新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

実験で言うところのコントロールっていうのはどういう意味ですか

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

最近、自宅で15分くらいで出来るコロナ検査キットがありますよね。



唾液を垂らして、色が出れば陽性、出なければ陰性というやつです。

それでですね。色が出なければ本当に陰性なのか、というと、これはそうとも限らない。キットが不良品だったり、自分の操作が間違ってたりする可能性があるわけです。

その可能性をできるだけ取り除くにはどうすれば良いかというと、「絶対陽性のサンプル」をキットの検査窓の隣に置いておくんですね。

キットがまともで、操作も上手くいっているなら、これは色がつく。逆に、この「絶対陽性のサンプル」に色がつかなければキットが不良品か、操作が間違ってる。つまり実験が成立していないと分かるわけです。

この「絶対陽性のサンプル」をポジティブコントロールといいます。逆に「絶対陰性のサンプル」もあった方が良くて、こちらに色がつくならば、自分の唾液サンプルに色がついても陽性だと言い切れません。この「絶対陰性のサンプル」をネガティブコントロールといいます。

科学実験では、「実験系が成立していない可能性」も検証しなければならないので、適切なコントロールが置かれていない実験は信用しないことになっています。
    • good
    • 0

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E7%85%A7 …

私は理系の研究職でしたので、よく「コントロール」という語句を使いましたよ。
    • good
    • 0

以下のリンクに詳しく説明があります。


https://bioresearch-troubleshooting.info/control/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング