システムメンテナンスのお知らせ

ドラマの中に出てくる病気について
歴史ドラマなどで、咳き込んで手のひらに血が付き、医者に診断されて余命○ヶ月です、と宣告されるシーンを何度かみたことがあります。

これは今の医学だと、何という病気が考えられますか??

gooドクター

A 回答 (6件)

結核(当時は労咳)がメジャーですね


結核で吐血は昭和前半ぐらいまではありました
隔離病棟というものもありましたよ
肺病病み、という言葉もありました

しかしまた最近国内でも出始め
薬に耐性があるものも出てきてるので
油断はできないですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

まとめてのお礼になりますが、皆さん回答ありがとうございました

お礼日時:2020/09/04 22:14

肺結核、時代劇でしたら労咳(ろうがい)をイメージしていると思います。

    • good
    • 1

結核、あるいは呼吸器上部消化管口腔周囲の腫瘍等々。

    • good
    • 1

肺がんや、気管支炎、肺結核、肺炎など

    • good
    • 1

結核でしょう。

    • good
    • 1

肺結核(肺病)

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング