【お知らせ】カテゴリの見直しについて

特に公立の場合、中学1年時のクラス分は
どのようにして行われるのですか?

小学6年生の担任の先生が個々の生徒の
成績や性格などをリストにして新たに登校するであろう
中学校にそれを提出して、それをもとに生徒を
配分するのでしょうか?

とっても気になるので、よろしかったら教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 小6の担任をしています。

ゆっくりお茶を飲みながらやれればいいのですが、もう必死です。可愛い教え子たちの順調な中学生活のスタートを願って、納得できるまで何日もかけて学級編成をおこないます。
転出入生の関係で学級数が定まらない場合は、6学級の場合・7学級の場合と2通りの編成を考えなければなりません。
 編成の仕方ですが、まず男女別に学力の均等化を考え、次にリーダー(学習面や生活面でうまく学級をまとめていけそうな子)の確認、そして、特に気配りが必要となる児童(学習遅進児・不登校傾向・排斥されがち・最近増えてきているPDDやADHD児)などが1クラスにかたまらないように分けます。いとこ同士や過去に特に相性が悪かった子同士はできるだけ離すようにします。孤立しがちな子には面倒見のよい子と同じクラスになるようにも心掛けます。運動能力の均等化やピアノ伴奏が可能な子がいるかどうかもチェックします。
 そして、男女別編成が終了したら、男女を組み合わせますが、この作業にも気を遣います。まとまりのあるクラスになってほしいので、できる限り相性のいい組み合わせを考えます。
 最後にもう1度全体を見渡し、このクラスはまじめだけど暗いかなあとか、明るいけどまとめるのが大変そうなど全体の雰囲気を考え、少し入れ替えをしますが、どうがんばってもどのクラスも均等というわけにはいきません。したがって、どなたかも書いておられましたが、体育系学級とか強力な男の先生向き学級とかができてしまうのも否めません。
 さらにこの編成用紙を小中連絡会に持参して、説明補足を加え、可愛いこの子たちをどうかよろしくと頭を下げてお願いしてきます。複数の小学校が集まってくる中学は、小学校同士の組み合わせにも気を遣われることでしょう。
 こんなに苦労して編成したにもかかわらず、新たな環境の中で今まで潜在していたものが花開く、いわゆる「中学デビュー」というのがあって、中学校の先生に予想不可能な迷惑をかけることもあります。
 以上で、だいたい分かっていただけたでしょうか。
    • good
    • 14

私の通ってた中学では、「担任がくじを引いて決める」と公言してました。

ただ、いざ合唱コンクールをやるときにピアノ経験者が一人もいなくては話にならないし、内気で友達少ない子は孤立しないように幼馴染と必ず一緒だったりと、話し合いで決められてるのかな?という事例も。1学年300人超え、8クラスという状況だったので、均等に分けるのが困難だったんだと思います。3年のときは、「運動が出来るクラス」「合唱に有利なクラス(担任が音楽教師)」と極端に分かれてました。
    • good
    • 5

私も中学校の教員です。

#1の方とほぼ同様です。
本校の学区では、中学校は基本的に複数の小学校から入学してくるので学区のそれぞれの小学校の6年生の担任が男女別に個々の生徒の成績や性格、交友関係、特技(運動能力、ピアノなど)を考慮しながらどのクラスもいろんな面において同じレベルになるように(なかなか難しいんですが)クラス分けを行います。卒業式後、中学校側から各小学校に出向き、書類だけではなかなか分からない子供の様子を一人一人について伺い、それを元に他の小学校との組み合わせを行います。基本的に小学校側が作成した組み合わせを変えることはあまりしません。
    • good
    • 2

NO1の方のとおりです。



私(中一生の母)は今年3月に小学校の担任の先生のところへ行って直訴しました。
姉のときに親しい子がまったくいなくって不登校になったので、今回の弟の時はよろしくと。
先生は親しい子の名前を聞いてくれ、「保証は出来ないけど、話だけ聞いときます」と答えてくれました。親しい子と同じクラスになれました。また、過去にいじめられた子のことも話して、結果的にその子とは離れることが出来ました。

小学校の担任の先生の話では卒業式が終って、6年の担任でお茶を飲みながら、ゆっくりとクラス分けをするそうです。
    • good
    • 4

私は中学2、3年あんまり学校にはいってないのですが、クラス割って成績と、性格とかでわけるって先生にこそっていわれました。



学級の中には、運動ができる子、音楽ができる子、勉強ができる子、ムードメーカーな子とか、で、わけられるんです。

たしかに私のときもそうでした。
私は、生徒会とかしてて明るい子だった(調子のりって言うほうが正しい;笑)ので、2年のとき友達もいないクラスに1人だけ入れられて参りました。

担任も、わたしなら大丈夫かと思ってって言われましたが、そうとう苦しかったです。
それから勉強も嫌いになったし、つらかったです。

中学1年のときは8クラスあったんですが、みんなそれぞれ幼馴染のことか、小学校の時ずっと一緒にいた友達がそれぞれいました!だから楽しかったです!!
    • good
    • 1

 中学校に勤めています。

お尋ねの件ですが、仰る通り

「小学6年生の担任の先生が個々の生徒の
成績や性格などをリストにして新たに登校するであろう
中学校にそれを提出して、それをもとに生徒を
配分する」

ということです。中学校の職員は、小学生の実態は分からないので、小学校の先生に一任しています。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q中学校の担任の先生の決め方

中学校の担任の先生は誰がどのように決めているのでしょうか。校長先生が決めるのでしょうか。また、主任や所属の先生、部活動の顧問、委員会の顧問の決め方も教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現職校長の追加です。
持ち時間は基本的には法律で決まります。たとえば1年の数学は1クラスあたり週に4時間と決まっています。仮に5学級あれば5×4で計20時間ですよね。数学の教師が1名なら、持ち時間が週に20時間となり、これは担任外になってもらう数字です。数学の教師が2名いたとしたら、一人10時間となり、担任をしてもらえるわけです。こういうふうに3学年の全教科の法定の週あたりの授業時間数をすべて計算し、自校の各教科の教員の数で割って、一人あたりの持ち時間を出します。それに基づいてだいたいの担任要員を出します。その上で各学年の男女比や年齢構成を考えて担任を命じることになります。
学校って、すごく緻密な組み合わせの上に成り立っています。

Q教員の方にお伺いします(クラス分けについて)

毎年春になるとやってくるクラス分け、うちの学校は1年に1度あります。前々から気になっていたのですが、クラス分けってどーやって決めているのでしょうか?うちの学校では生徒が見る限り、成績などは全く関係していないようです(学校側が成績順ではないと言っています)。私には中1の時に親友になった子がいます。私達の仲は知る人ぞ知るという感じで、超有名ペアです。その子とは中1以来同じクラスになっていませんが、もし来年も違うクラスになると、確立的におかしい事になってきます。でも、おそらく意図的に離されることでしょう。やっぱり仲良しどうしは意図的に離したりするんでしょうか?ではその他はくじ引き?それとも密かに成績順で振り分けているのでしょうか?教職員の方、ぜひ教えて下さい!

Aベストアンサー

カテゴリーは「高校」ですね。実は高校においてはどうやっているか、全く知りません。小学校、中学校については、以下の参考URLで、詳しく述べられています。私の回答欄も参考にしてください。

さて、「知るひとぞ知る超有名ペア」がいた場合、クラス分けではどうするか。私が関わっていたら、やはり、離そうとするでしょう。

それだけ仲のよい友達ならば、ほうっておいても親交を結ぼうとするでしょう。むしろそういう子達には、それぞれ別の環境に入ってもらって、新しい人間関係を広めてもらいたいという願いを持ち、別のクラスにします。

ただし、その仲良しが、一人になると大変いじめられやすかったり、二人がペアでないと普通の生活さえままならないような、病的な心配のある場合、ペアとして同じクラスに入れることもあります。

学級社会を作るに当たり、最も危険なことは、意外に思われるかもしれませんが、特に女子の間で「仲良しグループ」が「派閥」をつくってしまうことです。この仲間に入ったら、あっちの仲間とは関わらない、とか、仲間だけの秘密を作って、他の仲間とは、別だというようなつながりを強めたり。

そうこうするうちに、嫌がらせ、陰口、いじめが始まります。これは、世界中のいかなる優秀な教師をもってしても、解決のできない最悪な問題です(本人たちが自覚していないのが一番まずいのだが)。

もちろん、質問の文から考えるに、あなたたち二人がそのような陰険な動きに出るとは考えられません。しかし、あなたたちの仲の良さを横から見ている別のグループが、どんなことを考えているか。

陰険なタイプの仲間グループができてしまうと、その子達は、先生、親、先輩、警察よりも、そのグループの仲間の顔色をうかがうことを最優先してしまいがちです。そのグループの中にいられないと、学校生活が地獄になってしまうからでしょう。しかし、そんな考えの子達ばかりが集まった学級は、どうなってしまうのでしょうか。

係を決めるのも、グループを決めるのも、行事の仲間わけをするのも、すべてそのしがらみの中で動こうとして、学級を向上させようとまでは考えていない。こうした学級は、崩壊していきます。毎日、「自分はこの仲間にいられるか」だけを考えて生活していかなければなりません。

教師の願いは、「この子達が将来社会人になったとき、どんな出会いの場に立っても、人として仲良くいっしょに活動していける人間になって欲しい」「好き嫌いを超えて、仕事上などの目標に向かって、共に向かっていけるだけの人間的資質を持って欲しい」であります。

…極端な例を紹介しました。ただいまのものは中学校の例ですが、学級である以上、「公」(おおやけ)の意識が成長しないといけません。そんなわけで、クラス分けは、毎年大変なのです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=162721

カテゴリーは「高校」ですね。実は高校においてはどうやっているか、全く知りません。小学校、中学校については、以下の参考URLで、詳しく述べられています。私の回答欄も参考にしてください。

さて、「知るひとぞ知る超有名ペア」がいた場合、クラス分けではどうするか。私が関わっていたら、やはり、離そうとするでしょう。

それだけ仲のよい友達ならば、ほうっておいても親交を結ぼうとするでしょう。むしろそういう子達には、それぞれ別の環境に入ってもらって、新しい人間関係を広めてもらいたいという...続きを読む

Q新入生代表ってどう選ぶの?

入学式で新入生代表が答辞を読みますね。あの人はどうやって選ばれるのでしょう?なにか基準でもあるんでしょうか?

私の友人に東工大出身者がいるのですが、酒の上で彼曰く「合格発表から数日して教務課から呼び出され『やってね』と頼まれた」そうです。あとは何の指示も無く、文面を考えるのにかなり苦労したようです。なぜ、選ばれたのか未だに腑に落ちないとこぼしていました。 私は単に彼のくじ運が悪かったのだろうと思ってますが。

Aベストアンサー

大学の場合は、いろいろあるのですが、
・入試成績優秀者
・大学から一番家が近い人
・その大学を代表する学部の入試成績優秀者
・単にあいうえお順
・教授などのコネ
・推薦入試成績優秀者
・地元の学校の先生からの推薦
・なんとなく(クジとか)

これらのうちのどれかだそうです。
と、言われても多すぎる…って気がしますよね。

やはり成績関連が一番多いそうですが、
私立の大学になるとコネも多くなるようです。

Qこの成績で偏差値63の公立高校は無理?

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑張るとして
偏差値63の公立高校は、可能性があるかというものです。
言い訳のようですが、塾に行き効率の良い学習指導を受ければ
私は、少しは競争もあるし成績がわずかながら上向くのではと思うのです。
でも塾に行ったからといって上がるわけは無く
塾+本人の努力とやる気だと思いますが。

偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは
奇跡に近いと言われました。
やはりそうなのでしょうか?
最初から、無理なのでしょうか?
やはり偏差値63の公立の進学校に行く人は、
最初から、偏差値65ぐらいある人ばかりなのですか?
アドバイス、よろしくお願いします。

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑...続きを読む

Aベストアンサー

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者も結構います。
ここで、偏差値の話から
偏差値65以上の上位7%に成績表の5が付きます。
偏差値63は、上位9.7%(22/223)
偏差値59は、上位18.5%(42/223)
となります。結構当たってますね。
つまり、63まで上げるということは、
学内で、22番以内に入るということです。
中間期末は、範囲も少ないので、突如ランクインすることもありますが、常時20番前後が出れば、偏差値63ぐらいなったと言って良いでしょう。

もし、受験直前まで偏差値63までたどり着かなかった場合、志望校の志願倍率などみて受験を決めたら良いと思います。1.1倍ぐらいなら、60ぐらいでも充分合格できると思います。(ウチの子の時はコレだった)
1.3倍だったら60では先ず無理だと思います。

普通、志願倍率が教育委員会から、HPに発表になってからも志願先を変更できると思います。(地域によって違うかも)

成績上位(43/223)から、22番ぐらいに上げるのは、『相手も頑張っている』ゾーンなので、結構努力が必要です。(それでも絶対ではない)

いずれにせよやる前にあきらめるより、直前まで頑張る事を小生は薦めます。

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者...続きを読む

Qクラス替えのメンバーの決め方

新学期になると、中学校ではクラス替えがありますが、
クラスのメンバーはどのような方法でどのような人間が決めるのでしょうか?
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

まともな学校なら、くじで決めるなどはあり得ません。ただ、メンバー決めの理由などはあまり説明しませんので、不公平感を出さないように「くじで決める」と説明する先生はいます。
だいたいの決め方は、下の回答にあるように、成績、運動能力、家庭環境、交友関係、ピアノなどですが、担任の先生との相性も大事な要素とみなす学校もあります。通常、問題傾向の強い生徒は、偏らないようにどのクラスにも分散させますが、ある先生とは激しく対立していても、別の先生とは良い関係が成立しているような場合は、そのクラスに入れた方が学級にとっても生徒にとっても良いことでしょう。

 なお決めるのは、その学年の先生です。生徒たちのことを知らない先生が学級編成をするのは無理です。だいたい3月頃、おおまかにわけます(この時点では比較的均等に)。 4月になって、新く来られた先生を交えて、若干の調整をする、という感じでしょうか。

Q先生の受け持つクラスの決め方は?

こんにちは。私は今年度で中2なんですが、小学校の時から担任の先生を当てることが得意という変わった特技を持っています。(ほとんど勘なんですけどね…^^;でも、半分以上は当たりますよ☆)そこで、なにか法則や傾向を知っている方がいらっしゃれば、ぜひ教えていただきたいと思います。小中学校は問いません。誠に恐縮ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や学年の先生によって重視するポイントが微妙にちがいますが、次のようなことも考慮されることがあります。

(1)4クラス以下の学年では、同じ教科の先生はひとりだけ
(2)入試制度が大きく変化した直後は3年生を続けて受け持つ先生がいる
(3)学年内の学級順は、ベテラン・若手・ベテラン・若手のように交互にする
(4)前の年に事件の多かった学年には中堅の男の先生を入れる
(5)部活が複数顧問の学校では、どの部にもなるべく3年以外の先生が入る

Q中学2年から3年への進級でクラス替えしない地域は?

中学校の教員をしています。

以前居住していた地域(愛知県)では、中学校2年から3年に進級する際クラス替えが行われており、それが一般的だと私自身は考えていました。
しかし、現在勤務している地域(北海道)では、中学校2年から3年への進級の際にクラス替えをしない学校がほとんどという状態です。

もちろん「クラス替えなし」の利点も多々あると思うのですが、不登校などの生徒が登校できるきっかけを作るために私個人は「単年度制」に移行すべきだと考えています(他にも理由はありますがここでは割愛します)。しかし、周囲は「クラス替えなし」が当たり前だと考えています。

各都道府県で、実際にどのような状況になっているのか知りたいと考えています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教員ではないですが、教育産業(家庭教師派遣業)に従事しています。

私が住む千葉県では中学校の八割強が二年→三年クラス替えなしです。が、うちの会社で管轄している宮城県・山形県・福島県・茨城県の中で、閉鎖的な宮城県だけは単年度制が一般的(多少は持ち上がり制の中学もあるが)です。他の三県はまちまちで中学校の裁量によりけりですね。

私は宮城出身なので、やはり「二年→三年が持ち上がり」というのに違和感を覚えます。地域性がありますからねぇ。どっちがいいのかは本当に難しいところです。うちの会社は不登校の子を扱うことが多いため、やはり単年度制にしてほしいですがね。

Q中学校新入生代表挨拶について

僕はもうすぐで中学校に入学します。その、入学式で新入生代表の挨拶をしてほしいと担任の先生から言われました。とてもありがたい機会をいただけたので、頑張ろうと思っています。
 まず、文章なんですがどのようなことをいえばいいのか分かりません。なので、例文などが書いてあるサイトのURLをはっていただきたいことと、後もうひとつ不安な点で挨拶をするときは、暗記をするのでしょうか?それとも式辞の用紙に書いてそれを読むのでしょうか?担任の先生は、後日連絡するとおっしゃられていましたが、暗記になるとそれなりに緊張しますし、気持ちの整理もいるようになってくるのでご回答お願いします。
 最後になりましたが、乱文長文、失礼しました。ご回答をまっております。

Aベストアンサー

こういうのはどうですか。

私が校長時代にこの文章で新入生代表に指導しました。


若い草の芽ものび、桜の咲き始める、春らんまんの今日、私たちは、この ○○ 中学校の新一年生として入学しました。中学校の校舎やグランドを見て、小学生の気分も一新し、いよいよ中学生だなあという実感がわいてきました。そしてこれからいよいよ中学校生活が始まります。
中学校は、いろいろな面で小学校とはちがいます。学習の面では、教えていただく先生が教科ごとにかわりますし、新しい教科も増えます。勉強もむずかしくなりますが一生けんめいがんばりたいと思います。
中学校で、楽しみなのは部活動です。私たちが六年生の時クラブ見学があったのでどんなクラブがあるか知っています。やってみたいことがいっぱいありますが、先生方やせんぱい方に色々と教えていただきながら一歩ずつがんばっていきたいと思っています。
新しいクラスでは、いままで仲のよかった友達ともはなれたり、他の小学校の人たちともいっしょになります。
 私たちは、時には相手の立場にたってものごとを考えられる心の広さを身につけ、いじめのない学年を作っていきたいです。
 そして、よき仲間として理解し合い、お互いに思いやりを持った生活が送れるようにしていきたいと思います。
今からの中学校生活で、時には苦しいことや迷うことがあるかもしれません。でも、私たちは強い心でのりきり、何事にも積極的に努力していきたいと思っています。
今から、慣れないことだらけですが、私たちは「やる気」と「元気」だけは十分に持っています。この「やる気」と「元気」で新入生一同せいいっぱいがんばりますので、先生方、先ぱい方、これから三年間よろしくお願いします。
平成  年 月 日
新入生代表 ○○○○

こういうのはどうですか。

私が校長時代にこの文章で新入生代表に指導しました。


若い草の芽ものび、桜の咲き始める、春らんまんの今日、私たちは、この ○○ 中学校の新一年生として入学しました。中学校の校舎やグランドを見て、小学生の気分も一新し、いよいよ中学生だなあという実感がわいてきました。そしてこれからいよいよ中学校生活が始まります。
中学校は、いろいろな面で小学校とはちがいます。学習の面では、教えていただく先生が教科ごとにかわりますし、新しい教科も増えます。勉強もむずかし...続きを読む

Q学校の調査書の短所の書き方

長所は「明朗活発」で良いと思うのですが
短所の書き方がわかりません。
どのような書き方があるのでしょうか。
例えば「気が短い」「飽きっぽい」
「細かい」とかの書き方じゃなく
四文字とかで表せるのってありますか?
教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは
私は、教育に多少は携わっていますが、逆に自分の短所を書かなければいけないときには、「少し頑張りすぎる。」「一つのことに、熱中しすぎる。」「誰にでも、気を遣いすぎる。」「心配症である。」など長所と裏返しのことを書くようにしています。
それだと、マイナスになりにくいですから。
調査書には、そういう書き方が良いのではないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング