今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

日本に有利な不平等条約を結んだ朝鮮は
何故結んだのですか。
そしえ日本政府は朝鮮をどう捉えていたのでしょうか

質問者からの補足コメント

  • 授業では何故日本は朝鮮を見下しているのかと聞かれました。

      補足日時:2020/07/28 10:41

A 回答 (7件)

A:>日本に有利な不平等条約を結んだ朝鮮は何故結んだのですか。


B:>日本政府は朝鮮をどう捉えていたのでしょうか

どの条約なのか不明ですが、「日朝修好条規」として回答します。

回答A:以下の理由があります。
1:日本は先に清国と対等の条約を結んでいた。
  そして、朝鮮は清国の属国なので、立場上日本との対等な条約は結べない。
2:自分達のミスで江華島事件を起こしてしまった為、日本の申し出を断れなくなった。




回答B:中国の属国で法治が全く行われていない文明国以前の未開の段階。



【日朝修好条規について】

日朝修好条規は、両国が国交を開く為の条約です。
当時の日本は鎖国を解き、諸外国と関係を持とうとしていました。そして隣国との国境を定める必要も感じていました。
日本はその為に朝鮮に使者を送りましたが、中華思想に染まっていた朝鮮は日本を「中国様を蔑ろにして西洋の野蛮な文化を有り難がる愚か者」と蔑み、様々な嫌がらせをしました。
いわゆる「征韓論」はそれを知った民衆から興ったものです。
《しかし、それは無礼な朝鮮を懲らしめようというだけの意味であり、侵略や植民地化を目的としたものではありません。 これについては故意に誤解(させようと)している人も多いようです》



「江華島事件」の敬意について。

まず、日朝は事件前に両国の船に燃料の薪や水等の供給をする約束しており、日本は目印となる国旗(日の丸)を渡しています。

1:航海中の雲揚号が江華島に向けて給水要請の為のボートを派遣した。
2:朝鮮の砲台からボートに向けて激しい砲撃があった。
3:雲揚号が応戦し朝鮮の台場を破壊
4:その後事情聴取の為のボートを出したが、朝鮮が再び発砲
5:雲揚号が再度応戦
6:日本は上陸の後、朝鮮陣地を制圧

事件のはじまりは2の朝鮮による砲撃ですが、以下の理由によるものです。
現場の朝鮮人が日本の国旗(日の丸)を知らず不審船による侵犯と誤認し、砲撃してしまった。
事件後、日朝間で大臣が会談を行っており、朝鮮側は以下の発言をしています。

●事件前に朝鮮政府が日本国旗を受け取っていたのは確かである。
●しかし、地方には見本・通達が届いていなかった。
●日本の軍艦と分かっていたら,そんな無礼な事はしなかっただろう。


以上からこの事件については、以下のような事を騙る意見もありますが、
実態は朝鮮側の勘違いによる不幸な事件でしかありません。

A:領海侵犯
B:砲艦外交
C:日本による挑発

Aですが朝鮮の砲撃理由を、雲揚号が無断で江華島水域の測量をしていたからだという意見があります。
しかし、上記の会談時、日本の黒田大臣を乗せた船は釜山→江華島間を、測量しながら航海した為に、20日も掛かっており、雲揚号が江華島の測量を行っていたとしたら、不自然です。
他にも、雲揚号は朝鮮沿岸を測量していますが、朝鮮は容認しており、問題は起こっていません。

Bですが、当時でも270トン程度の雲揚号で「砲艦外交」は不可能だと思います。

Cですが、この事件で日本が挑発行為を働いたという記録はありません。
それが目的なら、わざわざ少人数のボートを先行させて危険に晒すはずがありません。



【日本の朝鮮観について】
条約の内容を、列強にされた事を更に弱い朝鮮にしただけ と騙る意見もあるようですが、
当時の日本も朝鮮も、それをされても仕方がない状態でした。(理由は以下)

まず、当時は法による統治が行われていない国を欧米は文明国とは見做さず、対等の関係を結ぶ必要な無いどころか、植民地にして教育した方が彼らの為だとすら思っていました。

そして、大政奉還直後の日本には憲法がなく、法整備や行政機構も不十分でした。
欧米が、そのような国を信用して関税の決定権や自国民の裁判を委ねるとは思えません。

そして、当時の朝鮮は日本どころではないフリーダムな国でした。
両班や役人は自分の都合で平民を逮捕して身代金を要求したり、恣意的に残虐な処刑を行っていました。


【(醜い韓国人】(朴泰赫 1993年 光文社)
朝鮮の官吏の腐敗は目にあまった。私は遠慮なく朝鮮官吏を批評する。彼らは民の膏血を搾り取る吸血鬼だ。彼らは任地に赴かずソウルにあって宴楽をほしいままにし、自己の管轄内の住民を保護し善導することがまったくなく、虐待し誅求するのだ。朝鮮の事物はことごとく低級である、貧弱である、劣等である。特権階級の猖獗、官吏階級の誅求、正義公道の全滅、財産の不安、取得の危険、政府の頑迷等などことごとくこれ朝鮮自滅の禍根である。さらに国王は後宮に耽溺して億兆の赤字を顧みない。


【悲劇の朝鮮】(アーソン・グレブスト 1912年 高演義・河在龍訳 1989年 白帝社)
(片時も首枷をはずされたことがなく、囚人服も着古してぼろぼろになってはじめて新しいのに取り替えられるのである。口にするものというと、おかずなしのご飯のみで、野菜はそれこそ稀にしか出ないという。)


【朝鮮における司法制度近代化の足跡】(友邦協会)
《狭隘なる監房は到底それに応ずることできず、ただ無理押しに押し寵めてゐました。1坪に15、6人も押込むありさまで、在監者(は同時に横臥睡眠をとれないので1日に)3、4回交替にて横臥せしめた。作業上の設備も被服交換の準備なく、…終日終夜着のみ着のままで在房してゐますから、監内の熱気と臭気とは短時間の参観にも堪えられませんでした》


【歴史を偽造する韓国】(中川八洋 2002年 徳間書店)
《拷問死刑は、まず棒を死刑囚の脚の問にはさみ死刑執行人がその端に体重をかけて死刑囚の脚の骨を砕く、次に腕と肋骨を折る、最後に絹紐で首を絞める、というものであった。死刑執行の前に、わざわざ残酷にも全身の骨を砕いたり折るという拷問など、当時の日本では信じられないことであった。が、そのような野蛮な残虐性が朝鮮であった。》


以上の事実から、日朝の不平等条約は、日本人を守るために必要だったと思います。


>授業では何故日本は朝鮮を見下しているのかと聞かれました。

私は、正当な評価に見合った扱いをしてあげることを見下しているとは思いません。
「日本に有利な不平等条約を結んだ朝鮮は 何」の回答画像7
    • good
    • 1

>何故結んだのですか。



 ・江華島事件の結果、日本の砲艦外交を恐れて
 ・当時の宗主国だった清の李鴻章が条約を結ぶよう助言した
 ・攘夷派の大院君(国王高宗の父)が失脚した
 ・開化派の閔妃(高宗の皇后)一派が実権を握った
 ・攘夷により国際情勢や近代法に不慣れだった



>日本政府は朝鮮をどう捉えていた

明治維新で近代化を急ぐ日本政府としては、西欧列強が迫る中で
自国周辺のアジア諸国とも近代的な国際関係を樹立しようとしていました。
その中で最も近い朝鮮を重要な国と考えました。
(しかし、後述の書契問題などで強硬姿勢に転換しました)



・朝鮮側の事情

もともと当時の朝鮮は鎖国政策を取っていましたが、欧米からの圧力が増え
当時の権力者だった大院君は攘夷を掲げ、朝鮮国内の各地に
「洋夷侵犯するに戦いを非とするは則ち和なり。和を主するは売国なり」
という内容の斥和碑を建て、攘夷を主張していました。
その結果、丙寅教獄の報復に来たフランスを丙寅洋擾で撃退し、
シャーマン号事件の報復に来たアメリカを辛未洋擾で阻止しました。
しかし、独裁政治による腐敗がはびこり、閔妃の讒言で失脚します。
閔妃は日本に倣って近代化を行うことを考え、開化政策を取ります。



・日本側の事情

明治維新で甚大国家に生まれ変わろうとする日本は、
近代的な法の下での国際関係を確保しようと朝鮮に国書を出します。
しかし、朝鮮は国書にある「皇」「奉勅」などの文字に対して
宗主国である清が使用する漢字を日本が使用するのは不敬として
国書を拒否しました。これが「書契問題」です。
メンツをつぶされた日本は征韓論が巻き起こりますが、
戦争よりも外交を優先することになります。



>何故日本は朝鮮を見下しているのか

一般の回答なら
「日本は国力の劣る朝鮮を支配し、大陸進出の足掛かりとするため」
が正解になると思われます。
ですが、これは結果から見た当時の事情を考えない所見です。

もし機会があれば「朝鮮紀行」(イザベラ・バード)という本を
読んでみてください。(今でも講談社学術文庫で手に入ります)
この時の朝鮮は政府には腐敗が横行し、民心は乱れて崩壊寸前でした。
それを立て直そうと日本は様々な助力を行っている様子が書かれています。
しかし、朝鮮政府は実利だけ取り、後始末を外国などの虎の威を借ります。

一例が朝鮮最初の鉄道、京仁線。
日本から敷設の費用300万円の借款と引き換えに敷設権を与えるはずが
お金を受け取った直後にアメリカ人モールスに渡してしまいます。
ちなみに、そんなはずはないという方のために、その資料はネットで見られます。
「京城仁川間鉄道敷設一件」
(アジア歴史資料センター レファレンスコード B04010922600)
これは一例で、こんなことばかりしていたので、煮え湯ばかりをのまされた日本は
たびたび強硬策に出ます。
よく、併合前の情勢を語るときこの時の強硬策だけみて日本が強引に進めたと
語る人がいますが、前後の情勢も見ないと誤った歴史となります。
    • good
    • 1

日本は何故不平等条約を結んだのですか?


この頃より少し前に日本が欧米諸国と締結した不平等条約と同じです。
欧米諸国が日本を見下しているからでしょ。
知識だけのバカは勘違いしていますが、それは現在も同じです。

征韓論は岩倉と大久保のでっち上げで、正確には「開国強硬論者」です。
岩倉と大久保の海外出張は、不平等条約解消の事前協議が最大の目的だったにも関わらず、2年もの間物見遊山の旅に出ていました。その間に、日本を変革したのは留守政府の人々でした。このようなことは、現代企業や国の機関でも良く見られます。
    • good
    • 0

長文失礼します。

私も以前「征韓派」が負けたのに、どうして「朝鮮半島を植民地化」したのか不思議でした
いまはある程度理解しているつもりです。その内容を書きます。

なぜ朝鮮側が「日朝修好条規」を結んだのかとのことだと思うのですが、
それにはいくつかの説があり、一つには決められません
多く言われているのは、当時の朝鮮は外交慣れしていなかったというもので、
これは、日本が幕末に不平等条約を結んだ事情と同じです。
日本側が、幕末に欧米に言葉巧みに不平等条約を結ばされたやり方を、そのまま朝鮮に利用したということで、
それが当時の外交締結の普通のやり方だった。むしろ日清修好条規の方が珍しいという考えかたです。
また、当時朝鮮王朝の中に「開明派」がいて、アヘン戦争で敗北した清と距離を置き、
日本と近づきたいという勢力が生まれ始めていたことも、条約締結の要因だとする説もあります。

日本政府内部には2つの考え方がありました。
一つは、このままでは東アジア全体が「欧米に植民地化されてしまう」それを防ぐためには
「東アジアが協力して欧米に対抗すべきだ」という考え方で、
そうしたの東アジア協力体制のリーダーに日本はなるべきだとしました。
その第一歩が、朝鮮の開国だとする考え方です。この路線が「征韓論」につながっていきます。
つまり、欧米に対抗するパートナーとして、朝鮮を見ていた勢力です。
一方「欧米視察」を終えた人たちは、欧米の力に対抗できない、
それよりは「欧米の後を追ってアジア分割に加わろう」とする考え方で、朝鮮を植民地化しようとする勢力です。
彼らが「朝鮮を見下していた」というのは、その先生のやや偏った見方ですが、
朝鮮と「協力しようと思っていなかった」というのが実情でしょう。
つまり、日本国内の2つの勢力の基本には「日本の独立」があることは確かですが、
その方法が、東アジアを含むのかどうかで、分かれたのです。
そしてその二つが激しくぶつかったのが「征韓論争」です。その結果は質問者の方はご存じだと思います。
    • good
    • 0

日朝修好条規のことですか。





日本に有利な不平等条約を結んだ朝鮮は
何故結んだのですか。
  ↑
1,国力は日本の方が上だったから。
2,結ばないと征韓されるから。
  西郷隆盛の征韓論。




そしえ日本政府は朝鮮をどう捉えていたのでしょうか
  ↑
朝鮮半島は日本の安全保障の要なのです。

元寇は、半島経由で日本を侵略しています。

半島が清国や、ロシアのモノになったら
日本がヤバい訳です。

そういう地政学的理由がありました。




授業では何故日本は朝鮮を見下しているのかと聞かれました。
 ↑
虎視眈々と列強が狙っているのに、
危機感がまるで無かったからです。

日本は武士政権だったので、そうした
侵略には敏感だったのです。

しかも、高杉晋作等が上海で、奴隷化されて
いる中国人を眼にし、切迫した危機感を抱き
明治維新になったわけです。

日本がこれだけ危機感を抱いて、色々
やっているのに、朝鮮は何もしない。
    • good
    • 0

>授業では何故日本は朝鮮を見下しているのかと聞かれました。



その教師の国籍や加入している組合や国籍が不明ですが、
私は、子供に大人と同じ権利を認めない事 を見下しているとは思いません。



>日本に有利な不平等条約を結んだ朝鮮は何故結んだのですか。

どの条約なのか不明なので、考察できません。
見当違いの事について答えるようなマヌケな真似はしたくないので、
回答を求めるなら、対象を明確に指定して下さい。
(なぜ、バ○は自分の知識が全てだと思い込めるのだろう)

私は過去の全ての条約についてマジレスして、〇カを甘やかす事を親切と思ってはいません。


もしかして、1965年のアレの事でしょうか。
だとしたら・・・
「日本に有利な不平等条約を結んだ朝鮮は 何」の回答画像2
    • good
    • 0

日本だって、幕末に通貨の交換比率で、非常識なほど不利な条約を結んで、正常に条約に改めるまで何十年もかかってます。


 無知と、外交の未熟さからでしょう。

 幕末、西洋諸国があっちこっちを植民地化してるのを見て、朝鮮なら弱い国だから、当時の日本でも植民地化できるではないか。どうせ西洋の国も狙ってるのだから、そのまえに同じアジアの国である日本が占領統治するのが、朝鮮にとってもいいことではないか。
(今ではどんでもない論理ですけど)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング