先日、大学の試験で次のような問題がありました。

『心電計の左足の電極の色は何色であるか?』

何色なのでしょうか。気になっています。
そしてこの問題は、何なんでしょう?
 電極の色を知っておくことに何か医学的、臨床的意味をもっているのでしょうか?それとも、教授の個人的趣味なのでしょうか?
 そのような疑問もあって、この問題が非常に気になります。

*ちなみに私は医学部の学生ではありません。講義をした先生は、医者なのですが、、、。

どなたか詳しい方、知っていらっしゃったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たしかにマニアックな問題ですね。



あなた方が臨床検査技師を目指しているのであれば、一理ある問題です。心電図の電極の色には普遍性があり、左足固有の色を知っておくと、スピーディに心電図の電極装着ができます。

そうでなければ、学生を馬鹿にした只の悪問としか思えませんが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にマニアックですよね、、、。
 私は、薬学部の学生なんです。だから、心電図を使う機会なんて当然無いわけで、、、。やっぱり馬鹿にされたんですかねぇ。
 医療にたずさわる者として、心電図の概要などについてはやはり知っておくべき内容だとは思うのですが、電極の色なんて、、、。
 でも、色がわかっていれば、測定すると際に便利ですね。よくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/03 17:44

右手:赤


左手:黄
左足:緑
右足:黒

です。これはJIS規格かつ万国共通なので、
「世界中どこでも通用する」と私は習いました。

心電計を扱う上では、絶対に覚えておかなくてはいけない事柄です。
逆に心電図を取る機会がなければ雑学にしかなりませんが(笑)

講義をなさった先生がドクターということは、何か医療系の授業
だったのではないかと思うのですが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電極の色は決まっているんですね。知りませんでした。
もしかして機械ごとに違うのではないかという疑問ももっていたんです。
私は、薬学部の学生なので心電図を扱うことはないので、雑学になってしまいました。
 ちなみに、医学についての授業なんです。心電図や心エコー図、レントゲンなどなどいろいろ講義がありました。
 私にとっては雑学になってしまいましたが(笑)、勉強になりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/03 17:53

ちょっと、私も気になってしまったので、検索してみました


全く医学とは関係ない職種の人間ですので、参考にする程度でお願いします

参考URLの「心電図12誘導のテスト」に拠ると、左足の電極の色は「緑」と
なっています

このように、Web上にも載るようなことですので、恐らくは国際的に決まって
いて、正しい心電図測定をするのに必要なのではないでしょうか?

ちなみに、参考URLは看護学校の生徒さんが、学校に提出したレポートなどを
まとめているページだそうです

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~dora1/kyuuin.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ調べていただいたんですね。ありがとうございます。
私も、先日検索してみたのですが、みつかりませんでした。
私は、探すのが下手なんですかね、、、。
GOLDENさんが上手なんですかね、、、。
 それにしても、電極の色が、決まっていたなんて少し驚きでした。
とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/03 18:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心電図異常

先日、4年ぶりに健康診断を受けました。成人してから毎回、必ず心電図に異常がでます。再検査では、特に異常はないと先生に言われるのですが、どうして異常がないのに毎回心電図に異常がでるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。医師ではありませんが医療関係の仕事をしています。耳学問+経験でコメントさせていただきます。

異常の内容が記載されておりませんので詳細は申し上げられませんが、健康診断時に緊張して頻脈や軽度の心電図異常が観察される人が時々います。例えば心電図検査時には不整脈が観察されたのに聴診では音に異常がないとか、再検査時にはまるで正常とか、そういう状態はよくありますよ。再検査は、最初の検査で認められた異常が病的なモノなのかあるいはたまたまなのかを判断するために実施します。ですから再検査時には問題がないというのであれば、それ程気にする必要はないと思いますよ。本当におかしければ、追加検査でホルター心電図検査や運動負荷試験あるいは心エコーなどの実施を指示されるはずですので、それがなければ大丈夫だと考えます。

以上、御参考になれば幸いです。

Q臨床検査技師、臨床工学技師について

 良く分からないのですが、臨床検査技師、臨床工学技師の大きな違いとは何ですか?
 今、どちらの道に進もうか悩んでいます
 将来性のあるのはどちらのなりますか?
 また、年は大卒(化学系)で新たな進路として頑張ってみようと思うのですが、年が25になります
 就職する頃には28になりますが、就職はありますか? 少し心配です いろいろ教えてください

Aベストアンサー

臨床工学“技士”です(“技師”では無いのでお間違え無きようお願いします)
NO.2さんの説明に補足します。

就職に関しては、検査技師より工学技士のほうがまだ余裕はあります。
私のいる地域では、検査技師の新卒で病院に勤められるのはごくわずか(10~20%)です。後は検査センターなど病院以外の施設や一般の会社、検査技師とは全く関係のない仕事に就くようです。
(昔に比べて病院の検査業務に外注で間に合う分野が増えたことが主な原因です)

工学技士は、病院にとって必ずしも雇わなくてはならない要員ではありません。業務独占分野(この資格でなくてはできない業務)が無いからです。
例として、レントゲンを取れるのは医師と診療放射線技師だけと法律で決まっています。工学技士にはこのような業務が無いのです。ただし人工透析室、心臓血管の手術室、ICUを有するような病院では工学技士を雇っている所が多いです。

実は私も大卒から専門学校に入りなおして工学技士の資格を取ったのですが、卒業時に27歳、しかも女でしたが就職は何とかできました。年齢制限ありの募集もありましたが、20代であればまだ大丈夫かと思います(大規模、有名病院は厳しいかもしれませんが)。
地域によっても差がありますから、養成校の入学体験などで先生を捕まえて詳しく就職状況を聞いてみてはどうでしょうか。

ただし元々のご専門が化学ということですから、本来であれば検査技師のほうが近いですよね。工学技士はその名の通り「工学」主体です。

臨床工学“技士”です(“技師”では無いのでお間違え無きようお願いします)
NO.2さんの説明に補足します。

就職に関しては、検査技師より工学技士のほうがまだ余裕はあります。
私のいる地域では、検査技師の新卒で病院に勤められるのはごくわずか(10~20%)です。後は検査センターなど病院以外の施設や一般の会社、検査技師とは全く関係のない仕事に就くようです。
(昔に比べて病院の検査業務に外注で間に合う分野が増えたことが主な原因です)

工学技士は、病院にとって必ずしも雇わなくてはならない...続きを読む

Q負荷心電図で異常と診断されました

昨日風邪のため近所の個人病院で診てもらった際に、胸の中央部に軽い圧迫感があると訴えたところ、心電図をとられました。結果心電図に異常あり、狭心症かもしれないので直ちに大きな病院で診てもらうよう言われ、大学病院ほどではないですが大きめの病院で検査を受けました。検査の内容は、階段を3分間上り下りする負荷心電図、超音波、胸部レントゲン、血液検査でした。
検査結果は、負荷心電図で運動後の心電図に異常はあるものの、超音波で見る限り心臓そのものに心筋梗塞のような異常は見られず。不整脈もなし。血液検査では、風邪のせいか白血球の数値が高いが他は異常なし。
ということで、負荷心電図は異常ではあったが、特に心臓には問題ない、狭心症でもない、という診断でした。
胸の圧迫は昨日の午前中に軽くあった以後はありません。
先生によると、この年代(30代後半です)の女性にこういった異常がよく認められるのだが、原因は分からないんですよ、とのことでした。
よほど胸に痛みを感じたりしたら来て下さい、と言われ診察は終了したのですが、このまま放っておいていいものか、不安になっております。
どなたかアドバイスお願いいたします。

昨日風邪のため近所の個人病院で診てもらった際に、胸の中央部に軽い圧迫感があると訴えたところ、心電図をとられました。結果心電図に異常あり、狭心症かもしれないので直ちに大きな病院で診てもらうよう言われ、大学病院ほどではないですが大きめの病院で検査を受けました。検査の内容は、階段を3分間上り下りする負荷心電図、超音波、胸部レントゲン、血液検査でした。
検査結果は、負荷心電図で運動後の心電図に異常はあるものの、超音波で見る限り心臓そのものに心筋梗塞のような異常は見られず。不整脈もな...続きを読む

Aベストアンサー

心電図、負荷心電図に異常があって、狭心症、不整脈の疑いなし
ですね。超音波も異常なしですね。風邪の程度はわかりませんが、
白血球高値は気になります。風邪なら風邪が治癒した時点で下がりますから、
近所の医院で調べてみてください。
女性ですから、甲状腺や膠原病を疑いたくなりますが、これは医師の
診断通り、症状が出たらでよいと思いますよ。
また、症状がなければ半年か1年後に心電図を再検査してください。

Q臨床検査技師のできる業務範囲の認識が、院長や上司と合わずに困っています。 臨床検査技師です。超音波が

臨床検査技師のできる業務範囲の認識が、院長や上司と合わずに困っています。
臨床検査技師です。超音波が学べるという透析専門のクリニックで働き始めました。透析に携わったことも無く技師としての経験もまだ浅いです。
•体重測定
•透析針の穿刺
•透析回路の接続
•脱血
•返血
•返血時の(回路から)薬剤投与
•返血後の抜針
•止血
•薬剤の調整
•回路の組み立て
以上のように超音波検査や心電図など生理検査の他、透析に関する一連の作業もできる様になって欲しいそうです。穿刺は確実に業務違反にあたると思うのですが、それ以外は記載がなくよく分かりません。

これらの業務を臨床検査技師の免許のみで行った場合、業務違反に当てはまるものはいくつありますか?

Aベストアンサー

臨床検査技師は採血は認められていますが、透析のための穿刺はできません。

•透析針の穿刺
•透析回路の接続
•脱血
•返血
•返血時の(回路から)薬剤投与
•返血後の抜針
•薬剤の調整

は、NGだと思いますが。

Q自律神経失調症などの心の病気で心電図に異常がでることはありますか

心電図に異常がありました(ST値低下、動脈の流れが悪い・頻脈)
心の病気(自律神経失調症など)で心電図が乱れることはありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は自律神経失調症のような症状、
具体的には動悸、胸のざわざわ感
圧迫感がつらく心電図をとりました。

24時間心電図や、負荷心電図など
たくさんしましたが
まったく異常がありませんでした。
( 期外収縮がありましたが )
こんなに身体に症状があるのに
心電図では異常がないという
判断が出されました。
私の場合は、自律神経失調症で
心電図に異常が出ることはありませんでしたよ。

Q臨床工学士・臨床検査技師・医療ソーシャルワーカー

臨床工学士・臨床検査技師・医療ソーシャルワーカー
この中で1番やりがいのある仕事はなんでしょう

また、収入はどれが1番いいのでしょうか。

Aベストアンサー

医療崩壊が言われているように医療従事者の環境は割りのいいものではなく、これらの職種も例外ではありません
勤務時間が不規則であったりもします
それでも患者さんから感謝の意があれば少しの苦労は報われます。そうした意味では医療ソーシャルワーカーがそれを直接感じやすいとは思います。
しかし反面、苦情などを簡単に強引に言う患者さんも増えていて、それに苦悩する場面もあるでしょう

給与面では医療ソーシャルワーカーは事務職と大差ありません
技師は少しは手当がつきますが、時間外、夜間休日がなければたいしたことありません

やりがいとのことはその方の適性で大きく変わることです

なぜこうした職種に興味があったのでしょうか
ソーシャルワーカーと技師ではかなり志向が違うように思いますが

他との比較といった消去法で選択するのではなく、その職種自体に自分として興味を持ち続けることができなければ仕事が面白くはありません

また資格を取っただけでは大して役にたつことは少なく、その後も進歩する医療に追い付くよう勉強を続けることも必要です

参考URL:http://nensyu-labo.com/2nd_sikaku_nensyu.htm

医療崩壊が言われているように医療従事者の環境は割りのいいものではなく、これらの職種も例外ではありません
勤務時間が不規則であったりもします
それでも患者さんから感謝の意があれば少しの苦労は報われます。そうした意味では医療ソーシャルワーカーがそれを直接感じやすいとは思います。
しかし反面、苦情などを簡単に強引に言う患者さんも増えていて、それに苦悩する場面もあるでしょう

給与面では医療ソーシャルワーカーは事務職と大差ありません
技師は少しは手当がつきますが、時間外、夜間休日...続きを読む

Q心電図の異常 赤ちゃん

息子(1歳)が手術を受けるために術前検査を
受けたのですが、心電図に異常があるとのこと。
今まで持病(心臓の病気ではありません)があり、
何度も手術をしてきましたが心電図の異常は言わ
れたことがありません。
心電図測定中泣いて暴れていたのが原因なの
でしょうか?

Aベストアンサー

お書きの内容の範囲ではコメントするのは困難です
異常といっても各種ありますのでその中身が必要です

Q臨床検査技師の業務について。 臨床検査技師は採血以外の穿刺行為はたとえ医師の指示であっても、禁止され

臨床検査技師の業務について。

臨床検査技師は採血以外の穿刺行為はたとえ医師の指示であっても、禁止されていますよね?点滴の針など。

問題があった時に保険もおりず免許剥奪になりますよね?

Aベストアンサー

お見込のとおりです。
臨床検査技師法【法】、同 施行令【令】、同 施行規則【規則】に明記されています。

◯ 法 ‥‥ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33HO076.html
◯ 令 ‥‥ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33SE226.html
◯ 規則 ‥‥ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33F03601000024.html

まず、法第2条。
臨床検査技師の名の下で、医師・歯科医師の指示を受けて行なえる業務は、次のとおりです。

◯ 微生物学的検査
◯ 血清学的検査
◯ 血液学的検査
◯ 病理学的検査
◯ 寄生虫学的検査
◯ 生化学的検査
◯ 厚生労働省令で定める生理学的検査【規則第1条で列記。以下のとおり。】
 1 心電図検査(体表誘導によるものに限る。)
 2 心音図検査
 3 脳波検査(頭皮誘導によるものに限る。)
 4 筋電図検査(針電極による場合の穿刺を除く。)
 5 基礎代謝検査
 6 呼吸機能検査(マウスピース及びノーズクリップ以外の装着器具によるものを除く。)
 7 脈波検査
 8 熱画像検査
 9 眼振電図検査(冷水若しくは温水、電気又は圧迫による刺激を加えて行うものを除く。)
10 重心動揺計検査
11 超音波検査
12 磁気共鳴画像検査
13 眼底写真検査(散瞳薬を投与して行うものを除く。)
14 毛細血管抵抗検査
15 経皮的血液ガス分圧検査
16 聴力検査(気導により行われる定性的な検査。但し、以下を除く。)
 イ 周波数1000ヘルツおよび聴力レベル30デシベルのもの
 ロ 周波数4000ヘルツおよび聴力レベル25デシベルのもの
 ハ 周波数4000ヘルツおよび聴力レベル30デシベルのもの
 ニ 周波数4000ヘルツおよび聴力レベル40デシベルのもの
17 基準嗅覚検査及び静脈性嗅覚検査(静脈に注射する行為を除く。)
18 電気味覚検査及びろ紙ディスク法による味覚定量検査

これらの業務の遂行のために求められる技能の定義(試験要件として定義)が、法第11条。
ここで「採血」と「検体採取」が挙げられています。
それぞれの具体的範囲は、令第8条および令8条の2により、次のとおりです。

◯ 採血
耳朶、指頭及び足蹠の毛細血管並びに肘静脈、手背及び足背の表在静脈その他の四肢の表在静脈から血液を採取する行為

◯ 検体採取
1 鼻腔拭い液、鼻腔吸引液、咽頭拭い液その他これらに類するものを採取する行為
2 表皮並びに体表及び口腔の粘膜を採取する行為(生検のためにこれらを採取する行為を除く。)
3 皮膚並びに体表及び口腔の粘膜の病変部位の膿を採取する行為
4 鱗屑、痂皮その他の体表の付着物を採取する行為
5 綿棒を用いて肛門から糞便を採取する行為

その上で、法第20条の2により「保健師助産師看護師法第31条第1項及び第32条の規定にかかわらず、診療の補助として、採血、検体採取、厚生労働省令で定める生理学的検査を行なえる」ことになっています。
なお、いずれも、医師・歯科医師の具体的な指示を受けて行なう内容に限定されます。

言い替えると、ここまで列挙してきた「採血・検体採取を含む業務(検査)」だけが許されています。
見ていただけばわかりますが、あなたがいう穿刺行為は、たとえ医師・歯科医師からの具体的な指示があったとしても、当然、許されていません。

法第8条で「法第4条の各号のいずれかに該当する(=欠格事由に該当する)ために免許を与えない者」に対しては、免許の取消(剥奪)や有期業務停止命令がなされることが記されています。
許されている業務に関する「犯罪行為・不正行為」があった者は、法第4条第3号に該当しますから、あなたがいう免許剥奪の対象となってしまいます(保険点数となる医療行為ともなりませんので、問題の大小や有無にかかわらず、当然、保険も下りません。)。

お見込のとおりです。
臨床検査技師法【法】、同 施行令【令】、同 施行規則【規則】に明記されています。

◯ 法 ‥‥ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33HO076.html
◯ 令 ‥‥ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33SE226.html
◯ 規則 ‥‥ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S33/S33F03601000024.html

まず、法第2条。
臨床検査技師の名の下で、医師・歯科医師の指示を受けて行なえる業務は、次のとおりです。

◯ 微生物学的検査
◯ 血清学的検査
◯ 血液学的検査
◯ 病理学的検査
◯ 寄生虫学的検査
◯...続きを読む

Q心電図結果→「反時計方向回転」異常なし

今日、人間ドックの検査結果が届きました。
すべて異常なしだったのですが、心電図に「反時計方向回転」心配なしと書かれていました。総合判定が要経過観察となっていて、コメント欄に「心電図には所見がありますが、日常生活上心配ありません」と書いてあります。人間ドックは日帰りだったのですが、そのときにも、先生が「心電図も異常なしだし、他も全て異常なしです。よかったですね」って言われて健康相談もやらなくていいと言われて帰宅しました。
でも、今日になってこの検査結果は?? とても心配です。
父も今年4月に「第3度房室ブロック」でペースメーカー埋め込み手術をしたばかりです。遺伝?で私も心臓が悪いのでしょうか?
4年前から、心臓がドクンと止まるような感じがする症状が自分でして、一日心電図も毎年やりましたが異常なしでした。
やはり、何か心臓病なのでしょうか??
お教えください。

Aベストアンサー

胸に付けた電極で計る(+)の電気の分布が比較的右側にみられるときに使われる用語です。
他に異常な所見がない場合、この波型だけではとりたてて意味を考える必要が無いと判断されることは一般的なことです
要経過観察とのことは異常とされたものとは違います。

参考URL:http://www.hamt.or.jp/KENSA/MSTAFF/ECG/121-122.html

Q年齢と能力 医学的根拠

こんにちは、よろしくお願いします。

 身体的能力、頭の回転の速さなど、個人的な差はありますが、年齢によってそれぞれの能力の限界があると思います。
 特に考えることについてです。20代のほうが90代より「頭の回転」?が速いのは明らかです。話すこともそうですよね。どんなにコミュニケーションが上手な人でも、年をとれば「鈍く」なりますよね。
 こういうような「能力」が最大限に発揮されるおおよその年齢の医学的根拠(英文可)をお願いします。

まとまっていなくてすみません。 

Aベストアンサー

コミュニケーションを「話す」、「書く」で現すと確かに20代のほうが90代より速いでしょう。
但し、その内容が正しいかどうかは別問題でしょう。
幾ら早く話し(書いて)ても内容が間違っていたらコミュニケーションとしては早いとは言えない。
90代は遅くとも、正しく伝えたら、結局は早くなる。(間違えは訂正しなければならない)
例えば20代の医者と90代医者が同じ患者を診た場合、正確な診断・治療方針を患者に伝えられるかを考えた場合、20代の医者が早くかつ正確とは言えない。
おそらく経験豊かな老医者の方が早く診断出来るでしょう。
コミュニケーションは技術的面だけでなく、その内容も重要です。
経験というものを無視は出来ません。