーは使わないという前提です(現状、ある事情で、躯体床面が接着の悪そうな状況ですし、セルフレベラーの施工は私の技量を超えます)。
 レーザー水準器というのも存在は知っています(使ったことはありません)が、こういう、床面の水平をみながら漆喰を塗る用途には使えないですよね…?
 何かよい方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくご教示くださいませ。

 ある事情で、床に水平に漆喰を塗ってみたいのですが、きちんと水平に塗るための道具はあるでしょうか。(ふつう、床に漆喰は塗らないと思いますが、実用目的ではなく、ある種の実験です…)。
 現状は、コンクリ造の躯体の一室(約25m2)、数センチの段差があります。それを、必要ならモルタルなど使用して低いところを嵩上げしつつ、表面は漆喰で均したいのです。
 問題は、素人なので(漆喰をDIY施工したことは何度かあります)、きちんと水平を出せないということです。端から端までで、誤差5mm以内くらいに...続きを読む

Aベストアンサー

床を水平にするには、最長でも50センチ間隔で、床の高さの天場を決めておかねばなりません。
床に6mmの穴を。50センチ間隔で開けて、それにカールプラグを入れて、ビスを入れます。

このビス高いところを仕上がりとするようにします。

部屋の4隅に水平を出して、それを基準に、糸をはりながら、ビスの高さを、水平になるように調整していきます。

そのビスの高いところにあわせて材料を塗っていってください。
終わったところから、ビスは抜いていきます。

Q屋上防水について、15年前に改修工事で機械的工法を採用した現場で、これからその上から密着工法で実施す

屋上防水について、15年前に改修工事で機械的工法を採用した現場で、これからその上から密着工法で実施する見積がきました。
密着工法で可能なのか疑問です。
密着工法で実施可能でしょうか?またはその他、安くて良い工法はありますか?

Aベストアンサー

少し気持ちが悪いですが、出来ないことも無い、ような気がします。

「機械的工法」とは、「ディスク」を使った工法の事だと思いますが、そうであれば「絶縁工法」
ではないか、と思います。

下地RCなら、脱気が必要ですが、乾式屋根であれば、下地がボードなので、脱気は無いかも知れません。

基本、防水層が挙動する前提の「絶縁工法」に、「密着工法」をして良いか、少し悩みます。

ただ、余程大きな屋根でなく、住宅かそれに近い屋根であれば、現実的には、可能かも知れません。

むしろ、「防水工事」なので、保証期間の10年で縛る方が現実的なように思います。

メーカー、施工店の連盟の10年保証を書類で入れさせ、それで担保する方が現実的なように思います。

ごめんなさい。明確には答えられません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報