外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

行き止まりの道で、周り静かそうな土地がありますが、私道で砂利道です。数件、私道を挟む形で建っています。周りも、大人だけで住んでいる様な感じです。ただ、砂利道は、治そう。とまだ誰も言っていないのか、そのままです。その土地で家を建てると、自分も私道負担として、共有する事になりますが、砂利道は、夜、音が気になったりしますか。雨上がりに見たのですが、いっかしょ、水たまりがある所がありました。

質問者からの補足コメント

  • 私道に住んだ事がないし、砂利道なうえに、広い道でもないので、何か問題になる事もあるのかと思い、質問しました。

      補足日時:2017/10/25 15:58
  • 私道に住んだ事がないし、砂利道なうえに、広い道でもないので、何か問題になる事もあるのかと思い、質問しました。

      補足日時:2017/10/25 15:59
  • 私道に住んだ事がないし、砂利道なうえに、広い道でもないので、何か問題になる事もあるのかと思い、質問しました。

      補足日時:2017/10/25 16:10
  • 捕捉コメントが、重なってしまい、すみません。

      補足日時:2017/10/25 20:57

A 回答 (6件)

自治体によっては、質問文のような私道であっても舗装について補助金を出すこともあるようです。


ただ、数軒で共有しているのであれば、質問者様の権利も数軒分の1なのですから『多少の負担はあるとしても砂利道を舗装しよう』という意見が多数派にならない事には現状がいつまでも続く、と考えられた方が良いでしょう。

私も昔住んでいたアパートの前の道が未舗装で、普段は何てことないのですがクルマが通ると盛大に部屋が振動したことを覚えています。質問文では行き止まりの道と言う事で、そういった事は無いでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

通り抜けできないとはいえ、部屋が揺れる事もあると言うことを、知りました。ありがとうございます。負担してまで、舗装しなくても。。。となっているとすれば、今のままでも、不便していないから。とも、言えますよね。投稿にあった様に、代が変わったり、新たに新しい家が建ない限り、砂利道のまま。といえますね。旦那が、砂利道を嫌がりまして。あと、私道に住んだ事がないのもあり、質問した次第です。

お礼日時:2017/10/25 15:53

道が狭い旗竿地は、建設資材の搬入、家具の搬入が困難な場合もあります。


砂利道は車が通るとよくわかります。
歩きずらいですし、靴も汚れます。ヒールの巻が傷ついてしまったり。

それから、突き当りの家は泥棒に狙われやすい。
入ってしまえば出入口が一箇所なので人から見られにくいからです。
防犯の面から考えると砂利道は人が来るとわかりますからいいともいえますね。


迷っているなら他を探したほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マイナス面、泥棒のことなど、教えて頂きありがとうございます

お礼日時:2017/10/26 11:14

「私道」はいいとして、、、


そこって「道路」なんですか?
一般の方は、通れれば道路と思うかもしれない。
でも建築基準法では「道路」の定義を明確に定めています。
道路とは、第42条第項各号と第42条第2項に定めるもの。
(あとは無視していい)

更地に建物を建てるならこの「道路」に法律で定める長さで敷地が接していなければならない。
「私道」であれば、考えられるのは
①42条第1項第2号による道路
(旧宅造法か開発行為による道路で公道に移管されなかった)
②42条第1項第3号による道路
(基準時以前からある古い道)
③42条第1項第5号による道路
(位置指定道路)
④42条第2項による道路
(基準時以前からある古い道で幅員4m未満のもので特定行政庁が指定した路線)

こんなもんです。
まず幅の確認と、特定行政庁の窓口で法第何条による道路になるのか確認すること。

ついでに排水の機能があるかもね。
公共下水ならいいけど、浄化槽を使うなら放流先のU字溝か雨水管が無いと話にならないよ。

砂利敷きで4m幅があれば3号、4m未満なら2項あたりでしょう。
よほど古くない限り、位置指定道路は舗装の義務付け。

最悪は敷地延長(旗竿敷地)で複数の人間が重複使用か、道路の位置付けがなく「協定による43条第1項ただし書き空地」など。

いずれも金を捨てるようなもの。
    • good
    • 0

法的な問題と経済負担で私道はとかく問題が多すぎます。

絶対買ってはいけない物件です。昔は建築許可がルーズでしたが姉歯事件以降厳格になりました。
    • good
    • 0

それでどうしたの?



いわゆる旗竿地であれば、奥の人は気にならないでしょう。
(まさか正面に開放的な部分を建てないだろうから)

いじるのは、地権者ないしは利用者の相談で決めてください。
    • good
    • 1

>砂利道は、夜、音が気になったりしますか


その為の砂利道です 入ってきたのがわかる様に 不審者がわかる為のものです、舗装して 進入時ライトを付けカメラのセットもイイですが 昔の防犯の知恵です。
侵入者は絶対そこを通らないようにします。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私道の水溜り(水はけ)を直したい。

家の前の道路(砂利道)がすぐ水溜りになってしまうので困っています。何度かへこんだ箇所に砂、砂利を運んだりしてみましたが時間がたてば元通りに・・・雨の水溜りにも困りますが今の時期は雪です。わだちになってしまってしまうのです。素人がお金も掛けずに直す方法(少しでも改善する)があれば教えてください

Aベストアンサー

>何度かへこんだ箇所に砂、砂利を運ん
分量たりていますか。車が通行する場合.最低でも5cm(地盤が安定している場合),普通50cm(大型車が通る場合)必要です。目安は10トンから20トンです。

大体1トン, 1000-2000円を買ってきてすいて.道幅5m(建築基準法に定める入り口の幅)で10-20cm程度です。
自動車免許を持っているとして.土石運搬可能な車両(2トントラックかな)をニッケンあたりで借りて.近所の砂利やに出かけて購入.1日5往復して.10トン2万円。車のレンタルが5万円くらいかな(借りていないので不明) 。

昔軽トラックで1日8往復.2週間かかってつくったのが私の家の駐車場です。
厚さ最低10cm, 片足爪先立ちのバレーしてへこまない程度まで踏み固める-さえ守れば素人でも簡単にできます。

Q私道負担つきの住宅のデメリットは何ですか?

戸建て住宅購入を考えている者です。
検索すると、私道がある私道負担付きの住宅をよく目にします。
これは何かデメリットがあるのでしょうか??
別に私道分のお金を払う必要があるわけでもないと思いますし・・。
お教えください。

Aベストアンサー

私道負担とはいえ現地の状況や形状によって異なります。
購入を予定されている物件の現地や資料を拝見していませんので
一概には言えませんが・・

一般的に私道負担というものは、読んで字の通り
「負担付の土地ですから、土地の購入者はその負担も引き継いでください」
という意味を持ちます。

負担=デメリットとして起こりうる問題として

1,売買対象の土地面積に私道部分が含まれていることがあります。
  この部分を売買代金(土地代として)に含めるかどうかは売主次第です。

2,位置指定道路等に認定されていれば固定資産税は減免されますが
  状況によっては、宅地と同等の固定資産税を払う必要があります。

3,購入後は私道部分も当然に貴方の名義となりますが
  私道である以上はその部分に建物や塀を建てたり
  花壇を作ったり、自動車の駐車場として利用することができません。
  もちろん他者の通行を妨げることもできません。
  経年劣化や地震などにより道路や側溝が凹んだり穴が空いた場合
  貴方(もしくは他の共有者と共同で)が修繕費用を負担しなければなりません。

4,私道部分について、周辺住人の方と共有だった場合
  今現在はご近所で話し合いのもと道路の使用や管理について
  マナーやルールを取り決めることも可能だと思います。
  しかし、将来子供の代になったり、第三者に土地建物及び私道部分を
  売却された場合、それら新たな方々がマナーやルールを必ずしも
  守ってくれるとは限りません。

5,将来、家の建て替えや増築の際、または火災等により家が焼失し
  再建築する際に私道所有者全員の同意が必要となるかもしれません。

このあたり、「将来にもしかしたら起こりうる問題」について
売主さん、仲介業者さんにしっかりとお聞きになり
場合によっては、各取り決めを書面で提出してもらう等してから
ご購入なさったほうが良いかもしれません。

私道負担とはいえ現地の状況や形状によって異なります。
購入を予定されている物件の現地や資料を拝見していませんので
一概には言えませんが・・

一般的に私道負担というものは、読んで字の通り
「負担付の土地ですから、土地の購入者はその負担も引き継いでください」
という意味を持ちます。

負担=デメリットとして起こりうる問題として

1,売買対象の土地面積に私道部分が含まれていることがあります。
  この部分を売買代金(土地代として)に含めるかどうかは売主次第です。

2,位置...続きを読む

Q家と公道の境目の砂利部分 ここは誰が直すものなのでしょうか? 田舎の一軒家です。 家の前の道路と

家と公道の境目の砂利部分

ここは誰が直すものなのでしょうか?

田舎の一軒家です。
家の前の道路と家の境目が砂利です。20年前に建てた時からで、砂利の部分は幅60~70㎝くらいで家と道路の境目一面全部です。
家側はコンクリートの駐車場と玄関タイル、コンクリートの立ち上り部分があります。
砂利ですので雑草は生えるし、散らばったり、長年で減ってしまい駐車場と段差ができたので2年くらい前に砂利(砕石)を入れ直しました。
しかしこの部分は公道です。家の土地ではありません。
今更ですがこれって家でやることだったのかと?

隣の家まではコンクリートの側溝があります。
家の前でなくなってるんです。
砂利部分が雨水を浸透させているのだと思います。

不便なのでアスファルトにする、側溝にするなどしたいのですが家でやるべきでは無いですよね?
やってはいけないというか。
市などにやってもらうのでしょうか?
そういう認識で合っていますか?
また、アスファルトで埋めてしまうと雨水の行き場所が無くなって良くないでしょうか?

Aベストアンサー

再。
670㎝=6.7m

???
広杉。

ただ、質問者さんは道路(公道)の境界がわからないよね。
4m未満の2項なら先にお答えした通り。
この幅(4m以上)の全部が公道なら話は変わります。
ちなみに4m以上の公道ならば2項道路ではなく42条1項1号という呼び方です。

いずれにしても道路管理部局、市道であれば市役所の道路課あたりでこの質問のとおりにお尋ねください。
砂利敷の土地が何なのか、公道としての幅、境界の位置など、持っている情報はすべて教えてえくれます。

過去に立ち合いがされていれば、境界の確定測量図(査定図と呼びます)もあるはずで、ご希望であればコピーをもらえます。
市道の査定図は法務局にはありませんので。

砂利敷部分があなたの土地だったとして、2項道路でなければ市での舗装は難しいかもしれません。
市が公費で私有地の整備をする理由は、セットバック部分が建築基準法の「みなし道路」だからです。

ちな、仮に2項道路だとしましょうか。
反対側は水路ですか?
もし公図での青道を含む水路であれば、あなたの敷地側が反対側の水路の境界から一方的に4m下がることになります。

砂利を含み、土や草っ原では見た目の境界はわかりません。
今回くらいの7m前後の「空地」で、立ち会いをしたら、そのうち9尺(2.7m)だけが市道だったケースもあります。
仮に杭が打たれていても、実際に立ち会いをすると無視されることもけっこうありますし。

再。
670㎝=6.7m

???
広杉。

ただ、質問者さんは道路(公道)の境界がわからないよね。
4m未満の2項なら先にお答えした通り。
この幅(4m以上)の全部が公道なら話は変わります。
ちなみに4m以上の公道ならば2項道路ではなく42条1項1号という呼び方です。

いずれにしても道路管理部局、市道であれば市役所の道路課あたりでこの質問のとおりにお尋ねください。
砂利敷の土地が何なのか、公道としての幅、境界の位置など、持っている情報はすべて教えてえくれます。

過去に立ち合いがされていれば...続きを読む

Q家の前の道路補修について

お尋ねします。
家の前の町道(4m)について、雨が振ると玄関前に大きな水溜り(横4m×縦2m程度)ができ、玄関から道路に出るにも出にくい状況です。
こういった状態については町で補修してもらえるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

質問にある、その大きな"水たまり"の境界線は、町道ですか??、それとも家の敷地の中=私有地ですか??
これによって、微妙になります。

これが、町道なら、クレームを言って補修の可能性もありますが、私有地の場合は個人での補修ですね。
ただ、町道にたまった水が、私有地に流れ込み、そこにたまるなら、ケース By ケースとは思いますが。
例えば・・ですが・・町道の路肩に下水等の設備が、あり、これが、詰まっているために、排水されずに、水が、私有地に流れ込む、この場合はたいてい、下水の補修で解決するので、町にクレームを上げれば、補修してくれます。

前にも言いましたが、私有地の場合はぁ・・簡単な方法として、その水がたまるところに砂、砂利等をしいて盛り上げる、又は石を置くなどの方法が、ありますが、これも、そこに溜まる水は他の場所へ移動するだけですけどね。
以上、参考になれれば幸いに思います・・がぁ(__)

Q昭和30年代に位置指定道路認定“舗装”ができない

昭和30年代に位置指定道路として認定を受けました。以来舗装ができない砂利のままで生活環境に支障をきたしています。車両の往来で道路は削られ、雨上がりは水たまりができ走行車両が水をはねます。石ころもはねて飛びますし年寄りは砂利道で歩きにくい道路です。
この東西に抜ける位置指定道路は概ね60Mです。幅は4Mと一部4M満たない幅のところもあります。道路指定の端はスミキリも切ってありますが一部いい加減で家が地上に建ってもいるところもあります。

この道路は道路に面して建っている居住以外の土地所有が2名います。そのほかは市に提供済み。
大昔土地を切り売りした時、居住者に接してる道路部分まで購入を不動産業者を通して勧めました。
しかし、居住者(当時の購入者)は「道路部分はいらないと」と断り現在に至っています。市道路維持課に相談したところその2名の土地所有者の承諾書がなければ舗装工事ができないとの回答でした。
昭和30年ころの位置指定はネットでみるといい加減な取扱いで許可されたようです。土地所有者に名義は変わらいので、ご承諾願う旨お願いをしたところ「あなた方の道路の利便性向上」に無料で承諾書はかけないとの回答。
たった数平米で非課税扱いのわずかな土地に泣かされています。このままですと永遠に未舗装の道路のままになりここに住む者として大きな悩みです。
解決策は土地所有者に応諾いただくだけの「承諾料」を私たち近隣の者が相談し払わなければいけないのでしょうか?

昭和30年代に位置指定道路として認定を受けました。以来舗装ができない砂利のままで生活環境に支障をきたしています。車両の往来で道路は削られ、雨上がりは水たまりができ走行車両が水をはねます。石ころもはねて飛びますし年寄りは砂利道で歩きにくい道路です。
この東西に抜ける位置指定道路は概ね60Mです。幅は4Mと一部4M満たない幅のところもあります。道路指定の端はスミキリも切ってありますが一部いい加減で家が地上に建ってもいるところもあります。

この道路は道路に面して建っている居住以外の土...続きを読む

Aベストアンサー

承諾料、、、、足元を見られましたね。

そこを舗装したことで地権者にはどれだけの負担があるのでしょうね。

そういった「むやみに反対」する人が多いことに憤りを感じます。


+


舗装の工事費は行政(自治体)がもってくれるのでしょうか?

通常、位置指定道路は「私道」の扱いです。

なので行政が工事費を負担してくれるのは稀です。

もし、行政が工事費を負担してくれるのならラッキーですよ。

今後、財政がまわらなくなってくると工事を負担してくれなくなる可能性もあります。

今、幾ばくかの承諾料で無料で工事をしてもらえるのであれば地権者に対し

承諾いただくのが最善の策だとは思えます。


ご参考まで。

Q私道 アスファルト舗装工事の概算費用

4x20mの私道は現在上下水道工事終了済の小石交じりの土です。
ここをアスファルト舗装工事をする場合の工事費用を教えてください。

わずかな傾斜のこの道路は浸透式のアスファルトを敷くことを前提条件としています。わずか2軒分で利用する行き止まりの私道で、交通量は1日数回のため、最も安い仕様にてお願いするつもりです。

実際に私道をアスファルト化された方でしたら、
漠然と 「 ○○平米いくら 」 のみを記載していただいても構いません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご存じかとも思いますが、施工規模が小さくなると単価も上がります。

私道とはいえ、おそらくは路盤工からレベル(高さ)をきちんと押えることが必要になると思います。
また、この工程を荒くやるとタイヤの「ワダチ」が出来やすくなったりしますので、後々の見栄えも
気にした方がよいと考えます。

状況がよくわかりませんが、約80m2分
工程:鋤取、床付、砕石路盤工(厚200mm)、アスファルト舗装(厚50mm+50mm)としたら、
おおよそ、11000円/m2くらいかな。(材工共)
交渉で、工法などにより下がる要素は十分にあると思います。
900m2くらいあると残土処分までやっても3300円/m2くらいで上がります。
実際、材料費の他にフィニッシャー、ローラーなど舗装用の機材の損料も見ないといけない。

建設会社を経由せずに、近辺の道路工事会社に聞くことをお勧めします。
役所の工事をよくこなす会社がいいです。

Q道路幅がわかるような、できるだけ精密な地図情報サイトは?

 地図情報サイトも色々あるようですが、画面上の実寸×縮尺で、車が走れる道路なら大体の道幅がわかるようなサイトといえば、どこになるでしょうか?
 できるだけ精密な地図・・・となれば、当然有料となるでしょうが、それはあるていど覚悟しています。
 

Aベストアンサー

つい最近国土地理院がwebでの閲覧システムを一般に開放しました。縮尺が1/25,000と大きいので目的に添うかどうか分りませんが、地図として精密である事は間違いないと思いますが・・・(知ってましたかね?)

参考URL:http://mapbrowse.gsi.go.jp/mapsearch.html

Q私道の水道工事について

現在、新築一戸建ての購入を検討しています
全20戸の分譲の1戸ですが開発地区の中の開発道路(私道)を道路に面する10戸で共有するそうです
私道の維持管理については「道路・上下水道等の破損および老朽化に伴う補修費は共有者全員に於いて負担補修する」旨の協定書を取り交わすようです

ここで質問ですが
1.不動産会社からは「水道管の破裂等に関しては市が修理工事を行いその費用を請求されることはありえない」と説明を受けましたが実際にはどうでしょう?

2.水道管の寿命については分かりませんが、水道管は敷設後に何十年とかで取り替える必要があるのでしょうか?何らかの不都合が発生するまでは何もしないで埋めっぱなしですか?

3.道路にはガス管も通っていると思われます、ガスについてはどうでしょう?協定書にはガスについては何の記述もありません

4.私道の維持管理に関してこの協定はごく一般的な内容でしょうか?

詳しい方、経験のある方、アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

>1.「水道管の破裂等に関しては市が修理工事を行いその費用を請求されることはありえない」
通常そうですね。水道局の人とその話しをしたことがありますが、水道局には供給義務があるし、水漏れすると水が無駄になることから、やらざるを得ないそうです。

>2.水道管の寿命については分かりませんが、水道管は敷設後に何十年とかで取り替える必要があるのでしょうか?
相当長期間埋めっぱなしですね。
ちなみに不具合と言うことで言えば数十年前まで使われていた鉛を含んだ水道管の交換問題があるのですが(最近のものは大丈夫)、これも結局なかなか進んでいないくらいですから。
材質その他で異なるのですが、開発道路の下に埋めるものであれば40年以上持ちます。

>3.道路にはガス管も通っていると思われます、ガスについてはどうでしょう?協定書にはガスについては何の記述もありません
都市ガス地域なのでしょうか?重要事項説明ではどうなっていますか?
基本的にはガスについてはガス会社が敷設・管理(初期費用は受益者負担)だったと思いますが。

>4.私道の維持管理に関してこの協定はごく一般的な内容でしょうか?
特に問題ある内容には見えません。きちんと取り交わす辺りはしっかりしていますね。何もそういうことをしない場合がありますので。
なお、埋設管関係よりも道路修繕費用の方がかかるでしょう。大体アスファルトは10年すると痛んできて、20年もすれば補修が必要になります。(車があまり通らない場所と仮定しても)

よくわからないのですが、開発道路でも袋小路で自治体に寄付しないと言うことでしょうか?
長さがある程度有り、袋小路でなければ寄付できて、そうすると管理は全部役所になるので楽なのですが。

>1.「水道管の破裂等に関しては市が修理工事を行いその費用を請求されることはありえない」
通常そうですね。水道局の人とその話しをしたことがありますが、水道局には供給義務があるし、水漏れすると水が無駄になることから、やらざるを得ないそうです。

>2.水道管の寿命については分かりませんが、水道管は敷設後に何十年とかで取り替える必要があるのでしょうか?
相当長期間埋めっぱなしですね。
ちなみに不具合と言うことで言えば数十年前まで使われていた鉛を含んだ水道管の交換問題があるのですが(...続きを読む

Q位置指定道路のデメリットは?

 袋小路にある新築の購入を考えております。前面道路が位置指定道路なのですが、公道と違い、現実的にはどのようなデメリットがあるのですか?同じ土地の前面道路が、公道か位置指定道路によって、資産価値は変わるのですか?位置指定道路は今後、公道や他の道路に変わっていくということはありえないのですか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>大阪市です。
通常、開発許可が係る敷地、一般的には500m2以上だと思います。(大阪市=開発委任市なので、そちらに聞くことになりますが)
500m2以上の敷地で開発許可が必要だとして、逆に位置指定道路の許可の敷地は500m2以下の敷地しでしか許可されません。
※500m2以下の敷地で位置指定とるバカはいません。
ふつう延長敷地で接道を考えます。

一度、大阪市の建築担当部局に位置指定道路の許可が取ってあるか窓口まで出向いて確認されたほうが良いかと思います。

Q騙されたような気分です(買付申込書のこと)

長いこと物件探しをして、ようやく間取り・立地ともに気に入った中古物件にめぐり合えました。
しかし我が家の予算では高かったのでそう伝えると、不動産屋は「気に入ったなら、買付申込書を提出してみてください。まずは優先権をキープしないと他に売れてしまうかもしれませんよ」と言うのでその場で買付申込書に希望金額を記入して提出しました。
その日は日曜で先方の不動産屋が休みだと言うことで、翌日月曜に返事が来ました。
内容はウチの希望金額までは届きませんでしたが、若干の値引きなら応じると言うものでした。
そして不動産屋からは「ウチが申し込み1番ですから安心です」と言われました。
金額的には厳しかったものの、とても気に入っていたので購入の意思を伝え、木曜日に手付金を持って不動産屋に契約しに行く約束をしました。
ところが火曜日にいきなり、他のひとが現金で買った。もう契約したので私たちには売れないと言う連絡が来ました。
こちらの担当不動産屋の言い分としては、「こんなことはヤクザなやり方で、ウチも被害者だ。とは言え、法律的には問題無いので仕方無い」と言うことです。
他の不動産屋でも買付申込書を出した順に交渉(契約)の優先順位が決まると説明されていましたし、
過去に気に入った他の物件の時も、他に交渉中のひとがいるのでその人の結果が出てから、と言う理由で内見すら待たされた物件もありました。
そのためこの習慣は不動産業界的に「通っている」ものだと思っていましたが、今回の件でネットなどで調べると、私たちと同じ目にあったひとも多くいること(そして泣き寝入り)がわかりました。
一方、こちらの考え通り「申し込みが入ったら結果が出るまで他への販売活動を止める」と言う不動産屋・情報サイトも多くあり…。

不動産屋のみなさん、このようなことは良くあることですか?
こんな場合こちらは泣き寝入りですか?こちらの担当不動産屋に責任追及はできないのでしょうか?
こちらとしては、他の物件を見送って決めた物件で、そちらの方も他に売れてしまいました。
またゼロからのスタートになります。
「他の可能性は捨てて、この物件だけを前向きに検討します」と言う意思表示で買付申込書を書きました。
不動産屋にも、真剣に気に入った物件だけにしてくれ、と言われていましたし…。
この買付申込書の扱いがこのように適当なものなら、ちょっとでも気に入ったら物件なら何でも申し込みをして
複数を同時に交渉して、大量キャンセルしても良いってことでしょうか?
法律に触れないのなら、何やっても良いってことですよね?
今ちょっと悲しいのと怒りでいっぱいです。

長いこと物件探しをして、ようやく間取り・立地ともに気に入った中古物件にめぐり合えました。
しかし我が家の予算では高かったのでそう伝えると、不動産屋は「気に入ったなら、買付申込書を提出してみてください。まずは優先権をキープしないと他に売れてしまうかもしれませんよ」と言うのでその場で買付申込書に希望金額を記入して提出しました。
その日は日曜で先方の不動産屋が休みだと言うことで、翌日月曜に返事が来ました。
内容はウチの希望金額までは届きませんでしたが、若干の値引きなら応じると言...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。不動産業者です。
No1の回答者の方の言うとおりで、申し込みは本来ならば、質問者さんがおもっているとおりのものです。
そこは不動産業者のモラル的な問題なので、そこに罰則はありません。ですが、たまに、そういう業者様もいらっしゃることも、同じ不動産業を営むものとして、大変残念ですが、事実です。

質問者様側の不動産屋さんに過失は無いと思います。
その業者さんが新しいお客をつけたなら、話は別ですが、そうでないかぎり、なんのメリットも無いわけですから。
ただ、上記質問の通り非は無い!と、おっしゃっているならば、業者として残念ですね。非は無くとも、お客様にはそのようには通常はいいません。
質問者さんがお怒りになっているのも、開き直られたからじゃないでしょうか。

次回購入時は、出来るだけ早めに手付けをうつことをお勧めします。
ただ、物件選びは、慎重に行って下さい。手付けをうつということは、キャンセルの場合、解除側が、手付けの分だけ、支払う必要がありますから。

お客様なら、手付け放棄

業者なら、手付け倍返し(手付金分受領しているわけですから)

と、いうことになります。
本来は、申し込みは、物件を確保するためのものです。
ですが、このようなことがあっては、法的な手段が取れる方法として、知っておいて損はないかと思います。

申し込みを多数し、そこから選ぶ。となると、法的な処置はありませんが、不動産業界から嫌われることになります。
不動産業は横の繋がりが強いですから、多数申し込みを一部地域で行った場合、ばれる可能性もあります。そのときおそらく業者は相手にしないと思います。もしくは、手付けを勧めて来るでしょう。

質問者様の怒り悲しみはもっともで、正当なお怒りだと思います。
ただ、同業のものとして、そんな不動産屋ばかりでは無いということを、わかっていただきたいのです。
是非、信頼できる不動産屋を探してみてください。
信頼できる知人が信頼している業者なら、安心できるのではないでしょうか。

ちなみに、法的な手段は時間の無駄です。万が一、有能な弁護士によって、なんらかの請求が出来たところで、損はしても、得はしません。

大変に嫌な思いをされたとは思いますが、あきらめず、頑張って良い物件を探してみてください。逆に、そんなろくでもない業者の持っている土地ならば、色々な問題が後から、出るかもしれないと思ってみてはどうでしょうか。

良い物件が見つかると良いですね。

初めまして。不動産業者です。
No1の回答者の方の言うとおりで、申し込みは本来ならば、質問者さんがおもっているとおりのものです。
そこは不動産業者のモラル的な問題なので、そこに罰則はありません。ですが、たまに、そういう業者様もいらっしゃることも、同じ不動産業を営むものとして、大変残念ですが、事実です。

質問者様側の不動産屋さんに過失は無いと思います。
その業者さんが新しいお客をつけたなら、話は別ですが、そうでないかぎり、なんのメリットも無いわけですから。
ただ、上記質問の通...続きを読む


人気Q&Aランキング