冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

気合いでつくるアニマル浜口のカレーちゃんこ

気合いでつくるアニマル浜口のカレーちゃんこ皆さんは今年の冬、どんな鍋料理を食べたいと思うだろうか。鍋料理といえば、定番のものからご当地鍋まで実に様々な種類が存在する。鍋のレシピをいろいろ調べていると、「おいしい!珍しい!鍋料理レシピ」という質問を「教えて!goo」で発見。どのような鍋が紹介されているのか気になったので、回答をのぞいてみることにした。

■ちゃんこ鍋がカレー味!?


質問者のrudy6539さんは、作るのがあまり難しくないもので、おいしい鍋料理を教えて欲しいと投げかけている。それに対し、「レシピとは違うかもしれませんが、京都の薬師庵というお店で売られている豆乳鍋が、とてもおいしいです。豆乳の出汁が、豆の味と京都らしい上品な出汁の味で、やみつきになりますよ! 野菜もお肉もうどんもついていて、簡単です。いつもお取り寄せでお世話になっているので、お薦めしたいです」(mojanさん)や、「飛騨高山方面出身者です。飛騨地域で、漬物を煮たり・焼いたり・鍋にする料理があります。スーパーなどでも普通に漬物を煮たもの(飛騨では、『にたくもじ』と言っています)が販売されております。また、飲食店では『漬物ステーキ』ということで一品料理として出されています」(nona813さん)などの回答が寄せられていた。

さらに調べていると、あのアニマル浜口さんがオススメするカレー味のちゃんこ鍋のレシピを発見! ちゃんこ鍋といえば、主に相撲力士が食べる鍋料理だが、カレー味というのは今まで聞いたことがない。果たして、どのような味なのだろうか。実際に作ってみることに!

■素材の味を楽しむ鍋!


用意するものは、牛コマ肉(200g)、もやし(1袋)、しめじ(1袋)、えのき(1袋)、なす(1本)、大根(1/2本)、舞茸(1パック)、あさり(100g)、ごぼう(2本)、にんじん(1本)、にら(1本)、みそ(大さじ3)、カレー粉(1袋)、昆布(適量)、にんにく(1片)、かつお節(適量)、みりん(大さじ1)、料理酒(大さじ1)である。

作り方は、まず、きのこ類をほぐしてお皿に盛る。野菜類は薄く切っておく。鍋に昆布とかつお節を入れて、火にかけ、だし汁を作る。だし汁を入れた鍋にみそ・みりん・カレー粉・にんにくを入れ、野菜を加える。あさりを加えて15分煮込んだら、もやし・牛コマ肉・にらを入れてアクを取り、5分煮込めば完成だ。詳しい作り方は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→https://bit.ly/2KjhCmz

■カレー風味がアクセント!クセになる美味しさ!


気合いで作ったカレーちゃんこ。その気になるお味は……クセになる程おいしいではないか! 食材が多いので、味のバランスにまとまりがないかと思いきや、カレー粉を入れることでうまく統一感を出している。お見事! 具沢山なので育ち盛りのお子さんがいる家庭にはぴったりのちゃんこ鍋である。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

6

BAD

NICE

みんなの反応

9

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック