hypopigmentationは日本語だとどう訳されるのでしょうか?
hyperpigmentationは色素沈着過剰ですけど・・・

あと、melanotoxicantはそのまま訳せばいいのでしょうか?
医学関係でわかる方、教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

色素沈着」に関するQ&A: ニキビ 色素沈着

A 回答 (2件)

参考URLの「専門語辞書参照サービス」によると



hypopigmentation
  色素沈着低下
  低色素症
  色素沈着減少

だそうです。

参考URL:http://www.nova.co.jp/webdic/webdic.html
    • good
    • 0

自信がありませんが、



hypopigmentation:色素不足(メラニン不足?)
melanotoxicant:メラニン毒性物質
←cf.melanogenesis:メラニン形成

ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合成ゼオライトと市販ゼオライトの違い

市販ゼオライトと合成ゼオライト(実験で作成したゼオライト)において市販のゼオライトのほうがXRD解析で詳細が出にくい理由は何か。と問われました。
市販ゼオライトと合成ゼオライトの違いは調べても載ってなく、両者の違いは合成ゼオライトとのほうができてから時間がさほど経っていないことくらいしか思いつきません。
そもそも素人の作った合成ゼオライトよりも業者の作った市販ゼオライトのほうがより精密な気がします。
自分はこの問いに対してどのように回答したらよかったのでしょうか。
補足:もしかすると題意が違っているかもしれません。市販ゼオライトと合成ゼオライトにおいて市販のゼオライトのほうがXRD解析で詳細が出にくいなんてことはない。という情報をお持ちでしたら教えてくれると助かります。

Aベストアンサー

1.市販のゼオライトは「作り置き」されています。水もその他のガスも吸い放題。(ちゃんと封じていないと)
2.市販のゼオライトはバインダなどを加え乾燥用などに素人でも使いやすいように「成形」してあります。

一方水熱合成で合成したゼオライトは粒子がそろっており、結晶格子も一様です。
ゼオライトは種類が豊富で、単なるアルミノシリケートの一形態ではありません。テンプレートやTi、Zr等も入れて作ってみると分かります。

Qメラニン色素沈着症を英語で何というのでしょうか

表題の通りなんですが、メラニン色素沈着症は英語で何というのでしょうか?
色々と調べてみたのですが、これというものが見あたりませんでした。
また、医療法人社団は、Medical Corporationでいいのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自信はありませんが~

某書店の「口腔病理カラ-アトラス」ってページによりますと「メラニン沈着症」=「melanin pigmentation」とヒットします。

Googleキャッシュはこちら↓
http://www.google.co.jp/search?q=cache:wY5FRQOSPJcJ:bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi%3FW-NIPS%3D9974921708+melanin+pigmentation&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

口腔病理ではありますが、pigmentationを辞書で調べても「色素沈着」と出ますので意味としては通るでしょう。

医療法人社団は、Medical Corporation
↑の件も色んな医療法人社団で「Medical Corporation」としてヒットするので正しいと思います~。

ではでは。

Q天然ゼオライト

ゼオライトには天然ゼオライト、人工ゼオライト、合成ゼオライトなどありますが、市販の天然ゼオライトには凝集効果はほとんどないのでしょうか。凝集効果に関しての人工、合成ゼオライトとの違いはどのようなものなのでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

質問者さんが「凝集効果」と言う言葉をご使用されていますので、おそらく、土質改善にゼオライトを使用すると言うことだと思います。
土に含まれる有害金属(鉛、カドミニウム、水銀、砒素など)などの除去を目的にされていると考え、回答させて頂きます。

>凝集効果
イオン交換または、吸着

ゼオライトは、層状の分子構造を持つ化合物です。
層と層の間にある、例えば水素イオンと土に含まれているカリウムイオンがイオン交換されたり、吸着されます。

人工・合成ゼオライトは、ある特定のイオン(例:鉛など)をイオン交換、または吸着するように天然ゼオライトを改良したものです。(人工と合成の違いが私には解らないのですが)
従って、天然ゼオライトにも、イオン交換・吸着効果があります。ただし、分子構造上、イオン交換・吸着できる物質のみです。また、選択的に、ある元素についてイオン交換・吸着を行うことはできません。
鉛やカドミニウムなどの大きな原子とイオン交換・吸着をするにはゼオライトの分子構造の層と層の間隔が広くなけば、イオン交換・吸着が起きません。また、電荷の帳尻も合わないとイオン交換や吸着は起きません。(水素イオンと鉛イオンのイオン交換であれば、水素イオンは1価のイオン、鉛イオンは2価のイオンだから、水素イオン2個と鉛イオン1個の交換となります)この様な性質を使い、改良したものが人工・合成ゼオライトという事になります。

実際には、もっと複雑なのですが、掻い摘んで説明させていただきました。参考になれば幸いです。

質問者さんが「凝集効果」と言う言葉をご使用されていますので、おそらく、土質改善にゼオライトを使用すると言うことだと思います。
土に含まれる有害金属(鉛、カドミニウム、水銀、砒素など)などの除去を目的にされていると考え、回答させて頂きます。

>凝集効果
イオン交換または、吸着

ゼオライトは、層状の分子構造を持つ化合物です。
層と層の間にある、例えば水素イオンと土に含まれているカリウムイオンがイオン交換されたり、吸着されます。

人工・合成ゼオライトは、ある特定のイオン(例:...続きを読む

Q医学部に合格したいけど・・・

僕は今度高2になる医学部志望の高校生です。しかし模試の成績は河合模試で偏差値60にあと少しといったところです。今の時期にどのくらい勉強をすればいいのでしょうか?またどんな勉強をすればいいのでしょうか?できるだけ具体的に教えてください!またオススメの参考書などがあれば活用の仕方とともに教えてください!(速単の活用法など)

Aベストアンサー

医学部ですか・・・がんばってください。

今できることは、過去1年間の学んだ知識をきっちりと自分のものにするために、「固めて」ください。
3年生になってから1年生の知識を固める余裕はないと思います。(あればいいですけど。)
また、1年生の知識が2年・3年の勉強の礎になりますので、肩の力を抜いて復習に努めましょう。特に、一つ一つの知識だけでなく、教科にはそれぞれ一連の流れがありますのでそれを捉えるように(そんな気分で)取り組んでみてください。

偏差値はあくまで目安ですが、それもあげつつ、ここ一発での爆発力が入試ではモノをいいます。実力テストや模試をその機会にしましょう。(F1みたいなものですよ。)

参考書や速単の活用法は、入試からはるかに遠ざかった年齢ですので、その近くの年齢の方もしくは「教える」ことに近い方にお任せします。

Qゼオライトとメソポーラスについての質問です。

ゼオライトとメソポーラスについての質問です。

アルミニウム含有メソポーラス物質とゼオライトは
両方ともアルミノシリケートなのに、
固体酸としての性質は
メソポーラスのほうがゼオライトよりも弱いのは
なぜでしょうか。

論文を探したところ、
ゼオライトの細孔壁は結晶で、
メソポーラスの細孔壁は非晶質であるため
と書いてあったのですが、
非晶質だとなぜ固体酸の性質が弱くなるのかわかりませんでした。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ゼオライトの細孔壁は結晶で、メソポーラスの細孔壁は非晶質である
これはにわかには信じがたいですね。結晶性のメソポーラスアルミノシリケートもあります。
>非晶質だとなぜ固体酸の性質が弱くなる
これは簡単、結晶だと固体酸中心は全て結晶内表面に露出しています。
非晶質だと結晶内表面積が小さく、固体酸中心が固体無い方面に露出していない可能性が大きくなるからです。

Q現代医学とその他の医学

世界には現代医学以外にも、その他様々な医学があります。そしてそこにはいろいろな治し方、治療法が存在します。特に健康の先進国アメリカでは、メンタル的な部分から治療をする医学や、気の流れのようなもなで治療をする医学などたくさんあります。一部の医師の中で「現代医学では治らない病気を現代医学に頼るのは賢明ではない」という考え方があり、私自身もこの考え方に同意しています。

今世間いっぱんでは病気=現代医学という構図ができていて、どんな病気になっても、現代医学で治すことは不可能だと悲劇的なことを言われても、多くの人は現代医学の治療法を受けます。ほかの医学に目を向ければ何か道が開けるかも知れないのに、目の前には現代医学しかみえていません。

皆様、がん患者や、慢性の腰痛の患者、難病の患者、原因不明の病の患者の人たちが、医者に「治らない」といわれてもなお現代医学に頼るのはどうしてなのでしょうか?現代医学しか知らないからなのでしょうか?ほかの医学は、科学的証明に希薄なため信用がおけないからなのでしょうか?現代医学にだって解明できていないことはたくさんあるし、病に関することすべてが医学的、科学的な根拠で立証できるものではないのでは・・・?

ほとんどの人が現代医学だけにしか頼らない、という現状についてなにか意見を下さい。よろしくお願いします。

世界には現代医学以外にも、その他様々な医学があります。そしてそこにはいろいろな治し方、治療法が存在します。特に健康の先進国アメリカでは、メンタル的な部分から治療をする医学や、気の流れのようなもなで治療をする医学などたくさんあります。一部の医師の中で「現代医学では治らない病気を現代医学に頼るのは賢明ではない」という考え方があり、私自身もこの考え方に同意しています。

今世間いっぱんでは病気=現代医学という構図ができていて、どんな病気になっても、現代医学で治すことは不可能だと...続きを読む

Aベストアンサー

西洋現代医学というカテゴリーとそれ以外という図式で考えることが多いのでそのように話しをすすめます。その他に入るものはhafizさんがかかれた医療も入りますし、一番の大物は「東洋医学」とか「中(国)医(学)」と呼ばれるものだと思います。

おっしゃるとおり、現代西洋医学では立証もされずまた治療法がないものは山ほどあります。また治療法があっても「何故効くか」わからないものの方が多いともいえます。
科学的根拠から言えば確かに西洋医学の方が抜きん出ていますが、患者が治療場所を選ぶのは科学雑誌片手ではないのでおそらく他の部分に原因があると思います。

私自身が考えるのは
『施術者の社会的な信用』だと思います。漠然とした言い方ですが『きちんとした教育と学問の上に成り立った施術』であれば多くの共感が得られるのでは?と思います。少なくともどんなバカな西洋医でも6年の期間を費やし、国家試験を通過しそれなりに名の通った先人に教えられて研鑚した結果でなければ『独自の』医療は展開できません。人の体について考える以上、西洋医学でも基礎とされる解剖学や生理学は全ての医療の基本となると思いますが、少なくともここ日本におけるその他の医療者…施術者がこれを身につけているとは考えられないところが不安の種です。解剖学で骨に関して熟知していない人間が骨のずれなどわかるわけがない…本当はわかるのかもしれないけれど普通はそうは考えない。他も同様です。体のバランスを整えるなどと宣伝するもののでは真のバランスとは如何に?と聞かれて答えられるものはいるのか?そこが問題です。中医の中には完璧な生理学を修めている方は山ほどいます。そういった人が行うものに関してなら信頼はおける…そういう理屈です。

現代医学にだけしか頼らないのではなく、信頼できる医者が(一般的には)現代医学にしかいない(確かに中には変なのもいるが・・)というだけのことだと思います。
健康食品の宣伝などで、玉石混交といってもコンマ1以下しか玉はない(ほんとにあるのか?)というところです。

西洋現代医学というカテゴリーとそれ以外という図式で考えることが多いのでそのように話しをすすめます。その他に入るものはhafizさんがかかれた医療も入りますし、一番の大物は「東洋医学」とか「中(国)医(学)」と呼ばれるものだと思います。

おっしゃるとおり、現代西洋医学では立証もされずまた治療法がないものは山ほどあります。また治療法があっても「何故効くか」わからないものの方が多いともいえます。
科学的根拠から言えば確かに西洋医学の方が抜きん出ていますが、患者が治療場所を選ぶのは科...続きを読む

Qゼオライト(沸石)とガラス質火山岩との違い?

ゼオライト(沸石)とガラス質火山岩(真珠岩、黒曜岩、松脂岩等)の違いは何なのでしょうか?
調べても訳が分からないので質問いたします。

調べてみると、ゼオライト(沸石)とガラス質火山岩はともにアルミノケイ酸塩であるそうです。
しかし、ゼオライトは粘土鉱物であるとどこかに書いてありました。
粘土鉱物は、風化した結晶構造を持つと理解しております。

これに対して、ガラス質火山岩は、非結晶のガラス質からなるということがわかりました。

だとすれば、
(1)ゼオライトとガラス質火山岩とは、化学的組成は共通するが、
(2)しかし、ゼオライトは結晶構造を持ち、ガラス質火山岩は非結晶構造を持つという点で互いに異なる。

したがって、
『ゼオライトとガラス質火山岩とは、単に化学組成が共通するだけで、全く異なる鉱物である』
と結論してよいのでしょうか?

Aベストアンサー

良いです。
なおゼオライトの特徴は結晶中に「内部表面」を莫大な量持つ事であり、合成ゼオライト(アルミノ珪酸塩)は選択的化学変化の触媒として大量に使用されます。
この様な構造及び性質はガラス質火山岩には全くありません。

Q石灰沈着型五十肩の治し方

今年57歳になる母の件です。五十肩の痛みを感じてから半年以上経っています。なるべく動かすようにしていましたが、一向に快方に向かう様子も無く、整形外科でのレントゲンの結果、石灰沈着型の五十肩といわれ2度ほど注射をしてみましたが、痛みは和らぎません。痛みが消えるまで注射を打ち続ける必要があるのでしょうか、それとも多少我慢をしながら、適度に動かして自然によくなるのを待っていてもいいのでしょか? 

Aベストアンサー

関節注射に関しては、痛みが有るのなら相当期間使っても構いません。
ただし、ステロイド剤は余り使わないように。
五十肩の治療のコツは、肩を冷やさないこと(クーラー、扇風機、湯冷め等を
避けること)次いで良く動かすこと。
適度に動かして・・・、と有りますが、意外と肩関節を動かさないで、
肩甲骨を動かして、肩関節を動かしていると思っている人があります。
それでは、全く効果はありません。
半年も経っているなら、肩関節が固まっている可能性有ります。
最初は泣くほど動かさないと成らないかもしれません。(痛いですよ!)
肩関節が充分に動くようになれば痛みは収まってくるはずです。
理学療法士等リハビリの専門家に正しい運動方法を指導してもらう必要あります。
初期だと、シメチジンが有効のようですが。

Qゼオライトのイオン交換特性

ゼオライトのイオン交換量の理論値が知りたいです。
市販ゼオライトA0.3gを500ppmの酢酸カルシウム溶液100mlに加え撹拌。2分間隔で懸濁液10mlを10分間採取。100mlに定容し吸光度測定。検量線より、懸濁液の濃度を求め、Ca交換量を算出し、CaCO3換算しプロットしました。
この実験におけるゼオライトのイオン交換量の理論値はでるのでしょうか?先生には、ゼオライト1molのイオン交換量の理論値を算出し、次回行う自分たちで作成したゼオライトAと比較して…といわれました。個人的には、今回の実験結果が理論値では?と思うのですが…

Aベストアンサー

実験で求めたものは実験値であって理論値ではあり得ませんけどね.
理論値は構造から計算するわけでしょう.

Q網膜色素変性症の目に悪い灯りは?

友人が網膜色素変性症という目の病気で、紫外線にあたるのが悪いらしく、外ではサングラスをかけています。室内でも、この病気にとって良くない灯りはありますか。例えば蛍光灯とか白熱球とかはどうでしょうか。それらに紫外線って含まれているのでしょうか。よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

下記が、参考になりませんでしょうか。
お大事にと、お伝え下さい。

参考URL:http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~op/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報