一戸建ての家に住む者です。

先月、呼び鈴が鳴ったので玄関のドアを開けると、作業着を着た男性が立っていて、
以下のことを言われました。

以下要旨です。

・ただいま、ご近所の○○さんの外装(外壁?)リフォームをやっている
 ×××(業者名)です。

・このたびはいろいろとご迷惑をおかけしております。
 ご近所にご挨拶に伺いました。
 なにかご迷惑をおかけしておりませんか?

と、ここまでは、近所の建築や引越などでよくあることなので、いいのですが、
疑問は、以下です。

・私どもの職人が、今回のリフォームで○○さんの屋根に上って、
 ご近所の屋根を拝見したところ、お宅様(私の家)の屋根の釘が抜けかかっていると、
 職人が申しています。

・つきましては、後日、よろしければお宅様の屋根にハシゴをかけて、
 屋根のその部分をDVDに撮影し、
 そのDVDを差し上げますがいかがでしょうか。

・撮影の作業と、差し上げるDVDは無料です。
 撮影のためにハシゴをかけさせていただくことになりますが、
 所要時間は30分ほどです。

・そのDVDを、お宅様のお知り合いの業者に見せて
 ご修理されてはいかがでしょうか。

以上です。

たしかに数軒となりの家で、数日前から外装のリフォームをやっています。
だから、その業者のスタッフなのかなとは思います。

撮影したDVDを、
「お宅様の知り合いの業者にお見せになって修理されてはいかが」
とはいっても、
実際には、今回訪問に来た業者が
「もしよければ、ウチで修理させてもらえませんか」という流れになると思います。
その流れ自体は、セールスとしては正常で、理解の範囲です。

しかし、疑問は以下の2点です。

1.屋根のクギが抜けるということはよくあることなのか?
  抜けている場合、どんな不具合があるのか。
  箇所によって違うと思うが、雨漏りなどの具具合があるのか?

2.実際にはクギの抜けなどはなく、
  ハシゴに登った際に、
  下から見えないのをいいことに、
  ちょっとクギを抜いてみて、それを撮影するという、
  詐欺ではないのか?

疑問2については、今回の業者が詐欺なのかどうかは知りようがありませんが、
このような詐欺の前例があるのかどうか、ということを知りたいです。

「このような詐欺の前例」とは、

・たしかに数軒となりでリフォームをやっていて、
 訪問してきた業者もどうやらその業者であり、
 リフォーム業も生業としてやるが、
 その一方で、その業者が悪徳な行為もするという例

・まったく違う人間が、
 住宅街でリフォームをやっている現場を探し回り、
 リフォーム現場を見つけると
 そのリフォームの業者を装っての
 完全な詐欺
 
以上について、業者の方や、ご経験者様などのご回答があればお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

1.屋根のクギが抜けるということはよくあることなのか?


  抜けている場合、どんな不具合があるのか。

板金屋根の釘が抜けるのは普通にあります。(2~3割程度)
殆どの板金屋根の釘は抜ける(緩む)と考えて結構です。

通常の雨でしたら、殆ど問題ありませんが、風雨が強くなる台風系でしたら、雨が吹き込む可能性はあります。



2.実際にはクギの抜けなどはなく、
  ハシゴに登った際に、
  下から見えないのをいいことに、
  ちょっとクギを抜いてみて、それを撮影するという、
  詐欺ではないのか?

はい、飛び込みの業者でしたら

板金屋根でしたら釘抜き
コロニアル屋根でしたら、コロニアルを割ってからの撮影 というのは普通にあります。

飛び込みの業者なら(当然)と考えた方が良いでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

詳しく教えてくださり感謝いたします。
良く理解いたしました。
気を付けたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/16 16:43

絶対に オーケーしてはダメですよ 半分は詐欺行為です 信頼の置ける業者に頼むこと


専属の業者に 家の事は 任していると言いなさい
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

アドバイスのとおり、今後同じようなことがあれば
そう相手に言うことにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/16 16:46

瓦施工業の後に本格的に住宅設計業・建築業を行った者です。



皆さんが仰るように先ずはアヤシイと思います。

何軒隣で屋根に上がっていて見えたのでしょうか。
自宅以外の屋根からは陶器瓦棟のゆがみとか瓦の剥がれとかは判ると思い
ますが、普通は瓦の割れも判りにくいし、ましてやその一枚上の瓦でもって
隠されているはずの釘の状態は判りようがないはずです。
いくらかでも判るとするならばそれは谷部分で小さく割って止めている瓦が
外れかけているとか又は軒先の瓦が落ちかかっているとかなどしかないと思い
ます。スレート瓦の板金棟止め釘が外れて棟が浮きかけているなら別ですが。

問題の瓦はどのあたりにあるのか尋ねてみてはどうでしょうか。
又目視で判ったのなら見えた位置から写真で撮影しても判るはずですから先ず
写真で見せて下さいと云ってはどうですか。
それをその家の工事は終わっているからとかあれこれ尤もらしい事を云って
写真を撮らないのなら、もうそこでお話はすっきり終わりとする方が良いと
思います。
屋根に上げない方が上げて無駄な金を巻き上げられるより安全です。

もしそれが切っ掛けで屋根が心配になったならお宅を新築された建築業者に
相談されるのが最良の方法です。良心的なリフォーム業者も当然いると思い
ますが、いきなり訪問された側にはその判別は困難です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

詳しくお教え頂き感謝いたします。
よく理解いたしました。
今後屋根に心配ある場合は、知り合いの工務店に聞いてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/16 16:45

我が家にも数年前に同じようにして作業服を着た者がやってきました。

瓦吹き替えの現場から見たら瓦がずれているのでお知らせに来たと言うのです。それはずれている何処かと言うと指を差して説明するのです。確かにその傾向はあったのですが。雨漏りするほどのずれではありませんでした。今の現場が終ったら見てあげると言うのです。建物のメンテナンスは建てたハウスメーカーに全て依頼することにしていると言うと二度とは来ませんでした。私はその後に屋根に上がって点検しましたが、問題はありませんでした。
確かに近くで瓦吹き替えの工事をしており、自宅の隣が児童公園なので昼食時間に来たのかもしれない。詐欺ではなかったかも知れないが、仕事を取るとその職人に歩合が出るのかもしれない。完全な詐欺と言っても仕事をしないと代金は入らないのだから、高く売り付けるか仲介料を取る程度の悪さしかできないのではないか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

似たご経験をされたのですね。
理解いたしました。
私も気を付けたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/16 16:44

このような事は有り得ません。



「親戚(知り合い)に工務店が居るので、そちらに調査を頼みます。」で断るべきです。

業界としても常識外ですし、このような営業は有り得ません。

私なら、警察に通報したい位です。

どうしても気になるようでしたら、本当に他の工務店に相談してもいいですし、

私なら、一緒に屋根に上り、実際に、隣で確認します。

こんなあくどい手法に騙されてはいけません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

理解いたしました。
今後気を付けたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/16 16:41

屋根に上がって、瓦を割ったりする業者がいるので、絶対にあげてはいけません。



少し離れたところからカメラを望遠にし屋根を撮影して、パソコンに取り込み確認すれば、釘が抜けているところまで見えますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

アドバイスの通り、断ることにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/16 16:40

絶対にハシゴを掛けさせるな!



No,2の回答者が言っているように瓦屋根は瓦で隠れているので見えません。
屋根に上がって悪さする可能性が高いです。

どうしても心配なら、飛び込みの営業でなく、地場の業者に依頼してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

とりあえず見てもらってもいいかな、とは思いましたが、やめることにします。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2014/11/16 16:39

どちらもありうると思います。



その作業服の営業さんは訪問の際にIDカードを提示しましたか?
名刺、会社の営業案内などをいただいていますか?

どちらもなければちょっとアヤシイかなと思います。
あったとしてもだますつもりでの営業なら防げません。

我が家がお願いしている業者は、そういう営業はしていません。
一度だけお隣のお宅は樋が傷んでるようだから
奥さんから一言注意するよう伝えておいてくださいと言われたことはあります。

その業者にそのまま頼むと断りにくいということであれば、あと2件ほど
無料家屋(屋根)診断をやっている施工業者へ点検を依頼してみてはどうでしょう?
ひとまずその結果を見比べて、あらためて見積もり依頼するかどうかを判断すればいいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

IDカードの提示はありませんでした。
詐欺かどうかは不明ですが、今回はスルーすることにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/16 16:38

 


数軒先から屋根の釘は見えません
特に瓦屋根なら釘は瓦で隠れてるので見えません

親切なら「釘が抜けてるよ」と伝えるだけでよい
強引な工事を取る、詐欺まがいの商売でしょう
悪徳業者の場合は故意に破損しておいて工事を迫るようですよ

心配なら自分で業者を探し調査させてはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>数軒先から屋根の釘は見えません

たしかに言われてみればそうです。
気づかせていただきありがとうございました。

お礼日時:2014/11/16 16:37

このような詐欺の前例は多いです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
理解いたしました。

お礼日時:2014/11/16 16:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋根の種類で「からべっこ」という名前はありますか?

屋根の種類で「からべっこ」という名前はありますか?

Aベストアンサー

からべっことは、おそらく「カラーベスト」の間違いでしょう。からべっこという屋根はありません。

Q戸建住宅の屋根断熱方法

中古の戸建住宅に引越したのですが、夏になると屋根がとても熱くなってとても大変でした。なにか内側から貼ったり塗ったりして対策する方法はないでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

屋根裏に断熱材を使用するにあたり、天井裏へ敷きつめる方法よりも

垂木の間に断熱材を張り付ける方法は効果が期待できます。

スタイロフォーム系やグラスウール系のどちらでもいいんですが、

カッターナイフで簡単に切断できるスタイロフォーム系厚さ40mm以上がいいでしょう。

要は、屋根裏を部屋とみたてる断熱材の設置方法なら、居室に対して一部屋ワンクッション置いた
ことになり、屋根蓄熱したものが直接居室には影響がしにくいとした理由です。

これは、フラット35でも扱う手法です。

Qカーポートの屋根(ポリカ)の種類は?

カーポートの屋根(ポリカ)の種類は?

去年の9月に新居を購入しました。
狭い庭ですが、縦列で2台の駐車スペースがあり、コンクリが打ってあるのですが、
そこに2台縦列のカーポートを設置しようと考えております。

そこで屋根(ポリカ)の種類で悩んでいるのですが、
1.熱線吸収のブルースモークにするとかなり暗くなるでしょうか?
2.クリアマット/すりガラス調では夏場、車の車内温度の上昇はあまり防げませんか?
3.カーポート設置予定場所の下には若干の芝生があるのですが、カーポートで日光を妨げると芝生は枯れてしまったりするのでしょうか?

設置場所の前にリビングがあるので、出来るだけ暗くはならないようにしたいと思っているのですが、、
熱線吸収ではない普通のブルー色も検討には入れているのですが、

皆様の選択された屋根材の種類、ご使用された感想を頂けると有難いです。

何卒ご教授の程宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

つい最近、カーポートを設置した者です。はじめは骨組の方を研究し、やはりT?ex、○kkap、Tos・・mなどのメーカーがいいとの結論に至りました。
しかし、貴殿の言うとおり、実際展示場で見ると、骨組よりむしろ屋根材の方が重要と認識しました。
大手メーカーの屋根材を全部見て、実際炎天下でどれが一番いいかを判断するまでに2か月を要しました。結論は、普通のポリカでは色の差である程度違いがありますが、やはりかなり熱くなります(熱線を通します)。
T?ex、Tos・・mは同系列で熱線吸収ポリカ、○kkapは熱線遮断ポリカですが、どれもスモークで空が全く見えず、暗くもなるのですが、それでもそれなりに熱線を感じます。
最後に辿り着いたのは、△日軽の熱線遮断ポリカで、晴れの日は雲も見上げることができる程度の半透明で、圧迫感が和らぎます。
また、なにより熱線遮断という点では、主観ですが一番熱を遮断しているように感じました。
つまり、半透明ですが、熱線遮断は一番のすぐれものというのが、私の結論です。
リビングが暗くなるのがいやというなら、ふつうのポリカ、車内が暑くならず、それでいて空も半透明でも見ることができるというのであれば、○日軽の熱線遮断ポリカを選択されたらどうでしょうか。
主観120%ですので、展示場で比べて見てください。ただし、○kkapはなかなかお目にかかることはできません。

つい最近、カーポートを設置した者です。はじめは骨組の方を研究し、やはりT?ex、○kkap、Tos・・mなどのメーカーがいいとの結論に至りました。
しかし、貴殿の言うとおり、実際展示場で見ると、骨組よりむしろ屋根材の方が重要と認識しました。
大手メーカーの屋根材を全部見て、実際炎天下でどれが一番いいかを判断するまでに2か月を要しました。結論は、普通のポリカでは色の差である程度違いがありますが、やはりかなり熱くなります(熱線を通します)。
T?ex、Tos・・mは同系列で熱線...続きを読む

Q玄関引き違い戸の風について

先日リホームで玄関の引き違い戸を交換したのですが強風時に隙間風が酷く建てつけたサッシ屋さんに連絡したところメーカーの方が来られて説明を受けたのですが納得出来ません。引き戸の噛み合わせ最下部に2cm四方程の隙間が空いていてそこから風が侵入しているようで、その穴から風が吹き上げて噛み合わせ部全体から風が吹き込んでいました。メーカー側の主張では引き違い戸は気密性が低くその様な事があると言うのです。内側から割り箸を通すと外側に貫通する程の穴です。この様な穴は通常ある物なのでしょうか?付け替える前は無かった様に思います。工事前の説明では気密性が高くなり現状より良くなる話しだったのが悪くなってしまいました。解決するためにはやはりモヘヤテープなどで隙間を無くすしかないのでしょうか?まだ取り替えて1週間程なのにがっかりです。回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

隙間の状態は写真でわかりました。

出来たら建具を行き違いになるまで開いて、隙間の場所を、室内側の建具を外から、撮影できますかね?
真正面と45度位からと。
それを見れば「仕様」なのか「やらかした(加工ミス)」のかは多分わかります。

そこは純正でモヘヤだったり、ゴムフィンだったり、アルミフィンだったり色々ですから、それの確認もできます。

それから鴨居(上)の重なり部(閉めた状態)もできれば。

Q壁量計算で屋根の種類によって床面積に乗ずる値

木造4号建物の必要壁量の算出に乗ずる値ですが
カラーベスト屋根の場合は軽い屋根の値(1階29、2階15)でよいですが
実務においてもカラーベストであれば軽い屋根用の値を普通に使っているものですか?
現在の構造用合板主流の工法では普通に壁があれば
重い屋根用(1階33、2階21)でもクリアできているかと思うので
実務上はカラーベスト屋根でも重い屋根用で計算しているものなのでしょうか?
建売クラスのコスト優先の建物の場合はどうでしょう?

Aベストアンサー

はい!軽い屋根で計算です。
コロニヤル洋瓦屋根も軽い屋根で計算して大丈夫です。
厚手のスレートと対して荷重は変わりませんから。

重い屋根は、日本瓦葺き以上の屋根だよ。

建売住宅も軽い屋根仕様ですから、軽い屋根の計算です。

以上

Q戸建外壁、屋根塗替えの単価を教えてください。

大阪府に在住しています。
住んでいる家が築16年を迎え外壁、屋根の塗替えを考えています。
チラシが入っていた業者に見積をお願いしたところ外壁、屋根の塗替え単価は以下のものでしたが適正価格かどうかわからず困っています。
ちなみに外壁はサイディングです。
三和ペイント(株)
マルチコンクリートプライマーEPO(下塗り) 4500円/m2
アクアクリーントップ(2回塗) 5500円/m2
ヤネ強化プライマーEPO(下塗り) 1200円/m2
ヤネMシリコン(2回塗) 2700円/m2
足場、養生、高圧洗浄、シール打替えの単価は知り合いによると適正単価だそうですがその知り合いも三和ペイントの商品がどのようなものか判らないので判断がつかないが外壁塗装の単価は高いのではないかとの感想でした。
私としては営業の方は良い人ですので頼もうかどうか迷っています。
又、他にコストパフォーマンスに優れた良い材料はないのでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1 です。
契約を急がせるのはどこの会社も変わりません。

本当のお勧めは地元(地区)で20年くらい実績のある会社です。逃げも隠れもしません(出来ません)。ご質問のような会社の営業マンが後々いつまで面倒を見てくれそうかも大事なポイントです。

それに塗り替えで大事なことは
・塗膜剥がし(ケレン)を確実に行うこと
・下塗りの乾燥時間を十分過ぎるほど見ること
見積もりの際にきっちり説明を受けてその通りに工事が進んでいるかをチェックさせてくれる会社が良い会社です。

Q登記する建物の屋根の種類?

建物の登記を自分でしようと思っています

確認済証の屋根材量がケイカル板と書いてあるのですが

登記の時は なに葺きになるのでしょうか?


本を見ても良くわかりません

よろしく お願いします。

Aベストアンサー

「スレート葺」で良いと思います。

普通、ケイカル板は軒裏に貼る材料ですが…

Q木造の戸・玄関をセキュリティー製の高いものに交換したい

添付の通り古く築30年以上経過しており金属性の丈夫なものに交換したいです。
どのようにリフォーム可能でしょうか?
人の侵入を防止するため、戸に格子を付けるのは、見栄えが悪いでしょうね?
費用は幾らくらい掛かるでしょうか?

Aベストアンサー

交換したいならするだけですね。

>戸に格子を付けるのは、見栄えが悪いでしょうね?

そんな家を見たことが無いようでしたら、そういうことでしょうね。
掃き出しでなければありますし、雨以外には雨戸でなく格子戸を出し入れというものはあります。

ところでこれはアルミサッシなどに交換しても付けたいということ?
そんなことしなくてもサッシ自体を防犯能力高いものにすれば良いです。


>近所のリフォーム会社に依頼すると~
>コープ(生協)等の工事屋さんの方が優良な~

近所のリフォーム屋は評判が悪いのですか?生協の工事屋さんは評判が良いのですか?

素人相手だと価格取られるならほとんどがその対象ですがどうでしょう。
新築しかやれないような大工も、リフォームということでは素人ですよ。
かといって専門知識もなくリフォームやってる何でも屋は素人ですし、建設業界といってもビル建てたり、橋桁掛けてる人は素人です。

生協の契約業者とかあるのか知りませんが、そこで作業している業者が優良である評価基準は何でしょう?
これも同じで、高い安いが仕事の内容に対してであれば、建築知識ある人が現場見た場合しか評価は出来ません。
補修・リフォームを「安くきれいにやってもらった」という施主さんの家に、数年後に水道水漏れで見に行ったら、そのときの業者の仕上げはきれいでしたが、下地が残念なことになっていたので、その時点でぎりぎり出せるという予算で再補修してあげたことがあります。
これはそのときの業者に「安くやってもらった」と言えますかね?

で、
>金属性の丈夫なものに交換

一般的にはアルミサッシになりますね。

リフォームと言っても多岐に渡るので、この場合リフォーム屋さんよりもサッシ屋さんにお願いに行ったほうが良いでしょう。
サッシ屋が何度か「そういう作業で」頼んでいて問題の少ない業者であることが多いので、不具合が少ないです。
その場合サッシ屋が受けてということになるので、若干仲介経費が増しますが、不具合率を考えればサッシの取り付けに慣れた人間の方が安心。

それでも、なかなかに残念な仕事をする業者も居ます(それはもうサッシ屋のプロ意識の問題)が、そこはリフォーム屋を頼んでも同じなので、よほど地元業界に詳しい人でなければ判断は難しく。
結果、前述の理由でサッシ屋経由を薦めます。

!!
が、この縁側と玄関の建具をアルミサッシにするのは個人的に非常に「もったいない」。
交換ではなく別の防犯対策を検討してほしいです。

建具のガラスは強化ガラス入れられるほど広い溝を突いていないので、ガラス変更は出来ないと思いますが、防犯フィルムを内側に貼って対策。
錠を防犯性の高いものに変更or追加。

これで何とかこの建具を維持してもらいたいです。

交換したいならするだけですね。

>戸に格子を付けるのは、見栄えが悪いでしょうね?

そんな家を見たことが無いようでしたら、そういうことでしょうね。
掃き出しでなければありますし、雨以外には雨戸でなく格子戸を出し入れというものはあります。

ところでこれはアルミサッシなどに交換しても付けたいということ?
そんなことしなくてもサッシ自体を防犯能力高いものにすれば良いです。


>近所のリフォーム会社に依頼すると~
>コープ(生協)等の工事屋さんの方が優良な~

近所のリフォーム屋は評...続きを読む

Q設計士の方へ 屋根の下地の件

屋根の下地の件で教えてください。
屋根瓦は石州瓦、ルーフィングはゴムアスファルトルーフィングを使用します。
工法は在来工法で屋根の形は切妻の一般住宅の新築です。
下地板の件ですが、通常の屋根垂木を使用する予定で、(1)12mmの耐水合板(コンパネ)(2)12mmの針葉樹合板(構造用合板)(3)杉野地板12mm厚
この3種類からの選定で迷っています。
コスト面・メンテナンス面等総合的に幅広いご意見を伺いたいのですが、よろしくお願いします。
なお、屋根垂木を使わない工法もおすすめのものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

単価的には下の方が仰っているとおりです。
一般的には、(2)の製品が頻度が多いです。

構造的には、合板類の方が杉板より水平剛性が優れています。
(建物を上から見て変形しない力、構造的には重要な要素です。)
それ以上優れているのが垂木をなくして直接梁 又は、母屋に
留める方法です。(構造用合板28mmなどを使用する場合)

ただ一般的には、垂木仕様で良いと思います。
水平剛性の取れる垂木-母屋を留める金物もありますので
よかったら使用してみてください。
(タナカのラフターロックという金物)

合板の欠点ですが、下の方が仰っている様に湿気には弱いです。
瓦仕様の屋根ですから水帰り作用の防げる勾配の4.5寸以上をお勧めします。
それ以下の場合は、流れ桟+引っ掛け桟仕様をお勧めします。
(予算があればどんな勾配であれ野地板と瓦の間に通気層をとる工法なのでお勧めします。瓦の留め方は、その地域にあった留め方はもちろんですよ。)

Q北海道の屋根の修理(鉄板の交換)一戸建て住宅

築44年、大規模修繕とリホームを25年前に実施(屋根に断熱材が入っていません)。外壁と屋根のペンキ塗装は約8年~10年おきに実施。太平洋側で屋根の積雪が無に等しい地域です(最低気温がマイナス10度)が、海の風(潮風)があたり鉄板が腐食しやすい地域です。後10年位住んで建て替えを考えています。ところが、今年の大雪や異常気象で「すがもれ」をして観察をしたら、かなり鉄板の腐食が広範囲に進んでおり修理する事になりました。雨漏りはしないので、屋根の雪が凍って、昼間暖かくなり氷が一部解けて水たまり状になって「すがもれ」を起こしました。
*業者①鉄板を全部剥がして交換する。
*業者②腐食した鉄板の上に断熱材を敷いて、更にその上から新しい鉄板をのせる。
*どちらも見積もりは同じ位の金額です。
(質問)私は全くの素人ですが、業者②の工法で腐食をした鉄板を残すという事に不安を感じています。業者①の工法が良いと感じます。いかがでしょうか? 
*現在の新築住宅は屋根にも断熱材を入れるのが標準だそうです。
(質問)それであれば、業者①の工法で断熱材を追加で入れたらどうか? と思いますが、今まで屋根に断熱材を入れて無くても、住んでいて支障がなく屋根も25年使えました。屋根に断熱材を入れると長所「暖かい生活が送れる」のは良いですが、短所についてわかりませんので、知っている方がおりましたら教えて下さい。

築44年、大規模修繕とリホームを25年前に実施(屋根に断熱材が入っていません)。外壁と屋根のペンキ塗装は約8年~10年おきに実施。太平洋側で屋根の積雪が無に等しい地域です(最低気温がマイナス10度)が、海の風(潮風)があたり鉄板が腐食しやすい地域です。後10年位住んで建て替えを考えています。ところが、今年の大雪や異常気象で「すがもれ」をして観察をしたら、かなり鉄板の腐食が広範囲に進んでおり修理する事になりました。雨漏りはしないので、屋根の雪が凍って、昼間暖かくなり氷が一部解けて水たま...続きを読む

Aベストアンサー

Q1:先ず腐食した鉄板を残しての重ね施工は既存の上に防水シートを施工して絶縁するので
不安は無いと思います。
Q2:屋根に断熱すれば冬場のみならず夏場にも天井裏の熱環境が改善されます。
欠点は惜しむらくは壁断熱との連続性がなく全体的な評価が行えない点が一つ
もう一点は既存野地板+断熱材+新設野地板+鉄板屋根となり重量が少々増える事
又、垂木が全く見えない状態で新設野地板を留めるのでビス抜けが生じやすい事が
挙げられると思います。
いずれにせよしっかりした施工をされれば今より良い住環境が得られると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報