あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

1型糖尿病発症から4ヶ月が経過しHbA1cも5.8%と落ち着いた為、食後にウォーキングを始めました。
1日1回2.5km程度の軽いものなのですが、低血糖防止の為インスリンを減らしています。
1日の指示カロリー1,400kcalですが元々少食なので実際には1,200kcalくらいの摂取です。
それでも普段運動をしていないせいで体重の変化はなかったのですが、ウォーキング開始から2週間で3kg体重が減りました。
BMI値は19と、肥満はないです。
体重減少の原因が運動による体脂肪の消費だといいんですが、摂取カロリーの不足によるケトーシス症状の可能性はありますか?
高血糖症状はありません。
高血糖がなくてもケトンが出るということはあるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1型糖尿病の場合には、2型と比べて慎重に行う必要がありますが、三大療法(運動療法、食事療法(ここでは薬物療法も合わせます)、手術療法)の中では運動慮法がもっとも効果的といわれております。



一番効果のある運動療法はウォーキングです。行い方は理解されていると思いますが、参考にどうぞ、

最適な運動量というのは本人でもなかなか分かりませんので、上記リンク先で説明されている計算法で割り出してください。

個人的におすすめなのが、ストレッチですね。ウォーキングではなかなかつけることが出来ない箇所の筋肉が無理なく鍛えられるので、総消費エネルギー、新陳代謝が上がりますので、血圧や血糖値が下がります。

長い目で見て行う必要がありますので頑張ってください^^
    • good
    • 0

我が国も1000万人を超える人が、糖尿病、あるいはその予備軍であるという時代になり、このフォーラムに参加される多くの方の中にも、糖尿病と戦っておられる方も多いのではと思います。


ただ、大半が2型で、1型の方は数が多くありません。

しかもご承知のように、インスリンの投与量を誤って血糖コントロールに支障をきたすと、生命にもかかわります。

こういうご質問は、主治医あるいは、内科の中でも代謝専門のお医者さんにおたづねになられることをお勧めします。
    • good
    • 0

 直接の回答ではありませんが,下記の糖尿病に関するサイトは参考になりませんでしょうか。



 ・http://metab.kuhp.kyoto-u.ac.jp/TOP/index.html
  京大病院糖尿病・栄養内科 「糖尿病の話題」

 ・http://www.hit-1.net/diabe/
  糖尿病パンフレット

 ・http://www.dm-net.co.jp/
  糖尿病ネットワーク

参考URL:http://metab.kuhp.kyoto-u.ac.jp/TOP/index.html, http://www.hit-1.net/diabe/, http://www.dm-net.co.jp/
    • good
    • 0

標準体重が恐らく47kg位で身長が1m60cm位の方かと思われますが、運動によって標準体重にちかずいているのであれば問題ないと考えられます。

ただ、必要カロリーより一日200カロリーも少ないとなると、約1月で1kgやせルことになると思います。
ケトーシスは尿の検査で簡単に調べられますから、主治医の所で測定されることを勧めます。
体の組織の崩壊によってケトン体は生じますから、血糖が高くなくても、飢餓状態で上昇します。
    • good
    • 0

2型の糖尿病と違いますか?

この回答への補足

1型です。
ただし、自己分泌は少し残っており、現在ハネムーン期です。

補足日時:2005/03/07 17:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 1型糖尿病の治療<代謝異常で起こる病気>の症状や原因・診断と治療方法

    1型糖尿病とは  1型糖尿病は、インスリンを産生する膵臓(すいぞう)の細胞(膵β(ベータ)細胞と呼ばれます)が破壊・消失することで発症します。原因としては、多くは免疫系の異常により自らの細胞が攻撃される自己免疫によるものと考えられています。  1型糖尿病になりやすい遺伝素因があることは判明していますが、日本人では1型糖尿病自体が非常に少ないので、1型糖尿病の患者さんが自分の子どもが1型糖尿病になること...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1型・糖尿病の難病指定について

主人が小児時よりの1型糖尿病で苦しんでいます。
わたし自身は悩まないよう前向きに構えていますが、
症状も重く、体調の維持にかなりの労力と治療費が日々必要で、
2型と違いファクターが不明の先天的な病気であるのにも関わらず、
この病気は難病指定になっておらず、常に疑問があります。
他の難病指定されているいくつかの疾病よりも治療の負担額も大きく、
日常生活に限界がある、管理が難しい病気であるのに、
なぜ指定登録されないのか不満です。
インシュリン等は単価が高く、経済効果が非常に大きいことから、
あえて援助を出したがらないとも聞いたことがあります。
異なったセオリーでも2型と切り離して認識されない理由も、
そこにあるとも耳にしました。
難病指定の条件・定義とはどういったものなのか
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
またご意見等もお待ちしております。
固い質問ですみません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。私も夫が1型患者です。

難病とは、いわゆる“不治の病”に対する社会通念として、用いられている言葉であって、明確な定義があるわけではありませんが、国の難病対策上は次のように定義しています。
1.原因不明、治療方法未確立であり、かつ、後遺症を残すおそれが少なくない疾病。
2.経過が慢性にわたり単に経済的な問題のみならず、介護等に著しく人手を要する 
 ために、家庭の負担が重く、また、精神的にも負担の重い疾病。

上記は「難病とは」で検索した結果のひとつです。

1.の原因不明は当てはまりますが、治療方法は「1型=インスリン療法」ということで
 未確立にはならない。後遺症も残さない。
2.の経過が慢性も現在のところ完治はほぼ無理と言われていますので当てはまるが
 介護を要するということではないので家族の負担は重くない・・・と捉えられている 
 のかも知れませんね。

よくわかりませんが、1.2の全てに該当した場合は難病となるのかも知れませんね。

確かに♯1の方が仰るとおり、インスリン注射と食事療法によって血糖をコントロール
するのは可能です。注射を打つこと以外は健常者と何ら変わりなく生活をしていけます。

しかし、長年この病気と向き合い努力をして、頑張ってきたけれど、徐々にうまく
コントロールができなくなり、合併症が出てしまうことだって十分ありえますよね。
状態が悪くなれば(例えば一時的に視力が落ちる等)自己注射できない場合
だってあります。
そうなると誰かが代わりに注射を打ってあげないといけません。
1型はインスリン注射なしでは生きていけないのですから・・・
低血糖発作の対処や、無自覚低血糖による昏睡など、家族にもかなりの精神的な負担が
かかっていると私は日々感じています。医療費についても、本当に厳しい状態です。

「難病」とは認定できないというのはしかたない事なのでしょうが、もう少し考慮してほしいなぁ・・・とつい思ってしまいます。

こんばんは。私も夫が1型患者です。

難病とは、いわゆる“不治の病”に対する社会通念として、用いられている言葉であって、明確な定義があるわけではありませんが、国の難病対策上は次のように定義しています。
1.原因不明、治療方法未確立であり、かつ、後遺症を残すおそれが少なくない疾病。
2.経過が慢性にわたり単に経済的な問題のみならず、介護等に著しく人手を要する 
 ために、家庭の負担が重く、また、精神的にも負担の重い疾病。

上記は「難病とは」で検索した結果のひとつです。

1.の...続きを読む

Q1型糖尿病でインスリン注射ををやめたら死ぬ?

1型糖尿病の人でインスリン注射を途中でやめたら、高血糖昏睡で死に至るので絶対に一生やめられないと言いますが実際に昏睡を起こす数値はいくつくらいですか?

Aベストアンサー

大抵は、400~500mg/dl以上ですが、1型だと「あ、そのくらいの高血糖なら今までに何度もなったことあるけど、死んでないぜ」と得意になる人がいます。
問題は、400以上の高血糖のときに、ケトン体が産生されて血中ケトン体濃度が高くなることです。
ケトン体は、緊急検査がきかない検査ですから、尿中ケトン体で代用しますが、これが高くなると、最高の集中治療室で不眠不休で治療しても、生存率は30%未満、うまくすれば脳死ということになります。

糖尿病の経過が長いと、高血糖や低血糖をそれなりに経験しているので、大したことない…とタカをくくることがありますが、確実に死に至ります。

Q運動すると血糖値は上がりますか?下がりますか?

運動すると血糖値は上がりますか?下がりますか?
どちらも聞いたことがあるのですが
例えば
ストレスを感じている時はノルアドレナリンが分泌され血糖値が上がるとか
空腹時運動するとグリコーゲンの分解で糖新生により血糖値が上がるとか
聞いたんですが
ストレスには運動がいいともよく聞きます。でもそれだと
ストレスと運動のダブルパンチで更に血糖値が上がり過ぎてしまうのではないでしょうか?

また血糖値コントロールには食後一時間後の運動が良い言われていますが
もし運動すると血糖値が上がるなら
食事で血糖値が上がっている状態で運動したら更に上がってしまって
糖尿病の方には良くないのでは?とも思います。

あるいは血糖値の低い時に運動すると血糖値は上がって
高い時に運動すると下がるのでしょうか?

そのへんの仕組みがどうなっているのかよろしくお願いします。
それほど知識がないので簡単な言葉で教えていただければ有り難いです。

Aベストアンサー

糖尿病の本質は高血糖と低体温です。ご存知だと思いますが、肥満でなく、痩せてるのにもかかわらず、高血糖や糖尿病になってる人がいます。原因は食べ物ではなくストレスです。

ストレスや興奮で最初に出るのが副腎皮質ホルモンです。このホルモンのステロイド(糖質コルチコイド=コルチゾール)が肝臓での蛋白質の糖化を促進して血中に糖を放出しますので血糖値が上昇します。他に興奮系のホルモンに血糖値を上昇させるグルカゴンがあります。

では、なぜストレスで糖が必要になるのでしょう。体は興奮したり活動的になるとそれがストレスとなって交感神経が緊張します。交感神経が緊張する体調は例え運動していなくても運動してるのと同じ体調です。どんどんエネルギーを消費する体調なのでそのために糖が必要になります。
活発に体を動かす運動だけでなく、長時間労働、過重労働など何かにつけて無理し過ぎたり、頑張り過ぎがストレスとなってるのです。もちろんステロイドなど薬剤の飲み過ぎもストレスとなります。
ストレスは交感神経を緊張させますが、ストレスを乗り切るために血糖値を上昇させるだけでなく、他の興奮系ホルモンのアドレナリンやノルアドレナリンを分泌して血管を収縮させ、血圧を上げたり、脈拍を増やしたり、いろんな働きをします。すると高血糖だけでなく、血流が悪くなって体温が低下してきます。
それだけではありません。この交感神経の緊張はもう一方の分泌、排泄、消化を司る副交感神経を抑制するので、インシュリンの分泌も抑制されてしまいます。

心や体のストレスで破綻し糖尿や高血糖になってる人はすでに体が疲弊しています。こういう人が無茶な食事制限や運動するとそれ自体がストレスとなります。交感神経の緊張がさらに高まり、糖はどんどん放出されるは、インシュリンは出ないは、で高血糖が続きます。体温も低下して代謝力も落ちてきます。

体重そのものがストレスとなって糖尿になってる肥満の人は運動、食事制限などでうまく減量すると重さというストレスが減るのですからインシュリンも増えて、体調は良くなってきます。

糖尿病の本質は高血糖と低体温です。ご存知だと思いますが、肥満でなく、痩せてるのにもかかわらず、高血糖や糖尿病になってる人がいます。原因は食べ物ではなくストレスです。

ストレスや興奮で最初に出るのが副腎皮質ホルモンです。このホルモンのステロイド(糖質コルチコイド=コルチゾール)が肝臓での蛋白質の糖化を促進して血中に糖を放出しますので血糖値が上昇します。他に興奮系のホルモンに血糖値を上昇させるグルカゴンがあります。

では、なぜストレスで糖が必要になるのでしょう。体は興奮したり...続きを読む


人気Q&Aランキング