『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

この季節に耳にする新茶の秘密を探ってみた!

この季節に耳にする新茶の秘密を探ってみた!この季節になると、「新茶」と呼ばれる茶葉が売り場に並ぶことも多い。「おしトピ by 教えて!goo」でも「新茶が出ると飲みたくなりますか」と意見を募ったところ、新茶を楽しみにしているという声が多く寄せられた。

■新茶は日本人の心


まず「いいね!」を多く集めたのは、「新茶はさっぱりしていて美味しいですね。お茶屋さんの焙煎している匂いは何とも言えないくらい癒されます。私はやっぱり日本人です」(ともpさん)と、新茶から日本人を意識するという意見である。

また、「この時期、自家製のお茶よく貰うから飲む。たまに生茶葉貰うこともあるから、蒸してホットプレートでお茶っ葉を作ったりもする。店で買うほど洗練された味ではないが、青臭い葉の味も残っており、美味しい」(TAK26さん)と、新茶を楽しんでいる声も多かった。

ほかにも「飲みたくなります。静岡の知り合いから新茶の時期に毎年いただきます。とても美味しいのですが高級品だったらしく、値段を聞いて、買ってまでは飲めないことになり、ちびちび楽しんでいます」(nabechi6240さん)という驚きのエピソードも寄せられた。

■新茶の特徴とは


このように多くの人が楽しみにしている新茶だが、そもそも新茶と普段売られている茶葉は何が違うのだろうか。緑茶で知られる株式会社伊藤園・広報部にお聞きした。

「新茶とは、その年の最初に育成した新芽を摘み採ってつくったお茶のことです。以降、摘み採った順番により、二番茶、三番茶と呼ばれます。一番茶のことを新茶と呼ぶこともあります。新茶は一年で最初に摘まれる初物(はつもの)の意味を込めて、また旬のものとして呼ばれます」(株式会社伊藤園)

ではそんな今年摘まれたばかりの新茶にはどんな特徴があるのだろうか。

「新茶の特徴は、何といっても若葉のさわやかで清々しい香りにあります。また新茶は二番茶、三番茶に比べて苦渋いカテキンやカフェインが少なく、うま味、甘味の成分であるアミノ酸が多い傾向にあります」(株式会社伊藤園)

■新茶を美味しくいれる方法


おしトピに寄せられた読者から、新茶の飲み方について触れる意見があったが、新茶を美味しく楽しむためのコツは何かないだろうか。株式会社伊藤園から美味しいいれ方について教えていただいた。

まず茶葉の量は1人あたり、ティースプーン2杯くらいを目安にしよう。心持ち多めにいれた方が味わいが深くなるという。次にお茶を一度湯呑に移し、湯冷ましした湯を注ぐ。お湯の温度は70~80度が理想だ。

続いて、約40秒抽出したあと、急須を軽く2~3回まわす。こうすることで茶葉が開き、味がしっかりと出るそうだ。最後は少しずつ均等に注ぎ分け、最後の1滴まで絞り切ろう。

ちなみに「さわやかな香りと、ほどよい渋みを楽しみたい場合は、やや熱めの湯でサッと抽出すると良いでしょう。逆に、湯を70度くらいまで冷ましてからじっくりと抽出すると、うま味の多い味わいになります」とのことだ。

これから新茶を楽しもうと思っている人は、ぜひ上記のいれ方を参考にしてみてはいかがだろうか。

【参考】
お茶 百科


吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

1

BAD

NICE

みんなの反応

2

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック