プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本は戦争でアメリカにボコボコにされて良かったですよね。戦後日本が先進国になれたのは、戦前の日本のシステムをアメリカやイギリスが完全に破壊し、西洋並みの進んだ制度を導入したからに他なりません。当時死んだ人には気の毒ですが、その後の日本人は確実に幸せになったと思います

A 回答 (7件)

戦前の日本の国力は世界で6位程度。

フランス・ドイツとどっこいどっこい。これを先進国でないとするのは無理筋もいいところだと思います。また統治システムと軍事以外はそんなに大きくは変わっていません。
 幸せになったかどうかは幸せの定義によって異なってきます。
    • good
    • 2

先の戦争で日本は完全に叩き潰されましたので、日本の憲法も各種制度も価値観や思想も一から望ましい形で作り上げることになり、戦後の日本の成長にはよかったと思いますよ。



軍国主義はなくなり、国営放送のNHKも見直され、財閥は解体され、男尊女卑も是正され、アメリカのデミング博士からは品質管理を謙虚に学びました。
    • good
    • 1

>戦後日本が先進国になれたのは、



これは間違い。
戦前から、日本は卓越した技術を持った先進国。
だから、あそこまであの戦争を戦えたのです。
    • good
    • 4

結果として米の属国になってしまった。

良いことがあるとすれば、国民の統治機構だった官僚が、国民への奉仕者になったこと。建前だけどね。
    • good
    • 2

>戦前の日本のシステムをアメリカやイギリスが完全に破壊し、西洋並みの進んだ制度を導入したからに他なりません。



戦前は、というより幕末から日本は西洋の制度や武器を輸入し、国産化してきました。産業革命後、レベルの差はあれ、日本も先進国でした。

あえて戦後に導入されたものといえば、部品精度(特に公差)の概念でしょう。また、職人業の加工を工作機械で一律化する、大量生産のための設計という概念も大きいとは思います。工業的には一皮剝けた感はありますが、それまでの日本の下地を全て書き換えたなんてことはありません。

>当時死んだ人には気の毒ですが、その後の日本人は確実に幸せになったと思います

死ななくて済んだ人が沢山亡くなっています。兵でいえばインパール作戦、南方戦線、特攻作戦。民間人は市街地爆撃や沖縄戦。
制空権を失っていることを無視する、兵站を無視する、生産力の差を無視する、終戦工作を考慮しない、軍参謀や大本営の無責任さも大ですが、それに引き攣られる仕組みの内閣、そこまでに至るまでの誘導をしたマスゴミ、色々なところに色々な問題があります。

それでも、戦い抜いた兵の気概は、戦勝国に「日本を舐めてはいけない」という印象を残しました。軍や政治、マスゴミ、印象操作厨の国民の被害者であって、慙愧の念に耐えませんが、先人の行いには感謝したいものです。
    • good
    • 2

バカ言っちゃいけない。



戦前の日本は先進国ですよ。それも世界トップクラスの。戦艦や空母、潜水空母まで作る技術力。人口の多さ。領土の広さ。当時の国力をランキングにしたら、米ソ独に続いて英国と4番手争いをしていたでしょう。

米国としては中国本土から引き上げれば満州までは認めて良いと考えていたようで、早めに手打ちにしていれば今頃は満州、朝鮮、台湾、パラオあたりまで日本の領土だったわけです。

戦前の軍部は、つくづく馬鹿でした。
    • good
    • 5

本当にそうでしょうか?


西洋の制度は、明治に入ってきました。
また、戦後、大企業の多くは、戦前から続いている企業です。
戦争がなければ、もっと発展していた可能性もあるのでは?
ボコボコにされたのは、結局、軍隊だけだったりして。
それだけでも、プラスだったかもしれませんが。
まあ、いずれにしても、軍事力が大きくなるとろくなことはない、ということは言えるかもしれません。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング