ジョギングから帰ってきてスクワット100回が日課なのですが、こう暑くなるとスクワットを一気に100回がキツくなってきました。皆様どうされているでしょうか?自分の場合、やり出すと100回までやり切れるのですが出だしのところでかなり気合が必要になってきました。何かいい方法でも有るでしょうか?1回3秒としてざっと100回で約5分、短いと言えば短いですが感覚的にはものすごく長い5分。夏場でも楽しくやれる方法があれば良いなあと思っています。

A 回答 (2件)

スクワットは昔のプロレスラー並みの深さでしょうか?


それとも、腰を半分だけ落とすタイプとか、また、各種大会へ向けての筋肥大や持久力を目的ですか?5分間以上の筋持久力が必須なスポーツとか。

もし、仮に汗を流す延長だけのスクワット(ルーティンワーク)なら、ジョギングの中に混ぜるのもいいです。歩幅を最大限大きく取り腰を深く落とす。それをゆっくりと繰り返す。
また、下半身強化+心肺機能も強化なら階段ダッシュもOK.
ヒザを痛める所見もありますが人それぞれです。

要は現状の質問内容どおりに、義務が苦痛にかわりモチベーションの減少に繋がるのが一番のネックです。
であるなら、別な方法で筋力維持やモチベーション維持で夏を乗り切る方法がベターです。
プールに行った際は体が冷えるのでスクワットを3回に分けて行うとか、①ジョック+②スクワットの2回方法ではなく、サーキットトレーニングにあわせてみるとか。

いずれにせよ、上記ご質問内容だけでモチベーションが落ちているほうが心配です。

また、夏の疲れ防止に経験上アドバイスを。
ウォーターローディングはご存知とはおもいますが、大会に向けて1週間前からの実施ではなく、日々のウォーターローディングも夏に向けて効果的です。^^

それと更に暑くなる場合は塩分とすぽどり。
水は腸から2時間後に吸収されます。スポドリは胃から30分後に吸収です。
また、スポドリ+塩分(オニギリに使うユカリ・紫蘇)も炎天下では必須ですので一度お試しを^^

更に噛み砕きますのでなんなりと^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分のスクワットは深さはプロレスラーほど深くはありませんが大体標準的なものだと思います(太ももが床面と平行)。ただ足の間隔を少し広めに開くようにしていますが(負荷が少し余計にかかるようですね)。

スクワットを始めたきっかけは久しぶりの登山の時に足腰の衰えに愕然としたからです。ですから筋肥大と持久力アップ両方が目的なのです。スクワットのお陰で太ももが見違えるようになりまた大臀筋も引き締まり何とかこの効果を続けたいと思っています。今では元々の山登りのための筋トレというより筋トレ自体が目的になりつつあります。

ウォーターローディングって水分補給のことですね?水はこまめによく飲みます。山登りの時は水以外に塩を必ず持参し舐めながら水を飲むようにしていますがスポーツドリンクはほとんど飲まないです。しかし胃から30分後に吸収というのを知って一つ思いつきました。今日は体がだるい~という時など、ドリンクを30分前に飲んでおけば良いわけですね?これいいですね。早速実行してみます。

いろいろ参考になることを教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2017/07/16 20:28

1回10秒のゆっくりとした時間でやってください、早く動くのは逆効果ですから

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ジユッ、ジユッ、ジユッ、十秒!!!!(汗)
参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/07/13 15:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報