「教えて!ピックアップ」リリース!

y=xlog(1+x)をライプニッツの公式を使ってn次導関数を求めよ
3(1)が答えになります
どうやったら答えのようになるのですか?教えてくださいm(_ _)m

「y=xlog(1+x)をライプニッツの公」の質問画像

A 回答 (1件)

解法のみ。



f(x)=x、g(x)=log(1+x)としてライプニッツの公式を使います。すると、f(x)は第二次導関数以降では0となるので、x{d^n/dx^n(log(1+x))}+{d^(n-1)/dx^(n-1)(log(1+x))}となります。

{d^n/dx^n(log(1+x))}はlog(1+x)のn次導関数で、{d^(n-1)/dx^(n-1)(log(1+x))}はlog(1+x)の(n-1)次導関数ですので、あとはこれらの導関数を求めて代入すると、答えが出てきます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング