「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

高校2年生です。大学の志望理由書が書けません。
西洋史学の大学に進もうと考えているのですが、
理由が元々中二病だったからという理由で(今もかも知れませんが)ただ単にかっこいい!!ぐらいしか無いです。
最初はラテン語やフランス語や英語やドイツ語で武器の名前や自分の中二病設定とか詠唱とか武器とか魔法とかの技名……とか考えて遊んでたりした典型的な厨二病だったのですが。そこから発展してヨーロッパ史が好きになって。宗教同士の闘いとか…。。実際に使われていた武器や武術とか……。魔法とか魔術とか…。海賊の黄金時代とか。聖書にも興味があって...。西洋の神話や、叙事詩等にも。古ドイツ語とかにも興味があって。漠然としてますがこう…自分の中にある中二病心が擽られる!ってだけで。進みたい理由が分からないです。
どうやって書けばいいですか?

A 回答 (2件)

「他の学問よりもマシではないかと想像できたので」でも良いし、


「高校の歴史の先生が推薦してくれた」でも良いと思うよ。

志望理由書の内容で合否が左右されることはないのでご心配なく。
    • good
    • 0

質問の内容ですが、受験についてのものであり、ここ(歴史学)で聞くべき事ではない。


(というか、他人に頼むべきことですらない)

【カテゴリー一覧】
https://oshiete.goo.ne.jp/category/list/


まず、担任や進路指導に相談するべきことだとも思います。


>宗教同士の闘いとか…。。実際に使われていた武器や武術とか……。魔法とか魔術とか…。海賊の黄金時代とか。聖書にも興味があって...。西洋の神話や、叙事詩等にも。古ドイツ語とかにも興味があって。

↑まで、ネタがあるのに、できないのか?
厨二要素を抜いて、西洋の戦史や国際関係や文化に興味がある で良いと思いますが。
(そうなった原因は恰好のよいものを自分で考えろ。言う必要はないかもしれないし)

この程度も自分で考えつけずに進学しようとか・・・
「高校2年生です。大学の志望理由書が書けま」の回答画像1
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q志望理由書の添削おねがいします。

条件は800字以内で、その他には特にありません。

私は将来、社会科、特に日本史学に精通した教師になりたいと思い、貴学の文学部歴史学科日本史学専攻を志望します。

私は小学生の時から、日本の偉人を描いた伝記マンガを読むことが好きでした。その中で教科書には載っていない、主人公の場景や生涯、物事の詳しい背景と同時に、その人物が活躍した当時の状況などを知ることで、時代の移り変わりだけでなく、現代に生きる私たちとは全く異なる当時の人々の生活様式にも興味を持ちました。

私が教師を目指すきっかけとなったのは、高校時代、世界史を担当して下さった先生でした。専攻こそ違いますが、その先生は非常に世界史の知識が豊富で、私たちが授業を理解しやすいよう、その出来事の起こった経緯や、関与する国ごとの視点などを詳しく説明して下さいました。また説明の際に、登場人物を生徒に例えるなどの工夫もあり、とても分かりやすく、楽しい授業でした。それを機に、自分が好きなことを職業とし、多くの人々にその魅力を伝えるという仕事に憧れを感じました。

貴学の日本史専攻は、専任教員が揃っており日本史について深く知ることが出来ると共に、政治史や文化史、社会史など開講科目が非常に充実しているので、1つの物事をあらゆる角度からアプローチすることが可能です。また机に向かう授業ばかりでなく、実習科目も多いので、自分の足で現場に出向き、自分の目で歴史を感じたいです。貴学は、1年次から教員になるための講座を受講することが出来るので、早い段階から将来を意識し、自分の夢に近づいていけると思います。

私は貴学での専門的かつ多彩な学びを活かし、日本史に関する豊富な知識と、さまざまな物の考え方を身につけ、恩師のように分かりやすく、生徒に楽しいと思ってもらえるような授業の出来る教師になりたいと考えています。以上の理由で私は貴学を志望します。

条件は800字以内で、その他には特にありません。

私は将来、社会科、特に日本史学に精通した教師になりたいと思い、貴学の文学部歴史学科日本史学専攻を志望します。

私は小学生の時から、日本の偉人を描いた伝記マンガを読むことが好きでした。その中で教科書には載っていない、主人公の場景や生涯、物事の詳しい背景と同時に、その人物が活躍した当時の状況などを知ることで、時代の移り変わりだけでなく、現代に生きる私たちとは全く異なる当時の人々の生活様式にも興味を持ちました。

私が教師を目指すきっ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

基本的にはよくかけた内容だと思います。さらに良くする部分があると思い回答いたします。また指摘しやすいよう、段落番号を書きます(志望理由を書き始めた場所が1段落で全部で5段構成です)。また書き足した方がいいとの指摘の場合は、字数制限などは考慮していないので他の個所で字数を減らす等の工夫をご自身でなさってください。

2段落の「教科書のは載っていない」との表現ですがこれは「掲載されていない」がいいでしょう。「って~」という表現はできるだけしないようにしましょう。また、具体的な人物名がある方が読む側に説得力がまします。具体的な記述がないために「本当にそう思っているのかな?」と思われしまいます。面接時に答える場合でも書いたほうがいいです。

3段落ですが、できれば「先生がいきいきと授業をしている様」を書きましょう。当たり前ですが、憧れられる人物は輝いているものです。その様子を書き、それにあなたも憧れた様子がある方が読む側はあなたの様子を想像しやすいです。

4段落、「専任教員が揃っており」はまずいです。上から目線で「おまえのところはいいのが揃っているから行ってやるよ」という表現になっています。「様々な角度から日本史を研究されている先生方が多数いらっしゃるので」等が無難です。最後の「思います」も「考えております」がいいです。「思う」と「考える」の違いは、前者はどのような状況でも使えますが。後者は物事を考えた上での自分の意見になるという違いがあります。思うと書いてしまうと「あまり物事を考えていない」と受け止められる場合もあり(正式な論文などではほとんど使わないよう法です)、個人的な意見表明でも「考える」と書く方がいいですよ。

基本的にはしっかりかけています。技術的な部分で十分と思い今回の内容になりました。自分が納得したものだけ取り入れてみてください、納得できないものは採点官に「先生等に添削されてそのまま書いた」と見抜かれます(面接でボロが出る人が多いです)。
試験頑張ってください。
ご参考までに。

元塾講師です。

基本的にはよくかけた内容だと思います。さらに良くする部分があると思い回答いたします。また指摘しやすいよう、段落番号を書きます(志望理由を書き始めた場所が1段落で全部で5段構成です)。また書き足した方がいいとの指摘の場合は、字数制限などは考慮していないので他の個所で字数を減らす等の工夫をご自身でなさってください。

2段落の「教科書のは載っていない」との表現ですがこれは「掲載されていない」がいいでしょう。「って~」という表現はできるだけしないようにしましょう。また...続きを読む

Q志望理由書の添削をお願いします

指定校推薦の校内選考に使われる志望理由書です。

私の家の裏には、城跡があり、幼い頃から歴史、文化に興味がありました。○○大学では、△△学部と文学部のどちらの生徒も選択できる科目が700以上もあり、その中には自分の興味のある日本史関係のものや、映画鑑賞が趣味の私にとって興味深い映画史などがあり、史学科では学べない幅広い講義科目がとても理想的だと感じました。また、将来的には、最近、漫画などのサブカルチャーが海外に進出し、特にフランスでは漫画がmangaとして定着しているのを知り、それらの出版に関わる仕事がしたいです。そのため、○○大学の△△学部では、文芸・ジャーナリズム論系を学びたいと思います。以上の理由で○○大学△△学部を志望します。

ですます調は避けたほうがいいでしょうか?
添削お願いします。

Aベストアンサー

こんなに短い文なのに、歴史のことをいうかと思ったら映画になり、かと思ったら漫画から出版になる。なんだか散漫な印象を受けます。結局何をしたいのか、雑学をやりたいのか?、と思われてしまいます。

最初の一文からおかしい。家の裏手の城跡と歴史文化への興味には因果関係があったということなのに、「城跡があり、」という並列的なつなぎ方は不自然。また、勝手口みたいなこじんまりしたイメージのある「裏」という単語を「城跡」に使うのも適切ではないと思います。どちらかというとあなたの家のほうが城跡に寄り添っているはず。よほどの豪邸でなければ。

大学生は「生徒」ではありません。「学生」です。「とても理想的」というのも変じゃありませんか。理想的というのはほぼ最上級の形容詞でしょう。ちょっと理想的、やや理想的、とても理想的などのランクがあるわけではない。

それらの出版というのは何?その前に「漫画などのサブカルチャー」と複数なのを「mangaとして」で単数にしているのに、またそれらというのはピンボケです。サブカルチャーなのか漫画の出版なのか。フランスで出版したいということか。

最後も○○大学の△△学部が繰り返しになってくどいので、「~学びたいというのが志望理由です。」くらいにしたらどうでしょう。

校内選考とはいうものの、これよりテーマを絞って言葉の選びが丁寧で、印象に残る文章を書ける「生徒(高校生)」はきっと大勢います。私が先生なら選考を通しません。もっと吟味しましょう。

こんなに短い文なのに、歴史のことをいうかと思ったら映画になり、かと思ったら漫画から出版になる。なんだか散漫な印象を受けます。結局何をしたいのか、雑学をやりたいのか?、と思われてしまいます。

最初の一文からおかしい。家の裏手の城跡と歴史文化への興味には因果関係があったということなのに、「城跡があり、」という並列的なつなぎ方は不自然。また、勝手口みたいなこじんまりしたイメージのある「裏」という単語を「城跡」に使うのも適切ではないと思います。どちらかというとあなたの家のほうが城...続きを読む

Q志望理由書の添削お願いします。出来れば明日までに。

法政大学文学部日本文学科の自己推薦入試を受けます。その志望理由書の添削をお願いします。

書く内容は、これまでの読書経験や日本の文学・言語・芸能への関心を踏まえて、
 ○日本の文学または日本語学に関わる何を、なぜ学びたいか
 ○なぜ本学の日本文学科を志望するのか
 ○自分の「人物」アピール
 などの内容を盛り込む。記述する順序は問わないそうです。
文字制限は1600文字です。

回答は具体的にお願いします。


 私は将来、編集者として働きたいと思い、法政大学文学部日本文学科を志望しました。
 私は本を読むことが好きで、人を感動させる本を読むたびに、自分も本作りに関わり、読者に感動を届けたいと思うようになりました。編集者という仕事に興味を持つに至ったきっかけは、「13歳のハローワーク」(村上龍/著)を手にした時に、編集者に関する記述に出会ったことです。まさに自分がやりたい仕事だと思いました。しかし、より詳しく調べると、自分の思い描いていたような仕事ができるのは大手出版社社員など一部の人間だけで、その他多くの編集者は労働時間の割には少ない給料で、膨大なデスクワークを抱え、休日出社も少なくない状況が現実だということを知りました。それでも夢を叶えたいという思いは消えず、自分の望む仕事のできる大手出版社就職を目指すようになり、多くの編集者を輩出している貴学への入学を志望するに至りました。一口に編集者といっても、書籍や雑誌の形態が異なればその仕事内容も変わりますが、その中でも私は文芸誌など、物語に関わる本の編集者を第一志望としています。そして、そのためには文学について広く深い知識と理解を持てるように、様々な側面からアプローチをかけるべきだと考えています。日本文学は奥が深く、古典、中世、近・現代など、学ぶべき事は挙げればきりがないほどです。それらを専門に研究する教員が大勢いらっしゃる貴学で、是非とも学びたいと思っています。
 また、文学だけでなく、言語の複雑さや体系、理論、表現技法などについての授業もあり、私の学びたいことの多くが日本文学科のカリキュラムが一致しています。さらに、日本文学科には「編集実務」「メディアと社会」の他、「表現と著作権」など、編集に関わる専門科目が多数揃っており、ゼミ中心の少人数制の授業で、教員からの細かい指導を受けられるなどの点で、魅力を感じました。
 私の印象に残っている本の一つに、「ぼくらの七日間戦争」(宗田治/著)があります。一九八五年発刊の中学生の少年少女が主役の作品です。この作品は、私にとって自身の成長とともに印象が変わった作品でもあります。小学生の頃、初めてこの作品を読んだときは、大人の言いなりにならない、自由な主人公たちに胸がすっとするような気持ちを抱きましたが、ただそれだけでした。しかし、高校生になって改めて読み返した時、昔は気にとめていなかった当時の教育体制や社会問題などが数多く取り上げられていたことに気づきました。自分が知らなかっただけで、こんなにも深い背景が隠されていたのかと衝撃を受けました。この作品はシリーズ化されており、作品ごとに違ったテーマと背景が描かれています。おそらく、私が読み取れたのは、作者の伝えたいことの一部でしかないでしょう。貴学で学ぶことでその作者の思いを十全に読み取れるようになりたいと思います。
 また、私の人間形成には前述の本だけでなく、多くの作品が大きく影響していると感じています。自分と違う価値観に寛容な性格や、多数派の意見に流されにくい気質などは、本によって培われたものだと自身では感じています。他にも、一度頼まれた仕事はきちんとやり遂げる責任感の高さや、自分の主張は曲げないが、他者からの正しい指摘には素直に順応するところなどもあると思っています。人間関係の中で培われたものもありますが、その根幹を担っているのは本が大半です。
 私がこれまで出合ってきた、人に大きな影響を与えることができるような本を作るために、編集者になることを切望しています。貴学に入学できた暁には、多彩なカリキュラムと優秀な教員の方々のもとで自分の知識を磨き、コミュニケーションの輪を作り、濃密なキャンパスライフを送りたいと思っています。そして、それらすべてを編集者になるための糧とし、夢を叶えたいと考えています。



以上です。アドバイス待ってます。

法政大学文学部日本文学科の自己推薦入試を受けます。その志望理由書の添削をお願いします。

書く内容は、これまでの読書経験や日本の文学・言語・芸能への関心を踏まえて、
 ○日本の文学または日本語学に関わる何を、なぜ学びたいか
 ○なぜ本学の日本文学科を志望するのか
 ○自分の「人物」アピール
 などの内容を盛り込む。記述する順序は問わないそうです。
文字制限は1600文字です。

回答は具体的にお願いします。


 私は将来、編集者として働きたいと思い、法政大学文学部日本文学科を志望しました。...続きを読む

Aベストアンサー

読み始めた印象としては
とても良いなと感じます。

内容そのものはご本人様次第と思いますので
細かいところだけ。
(私個人の好みでの回答です)

~~~~~~~~~~~~~~~~

第2段落と第3段落が長すぎるので
それぞれ二分割して頂いてはいかがでしょうか。


>手にした時「に」、編集者「に」
「に」が続くので言い替える方が好きです。

>労働時間の割には少ない給料で、膨大なデスクワークを抱え、休日出社も少なくない状況
これは消して、「大変な仕事」というだけの内容にする方が良いと思います。

>自分の望む仕事のできる大手出版社就職
「大手」は消した方が良いかもしれません。

>そのためには文学について
「には」または「は」を外す方が良いかもしれません。

そんなのりで、私の好みでお話申し上げると、細かい話ばかりになるので
途中ですが個々で終わりたいと思います。
お許しください。
逆に言えば、全体としてはそれだけ良くかけていると思います。

Q大学の考古学・史学科について

私は高校二年生で、私立に通っています。
将来は考古学(イタリア等の中世や古代ローマの建築物等を研究したい)の道に進もうと思っているのですが、地学ってやっぱりいりますよね?
学校では地学をやってくれないので、仕方なく生物の授業を受けています。

世界史は当然として本当に地学がいるのか、他にも何か高校の内から勉強しとくべきものがあるのか、また考古学で有名な大学等を教えて頂ければ幸いです

Aベストアンサー

ご丁寧にありがとうございます。
まず、

>とのことですが、考古学と地学は違うということですが地層などのことはわかっておかないと。とか思います。そこらへんはどうなんでしょうか?

この御質問ですが、「地学」で扱うのは「地球がどの様にして誕生してきたか」とのプロセスを対象にします。これに対し「考古学」はヒトとしての人間が如何に文明や文化を形成してきたか、その足跡から検証する性質の学問です。したがって「考古学」でも「発掘作業」も大切な作業になります。しかしながら考古学が対象とするのは人類の足跡ですから「地球が誕生してから現在までの時間」を時計に喩えるなら、現在は23時59分辺りの時間に相当します。その中で考古学が扱うのは23時59分40秒以後の時間に相当すると考えてみて下さい。
 具体的にいえば『ジュラシックパーク』に登場する恐竜の化石を扱うのが地質学や古生物学です。これらが埋まっている地層は白亜紀からジュラ紀の地層で、化石人骨が埋まっているのはそれよりも上の地層です。
 考古学で「地層」にあたる指標は「年代層」と呼ばれ、一つの土器が出土する地層から他の遺物が同時に出土した場合(プラント・オパールなどの植物の種子)に年代の確定などの場合に用いられます。

>とありますが、現在は世界史を専攻していて将来の研究も日本ではなく世界のことをやりたいと思っているのですが、日本では敵わないということでしょうか?

考古学にも歴史学同様に「地域毎」の領域があります。たとえば「エジプト考古学」「アメリカ考古学」「中国考古学」「日本考古学」などの呼び名です。しかしこれも「どの地域」を「現在の国境」によって区別しているだけで、実際にはそれを含む「地域」の中でその文化がどの様にして形成され発展を遂げてきたか、また周縁地域とどの様な関係を持ち、影響を与えそして与えられたかなどを人類史の視点から問う性質を有しています。
 ギリシア・ローマの遺跡だけをみていてもヨーロッパ文明を形成した根源を理解することができず、地中海に展開したフェニキアやエジプトそしてアッシリアなどの地域の文明を示す遺跡との関連性などにも言及せねば説明が難しいことをご存知でしょう。
 御質問文にある「世界史を専攻していて」の表記。少なくともこれは誤りです。高校には「専攻」はありません。少なくとも大学の学部レベル以上で使う言葉です。
 日本を対象地域としない考古学分野を志望するならば、昨日お話しした大学のなかで東京なら東大・早稲田・明治、関西ならば京大・阪大あたりが文学部-史学科にコースがあります。受験の時に「文学部-史学科(もしくは史学地理学科)の考古学専攻(西洋考古学)」に願書を出しましょう(詳しくは各大学のホームページを確認して下さい)。
 入学後に「ヨーロッパ考古学」を専攻するならばドイツ語やフランス語の文献に親しまねばならず(西洋考古学の論文は英語やドイツ語・フランス語で書かれています)この辺は日本の大学で「西洋史」を専攻することと同様です。

>世界のどこかで時々発掘調査の募集をしていて、大学ぐるみでそれに参加する。・・・というのを見たことがあるのですが。
また、外国のそういう調査に力を入れている大学等をご存じなら教えてください

これは各大学にある「考古学教室」の○○教授が主催するゼミナールで行われているケースが殆どです。大学単位で行っているとの話は余り耳にしたことがありません。カンボジアのアンコールワット遺跡の調査に携わっているのは上智大学のチームが有名です。


最後に
>「穴掘りやさん」(歴史学に関わる者の間では考古学を専門とする方々を揶揄してこう呼んでいます)で生計を維持することは非常に困難な道のりであることを書き添えさせていただきます

大学院に残って研究を続けるケースと博物館学芸員資格をとって博物館に勤務する形がありますが、両者共に並大抵な学力では対応できません。また博物館学芸員の資格を採っても実際の採用枠がどれくらいあるかも不確定な要素が多く、お書きになっている「国家?の発掘係」も以前は「文化庁の発掘調査」に携わる「奈良国立文化財研究所」の職員として募集がありましたが、現在では独立行政法人「奈良国立文化財研究所」となった関係でこちらも募集は不定期(毎年あるとは限らない)であり、出願資格も大学院修士課程以上か望ましいとされています。実質的に考古学で生計を立てている方々はほんの一握りといえましょう。
 関西にお住まいならば、奈良県にある「橿原考古学研究所」や「元興寺文化財研究所」がお近くにありますので、実際の発掘現場をみるなど実際の職場見学をしてみることも大切です。

 なお大学で「考古学」を学ぶといっても、フィールドワークは専門課程に入って以後のカリキュラムであり、その前の基礎段階では「考古学概論」「考古学各論」「考古学方法論」「各国考古学史」などの専門科目を文献で学びます。

ご丁寧にありがとうございます。
まず、

>とのことですが、考古学と地学は違うということですが地層などのことはわかっておかないと。とか思います。そこらへんはどうなんでしょうか?

この御質問ですが、「地学」で扱うのは「地球がどの様にして誕生してきたか」とのプロセスを対象にします。これに対し「考古学」はヒトとしての人間が如何に文明や文化を形成してきたか、その足跡から検証する性質の学問です。したがって「考古学」でも「発掘作業」も大切な作業になります。しかしながら考古学が対象とす...続きを読む

Q志望理由書が書けなくて困ってます

志望理由書が書けなくて困ってます

現在埼玉在住で、新潟大学人文学部の公募推薦を受けようと思っています。
ですが、どこから書いたいいのか等、色々書けずに困っています

(新潟大学推薦入試志望までのいきさつ)
日本史をもっと勉強したいと思った。
小4から書道を習っていて、習ったこと(変体仮名など)を生かしつつ勉強したいと思った。
私立は金銭的に無理と言われたので、国公立を偏差値と学科で絞って考えた

その中に、両親が卒業した新潟大が入っていたので、大学案内を請求した

歴史文化学プログラムというのがあることを知り、志望を決意。

市内に実家があり、帰省時期をかぶせてオープンキャンパスに行ってみた

人文学部のコーナーで実際に書物の資料を見たり、説明会で「古文書を読み解く」と聞いて、「自分がやりたいことはこれだ!」と思った。そのことをアピールしたくて推薦入試を志望する。

(悩んでること):若干面接時のことも含んでます
・高校生活
私は部活を途中でやめてしまい、生徒会や委員会もあまり頑張って無かったので、「高校生活を振り返って~」とあるのですが、どんなところを書いたらいいのかわかりません。

・将来の夢
志望理由書の書き方の例とか読んでると、みんな将来の夢から書き始めてるんですよね。
私は大学で勉強したいところと将来の夢が一貫してないのです。

・決定打に欠ける気がする
担任に埼玉大をすすめらめした。
埼玉大も視野に入れていたのですが、両親が卒業していることと、自宅ー埼玉大より実家ー新潟大のほうが距離も近かったこともあったのですが、オープンキャンパスへ行ったらもうそこで決意してしまったので、埼玉大のオープンキャンパスに行かなかったのです。(教養学部よりもっと専門的なことを勉強したいと思ってたのも理由です)
もし面接で「ほかの大学はどうだったの?」と聞かれたら、「私立には行けない」なんて言えないだろうし、私の新潟大志望動機は決定打に欠ける気がするのです。

・勉強したいことが細かい?
推薦は、人文学部人文学科でとっているのですが、入学後(2,3年目)に選択できる「このプログラムで勉強したい!」と言って話を進めていいのか不安です。

・勉強したいこと
全体的に高校の授業では物足りなく感じ、もっと日本史を勉強したいと思ったので、
「この時代のこんなところを勉強したい」と絞ることができないんです。
その分入学後に決められるプログラム制はもっとやりたいことを絞れる期間であるととらえているのですが。。。


頭の中でも文面でも整理できずこのような長文になってしまいました。
志望理由書は2000字ほど書かなければいけません。
書き出しがこの志望理由をどんな風にかいつまめばいいのかということと、今のままじゃ半分も書けない!と思ってとうとう質問させていただきました。

ささいなことでも構いません。アドバイスお願いします。
来週出願なので少し焦ってます。

志望理由書が書けなくて困ってます

現在埼玉在住で、新潟大学人文学部の公募推薦を受けようと思っています。
ですが、どこから書いたいいのか等、色々書けずに困っています

(新潟大学推薦入試志望までのいきさつ)
日本史をもっと勉強したいと思った。
小4から書道を習っていて、習ったこと(変体仮名など)を生かしつつ勉強したいと思った。
私立は金銭的に無理と言われたので、国公立を偏差値と学科で絞って考えた

その中に、両親が卒業した新潟大が入っていたので、大学案内を請求した

歴史文化学プロ...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが書いた語句を,読みやすい順序に整理してみますか。

新潟大学を志望する理由
 両親が卒業した新潟大
 市内に実家
 ×「私立は金銭的に無理と言われたので、国公立を偏差値と学科で絞って考えた」は,いわずもがな。
 ×「埼玉大も視野に入れていた」これも言う必要なし。
 × 面接試験で「ほかの大学はどうだったの?」などという質問はしません。

人文学部人文学科を志望する理由
 オープンキャンパスに行ってみた
 書物の資料・・・説明会・・・「これだ!」
 変体仮名などを生かしつつ勉強したい
 歴史文化学プログラムというのがあることを知り、志望を決意※

※>入学後(2,3年目)に選択できる「このプログラムで勉強したい!」と言って話を進めていいのか不安です。
大学案内に書いてあることなら,「勉強したい」と書いて何のさわりもありません。

>全体的に高校の授業では物足りなく感じ、もっと日本史を勉強したいと思ったので、
>「この時代のこんなところを勉強したい」と絞ることができないんです。

志望理由書は「最初はまんべんなく歴史を勉強したい」(「通史」といいます)でもいいと思います。ただし,面接試験で「高校の学習内容で最も興味があった時代または分野は?」と質問される可能性は高いでしょう。ここにいう「分野」とは,たとえば「文化史」とか「政治史」「経済史」といったことです。なにか解答を考えておいたほうがいいです。

>その分入学後に決められるプログラム制はもっとやりたいことを絞れる期間であるととらえているのですが

ぼくが新潟大学のシステムを知らないせいもありますが,いささか意図不明です。高校の担任の先生にも聞いてもらい,理解してもらえる表現を工夫しましょう。

>志望理由書の書き方の例とか読んでると、みんな将来の夢から書き始めてるんですよね。

いや,時間軸にそって書くなら,最後でもいいでしょう。「こういう職業につきたいのでこの学科を選んだ」と書ける場合は,作文の冒頭でもいいでしょうが,後述のように人文学では専門と職業の対応が薄いです。

>私は大学で勉強したいところと将来の夢が一貫してないのです。

人文科学では一般にそうです。文系っぽい仕事をなにか書いておけばいいんじゃないですか。なにも目標がないと4年間のうちに挫折するかもしれない,という危惧が大学教員の側に生じます。それだけの意味で書けばいいのです。ここに「TVアナウンサー」と書いたからといって,4年後にそれを実現したかどうか問われるわけではありません。

あなたが書いた語句を,読みやすい順序に整理してみますか。

新潟大学を志望する理由
 両親が卒業した新潟大
 市内に実家
 ×「私立は金銭的に無理と言われたので、国公立を偏差値と学科で絞って考えた」は,いわずもがな。
 ×「埼玉大も視野に入れていた」これも言う必要なし。
 × 面接試験で「ほかの大学はどうだったの?」などという質問はしません。

人文学部人文学科を志望する理由
 オープンキャンパスに行ってみた
 書物の資料・・・説明会・・・「これだ!」
 変体仮名などを生かしつつ勉強した...続きを読む

Q将来の夢がない…

高3です。

私立大学の文学部(国文学科)を志望しています。公募推薦です。
出願時に志望理由書を一緒に提出しなければならないのですが、なかなか書けません。

私にはまだ将来の夢がなく、文学部に進学を決めたのは単純に昔から国語が好きだからです。この先ももっと学びたいと思えるものがそれしかなかったから、という感じです。
大学に入って、存分に自分の好きなことを学んで、その上で将来について考えたいと思っています。
高校で模範例や書き方のノウハウなどは教わりましたが、どれも「将来の夢」がベースとなる内容でした。
大学側としても将来の目標があるかどうかは重視するとよく聞きますし、夢はこれから、などと書くわけにはいかないのかな…と行き詰ってしまいました。

将来の夢がないのはやはりマイナスですか?

Aベストアンサー

小学生のころからプロ野球選手やJリーガーを目指していて、その夢を叶えるために努力している人もいれば、大学を卒業するまで自分の夢が見つからず、収入や条件などだけで興味のない会社に入社してしまう人もいます。
ですから、ある程度の年齢になっても自分の夢が見つからないということは、それほど特別なことではありません。

しかし、高校3年生ともなれば、年齢は未成年でも社会的には大人と同等なのですから、自分の将来のビジョンを明確に持っているということ、それをキチンと他人に話すことができるということ、そのビジョンの達成に向けて進学などの道を決めるということ、などは、その人自身の人生に関わることで、決して他人任せにはできないことです。

大学への進学しかり、就職時の面接しかり、自分の夢やビジョンを語れない人は、それだけで「やる気のない人間」と見られてしまうケースも多く、とてもマイナスに働きます。
たとえば、あなたが面接官で、自分のビジョンを明確に語る人と、何をやりたいか分からないという人を面接したら、どちらを採用しますか?

進学のための方便であっても、他人を納得させられるだけのビジョンを用意しておくことをお薦めします。

小学生のころからプロ野球選手やJリーガーを目指していて、その夢を叶えるために努力している人もいれば、大学を卒業するまで自分の夢が見つからず、収入や条件などだけで興味のない会社に入社してしまう人もいます。
ですから、ある程度の年齢になっても自分の夢が見つからないということは、それほど特別なことではありません。

しかし、高校3年生ともなれば、年齢は未成年でも社会的には大人と同等なのですから、自分の将来のビジョンを明確に持っているということ、それをキチンと他人に話すことができ...続きを読む

Q【法学部】面接の合格・不合格の基準について。【推薦】

大学受験についてです。
法学部法律学科の推薦(公募制)の面接では、面接官はどこを見て、合格・不合格を決めるのでしょうか?
今週の土日2日間面接なのですが、いまいち自信がなくて><
ちなみに、私がうける大学の推薦での倍率は1.5(前年度)です。

それと、不合格になる人達は、どうして不合格になってしまうのでしょうか?
質問された内容にきちんと答えられないからとかですかね?
また、こういう事を言えれば(すれば)好印象を与えられるとか、ありますか?
他にもアドバイス等ありましたら、ぜひ教えてください。

当日は自信をもっていきたいので(´・ω・`)

Aベストアンサー

 まず、面接のパターンです。まず、一対一型。それは面接官1人と志望者1人。でも、この一対一は普通はありません。だって、非効率です。次に面接官1人と志望者数名(3名から5名)です。それも、大学では普通はしないと思います。だって、面接官一人の独断的な判断になります。だからないです。でも、アルバイトや就職ではありますがね。でも大学にはないかと思います。そして、一般的な面接官数人(2から3人)と志望者数人(5名から10名)です。どう対策すべきかという話でしたね。
 まず、私の簡単な質問に答えられますか。
(質問1)なぜ、本大学法律学科を志望されたのですか。
(質問2)高校時代の印象に残った出来事は何ですか。
(質問3)あなたの得意な科目は何ですか。
(質問4)あなたの苦手科目は何ですか。
(質問5)あなたの高校時代のスポーツや文化活動は何ですか。
(質問6)法学部でどのような事を学びたいですか。
(質問7)法学をどのように社会で活かしたいのですか。
(質問8)あなたの得意な科目の理由は何ですか。
(質問9)あなたの苦手科目の理由は何ですか。
(質問10)他に留意点等で仰られたい事はございませんか。
(質問11)クラブ活動で養った事は何ですか。
(質問12)ボランティア活動で学んだことは何ですか。
(質問13)あなたが一番尊敬する人は誰ですか。
(質問14)卒業後に何かしたい職種はありますか。
(質問15)なぜ、クラブや文化活動をしなかったのですか。
(質問16)あなたの高校時代の仲の良かった人はどのような人物でしたか。

 その質問にはからくりがあります。それを全てあなたのために明かしましょう。本当は黙りたいですが。でも、せっかくだからです。女子高生の方のために親切に説明します。男子学生はこれくらいの意図は掴めないとだめ、こんな疑問を感じない人生だったら今すぐ高校を辞めなさい。
 女子高生の方へ。この質問は、人格や人間性・志望動機として適切か・本学部が求めている学生像に該当するか・自分のセールスポイントや自己主張があるが・論理的思考力があるかなどです。えーと、細かく言えばそういうことだけど、その手のトリックの解き方があります。
 それは簡単です。面接官を敵とは思わず親しく話す。面接官の額を見る。活舌が良くはっきりとした声で話す。相手の質問を全部受け入れず、疑う個所は疑え。自分が話す時には、自分の体験を具体的に話し情熱や熱意を持って話しかけること。

 そこで、私の結論を話します。一言で言います。推薦入学で落ちる人間はロクな生き方をしていない。
 だから、曖昧さで回避したつもりで、逆に面接官の反感を買う事になります。だから、具体的に答えるよう心がけて下さい。

 尚、その内容を他人に話されますと、不利になりやすくなるので話さないでください。しかも、インターネットの媒体ですし不特定多数の人が見ています。その方法を真似られるかもしれませんよ。

 その回答には根拠が乏しいですし、質問内容に偏見があれば私はそこまでの人間です。

 まず、面接のパターンです。まず、一対一型。それは面接官1人と志望者1人。でも、この一対一は普通はありません。だって、非効率です。次に面接官1人と志望者数名(3名から5名)です。それも、大学では普通はしないと思います。だって、面接官一人の独断的な判断になります。だからないです。でも、アルバイトや就職ではありますがね。でも大学にはないかと思います。そして、一般的な面接官数人(2から3人)と志望者数人(5名から10名)です。どう対策すべきかという話でしたね。
 まず、私の簡単な質問に答...続きを読む

Q指定校推薦の面接 不合格

先日指定校推薦の試験で
面接と作文をやってきました.

作文を字数埋めなきゃと思い
書いてたら最後の数行を
似たような意味を書いていた事に終了間際に分かり時間が
なくそのままになって
しまいました.

また面接で突っ込まれた時に
「でも」と普段の話し言葉が
つい出てしまいまい
緊張のあまり少ししどろもどろになったり言葉が詰まったり
スムーズに話せませんでした.
志望動機など他の質問は
笑顔ではきはきと答え,
突っ込まれた時なども
終始笑顔とはきはき答える事
だけはしていたのですが,
やはりこのような状況だと
指定校でも不合格になって
しまうのでしょうか?

長くなってしまいましたが
よろしくお願いします。

_

Aベストアンサー

指定校入試制度そのものが、高校と大学の間における相互の信頼関係に基づく入試制度なので、不合格は原則としてないです。

原則としてないということは、例えば入試のときに尋常でない常軌を逸した行動を取ったとか、非常識きわまりない言動をした事などがない限りは、合格できるということです。

あなたの報告レベルのことは別に問題にはならないと思いますよ。大丈夫ですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング