先日、大学の試験で次のような問題がありました。

『心電計の左足の電極の色は何色であるか?』

何色なのでしょうか。気になっています。
そしてこの問題は、何なんでしょう?
 電極の色を知っておくことに何か医学的、臨床的意味をもっているのでしょうか?それとも、教授の個人的趣味なのでしょうか?
 そのような疑問もあって、この問題が非常に気になります。

*ちなみに私は医学部の学生ではありません。講義をした先生は、医者なのですが、、、。

どなたか詳しい方、知っていらっしゃったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たしかにマニアックな問題ですね。



あなた方が臨床検査技師を目指しているのであれば、一理ある問題です。心電図の電極の色には普遍性があり、左足固有の色を知っておくと、スピーディに心電図の電極装着ができます。

そうでなければ、学生を馬鹿にした只の悪問としか思えませんが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にマニアックですよね、、、。
 私は、薬学部の学生なんです。だから、心電図を使う機会なんて当然無いわけで、、、。やっぱり馬鹿にされたんですかねぇ。
 医療にたずさわる者として、心電図の概要などについてはやはり知っておくべき内容だとは思うのですが、電極の色なんて、、、。
 でも、色がわかっていれば、測定すると際に便利ですね。よくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/03 17:44

右手:赤


左手:黄
左足:緑
右足:黒

です。これはJIS規格かつ万国共通なので、
「世界中どこでも通用する」と私は習いました。

心電計を扱う上では、絶対に覚えておかなくてはいけない事柄です。
逆に心電図を取る機会がなければ雑学にしかなりませんが(笑)

講義をなさった先生がドクターということは、何か医療系の授業
だったのではないかと思うのですが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電極の色は決まっているんですね。知りませんでした。
もしかして機械ごとに違うのではないかという疑問ももっていたんです。
私は、薬学部の学生なので心電図を扱うことはないので、雑学になってしまいました。
 ちなみに、医学についての授業なんです。心電図や心エコー図、レントゲンなどなどいろいろ講義がありました。
 私にとっては雑学になってしまいましたが(笑)、勉強になりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/03 17:53

ちょっと、私も気になってしまったので、検索してみました


全く医学とは関係ない職種の人間ですので、参考にする程度でお願いします

参考URLの「心電図12誘導のテスト」に拠ると、左足の電極の色は「緑」と
なっています

このように、Web上にも載るようなことですので、恐らくは国際的に決まって
いて、正しい心電図測定をするのに必要なのではないでしょうか?

ちなみに、参考URLは看護学校の生徒さんが、学校に提出したレポートなどを
まとめているページだそうです

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~dora1/kyuuin.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べていただいたんですね。ありがとうございます。
私も、先日検索してみたのですが、みつかりませんでした。
私は、探すのが下手なんですかね、、、。
GOLDENさんが上手なんですかね、、、。
 それにしても、電極の色が、決まっていたなんて少し驚きでした。
とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/03 18:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臨床検査技師、臨床工学技師について

 良く分からないのですが、臨床検査技師、臨床工学技師の大きな違いとは何ですか?
 今、どちらの道に進もうか悩んでいます
 将来性のあるのはどちらのなりますか?
 また、年は大卒(化学系)で新たな進路として頑張ってみようと思うのですが、年が25になります
 就職する頃には28になりますが、就職はありますか? 少し心配です いろいろ教えてください

Aベストアンサー

臨床工学“技士”です(“技師”では無いのでお間違え無きようお願いします)
NO.2さんの説明に補足します。

就職に関しては、検査技師より工学技士のほうがまだ余裕はあります。
私のいる地域では、検査技師の新卒で病院に勤められるのはごくわずか(10~20%)です。後は検査センターなど病院以外の施設や一般の会社、検査技師とは全く関係のない仕事に就くようです。
(昔に比べて病院の検査業務に外注で間に合う分野が増えたことが主な原因です)

工学技士は、病院にとって必ずしも雇わなくてはならない要員ではありません。業務独占分野(この資格でなくてはできない業務)が無いからです。
例として、レントゲンを取れるのは医師と診療放射線技師だけと法律で決まっています。工学技士にはこのような業務が無いのです。ただし人工透析室、心臓血管の手術室、ICUを有するような病院では工学技士を雇っている所が多いです。

実は私も大卒から専門学校に入りなおして工学技士の資格を取ったのですが、卒業時に27歳、しかも女でしたが就職は何とかできました。年齢制限ありの募集もありましたが、20代であればまだ大丈夫かと思います(大規模、有名病院は厳しいかもしれませんが)。
地域によっても差がありますから、養成校の入学体験などで先生を捕まえて詳しく就職状況を聞いてみてはどうでしょうか。

ただし元々のご専門が化学ということですから、本来であれば検査技師のほうが近いですよね。工学技士はその名の通り「工学」主体です。

臨床工学“技士”です(“技師”では無いのでお間違え無きようお願いします)
NO.2さんの説明に補足します。

就職に関しては、検査技師より工学技士のほうがまだ余裕はあります。
私のいる地域では、検査技師の新卒で病院に勤められるのはごくわずか(10~20%)です。後は検査センターなど病院以外の施設や一般の会社、検査技師とは全く関係のない仕事に就くようです。
(昔に比べて病院の検査業務に外注で間に合う分野が増えたことが主な原因です)

工学技士は、病院にとって必ずしも雇わなくてはならない...続きを読む

Q臨床工学士・臨床検査技師・医療ソーシャルワーカー

臨床工学士・臨床検査技師・医療ソーシャルワーカー
この中で1番やりがいのある仕事はなんでしょう

また、収入はどれが1番いいのでしょうか。

Aベストアンサー

医療崩壊が言われているように医療従事者の環境は割りのいいものではなく、これらの職種も例外ではありません
勤務時間が不規則であったりもします
それでも患者さんから感謝の意があれば少しの苦労は報われます。そうした意味では医療ソーシャルワーカーがそれを直接感じやすいとは思います。
しかし反面、苦情などを簡単に強引に言う患者さんも増えていて、それに苦悩する場面もあるでしょう

給与面では医療ソーシャルワーカーは事務職と大差ありません
技師は少しは手当がつきますが、時間外、夜間休日がなければたいしたことありません

やりがいとのことはその方の適性で大きく変わることです

なぜこうした職種に興味があったのでしょうか
ソーシャルワーカーと技師ではかなり志向が違うように思いますが

他との比較といった消去法で選択するのではなく、その職種自体に自分として興味を持ち続けることができなければ仕事が面白くはありません

また資格を取っただけでは大して役にたつことは少なく、その後も進歩する医療に追い付くよう勉強を続けることも必要です

参考URL:http://nensyu-labo.com/2nd_sikaku_nensyu.htm

医療崩壊が言われているように医療従事者の環境は割りのいいものではなく、これらの職種も例外ではありません
勤務時間が不規則であったりもします
それでも患者さんから感謝の意があれば少しの苦労は報われます。そうした意味では医療ソーシャルワーカーがそれを直接感じやすいとは思います。
しかし反面、苦情などを簡単に強引に言う患者さんも増えていて、それに苦悩する場面もあるでしょう

給与面では医療ソーシャルワーカーは事務職と大差ありません
技師は少しは手当がつきますが、時間外、夜間休日...続きを読む

Q年齢と能力 医学的根拠

こんにちは、よろしくお願いします。

 身体的能力、頭の回転の速さなど、個人的な差はありますが、年齢によってそれぞれの能力の限界があると思います。
 特に考えることについてです。20代のほうが90代より「頭の回転」?が速いのは明らかです。話すこともそうですよね。どんなにコミュニケーションが上手な人でも、年をとれば「鈍く」なりますよね。
 こういうような「能力」が最大限に発揮されるおおよその年齢の医学的根拠(英文可)をお願いします。

まとまっていなくてすみません。 

Aベストアンサー

コミュニケーションを「話す」、「書く」で現すと確かに20代のほうが90代より速いでしょう。
但し、その内容が正しいかどうかは別問題でしょう。
幾ら早く話し(書いて)ても内容が間違っていたらコミュニケーションとしては早いとは言えない。
90代は遅くとも、正しく伝えたら、結局は早くなる。(間違えは訂正しなければならない)
例えば20代の医者と90代医者が同じ患者を診た場合、正確な診断・治療方針を患者に伝えられるかを考えた場合、20代の医者が早くかつ正確とは言えない。
おそらく経験豊かな老医者の方が早く診断出来るでしょう。
コミュニケーションは技術的面だけでなく、その内容も重要です。
経験というものを無視は出来ません。

Q左足関節外側靭帯損傷

総合病院で上記と診断され今保存療法で治療しています。医師にはオペを進められましたが保存療法で靭帯が完全につくのでしょうか、他の人の意見も聞きたいので経験者、専門の先生、また整形外科の先生回答お願いします。

Aベストアンサー

ハードな運動をするにはオペが良いと思います。
靭帯はつかないでしょう。貝柱みたいな物ですから・・・
オペを進められたのは、酷い損傷が在る為と思います。
軽度の場合言わないです。

Q心電図の電極の位置

今まで、心電図をとるときに、V5、V6の位置を、V4の位置と垂直線上の腋下前線上と腋下中央線上にしていました。先日、勤務先のDrが、V5とV6の位置について、第5肋間に沿っての腋下前・中央線上だと言っているのを聞いて、本で調べてみましたが本には、V4と同じ高さで・・・と記載してありました。
本当に正しい位置は、どこなのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

循環器の専門家の先生ですと、補助単極誘導の特徴と位置を理解していますので、肋間を基準に指定します。

>V4は左鎖骨中線第5肋間、V3はV2とV4の中間点、V5およびV6は前腋窩線および中腋窩線の同肋骨間である。特に背部の電極を定める際は、V7,V8、左背部のときV7R、V8Rや目的によって食道あるいは胃内に置くこともある。

上記の記載が電気生理学や心電図の基礎と応用の本には従来から用いられています。数冊見ましたが、肋間が基本で、高さ、位置を決めるので、いつも同じ誘導位置につけるのが慣れていて異常を確認できるコツです。

私はベクトル心電図や胸部だけでなく心臓表面の単極誘導も利用していたので、臨床より基礎が得意ですが、V電極は探査電極で単極ですので、その部分に近い波形を読むものなのでドクターの指定した位置を守って下さい。

医学書院の図解生理学にも同じような記載はありました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報