プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

自己推薦書の添削をお願いします。
お題?は「高校生活で最も力を入れて取り組んだこと、自分の長所など」です。

私が高校生活で最も力を入れて取り組んだことは、高校三年生の文化祭です。クラスので劇をやることになり、私は演出係として皆を引率する役職につきました。最初は役者や裏方の人達が集まらず練習が進まなかったり、考えがまとまらず対立することがありました。その中で私は一人一人ができるような仕事を考え、みんなに自分の意見をはっきり伝えることで少しずつ協力してくれる人が集まってきました。さらに皆とコミュニケーションをとることでクラスがより団結し、文化祭を成功させることができました。
私はこの経験から他人との協調性を学び、最後までやり遂げる達成感を得ることができました。物事に対して真剣に取り組み、熱心に他の人にも声をかけることでコミュニケーションが生まれ、より良い結果をもたらすという良い循環が得られるという教訓を学ぶことができました。大学入学後も積極的な行動を心がけ周りとのコミュニケーションを重視していきたいです。

他にも「高校生活の意義とは何か、また大学生活をどのように過ごすか」を書かなくてはいけないのですが、添削をお願いした文はこちらのお題の方があっていますか…?

A 回答 (1件)

小さいことですが、「役職」という言葉はちょっと堅いので、普通に「役」でいいと思いますよ。



あと気になるのは「一人一人ができるような仕事」とは何なのか具体的に。

「みんなに自分の意見をはっきり伝えることで少しずつ協力してくれる人が集まってきました。さらに皆とコミュニケーションをとることでクラスがより団結し、文化祭を成功させることができました。」
「自分の意見をはっきり伝えること」と、「皆とコミュニケーションをとることでクラスがより団結し」というのは、ちょっと意味が被ってますね。
「自分の意見をはっきり伝えることで少しずつ協力してくれる人が集まってきて、皆とコミュニケーションをとることでクラスがより団結することにも気づかされ、文化祭を成功させることができました」の方が好感がいいかもしれません。

「私はこの経験から他人との協調性を学び、最後までやり遂げる達成感を得ることができました。」と、「物事に対して真剣に取り組み、熱心に他の人にも声をかけることでコミュニケーションが生まれ、より良い結果をもたらすという良い循環が得られるという教訓を学ぶことができました」
という文も、コミュニケーションが大事、という内容が被ってますので、一つにまとめた方がすっきりするかもしれません。

文もよく書けてますが、個人的に率先してコミュニケーションを取り、文化祭をよく頑張ったんだなぁ、ということが伝わってきました。大学入学後もそれを頑張るとのことで、いい心がけだなと思いました。


こちらの自己推薦書は、「高校生活で最も力を入れて取り組んだこと、自分の長所など」の方が合ってると思いますよ。
「高校生活の意義とは何か、また大学生活をどのように過ごすか」については、
個人的な意見ですが、高校生活の意義なんて、大学に進学するんだから、皆準備の期間でしょう。
もしくは何かに挑戦するチャレンジの期間。
その準備やチャレンジの期間に、学んだこと悩んだこと気づいたこと、そういうことを考えて最後に高校生活を振り返り、自分にとって高校生活の意義はこういうものだったと考える、だから大学生活をこう過ごしたい、という文にするのはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
指摘してくださったことを元に書き直そうと思います。
また、「高校生活の意義」についても書いていただきありがとうございます!
参考にして書いてみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2018/11/11 15:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています