人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は大学では民俗学を学びたいのですが、些かマイナーなので歴史学や文化学に組み込まれていて上手く大学が探せない状況です。
そこで、民俗学を勉強できる学科がある大学を教えて欲しいのです。
(○○学科の「中」で学べる、というので結構です。メインじゃなくて構いません)
出来れば、関西の共学がいいです。国公立、私立問いません。
条件が多いですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2の者です。


ひょっとしたらもうご存知かもしれませんが、割と簡単に検索できるところを見つけました。
よければ参考にしてください。

参考:リクルート進学ネット

参考URL:http://shingakunet.com/cgi-bin/shingaku.cgi?DUMM …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

実は、このサイト知りませんでした(汗)
調べるとかなり多くの学校名が検索されました。
こんなに学校が・・・という感じで驚きです。
二度にもわたって、お教えいただいて有難うございます。

お礼日時:2005/03/24 20:08

民俗学と言っても、結構多岐にわたっておりどういう分野のことを学びたいかによって異なってくると思います。

どういう教員がいるかで考えることも大切だと思います。歴史学科、地理学科、社会学科の中に民俗学の教員がいる場合が多いとは思いますが、意外な学科に所属している場合もあります。「民俗学」「教員」「大学」で検索してみたらいかがでしょうか。
 関東ですと、柳田國男の伝統を引きづく成城大学。民俗学研究が持続している武蔵大学。宮家準、鈴木正崇教授のいる慶応大学。池上良正教授のいる駒澤大学。日本文化研究所を有する国学院大学などが良いと思います。
 関西のことはあまり詳しくないですが、文学部日本学科に中村生雄教授と川村邦光教授のいる大阪大学を一番良いように思えます。川村教授の前任地である天理大学も民俗学には力を入れていると聞いております。
 また、日本宗教民俗学会という研究団体の事務局が大谷大学にあります。それだけ民俗学の研究者がいるということだと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

遅くなって申し訳ありません。
民俗学と言うものはいろいろな分野で、意外と学べるものなのですね。
さらに学ぶのもいろんな方面(?)があるようで。まだまだ、調べが足りていないようです(汗)
出来るだけ、多くの大学を見るよう努力したいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2005/03/24 20:05

ご希望に添えているかどうかわかりませんが1箇所だけ知っているところを。



京都学園大学 人間文化学部

場所が田舎なので、とてものびのびとしているところです。できてまだ5、6年ぐらいしかたっていない学部だったと思います。これからまだ発展していくかな?と思います。

参考URL:http://www.kyotogakuen.ac.jp/~o_human/index.php
    • good
    • 2
この回答へのお礼

教えていただいて有難うございます。
さっそくHPや学校名でいろいろ調べた所、日本文化などに力が入っているようです。
とある所での学校評価では、これからの期待のある学校、と言ってる方もいらっしゃいました。

お礼日時:2005/03/13 13:36

興味を持った本の著者が勤務する大学、またその本の参考文献からどんどんリンクしていけばいろいろ見つかると思う。


とりあえず京都を調べてみました。調べ方は「民俗学、あるいはそれに準ずるような研究をしている教授がいるor授業(専門科目)がある」かどうかです。全学調べたわけじゃありません、なんとなくありそうなところを・・・

京都大学の総合人間学部に近い内容の専攻はいくつかあるようです。http://www.h.kyoto-u.ac.jp/
立命館大学文学部に日本民俗学会に所属してる人がいました。http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/lt/index-j.html
立命の産業社会学部も近いことしてるみたいです。http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ss/
日本最古の仏教系大学の龍谷には・・・と思ったら1人だけ助教授がいました。似たようなことはいろいろやってるようです。http://www.ryukoku.ac.jp/
大谷大学文学部史学科にはあるようですhttp://www.otani.ac.jp/annai/gakubu/bungakubu/gk …
佛教大学文学部人文学科に1人いました。チョット違うようですが民俗学会の人です。http://www.bukkyo-u.ac.jp/bu/guide/teachers/lit_ …

ただ、教員は異動しやすいので100%確実とはいえませんが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんなにたくさん有難うございます。
この系統の学科は高レベルな学校が多いのですね(汗)
まだまだ受験には時間のある身なので、受験校の選択肢が増やせるようがんばりたいと思います。

お礼日時:2005/03/13 13:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオカルトや都市伝説を学べる大学

どなたか教えて頂けるとありがたいです。
私はオカルトや都市伝説が好きで学問として研究や検証したいと思っています。民俗学や人類学系の学部になると思うのですが、そういったことを学べる大学又は大学院はあるのでしょうか?もしご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ssn505さんがおっしゃっているように、民俗学と人類学の授業がある大学、大学院ならどこでも研究できると思います。日本のことだったら民俗学、海外の事例を扱うなら文化人類学です。大学、特に大学院は自分で研究し、ゼミなどで発表して先生からコメントをいただいたり、ゼミで文献講読をするという形式なので、誰かがオカルトや都市伝説を教えてくれるわけではありません。人類学系の学部を見つけて、そこを足がかりにご自分でフィールドを持ち、研究されるといいと思います。

東京周辺でしたら、東大、千葉大、一橋、慶応(特に民俗学)などの大学院がそのような研究に対応できるということです。また総合研究大学院大学(国立民族学博物館)は人類学系の地域文化・比較文化の研究を専門としており、九州大学も人類学では有名だと聞いています。

Q哲学科で勉強することって???

高校を卒業したら大学に進学しようと思っている高校2年生です☆☆
どの学部に進学しようか迷っているときに、哲学科がある大学があることを知りました。
哲学に興味があったので、そういう学科で勉強したらおもしろいんじゃないかなって思ったんです。
でも、哲学科という学科があるということを知っているだけで、どういうことを勉強しているのかを全く知りません。
そこで!!哲学科に通う学生さん、もしくは哲学科で何を勉強するのかを知っている人はぜひ教えてください!!!!
自分でも大学のパンフなどで調べたのですが、より詳しい情報とかもお願いします!!

Aベストアンサー

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれば、専門的なことを
話す講師もいます。

ですので私が大学に進学するときには、自分の学びたい教授のいる大学に進むものがいました。

一口に哲学といっても意味合いが広すぎます。
それは古代ギリシアの自然哲学者たちが「なぜ」と考えること自信を学問とし、
その考えることを「知を愛する」ことである「philosophy」と名づけました。
その思考することである学問から、数学や音楽、天文学などが生まれ、哲学は
「万学の女王」と呼ばれています。

しかし、現在、哲学も細分化され、皆さんの言われている分野が主な研究対象となっています。
形而上学や、科学哲学といっても、一般の人には全然ぴんと来ないでしょう。
ここでそれを語ろうとすると、はっきり言ってきりがありません。
哲学とは定義づけすることの難しい学問ですから、その領域もとても広いのです。
また幾多の哲学者もさまざまな謎を出し、疑問に答え、論理を導き出しています。
その考えを知るだけで、途方もない時間が必要です。

抽象的なことばっかり言っていますが、これが「哲学とは何か」に対する答えだと思ってください。
しかし、あまり漠然とした答えでは何の参考ともなりませんので、さわりを少しだけ。


この世になぜものが存在するのか、そしてそのことを人間はなぜ認識するのか、どうやって認識しているのか。
また、目に見えないもの(神・真理・無限・絶対・永遠)は存在するのか。
有と無の関係。世界はどういう原理で作られているのか。 
そして、人はなぜ生まれてきたのか、どうやって生きていくべきなのか。


と、大雑把ではありますが、こういうことを考える学問です。
以上のものは主に古代哲学からの疑問ですが、現代では、
論理学や科学、数学なども絡み、さらに難解です!
その論文などは日本語で書かれていても、とても日本語とは思えません。
はっきり言って、実際学ばないとわからないと思います。
明確な答えが出ない物事を、真剣に思考するという、恐ろしい学問です。

1・2年の一般教育では、主に「哲学史」「哲学者の考え」を聞くこととなるでしょう。
そして、3・4年で、専門的な事を学び、自分の納得のいく答えを探すこととなります。


ただ、卒業したら社会の中、実生活では、正直役に立ちません。
ですので、#2さんの言われるとうり、変な人が多いのが特徴です。
もちろん普通の人もいますが、他の学科と比べてやっぱり・・・

よく哲学は「ごみの山」だと言われます。
ぜんぜん役に立つものはないのですが、その中に、ひょっとすると、
すごい宝があるのかもしれないと・・・

あなたは、哲学に興味がある時点で、かなり変わった人です。
ぜひ、そのまま哲学科へと進み、その生き方、考え方に磨きをかけてください!

まだ言いたいことは山ほどあるのですが、きりがありませんので、これくらいで。


最後に、哲学がいかに現実離れしているかの実例としてよく引き合いに出される
哲学の開祖タレスの2つの逸話で〆たいと思います。

「あるときタレスは天体観測のため空を見つめて歩き、熱中のあまり前方の井戸に気づかず落ちてしまった。この事件について、足元のこともわからないのに天のことばかり知りたがるのは滑稽だとトラキア人の女奴隷に笑われた。」

                        プラトン 『テアイトス』

「タレスが貧乏であったことから、世人が哲学などは生活に何の役にも立たないと
非難したところ、彼はその天文学の知識からその年のオリーブの豊作を察知し、
早いうちにミレトス中の搾油機を安く借り集め、時期が来て人々が必要としたとき
高く貸して大もうけした。」

                       アリストテレス  『政治学』  

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれ...続きを読む

Q宗教学・民俗学を独学してみたいです

今年(テレビを通じてですが)初めて京都の五山の送り火を見ました。

とても綺麗だと感動するとともに、私は無宗教なのですがとてつもない親近感と何か神聖なものを見ているような感覚を味わいました。

その時に、きっと外国の方が同じ送り火を見ても綺麗だとは感じても私が感じた神聖なものを見ているような感覚は味わわないではないんだろうか?この感覚は土着の日本人ならではのものなのではないのか?日本人って何?宗教って何?と疑問を抱きました。

それからというもの今までまったく興味のなかった民族と宗教に関心が出てきて、独学で学べないかと
近所の図書館に行って本を借りて読んでみたりしているのですが、どうも難しく感じてしまって中々先に進めません(因みに借りているのはミルチア・エリアーデ著の世界宗教史です)。

そこでみなさんに独学する上でお勧めの宗教学・民俗学の入門書や本、勉強する上で知っておいたほうがいい知識などありましたら教えて頂きたいのですが。

勉強の流れとしては、《そもそも宗教とは何なのか→宗教学的見地から見て民族とは何なのか→日本に見られる宗教→日本人とは?》とまず宗教・民族を大まかに勉強したあと細かく具体的に日本の事に結び付けていく予定です。

大学に行くというのは無しの方向で、でも趣味として本格的に学びたいと思っているので、お願いします。

今年(テレビを通じてですが)初めて京都の五山の送り火を見ました。

とても綺麗だと感動するとともに、私は無宗教なのですがとてつもない親近感と何か神聖なものを見ているような感覚を味わいました。

その時に、きっと外国の方が同じ送り火を見ても綺麗だとは感じても私が感じた神聖なものを見ているような感覚は味わわないではないんだろうか?この感覚は土着の日本人ならではのものなのではないのか?日本人って何?宗教って何?と疑問を抱きました。

それからというもの今までまったく興味のなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

大学に行くこと無しということですが、通学することなしに学べるところもあります。

放送大学などは、一科目だけでも学べます。
↓こっちは大学院の方ですが、、、
http://72.14.235.104/search?q=cache:KvKLZx6KJ5MJ:www.u-air.ac.jp/hp/kamoku/daigakuin/bunka/s_8910162.html+%E6%94%BE%E9%80%81%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%80%80%E5%AE%97%E6%95%99&hl=ja&ct=clnk&cd=5

大学の方で、前宗教関連のものがあったんですが、今調べてみたら見つかりませんでした。
人気なかったのでしょうか・・・。

日本文化については大学の方でも開講しているようです。


他にお勧めなのが、
http://encul.impress.tv/host/pj/sgb/
XYZ日本史 ってビデオ。
プロモーションビデオだけ観て「欲しい!」って思ったのですが、高額で、中古探している情況です。

日本の歴史なのですが、大陸の思想(宗教)の影響を受け、それが現代に受け継がれていると思えるので、必見のビデオだと思えます。
空海などもかなり日本の文化に影響を与えたと思えます。


他は、、、、異形の王権 とか。
http://www.amazon.co.jp/%E7%95%B0%E5%BD%A2%E3%81%AE%E7%8E%8B%E6%A8%A9-%E5%B9%B3%E5%87%A1%E7%A4%BE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E7%B6%B2%E9%87%8E-%E5%96%84%E5%BD%A6/dp/4582760104

もののけ姫の世界と同じ感じです。
何故部落問題が現代にあるのかなど、見えてきます。
非人とは誰のことだったのか、遊女の原型は。。。など。


宗教じゃないじゃないか と思うでしょうけど、これは日本というものが一体どんなものか考える上で必須の情報だと思います。
大和朝廷が他の部族を支配していき、そして天皇を神とする文化ができていく。


あとは、、、、
http://www.amazon.co.jp/%E9%BE%8D%E3%81%AE%E6%96%87%E6%98%8E%E3%83%BB%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E6%96%87%E6%98%8E-%E5%AE%89%E7%94%B0-%E5%96%9C%E6%86%B2/dp/4569617352/ref=sr_1_2/503-1321990-7001566?ie=UTF8&s=books&qid=1191755469&sr=1-2

日本には大きくわけて二つの文明がある というもの。


他に、
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E7%8B%90%E3%82%92%E4%BF%A1%E4%BB%B0%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%9D%BE%E6%9D%91-%E6%BD%94/dp/4061498290/ref=sr_1_1/503-1321990-7001566?ie=UTF8&s=books&qid=1191755532&sr=1-1

エジプトの文明がこんなところまで大陸を伝ってやってきている。
かなり興味深い一冊でした。


で、日本人ってなに?
多神教のようで一神教。
どうしてかは、これらの本を読めば少しわかってきます。


日本は山を神としたり、神が住んでいると敬虔的に思う思想がありますよね。
山を神聖な場所と思うのは日本人だけじゃない。
山という象形文字に隠された秘密。


上に紹介した本を読めば、なぜ日本人は山を崇拝するのかわかってきます。


あと参考になるのがもののけ姫という映画。
負けた方はオロチとか呼ばれ、成敗されたと物語に記される。
勝った方は負けた方を奉ったりしている。
面白い文化だと思います。


あ、そうそう、
http://www.amazon.co.jp/%E5%88%9D%E7%89%88-%E9%87%91%E6%9E%9D%E7%AF%87%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC/dp/4480087370
にも日本の宗教に関することが出てきます。


なんでこんな風習があるのかってことありますよね。
実はちゃんと意味があるようなんです。
金枝篇を読むと「へーーー」ってわかってきます。
ただ、、、長いので読むのが辛いです・・・。

大学に行くこと無しということですが、通学することなしに学べるところもあります。

放送大学などは、一科目だけでも学べます。
↓こっちは大学院の方ですが、、、
http://72.14.235.104/search?q=cache:KvKLZx6KJ5MJ:www.u-air.ac.jp/hp/kamoku/daigakuin/bunka/s_8910162.html+%E6%94%BE%E9%80%81%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%80%80%E5%AE%97%E6%95%99&hl=ja&ct=clnk&cd=5

大学の方で、前宗教関連のものがあったんですが、今調べてみたら見つかりませんでした。
人気なかったのでしょうか・・・。

日本文化...続きを読む

Q哲学科に進学したことをとても後悔している

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すのを聞かされるだけで、こんなことなら、法学部にでも行って、
趣味で哲学書を読んでいた方が、よっぽどマシだったのではないか
と今になって気づきました。

そして、哲学科であると言うと、周囲に奇異な目で見られることが頻繁にあり、(たとえば、文学部で英文学を専攻しているというのと、哲学を専攻しているというのでは、明らかに相手の反応が異なる。)
それが原因で、元々内向的だった性格が更に内向的になり、
情緒不安定な状態になっています。

哲学専攻の同級生は、哲学研究者を志望するとても勉強熱心な優等生タイプと、哲学は単位を取るのに必要なだけ手際よく勉強し、一流企業への就活にエネルギーを費やすタイプに二極化しています。しかし、
自分はそのどちらでもなく、いたずらに無為な日々を送っています。

このまま大学を卒業して、「哲学科卒という十字架」を一生背負って生きていくことに底知れぬ不安を感じます。このまま文学部哲学科を卒業するべきなのか、疑問を感じています。中退や編入も真剣に考慮し、某旧帝大の経済学部の編入試験に合格したのですが、なぜか、入学辞退してしまいました。

現在、自分は4年生で卒業間際ですが(就活はしなかったので、
内定は得られず、卒業後の進路は未定です)
自分が今選択に悩んでいるのは、
一このまま哲学科を卒業する
二今からでも、哲学科卒という経歴を回避するために卒業せずに、
他大学他学部への編入を再び目指す、あるいは中退してしまう
という選択をどうするべきかということです。

勿論、以上のような悩みは神経症・強迫症的な悩みであり、
自分の精神的未熟さや弱さが基底にあることは自覚しています。
また、大学で哲学を専攻すると決定したのは、自分自身であり、
誰に強制されたわけでもありません。

それゆえ、自分の悩みが嘲笑とともに、黙殺されるのも覚悟しています。だが、自分にとっては、非常に深刻な問題で、日々、過去の進路選択への激しい後悔と、将来に対する不安に、押し潰されそうなのです。

自分自身で色々考えていても、思考が堂々巡りをして、
突破口を見出せない状態が続いております。
そこで、皆様から、多角的な視点からのアドバイスを頂ければ、
幸いです。何卒、よろしくお願い致します。

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すの...続きを読む

Aベストアンサー

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくらいに思うしかないと思います。
できれば、偏見の目で見られているからこそ、発奮していい就職をしてやるぞ、
と思いきることができればよいのですが。
哲学科の友人がそうでした。

日常生活であれば、てきとうに切り返す方法を身につけるしかありません。
そういう場面での偏見は、抑圧ど同時に促進になったりもするので、
かえってそういった偏見を生かしてうまくキャラづけするか、
うまくそういう話題にはまらないように言動を調整していけばよいと思います。
仲のいい友達からそう思われているのであれば、
コミュニケーション上の振りだと考えていけばよいのでは。
そこまでするような相手でなければ、話すことを避けるか、
無視すればよいと思います。
無視できないのであれば、それは、耳に飛びこんできた自分への評価を、
すべて自分のなかに位置づけていかないと、
と強迫的に思っているのかもしれません。
ときには、評価を無視することも大事だ、
と意識して自分に言い聞かせるようにしないと、切りがありません。
自分にたいする肯定的な評価、否定的な評価のどちらについても、
正当として受けいれなければならないもの、
不当として拒否し、正さねばならないものに加えて、
正当だろうが不当だろうがどうでもいいものがあります。
その辺りを選別していければ、だいぶ気が楽になるのではないでしょうか。

カリキュラムについて。
哲学の本を読むと、その語学力に舌を巻きます。
日本語で読んでさえ複雑な論理で書かれていて難しいのに、
それを英語だけでなく、フランス語やドイツ語で学んでいるわけで。
専門家になれば、ただ正確に読めればよいというわけではなく、
限られた時間で正確に読み解くことが求められるのでは。
語学の学習があるというのは、
本来なら個人で訓練してもおかしくないところを、
わざわざ教員がつく上に単位が出るのだから、むしろ贅沢な話では。
……という感じで、各授業に意味を見出せばよいと思います。
この語学の講義では、これを目標にする、のように。
予習も、ただ読むのではなく、短時間で読みきれるように練習するなど。
そうでないと、語学が多いのは辛いかもしれません。

ただ哲学書を読むだけなら、ほかの学部でもできると思いますし、
がんばれば今年出た現在の哲学者の論文を読むこともできます。
しかし、その論文の生の評価、いまの雰囲気といったものを知るには、
やはり哲学科に在籍しないと無理なのではないかと思ったりもします。
部外者として哲学をかじっていたほうが楽しいのは当たり前で、
研究者になるための訓練としては面倒なことのほうが多いだろうと思います。
加えて、教員にやる気がなかったりすると、
学生のほうも面倒なことをやる気さえ起きないかもしれません。
ただやはり、質問者さんについては、部外者ではなく哲学科で学ぶメリットに
まったく目を向けていないところが気になりました。
哲学科に在籍していなければ、もっと後悔しているかもしれません
(どちらのほうが後悔することになるかはわかりませんが)。

いずれにしても、後悔先に立たずということで、
まずいまの自分の立場を肯定するところから始めてみては。
メリットを最大化し、デメリットを最小化する方向に努力するしかありません。

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくら...続きを読む

Q通信制大学で文化人類学を学びたい

26歳、会社員、大卒、東京在住です。
レヴィ・ストロースやミシェル・レリスの著書に憧れ、文化人類学を学びたいと思っている者です。
元々いろいろな国の文化に興味があり、いっそ通信制大学で学んでみようと思い立ちました。

【条件】
・学費は年額20万以内
・その気になれば大学院への進学もできる(院は通学でいいです)
・学士入学ができれば尚良い(体育とかは要らないので・・・)

今考えているのは慶應大学の文学部か、法政大学の地理学科です。
どちらも文化人類学ドンピシャの学科ではないようなのですが、
自分は哲学・歴史・民俗学・地理といった周辺科目も学ぶ必要があると思ったため、
このあたりをピックアップしています。

他に、おすすめがあったら教えて下さい!
また、上記二大学の違いなどもご存知の方、教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文学部のことはよくわかりませんが一般的なことを回答します。
慶應通信中退で法政通信3年次編入(在学中)という経歴ですので両方の経験から回答します。

20年以上前に慶應の経済学部の通信を高校卒業してすぐ入学しました。
ほかのところでも比較の回答がありますが、まず慶應はとても難しいです。
私は100単位以上とって卒論を残すところまでいきましたが、慶應の場合語学(英語、仏語、独語)いづれか一科目8単位が必須です。これは他大学を出て編入しても認定してもらえません。とういことで編入して一般教養は認めてもらって体育もたぶん免除してもらえますが語学はやり直しです。しかも慶應の通学レベル同等かそれ以上の難易度だと思います。実際私はこれが6単位までしかとれなくて泣く泣く卒業断念しました。またスクーリングでとれる単位数がたしか決まっていてほとんど(70単位以上)がテキストいわゆる通信授業での取得になります。レポート4000字書いて試験をうけて合格して単位取得です。卒論もまず指導の段階で結構な課題をだされ執筆までにいたりません。というわけで慶應卒業は相当な学力というより努力と覚悟がいると思います。

これにくらべ法政ですが編入は一般教養、体育、専門科目とある程度認定され最高で50~58ぐらい認定されます。ちなみに私は一般36、語学4、体育2、専門14認定されました。
専門科目は前学の経歴で履修した科目で法政のカリキュラム上1,2年で履修可能なもので同一の科目が認定されるというシステムです。
たとえば前の大学で憲法4単位とっていて法政の法学部で2年までの履修科目に憲法があれば認定されます。しかし商法もとっているが法政でそれは3,4年からの履修ならば認定されません。前学の単位が同一科目ですべて認定されればたぶんほとんどのこり履修科目がなくなります(笑)
スクーリングは多彩で春、秋(夜間通学)夏、冬(昼間)地方(3日間)メディアなどお金と時間があれば相当面接授業がうけれますのでこの点で慶應のテキスト(独学)中心というところと法政のスク中心というかスクでとれる→独学でやらなくてもある程度OKなのでまだ難易度は慶應よりは低いです。
しかし簡単かというと慶應にくらべるとダメですが、テキストでの履修はレポートを2題か4題(一題2000字)だして受けるので結構大変です。慶應の場合4単位でも4000字1回(いまはしりません)でしたので・・・しかし慶應は不可でやり直しが何度かありました。ちなみに法政はすべて一回で合格してます。他の人は結構不合格でやり直しがあるみたいですが・・・(自慢じゃありません、科目によりますしレポートの書き方や熟度の問題、また慶應でレポートなれしているからかもしれません)
レポートの設題は個人的には法政のほうが難しいような気もしますが
スクーリングの難易度ですが慶應は最終日の試験ができなければ普通に落ちます。試験問題も教えてくれません。法政はよっぽどできなければ落ちるとおもいますが授業をまじめに出席して聞いていればまず落ちないと思います。成績まで気にするとなんですが単位履修だけならOKでしょう。

卒論はいづれも必須です(法政は必須じゃなくなるような検討しているようですが今はまだです)

結論としては卒業したいのなら法政のほうがいいのでないでしょうか?ある科目や分野だけ勉強したいのならどちらも科目履修生というのがあります。
学費は慶應はわすれましたが、法政は編入時で入学金4万、編入料1万、年間授業料8万です。
慶應も同じぐらいだとおもいます。スクーリングは1万~3万です。編入なら15単位以上なので最低で8万かかりますね!簡単にスクで単位と思うともっとかかりますが(笑)
ちなみに私は一年目でスク7科目で全部で20万ちょっとで今年は学費は8万ですが、最速2年で卒業するためスクの登録を目一杯登録する予定なので20万超えそうです(笑)

とめどなくつらつら書きましたが参考になればです。

文学部のことはよくわかりませんが一般的なことを回答します。
慶應通信中退で法政通信3年次編入(在学中)という経歴ですので両方の経験から回答します。

20年以上前に慶應の経済学部の通信を高校卒業してすぐ入学しました。
ほかのところでも比較の回答がありますが、まず慶應はとても難しいです。
私は100単位以上とって卒論を残すところまでいきましたが、慶應の場合語学(英語、仏語、独語)いづれか一科目8単位が必須です。これは他大学を出て編入しても認定してもらえません。とういことで編入して...続きを読む

Q史学部で有名な大学を教えて下さい。

こんにちは、まだ大学受験には早いのですが・・・
歴史学部に入りたいと思っています。 

やるなら、とことんやりたいと思っています。将来も、歴史に携わる仕事がしたいです。

大学の見学にも行ったのですが、やはりこれから大学受験を控えている方に気圧されてしまって上手く史学部を見ることができませんでした・・・。


来年も大学見学に行きたいと思っていますが、史学部のある学校を漠然と回るのではなくて

歴史学で有名な先生がいたり、有名な学校だったり。という予備知識をしっかり入れてから見学したいと思っています。


知っている方がいらしたら、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3さんが書いておられますが国や時代によって各大学に特色があります。
自分の興味がある国や時代が明確でないとこれと言うアドバイスもできませんが。

強いてアドヴァイスをするなら歴史のある学校でしょうか。
史学は過去に書かれたもの(史料)をもとに研究をするのですが
歴史のある学校ほど史料の蓄積が多い傾向があります。
例えば明治、大正期に設立した大学なら設立当時の本や研究結果(文献)が残っています。
これが史料(コレクション、ライブラリー)となるのです。
もの蓄積は後発大学にはなかなか埋めがたいものだったりします。

あとは国立大学も史学は強いですね。
特に西洋史や東洋史の海外学術誌のライブラリーが私立より多いと思います。
50年前の海外の論文などを探すときは国立大学にお世話になることが多いと思います。
地方の歴史なども地方の国立大が強いですね。

いずれにせよ伝統校、国立大が有力だと思います。
全体的に偏差値は高めになるでしょう。
逆にいえば低い大学には史学科が少ない。

現状、ご自分の興味はそれほどはっきりしていないかもしれません。
大まかに偏差値60以上、学科が日本史、東洋史、西洋史にわかれる大学がよいと思います。
無論、この条件に入らなくても良い大学、研究者もあります。
ただ普通の高校がピンポイントで探すのは難しいでしょう。

参考まで。

No.3さんが書いておられますが国や時代によって各大学に特色があります。
自分の興味がある国や時代が明確でないとこれと言うアドバイスもできませんが。

強いてアドヴァイスをするなら歴史のある学校でしょうか。
史学は過去に書かれたもの(史料)をもとに研究をするのですが
歴史のある学校ほど史料の蓄積が多い傾向があります。
例えば明治、大正期に設立した大学なら設立当時の本や研究結果(文献)が残っています。
これが史料(コレクション、ライブラリー)となるのです。
もの蓄積は後発大学にはなかな...続きを読む

Q神話や日本史、世界史を学べる大学を探しています!

私は高校2年生で、進路に悩んでいます><
私は、神話や日本史、世界史が好きなので進路もそういう大学があったら色々な大学を比較して考えたいと思っています
火曜日(10/15)に、進路指導の先生に聞いてみますが、その前に気になる大学を候補に入れたいと思っています

ただ、条件がありまして…
私は、関東在住なので都内か神奈川県内の大学が良いです
他には、なるべく女子大がいいなとも思っています
あと、私は神話、日本史か世界史のコースというものを選べません><
↑どの教科も好きなので(^_^;)
ですから…、なるべく一緒のコース(?)に入る所が良いです(…そういう大学あるかわかりませんが(^_^;))
(補足ですが…)私はあんまり成績は上の方ではないので…
東大や、青山には行けません(^_^;)

わがまま&わかりにくい説明ですがよろしくお願いします!

私も、色々と大学探しまして…
候補に、昭和女子大学、恵泉女学園大学、跡見学園女子大学がありますので、こちらの大学以外をお願いします><

Aベストアンサー

 領域からすれば、歴史系・社会学系・文化人類学系・民俗学系などが考えられます。でも女子大だけは、口が裂けても僕はお勧めしません(一部を除いて)。
 仮に女子大でお勧めできるならば、お茶の水女子大の文教育学部の人文科学科・言語文化学科・人間社会科学科の各専攻です。
 女子大にこだわらないのであれば、早稲田・明治・中央・法政そして國學院といった私大の文学部に歴史学専攻がありますが、イチオシできるのは一橋大学の社会学部です。
 上記に挙げた5つの私大は何れも実証史学としても成果を残していることで、歴史学の世界でも着目すべき評価を受けていることでも知られています。

 さて「大学での歴史学」ですが、高校までの社会科とは様相も一変します。一つの仮説を立てるにしても山のような史料を読み、歴史理論に基づいた厳密な検証に基づいて、爪の先程の大きさの事実を確認することすら学部生にとっては至難の業ともいえます。「○○年に××が△△をした」などをイメージしていたのでは「トンデモナイ場所に来た」とその場に立ちすくんでもしまいます(女子学生には失礼かもしれませんが、それほどに甘い考え方が多い)。
 「一つの歴史事象に対し自身がどの様なスタンスで向き合い、それを検証することによって自身の描く歴史像をどの様に構築していくか」を問うのが「大学での歴史学」です。
 こうしたことから「女子大」を僕が勧めない理由もおわかりでしょう。大学はオママゴトをする場所ではないのです。
 そして「領域」としては日本史学・東洋史学・西洋史学に区分されることが殆どであると同時に、時間軸の問題も生じます。貴方が専攻したいのは前近代史でしょうか、それとも近現代史でしょうか。それによっても選択肢の幅が広がることも珍しくありません。ここでも「高校段階までの世界史」をイメージしても幻想が崩れることも確かです。
 「史料」の問題でも、日本史学ならば最低でも古文・漢文の基本的な読み方が当然の様に求められ、外国史ならば個々の領域に関して記述された言語によって記された原書講読(英語・フランス語・ドイツ語そして場合によってはロシア語やギリシア語・ラテン語までも対象となる場合もある)を読む「基本演習」といった講義と演習が待ち受けてもいます。予め割り当てられた部分を読み、そこから「何がしか問題として議論したいこと」を抽出し、それらを叩き台として準備して当日に発表するスタイルですから、教員が板書した内容をノートに採るとの受け身の姿勢では何も求めることができないとお考え下さい。
 でも「東大と青山」を一緒にする発想がわかりません。女子大といえば国公立ならばお茶の水、私立なら東女か本女の名前が出てくるのが普通なのですけれども………。

 領域からすれば、歴史系・社会学系・文化人類学系・民俗学系などが考えられます。でも女子大だけは、口が裂けても僕はお勧めしません(一部を除いて)。
 仮に女子大でお勧めできるならば、お茶の水女子大の文教育学部の人文科学科・言語文化学科・人間社会科学科の各専攻です。
 女子大にこだわらないのであれば、早稲田・明治・中央・法政そして國學院といった私大の文学部に歴史学専攻がありますが、イチオシできるのは一橋大学の社会学部です。
 上記に挙げた5つの私大は何れも実証史学としても成果を残し...続きを読む

Q文化人類学と民俗学の違い

「文化人類学」と「民俗学」の違いがわかりにくいです。概念ではなく、具体的な例を挙げて教えていただけないでしょうか。

1.「文化人類学的」研究という場合、「方法論」が文化人類学的という意味なのでしょうか。(「民俗学」の場合は歴史を見ていくんですよね?)

2.例えば子どものお遊戯を研究するとした場合、
「文化人類学」ではどういう方法が考えられますか?(「民俗学」ならお遊戯文化の変遷を見ていけばいいんですよね?)

3.文化人類学の対象は、外国、あるいは未開の地でなくてもいいんですよね。例えば東京の路上で歌うミュージシャンについて調べたいとするならば、どういう問いが立てられるでしょうか(一例でけっこうです)

混乱しています。1.2.3のいずれかでもけっこうですので、具体的な回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

 まず重要な前提として、日本で「民俗学」と呼ばれているものが、世界で「民俗学」に該当するものとかなり違うということだと思います。日本のは柳田國男が始めたものですよね。それに対し、世界、特に西欧で発達したものは、これとかなり違っています。後者は人類学の中に含められることも多いです。

1.「文化人類学的とはどういうことか」という問題自体がよく学部や修士課程レベルのゼミの主題になっているようです。ghostbusterさんがおっしゃるように、文化人類学にはこの点で合意がありませんので確かなことは誰にも言えないでしょうが、それでも恐らくは誰も反論しないだろうこととして、以下の二つがあります。
 まず重要な方法論としてのフィールド・ワークです。民俗学で行われがちな長いスパンで一つの地域の短期滞在を繰り返すというものより、たった一度でも長期で現地人のことを丸々見ようとする傾向が強いように思います。また、フィールド・ワークを通して現地人が物事をどう見ているのかに迫ろうとする傾向も、近年は強くなりました。
 次に文化相対主義という考え方があります。どの文化が良いとか質が高いとかではなく、どの文化も等しく価値を持っているという考え方です。よって、伝統の研究や伝統がどうなっていくかに着目したがる民俗学とは違い、paymentさんがおっしゃるように「路上で歌うミュージシャン」だって対象となり、それも等しく研究する価値を持っていることとなるのです。

2. どういうものを「お遊戯」と考えるかは社会によりことなるので、一元化することは容易ではないと思います。
 ただ、ghostbusterさんがおっしゃるように、「お遊戯」の共通前提に迫るということは文化人類学で行えることだと思われます。例えば、「お遊戯」が単なる暇つぶしや楽しみではなく、社会的にどんな機能を持っているかを考えるとか、特定の「お遊戯」が実は社会風刺であるという研究もあるようなのでそれらを調べて理論化していくとか・・・。

3. 文化人類学の中に都市人類学という分野があります。実際にイギリスのミュージシャンを研究した「Hidden Musician」という本もあります。主に、都市の無数の人々が特定のバンドに加入することとなる道筋を、フィールドワークに基づいて明らかにした本です。
 他にも「路上で歌うミュージシャン」が作るサブ・カルチャーがどういう機能を果たしているかとか、特定のミュージシャンに集う聴衆が作り上げるサブ・コミュニティを扱うとか、出来ることは色々あると思いますよ。

 興味深い好奇心をお持ちですね。私でお役に立てたかは分かりませんが、私ならむしろ枠組み(学問分野)はどっちでもいいから自分の関心の世界にドップリと漬かりますね。近年ますます既存の枠組みは消えていく傾向にあり、どちらに接しても出来ないことはないようですし・・・。

 まず重要な前提として、日本で「民俗学」と呼ばれているものが、世界で「民俗学」に該当するものとかなり違うということだと思います。日本のは柳田國男が始めたものですよね。それに対し、世界、特に西欧で発達したものは、これとかなり違っています。後者は人類学の中に含められることも多いです。

1.「文化人類学的とはどういうことか」という問題自体がよく学部や修士課程レベルのゼミの主題になっているようです。ghostbusterさんがおっしゃるように、文化人類学にはこの点で合意がありませんので確かな...続きを読む

Qオカルトになるのでしょうか・・・

こんにちわ。どなたか教えて頂けると嬉しいです。
私は超古代文明や、神秘学が好きでそういう本をよく読んだり、ネットで検索したりしているのですが、趣味ではなく、学問として勉強することは可能なのでしょうか?そのような本を書いていらっしゃる方は研究者なわけですよね??何を専攻されているのでしょうか?人類学かなと思い色々探してみたのですが、近現代についての研究が多いようで・・・古代文明、神秘学、どこか研究できる大学院ご存知でしたら教えてください。(できれば関西で)民俗学、人類学で探しています!(考古学は学部からやっていないとかなり難しいと聞いたので)

Aベストアンサー

こんにちは。

>学問として勉強することは可能なのでしょうか?

科学の土俵で扱えば可能だと思います。科学とは、要するに「反証可能性」(間違っていたときは分かる)があり、ダメな仮説は容赦なく切り捨てるというものです。

ハンコックやデニケンのような超古代文明肯定論者は、反証不能の仮説を持ち出したり(ああ言えばこう言う)、何十年も前に論破されてるカビの生えたネタを使いまわしています。

こういうのは「科学」でも「学問」でもありません。強いて言えば「詐欺」でしょうか。意図的に嘘やイカサマを行っているという点で。

超古代文明について勉強したいのでしたら、以下の懐疑的な文献を読まれることをお薦めいたします。

『スタイビング教授の超古代文明謎解き講座』(太田出版)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872334825/qid%3D1123633047/250-7517390-4673064

『古代文明の謎はどこまで解けたか 1・2・3』(太田出版)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-7517390-4673064

『神々の指紋の超真相』(データハウス)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887184123/qid=1123633276/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-7517390-4673064

懐疑的な情報を載せているサイト
http://www.nazotoki.com/kodai.html

参考URL:http://pubweb.cc.u-tokai.ac.jp/haruta/hancock/index.html

こんにちは。

>学問として勉強することは可能なのでしょうか?

科学の土俵で扱えば可能だと思います。科学とは、要するに「反証可能性」(間違っていたときは分かる)があり、ダメな仮説は容赦なく切り捨てるというものです。

ハンコックやデニケンのような超古代文明肯定論者は、反証不能の仮説を持ち出したり(ああ言えばこう言う)、何十年も前に論破されてるカビの生えたネタを使いまわしています。

こういうのは「科学」でも「学問」でもありません。強いて言えば「詐欺」でしょうか。意図的に嘘や...続きを読む

Q國學院大學の評判

今年の春から國學院大學に行くものです。

受験生時代には慶応大学法学部を現役合格目指して勉強していました。
それが・・・落ちて滑り止めの國學院に入学することになりました。

べつに・・・國學院大學が嫌なわけではありません。
滑り止めであっても、自分で選んだ学校ですので、校風、立地、(僕は公務員や法律専門職志望なので)進路など
僕にピッタリな部分がたくさんある学校なのです。

しかし・・・。
世間の評価というものが気になってしまうのです。
自分で結果や大學に関して納得しているにもかかわらず、そこを気にしてしまう自分が愚かであると実感しています。

けど・・・。
塾の私大文系偏差値表や入試レベル表としては
早慶上智>MARCHG>國學院≧成成明>日東駒専

という感じだったので
レベルとしては明学と同じくらいかなと思ってました。
それがネットの評価をみたら
日大や駒沢などよりは圧倒的に下であると表記されていて
すごくショックを受けました。

本当のところはどうなんですか?
知っているお方いたら教えてください。

Aベストアンサー

國學院大學の評判  というよりも印象になるのですが、

国文や史学は一定の評価があるようですが、それ以外の社会科学系は、

普通というか、普通の「その他大勢」でしょうね。

位置づけとしては、そんなに偏差値の数字どおり見てませんから、日大よりも上なの?程度でしょう。

「早慶上智>MARCHG>國學院≧成成明>日東駒専」

これでいくと、成成明と同格ということらしいですが、つまり、好みということですかね。
成成明が華やかで女子大の雰囲気、国学院が硬派で男っぽいイメージ。


というか、慶応を考えていたなら、せめて学習院で止まらないとお話にならないじゃないですか。
それ以下ならどこでも一緒と。今更気にしてもしょうがないでしょう。

どうしても気になるなら、浪人しなさいよ。せめて、マーチには受からないとカッコつきませんよ。


人気Q&Aランキング