私の知り合いの女性の方ですが、この6月に離婚をしたところ、今まで15000円ぐらいだった国民健康保険料が突然50000円近くになるそうです。
自立をされていて、それ相応の収入があるので払えない金額ではないのですが、なんでこんなに上がるのでしょう?
国民健康保険料は世帯ごとに算出されることは知っているのですが、離婚をして別世帯の世帯主となると、こんなものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO3の補足に対する回答です。



 NO1の補足にある状況で国保税を考えますと、離婚前と離婚後の税額は変更ありません。ただ、前と後で月割計算をしますので、100円程度の増減はあります。課税誤りとしか思えませんが、明細を見てみないと断言はできません・・・。

 ふと思ったのですが、15,000円と50,000円は月割額とのことですが、納期毎の税額ということですよね。そうなりますと、納期の関係で高くなる場合がありますので、明細に記載されている「年税額」をそれぞれ比較してみて下さい。月割り計算の場合は、各納期毎の税額の比較ではなくて、年税額と月割りとして納める税額の合計額を比較してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
とりあえずその女性の方に、明細を詳しく確認するように伝えてみます。
それにしても「社会保険」の仕組みって、なんでこんなに複雑怪奇なのでしょう。
国民全員が関わることなのに、義務教育でも教えてくれないですよね。

お礼日時:2001/09/04 18:38

 NO1の補足に対する回答です。


 世帯状況と収入状況から考えますと、どちらも「年額」としては誤りとしか思えない額です。おそらく、年額ではなくて「月割」の額ではないかと思われます。つまり、離婚によって世帯主が変更になりましたので、変更による年額の月数分の税額と思われますが、詳細は明細がついていますので確認して下さい。年額ならば、計算間違いと思うほど、安い税額です。

この回答への補足

改めてご回答いただき、本当にありがとうございます。
>どちらも「年額」としては誤りとしか思えない額です。
おっしゃる通り、月額です。

私として知りたいのは、一般的に収入のある女性が離婚をして新たに世帯主となると、国保はこんなに値段が上がるものなのか、というポイントです。
保険料は様々な要素から算出されるようですが、一般的にはどうなのでしょう?

補足日時:2001/09/04 09:39
    • good
    • 0

後の方が、きっと詳しい説明を書かれると思いますが。


ワタシも経験者です。
前年の収入やら、税金やらから算出する様ですが、
ワタシも6万ちかくの請求が来て、 
「休職中にどうやって払うねん?」と思いました。
区役所にて、請求の見なおしを要請する方法があるので、
そちらを検討してもらってから払ったほうがイイです。
ワタシの住んでいる地域の区役所は、
すごい親切だったので、スムーズにいきました。
雲泥の差の金額になります(^^;;;
    • good
    • 0

離婚前の国保への加入世帯状況と、離婚後の国保への加入状況が具体的にわかりませんので、明解な回答は出来ませんが、例えばこんな例が考えられます。



 国保は質問にもありますように「世帯」を単位として加入し、前年の所得に応じた所得割、加入者の資産に応じた資産割、加入世帯毎の平等割、加入人数に応じた均等割、これらを合算しても年間の国保税(料)を算出し、年度途中での加入・離脱の場合は年額を算出してからその額の月割り計算となります。

 ここで、前年の所得割ですが、低所得世帯に対しては一定の要件で減額となる「軽減制度」が国民健康保険法で定められています。推測ですが、離婚前は国保加入者が世帯に数人いて、その合計所得が加入者数に応じた所得以下だったため、軽減制度に該当していたが、離婚後は加入者数が減り更にその人1人である程度の所得がある場合には、軽減が該当しないため以前に比べると高額になった。と、思われます。

 ちなみに、軽減は7割、5割、2割の3種類があり、均等割と平等割が軽減されます。7割軽減は、加入者の合計前年所得が給与所得者で35万円、その他の所得者で33万円以下、5割は(加入者数-1)*245,000円+330,000円以下の所得、2割は加入者数*350,000円+330,000円以下、の所得の場合に該当します。

 変更後の国保税の納付書には、計算の明細書が付いていますので、確認してみて下さい。

この回答への補足

ご丁寧に回答いただき、どうもありがとうございます。
国保への加入世帯状況ですが、離婚前はご主人と奥様だけの二人(お子さんはいません。またご主人はサラリーマンで会社の健保に加入です)、離婚後は奥様お一人の世帯です。
またご主人、奥様ともにそれぞれ700~800万円程度の年収がありますので、とても低所得世帯に該当するとは思われません。
変更後が高すぎるのか、それとも変更前が安すぎたのでしょうか?

補足日時:2001/09/03 21:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調停離婚後の慰謝料請求について

今月調停離婚が成立しました。
養育費のみ決めて、離婚しました。
離婚原因は夫のDV、借金、浮気です。すべて証拠はありますが、精神的につらく、慰謝料請求はしませんでした。

ですが、調停成立後すぐに夫の嘘が発覚したり、調停時に約束してこと(私の荷物を返してもらう)などが守られないため、やはり慰謝料請求をしたいと考えていますが、調停離婚後は慰謝料請求はできないのでしょうか?

調停の最後に裁判官の方が、これで離婚は成立し、今後財産分与や慰謝料などの請求はしないと、口頭で言っていたのですが、やはりできないのでしょうか?
調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでしょう。
まずは弁護士に相談するべきであると思いますが、質問文を見る限り、裁判所の決定を覆す立証ができないのではないでしょうか。

>調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
これができる根拠を確認しましたか?
仮にご友人が適当なことを言っていたとしても、それが正しいかどうかを確認する義務はあなたにあります。
仮に慰謝料請求が斥けられた場合、ご友人に対して損害賠償請求をできる根拠はありますか?
なければ、残念ながらあなたの間違った情報の入手方法に過誤があることになります。
行動に移す前に、きちんと弁護士などの専門家のアドバイスを受けたほうがいいでしょう。

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでし...続きを読む

Q別世帯になったときの国民健康保険

主人は青色申告をしている自営業ですが、今年になって世帯を別にしました。(別居です。)
国民健康保険の手続きはすでにすませてしまったのですが、
保険料について、今後主人の世帯(主人一人)と、私の世帯(子供と私)別々に保険料はかかっていくものなのでしょうか?
私は年100万ほどの給与収入があります。
今後医療費は、それぞれの分はそれぞれが支払いますが、私の少ない給与でも医療費控除はうけられるのでしょうか?

Aベストアンサー

平たく言いいますと、
課税される所得=今までの収入-控除金額
で、課税される所得に対して何%という税金がかかります。

この控除金額が収入を上回ればマイナスになりますので、税金は一切かからないことになります。
流石に逆にマイナス分を追加してくれるということはありません。
現在源泉徴収票にかかれている納めた税金は、仮に納めただけであり、最終的には上記で計算します。

さて、この控除金額には、「基礎控除」「給与所得控除」「医療費控除」など色々あります。

で、給与をもらっている場合は最低103万円の控除があるのです。
つまりご質問者の場合は給与所得の収入が103万円以下ですから、全額非課税であり、つまり今まで支払った税金12000円は全額戻ってきます。

お子さんがいるのでお子さんを扶養家族にすると更にこの控除金額は増えます。
(一人あたり38万円、お子さんの年齢により更に加算)

この時点で医療費控除をするまでもなく課税所得はマイナスになってしまい、税金は全額戻ってきますので、もはや医療費控除すべき税金がないので追加で医療費控除をしても何も返ってこないということです。
確定申告の際に医療費控除を書いてもいいし、書かなくても同じです。

ということで、「確定申告」しましょう。全額払った税金は戻ります。
いちばん簡単なのは、税務署又はこの時期開催している特別窓口(税務署で教えてくれます)に行き、直接手続きすると良いでしょう。
その際に、
 ・源泉徴収票
 ・印鑑
 ・還付金を振り込んでもらう自分の口座(郵便又は銀行)の口座番号、店名
を忘れずに持参してください。

時間が取れない場合は、郵送でも受け付けています。(書き方が判りにくいのですが、、、)
では。

平たく言いいますと、
課税される所得=今までの収入-控除金額
で、課税される所得に対して何%という税金がかかります。

この控除金額が収入を上回ればマイナスになりますので、税金は一切かからないことになります。
流石に逆にマイナス分を追加してくれるということはありません。
現在源泉徴収票にかかれている納めた税金は、仮に納めただけであり、最終的には上記で計算します。

さて、この控除金額には、「基礎控除」「給与所得控除」「医療費控除」など色々あります。

で、給与をもらってい...続きを読む

Q離婚に伴う慰謝料請求

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ離婚判決が出そうです。
 ところで訴状の中には、前述のとおり慰謝料請求、財産分与請求がなされていませんが、離婚判決をもらった後で、改めて慰謝料請求、財産分与請求の訴えを起こしてくる可能性はあるでしょうか(たとえば先に離婚判決をもらっておくと、あとで慰謝料請求をする場合に有利に展開できるとか)。
 妻からの今回の請求が離婚請求だけであるため、その範囲内で異議がない場合は(どうせ負けるなら)、相手方や裁判所へ何らの返事をせず欠席判決になっても特に不利益はないと友人は言いますが、そのとおりでよいのでしょうか。

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
確かに今回の判決で、「暴力」が離婚理由と認定されてしまうと思いますので、それを認めたくないのであれば、反論する必要があります。例えば暴力に至った理由が妻側にもあるといった場合で、不名誉な敗訴をしたくないとのことであれば、答弁すれば良いかと思います。

ただ友人が「どうせ負けるから」といって欠席していたり、離婚はやむを得ないと思っているのであれば、無駄な経費をかけて裁判を継続させるより、さっさと離婚に同意して相手に訴えを取り下げさせた方がよいのではと思いますが。

また後日慰謝料請求訴訟を提起された場合には、今回とは別訴であるため請求の是非や金額はその際に改めて審理される事項であるため、慰謝料について友人が主張したいことがあるのならば、その際にしっかり主張すれば良いかと思います。
財産分与については、事情がどうであれ二人で築いた財産ある以上、原則的に分与しなくてはならないもの(相手側の責任等で値切れる性質のものではない)であるため、いまから何かを主張しておいて有利に進む性質のものではないと思えます。

Q国民年金保険料、健康保険料について

結婚したばかりの者です。
専業主婦になる妻の
国民年金保険料(1万4千円)、
健康保険料(1万8千円)について
結構するものだと思いました。

みなさんはまとめて払うなどして、
対応されていますか。
どんな払い方をされていますか。

Aベストアンサー

自営業の方ですか?

健康保険に加入している会社に就職されている場合は、奥様を第三号の保険の手続きを行い(あなたのお勤めの会社に奥様の年金手帳を提出してください)ます。
その場合、一切の負担はないです。

自営業の場合は第一号となりますので、おっしゃる通りの金額を支払わなければなりません。
半年とか1年とかをまとめて支払うといくらか安くなるそうですが、市区町村の窓口でご確認ください。

また、失業保険を受給される場合も、自営業の場合と同様、旦那さまの扶養には入れませんのでご注意ください。(3ケ月の待機期間中は扶養に入れると思います)

私の祖父は忘れやすいのでまとめて支払っていたと思います。

Q離婚後の慰謝料請求

今の私の状況で元旦那の不倫相手に慰謝料請求出来るのか教えて下さい。

・H19年 元旦那の浮気が発覚し別居
・H20年 調停不成立
・H21年 離婚裁判開始
・H22年 離婚裁判成立(養育費と慰謝料270万で和解)

○頑張って浮気の証拠を集めたので浮気発覚からすぐに不倫相手は特定出来てました。

○調停は元旦那が自分の不倫を認めず私を悪者にして離婚をしようとしたので話しがまとまらず不成立になりました。

○今まで不倫相手に慰謝料請求しなかった理由は、裁判での慰謝料要求額が300万でしたが最終的に270万(元旦那の年収は約300万)とほぼ希望額だったことと、不倫相手と関わりたくなかったからです。

離婚して生活も落ち着いてきましたが最近不倫相手への憎しみが消えるどころか増すばかり。
思いきって慰謝料請求しようと思いました。
しかし慰謝料請求の時効などの問題や現在元旦那と不倫相手は結婚し女が無職の状況などから果たして請求出来るのか不安になりました。

どなたか詳しい方がいたらアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

相手の女性が働いていようが無職だろうが関係ありません。
不倫関係が発覚した日から3年以内であれば、慰謝料請求できます。
それ以降は時効の到来により請求不可になります。

ただし、実際にお金を払ってもらえるかどうかは別問題です。

Q国民健康保険料の算出基準所得について

国民健康保険料が、市によって、大きく違うという、新聞記事を読みました。その基礎となる、モデル世帯を、「所得200万円で、40歳代の夫婦と子ども2人がいる世帯」としていました。
この「所得200万円」ということについて教えて欲しいと思います。
社会保険に入っていない、雇われ方をしていた場合の給料では、どの金額が、ここでいう「所得」になるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

>社会保険に入っていない、雇われ方をしていた場合の給料では、どの金額が、ここでいう「所得」になるのでしょうか?

総支給額から給与所得控除を引いた金額。

そもそも国民健康保険の保険料の算出には、その基となる金額自体が所得や住民税あるいは住民税の一部など自治体によって異なり、また計算方法や保険料率も自治体によって異なる為に同じような所得で同じような世帯構成でも自治体によって保険料が異なるのです。

Q離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのですか?

教えてくださいませ。

離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのでしょうか?
例えば、奥さんが請求したり、確定した慰謝料全額を旦那さんが払えない場合はその親が負担したりするのかな?とふと気になりまして。

分る方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

慰謝料というのは、精神的な損害賠償のこと
です。

従って、
婚姻の当事者でない両親に、損害賠償が認められるためには、
その離婚に対して、故意過失に基づく
違法な行為がなければなりません。

だから、他の方が回答しているように、
両親がその婚姻に不当に関与して、それが原因で
離婚になったような場合でなければ、両親には
及びません。

旦那さんに金がないが、両親には金がある、などと
いうことは関係ありません。

Q実家在住の無職姉妹・一人分の国民健康保険料について

私は以前から国民健康保険に加入しています。
妹が8月末に退職し、国民健康保険に加入しました。
世帯主が母の為、母の名前で2人分まとめて請求が来たのですが、
一人分の正確な金額が判りづらく困っています。
「被保険者別算出表」の「月割後賦課額」でしょうか?
妹は派遣の仕事が決まり、12月から社会保険に加入するそうですが(手続は派遣会社がやって下さるそうです。)
9月1日~11月末迄の国民健康保険料はどのように計算すれば良いのでしょうか?
「被保険者別算出表」の「算出額」を12で割って3をかければ良いのでしょうか?
年末調整の書類記入で困っています。
私も確定申告時の参考にさせて頂きたいと思いますので、
御回答頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 国保税の計算は、ちょっと複雑です。現在あるお手元の算出表や月割後総賦課額からは、正確には算出できません。
 確定申告に使うため、それぞれの国保税を計算したいと言うことですよね。

 国保税は、通常4方式で算出されています。
(1)平等割・・・1世帯当たりの1年間の金額です。
(2)均等割・・・1人当たりの1年間の金額です。
(3)所得割・・・前年所得に割合を乗じた金額です。
(4)資産割・・・固定資産税に割合を乗じた金額です。

 これらを合算して、年間分の国保税を算出します。役所からの明細に、これらの計算内訳とそれぞれの料・率が記載されています。市町村によっては、3方式で資産割が無い場合もあります。

 順に、説明しましょう。厳密に2人分を分ける場合は、まず(1)の平等割額は1世帯に対しての金額ですので、tt0420さんの加入期間は1年間の12ヶ月、妹さんは3ヶ月ですので、平等割り額を12/15と3/12で振り分けて下さい。(2)の均等割額は、1人当たりの年額ですのであなたの分は1年分、妹さんは年額の3/12となります。(3)の所得割は、明細書に記載されていますが、あなたの分は今年最初に来ている明細書に記載されている額です。妹さんの分は、国保に加入した翌月頃に届いた変更後の明細書=被保険者別算出表の所得割額の額ですが、その額は年額分が記載されていて、加入した9月から来年3月までの7ヶ月分(7/12)が最終的に記載されていると思いますので、年額分の3/12を計算して下さい。
(4)の資産割額は、お二人のそれぞれの名義の固定資産があれば、明細書に記載されていますので、所得割と同様に計算して下さい。なお、国保税は100円単位ですので、計算をして100円未満の額は「切り捨て」となります。

 それらを、お二人それぞれ合計した金額が、年末調整や確定申告に使う社会保険控除の金額となります。なお、12月から社会保険に加入しましたら、国保から抜ける手続きと、年金の資格変更手続きを役所でして下さいね。必要な物は、印鑑、国保の保険証、社会保険の保険証か社会保険資格取得証明書(会社で発行してくれます)です。この手続きをすると翌月に、国保税の変更通知が来て、妹さんの3ヶ月分が計算されることになります。その段階で、最終的な税額が決定しますので、妹さんの年末調整はまもなく提出ですから、最終の税額から妹さんの分として計算した額を差し引いて、tt0420さんが確定申告に使うと良いでしょう。自分の計算と役所の計算では、端数処理の関係から100円の誤差が出てくる可能性があります。

 確定申告や年末調整には、国保税を振り分けた計算書を添付すると良いでしょう。確定申告の場合で役所に提出する場合は、国保税の領収書が無くても領収金額は役所でわかっていますので、添付しなくても良い役所もあります。

 国保税の計算は、ちょっと複雑です。現在あるお手元の算出表や月割後総賦課額からは、正確には算出できません。
 確定申告に使うため、それぞれの国保税を計算したいと言うことですよね。

 国保税は、通常4方式で算出されています。
(1)平等割・・・1世帯当たりの1年間の金額です。
(2)均等割・・・1人当たりの1年間の金額です。
(3)所得割・・・前年所得に割合を乗じた金額です。
(4)資産割・・・固定資産税に割合を乗じた金額です。

 これらを合算して、年間分の国保税を算出します。役所...続きを読む

Q離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

妻が浮気をしていて、興信所を使い相手の家に入るところ、出るところの証拠写真を撮りました。
これを元に妻との離婚手続きを始め、妻への慰謝料と浮気相手への慰謝料請求に進みたいと思います。

手順をどのように踏んだらいいかざっくりアドバイス頂けますか。
まずは弁護士に相談でしょうか。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「相手の嘘を打破するための証拠開示」の有効性は弁護士さんに確認したほうがいいでしょう。


ただ、直接相手と対峙するにおいて○日と●日男の家に行った事実。
この証拠を確保しておけば、いざ相手と対峙することになった時、
散々取り繕わせた後
「いや○日はこの証拠がある。言っていることがまるで違う。事実は?」
と問い詰めることができます。
「じゃ●日は?」
これを続けて2回もやられば一般人は簡単に嘘をつくことができなってしまいます。
そこから証拠はなくとも確実に浮気していたであろう△日は?
の問いに嘘をつく必要がなくなってしまうのです。
もっと周到にするなら▲日の証拠を見せずとも、
素直に事実を認めることを確認した上でになります。

これを男と奥さん個別に実施できれば、
そこで引き出される事実もおそらく変わってきます。
この期に及んでまだ・・・という部分ですね。
奥さんと男が口裏合わせできない措置を講じる必要がありますが。


シナリオはいくつも考えられるでしょうが、
策士、策に溺れるという言葉もあります。
今できることは更なる証拠の確保とその有効性の確認かと思います。

委託先の事業所または本社に、
件のような状況はどのように対応されるか確認されましたか?
もちろん今は匿名で掛けるしかないでしょう。
お咎め無しなのか、厳然たる措置なのか、
それぐらいは確認しておいたほうが良いですね。

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「...続きを読む

Q国民健康保険料

昨年10月に退職して、口座引き落としにて国民健康保険料を払っています。12月に1月分の保険料の引き落としが【10万円余りになります】との連絡を受け、なにかの間違いでは・・・と思っていました。今までの分が再計算(?)され、正しい保険料が決まったので遡って引き落とされるとのこと。1月から就職しましたが、12月まで収入がなく、家賃として予定していたお金だったので本当に困ってしまいました。市役所に電話したら、【引き落とし前だったら相談にのれた】とのこと。今から一度返金してもらうことなどできないでしょうか?私の知識不足ながら、本当に困ってます・・・

Aベストアンサー

状況がよく読めないのですが,,,,

10月の退職までは会社の健康保険加入でしたか?
そうだとして退職日は?
もし10月途中であれば健康保険の支払いは10,11,12ヶ月の3ヶ月分はあるでしょうね。

で1月中に就職したわけですよね?それからは会社の健康保険に加入しましたか?

以上の場合、まず会社からの健康保険証を持って、役所に行き国民健康保険の解約手続きをお願いします。

最終的に支払う国保の保険料は10,11,12ヶ月の3ヶ月分です。
1月分はご自身が1月に加入した会社の健康保険です。

差額があれは払い戻しがあります。
ただ自治体により支払い月と加入月が一致していないので、還付があるかどうかはちょっとわかりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報