色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

TLCで試料を比較するときに重ね打ちスポットを作って展開するのはなぜですか??('' ?

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

薄層クロマトグラフィーでは、原点からのスポットの移動距離/原点から展開液の先端間での距離(=Rfつまり移動度)によって化合物が同一のものかそうでないのかかを判断しますが、スポットする場所や、スポットする量によって展開の条件も微妙に異なります(同じ化合物でも微妙にRfが異なる。

TLCプレートの端のほうが、Rfは大きくなりやすいことが多いなど)
このため、本当に同じ化合物なのかどうか、比較したいサンプルをそれぞれ単独でスポットしたものと同時に、比較したいサンプルを同じ所にスポットして(つまりこのレーンでは比較したいサンプルすべてが同じ条件で展開されることになります)展開することがあります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

なるほど!全く同じ場所にスポットを作ることで同じ条件下で展開を行うという意味があったんですね。
勉強になりました!ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2005/04/05 22:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング