表現を求めています。
ここでお礼を書いているとき、いつもこの
Anyway
にあたるいい日本語表現はないものかと思うんです。

「いずれにせよ」とか「なにはともあれ」とかになっちゃうと、なんだか本来の軽い感じからずれてしまうような気がるんですよね。

Anyways,ありがとうございました
とかくのもなんですし、(・・・でもいいかもしれない)
Anyway, thanks a lot.
とかくのもなんだかねえ、というわけでご意見おまちしてます。

A 回答 (7件)

私の彼は外国人で日本語を勉強しているのですが、以前「anyway]はなんて言うの?と聞かれ困った事があります。


ただ、これはラフに使う時が多いので、一応「とりあえず」と答えておきました。
それから彼はよく「とりあえず」と使っていますが、結構あてはまっているんじゃないかなぁと思います。
人それぞれ言い方は変わってくるような気がしますが、真剣に考えなくてもこんな感じでいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「とりあえず」と使っていますが、結構あてはまっているんじゃないかなぁと思います。
うん、はまってますね、さすが。
真剣に考えているというか、なんか気になるんですよ。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/01 23:04

日本語に訳す場合、ケース・バイ・ケースで訳し方を変えた方がいいですね。


「いずれにせよ」「ともかく」「とにかく」「それはそうとして」「それはそうと」「どんな方法にせよ」「どうしても…(できない)」「なんとしても」「どのみち」「どんなふうにでも」「どのようにしても」等々
just anyway で「いい加減に」「ぞんざいに」
but節で文尾に置いて「とはいうものの」「それでもやはり」

私的には「(いろいろごちゃごちゃ言ったけど)とにかく(言いたいことは)...(なんだよ)」ってときに使うことが多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもお世話になってますー。
文脈にもよりますからねえ。
「それはそうと」、「どのみち」がよさげです。

>私的には「(いろいろごちゃごちゃ言ったけど)とにかく(言いたいことは)...(なんだよ)」ってときに使うことが多いですね。
あら、こわい。そんな使い方もあるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/02 02:06

使う相手や時と場合によりますが、


「ーていうか、~。」
「ーま、~。」
なんてのはどうですかー!?

この回答への補足

いや、でも
>「ーま、~。」
これはいけるかもしれない。
ありがとうございます。

補足日時:2001/09/01 22:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ううう。
おれいのきもちがつたわらないようなきがしますう。
ごめんなさいいい。

お礼日時:2001/09/01 22:17

「ともかく」がぴったりのようですが、日本語的に言うと、あんまりありがたがってない印象を与えるみたいです。


全文で「いやー、どうもでした」と言う感じに近い気がしますが、やっぱり「どうもありがとうございました」に落ち着くのでしょうか。むしろ「お世話になりました」のほうがいいのかな。

素人のたわごとですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「いやー、どうもでした」
これいいですねえ、フランクな感がよいですよ。

お礼日時:2001/09/01 22:14

35歳の女性です。


私は大学の友達4人でメールをしていますが、みんな、そのまま使ってますよ。
私もそうで、「Anyway みんな、頑張ろう!」なんて感じで。

日本語と英語って微妙にニュアンスが違うし、それを楽しんだらいいかなと思うのですがいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーんそうですねえ。そのほうがいいですかね。
でも意味を知らないとたのしめないですよう。
このカテゴリなら通じますけど、ほかだと・・・。
Anyways,ありがとうございました(笑)。

お礼日時:2001/09/01 19:51

まずは、答えてみましょう。

しかしあなたは日本人なのでしょ?だったら日本語で思ったままを表現できるはずです。Anywayの翻訳するなんてナンセンスです。

私の回答:「まずは 」 です しかし、ナンセンスはそのまま使います。それは多くの人が日本語として理解しているからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな!ナンセンスだなんて!手厳しいお言葉!
もちろん日本人です。でもあまり文章書かないもんですから、ボキャブラリ少なくって。

お礼日時:2001/09/01 19:45

「ともかく」とかどうでしょう?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっ、いいですね。

お礼日時:2001/09/01 19:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QThanks a lot!Cheer for you. どゆ意味ですか?

Thanks a lot!Cheer for you.

どゆ意味ですか?

Aベストアンサー

どうもありがとう。じゃあね。

Qa lot of/lots of≠many muc

“a lot of, lots of” ≠ “many, much”?

下記の形式は、肯定文・否定文・疑問文で使用できますか?下記の解釈で宜しいでしょうか?補足などありましたら、教えてください。どうぞ宜しくお願いします。

・much+uncountable noun

否定文・疑問文のみ

・many+plural countable noun

肯定文でも使用できるが、主に否定文・疑問文

・a lot of/ lots of+plural countable noun

否定文・疑問文でも使用できるが、主に肯定文

・a lot of/ lots of +uncountable noun

否定文・疑問文でも使用できるが、主に肯定文

どうぞ宜しくお願い致します。<m(_’_)m>

Aベストアンサー

確かに、おっしゃるような使い分け規則はありますし、解釈はその通りで大丈夫だと思います。

ただ、これは、口語の規則なので、書き言葉では、逆に、それほど意識されてないように見えますし、口語の規則、ということは、実際には、さらに崩れている場合も結構ある、ので、そこまで、真剣に考えないという面もありますから、補足と言うより、取扱い注意^^の部分を書きますと…

質問者さんに、口語英語の経験が十分あって、この使い分け規則が、辞書などで仕入れただけの知識でなく、あ、確かに言われてみるとそうなだなぁ、と、思えたならば、そのときが一番効率よく身に付けられるチャンスです。しっかり練習してください。というか、もうやっているでしょうか?

でない場合ですが、普通の文法規則と違って、ルール外すと、言いたいことが伝わらない、全く違うことが伝わる、などいう可能性は、全くない規則なので、考え方は2通りあり、

ゆとりがあったり、こういう事柄に積極的に興味があるのであれば、とりあえず、自分のルールとして、「でも使用できる」は無視して、完全な規則と見て、使い分けの練習をして、癖をつけてしまう、そうすれば、その点で、今後、ツッコまれることはなくなる、

または、

そのへんを意識していると、口から英語が出てこなくなるようなら、おいおい練習していくことにして、とりあえず、頭の隅にそんなことがあったなぁ、くらいのことは残しておき、たまたま気づいたときくらいは、使い分けを意識する、そして、どこかで、あぁ、実際そうなんだ、と、思えた瞬間に、集中的に練習する、

このどっちか、お好みで構わないでしょう。これくらいのことなら、1日2~3分を、週か月単位で続ければ、身に付くような話なので、さっさとやった方が効率がいい、という考え方も、他にも、身に付けないといけないことが沢山あるので、気づいちゃったけど、そんなに困ることじゃないから、練習は、後回しでいいんじゃないかなぁ、という考え方も、どちらも間違っていないと思います。

確かに、おっしゃるような使い分け規則はありますし、解釈はその通りで大丈夫だと思います。

ただ、これは、口語の規則なので、書き言葉では、逆に、それほど意識されてないように見えますし、口語の規則、ということは、実際には、さらに崩れている場合も結構ある、ので、そこまで、真剣に考えないという面もありますから、補足と言うより、取扱い注意^^の部分を書きますと…

質問者さんに、口語英語の経験が十分あって、この使い分け規則が、辞書などで仕入れただけの知識でなく、あ、確かに言われてみるとそう...続きを読む

Q女性に対する表現について(lovely, sweet, beautiful, sexyなど)

海外に住んでいる者(女)です。とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。

1.オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。「gorgeous」「beautiful」とも表現します。
また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。「beautiful」とも言います。
私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がするんですが、どうなんでしょうか?

2.イギリス人の友人は常に私のことを「baby」「babe」「darling」と呼びます。(恋人ではありませんが、それに近いくらい仲良しです。)これってイギリスでは当たり前のことでしょうか?誰にでも使うんでしょうか?メールの最後にも必ずxxxxをつけてきます。

3.二人とも「you are beautiful」と常に言ってくれるのですが、これって本心なんでしょうか?(爆)自分では信じられないんですが・・・。それとも、オーストラリアやイギリスでは女性に大してはそういうのが当たり前なのでしょうか?(私は自分でも飛び切り美人だとは思いませんが、いわゆる欧米人ウケするタイプの顔なんだそうです。欧米人の友人によく言われます。)

ちょっとcultual differenceを感じています。(いい意味で)
ご存知の方、教えてください。

海外に住んでいる者(女)です。とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。

1.オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。「gorgeous」「beautiful」とも表現します。
また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。「beautiful」とも言います。
私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がする...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。

たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

つまり、特別な感情を表す為に使う人/情況とか逆に深い意味を持たせずに呼びかけとして使う(癖になっている)人もいます。 恋人にも使うし何ら関係ない人にも使える(使い方を知っているとして)表現でもあると言う事です。

だからこそ、トラック運ちゃんが良く行くような大衆食堂でウエイトレスが男のお客(女性のお客も)に向かってsweety, honeyと言う言い方を単に「名前を知らないから代わりに使う」という状況もあるわけです。 

日本の地方のそのような食堂や酒場などでは初見でも「兄さん、なんにする?」なんて言う言い方をされる時があります。

これらは「全く知らない人」だと言う事で「意味の持たない呼びかけ」と言う事で聞き流してしまいますね。

そして、恋人同士であれば、意味のある呼びかけだとわかりますね。 これも問題ないですね。

問題が起こるのは間柄が中間(友達の間柄)にあるなときですね。

こちらアメリカでは知り合いの程度でご質問にある表現をしたら、まず嫌がれるでしょう。 女性によってはDon't call me that!と怒られてしまう可能性ですらあります。 (例外として、そう言う言い方をいつもしている人だと分かっている場合や完全に見下げる人がいった場合) ですから、男性はまず言わないと言う事になります。

さて友達関係になるわけですが、これらの呼びかけはもう気が付いたと思いますが、親しみ・好意を示す表現とされます。 親が子供に対してこの表現する事で子供が怒ることはないわけです。 Jackie are so sweet/beautiful.と言っても問題ないわけで、しかも子育てには必要な表現ともされます。 しかし、年頃の娘にYou are sexyと冗談抜きに言ったらかなりおかしいです。 それを聞いた周りの人はおかしいと思うでしょう。 それはbeautulにはないsexyと言う単語が持っているからですね。

では大人同士の友達だったらと言う事になりますね。

1) 男としてそう呼びたい/呼べる女性がほしいという気持ちはあると思います。 しかし、私個人の感じとしては、この表現を連発する人はまれだと思います。 つまり、少し変わっているなと感じます。 これらの人はあなた以外の友達にもこう言う表現をよくするのでしょうか。 特別なフィーリングを持っているように感じるのは私だけじゃないと思います。

2)はそれほどきつくは感じません。 その人好みの表現ととってしまいます。 しかし、大人の友達関係でこれを言うのはやはりあなたを異性と感じているからでしょう。 女性と感じさせない友達関係であれば、たぶん使わないでしょう。 少なくとも私の知り合いや友達は言わないですね。 必要のない問題を起こしたくない、と言うことでもあるでしょう。 

xxxxがLoveであったら、それは単なる誰でもどんな関係でも使える表現です。特別な意味はありませんので気にする必要はないと思いますよ。

3)は上にも書いたように、あなたが好きであることでしょう。 たぶん本心でしょう。 お世辞ではないと思いますよ。 しかし、上にも書いたように、簡単に女性にそういうことはやはり「変わっているな」と感じます。 少なくとも普通の習慣といえるものではないと思います。 (人それぞれですが)

さて、すごく長くなってしまいましたが、問題点の本題です。

日本語が分かる日本人が、ある人の言った事の「真相」を見極めるにはどうするでしょうか。

それは、相手の全身から真相を掴み取る事です。 ジェスチャー、あなたに対する態度/姿勢/言葉遣い、そして他の人(特に女性)への態度の違いを感じ取る事は大変重要だと思います。 ボディーラングエージですね。 あなたに好意を持っている事は確かなようです。、 それがあなたにとって良い事なのか、それとも、その逆の極端なことをいうと遊ばれているのか、英語と言う言葉ではなく全てから判断する事ができますね。

全くコミュニケーションの問題のない日本語ですら相手を判断する事は難しいですね。 でも、この人下心あるのかしら?、スケベ親父?、やさしい人?、私を本当に思ってくれている人?、などいろいろと日本語でも考える事ってありますよね。

アメリカでもDon't call me that!と言う事もある、と言うことを頭の隅において置いてください。

何か取り留めのない事を長々と書いてしまったようでごめんなさい。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。

たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

つまり、特別な感情を表す為に使う人/情況とか逆に深い意味を持たせずに呼び...続きを読む

Qlot of とlots of

a lot of は、もともと「たくさんの」
という意味なのに
それが複数になったり単数になったりする
意味がわかりません。
どう使い分けるかもわかりません、
わかるかた教えてくださいませんか?
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

lots ofは驚いた時とか、少し誇張したい時とかいう場合につかいます。感じとしてはむちゃくちゃおおいとかすげーおおいとか......

Q重労働のおかげでは Thanks to hard workですがthanks of hard wo

重労働のおかげでは Thanks to hard workですが
thanks of hard workだと間違いですか?

Aベストアンサー

じゃあ「〜の中に」で「の」があるから of 使うのでしょうか?

というと極端かもしれません。
英語では「〜へ感謝(して)」のような表現なのですが、
日本語では「〜のおかげで」という表現をするだけです。

「〜のために(理由で)」で
because of, on account of もあれば
owing to, due to もあります。

「〜への感謝」のように、およそ名詞とつなぐのに日本語では「の」が不可欠です。

「天気の変化」change in weather
のように日本語の「の」はいろいろです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報