日本銀行の国債保有427兆円(2017年5月末時点)!。これを一気に「償却」したら日本の借金負担は半分になります。この手法を使えば1000兆円を超える借金全てをチャラにすることもできます。
でも影響を恐れてきっとやらないですよね。

日本銀行や日本経済の信用が低下するといった漠然としたことではなく、具体的にどのような影響が出るのか、どういう事態を恐れているのかご教示ください。よろしくお願いいたします。


*法律上できないかもしれませんが、できた場合でご回答ください。

A 回答 (3件)

「償却」と言うのは、借金を返すことです。

 借金をしていない日銀が償却することは法律上どころか理論的にできません。 「償却」できるのは国債を発行して借金している日本政府です。 質問者さんが言いたいことは日銀が保有している日本国債について、日本政府に対し償却(償還)しなくて良いと言えば、日本の借金がチャラになると言うことだと思います。 上場企業である日銀にはそんな権限がありませんが、実際には政府の意向で同じようなことが行われています。 償却(償還)期限がきた日銀保有の国債について、償却額と同じかそれ以上の新規発行の国債を政府が日銀に購入させて、実質国債償却の無期限延期のような形が続いています。 政府に借金があっても、期限のたびに借り換えをやるのだから実質借金の償却を行っていないのと同じです。 それでも、とりあえず何も問題が起こっていないのはご存じのとおりです。 また、日本が今の国力と信用を維持する限りこれからも問題は起こらないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2017/06/18 20:49

国債って政府の借金であって日銀の借金ではありません。

政府の借金を日銀が肩代わりってありえませんね。もし、日銀が肩代わりしたら・・・政府はジャンジャン国債を発行し、市場ではそんなもの買う人はいないから日銀は日銀券を刷り政府に渡すことになります。政府に渡った金はどんどん民間に流れ金だらけ。当然日銀券の値打ちは暴落しただの紙切れとなるでしょう。お金は経済の血液ですが血液が水になったら死んじゃいます。物々交換以外経済は死にます。農家の天下がやってきます。戦後のタケノコ生活の復活です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2017/06/18 20:49

ことが動かないのは


常に、都合が悪い人達が
必ず居るからですね(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な回答をお願いします。

お礼日時:2017/06/13 07:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報