以前、宅建について質問をさせて頂いた子持ちの主婦です。前回、回答をして下さった方々、その節はありがとうございました。

全く基礎知識もなく独学で合格を目指そうと2週間程前から、一番分かりやすいと言われている『らくらく宅建塾』で勉強を始めました・・・と、いうか読んでいるだけです。情けない話ですが、この本ですらチンプンカンプンで、たった今読んでいた内容の例題も
ことごとく、ひっかけ問題にひっかかったりで情けない状況です。以前のアドバイスでは、分からなくてもどんどん、先に進んで繰り返しこなす事が大事という方が多かったのですが、こんな調子でも進んでしまって良いものか?考えてしまいます。

同じシリーズで、ビデオやCDロムも出されていて購入を少し考え始めました。広告には、より分かりやすい内容との事。でも、本でもビデオでも専門用語に慣れないと難しい事には変わりないかな?っていう気もします。専業主婦なので、○万円も費用がかかってしまう勉強方法は避けたいと思っていまるのですが、どうしても受かりたい気持ちが強いです。

もし、ビデオの方でも勉強された方がいらっしゃいましたら、感想をお聞きしたいと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ビデオとCDはサンプルを取り寄せてから判断されてはいかがですか。


しかし、ビデオの26万は高すぎでしょう。
CDは友人宅で見せて貰いましたが、本の方が使いやすいと感じました。メリットはテストの正解率から弱点が参照できるぐらいでしょうか。

また、チンプンカンプンとのことですが、1回目は、やはりどんどん進んで下さい。ただし、見るだけよりも声に出して読むと聴覚も刺激され効果が上がります。赤い字と表になっている部分はおさらいしましょう。書くことでもっと上がりますが、極端に時間がかかりますから、2回目以降どうしても覚えられない部分に限った方がいいでしょう。ひっかけ問題は、ひっかけ方が決まってますので基本書を2~3回早めに読んで過去問に時間を使って下さい。
過去問を解くことで、ひっかけ問題になれてきます。

参考URL:http://www.shukan-jutaku.com/form/form_mail.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すべてのお言葉が参考になりました。コメントいただけて本当に良かったです。

お礼日時:2005/04/15 20:06

昨年、宅建に独学で受かった小さい子供が2人いる31歳の主婦です。



私も最初は、テキストを見ても何も分かりませんでしたよー。らくらく宅建塾が分かりやすいっていうから買ったのにって思いました。

本屋さんで他の参考書を見ましたが、どれも難しくやはり、らくらくが一番見やすいと私も感じました。

まだ4月です。私も昨年の今ごろからやりはじめました。ゆっくりじっくりテキストを1項目ずつ読みます。理解できなくてもいいんです。そして1項目を読んだらその項目の問題集をやります。

それを繰り返ししてくだけです。

問題集、テキストを一通りやっても、また最初に戻ると忘れてることが多く、私は10月までに4回以上はやりました。らくらくも何度も読み直し、この項目はこの辺に載ってるなって分かるくらいまで読みました。

ビデオやCDとか高いですよね。
予備校とか行きたくなる気持ちも分かりますが、やる気さえあれば絶対に独学で受かります。

これをくりかえせば夏くらいにはかなり実力がついて過去問題集や予想問題をやると点数も取れるかもしれません。

私が昨年、宅建を受けるにあたってこの教えてGooに質問した内容です。


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=806624

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=979017


あと、私が半年間毎日お世話になったサイトです。
昨年、合格したときに私の合格日記をメールし、掲載していただきました。

参考URL:http://tokagekyo.7777.net/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

同じ時期から勉強されていたとの事で、より、具体的にイメージが沸いてきました。ありがとうございました。コメント順にポイントをつけさせて頂きます。

お礼日時:2005/04/15 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建CDのおすすめ教えてください。

お世話になります。

宅建の勉強を始めようと思いますが
宅建CDのおすすめ教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「超ごくらくパソコン宅建塾」が良かったです。
宅建業界とは全く無縁の私でしたが、6ヶ月の勉強で一発合格しました。
このCD 値段の割には、優れものです。
絶対お勧めです。

 

Q現在宅建の勉強をしています。宅建のテキストを読んでいて理解できなかった

現在宅建の勉強をしています。宅建のテキストを読んでいて理解できなかったところがあるので、質問します。以下テキストの文章を『』内にそのまま書きます。

『保証人が主たる債務者の意志に反して保証人となった場合...主たる債務者が現に利益を受けている限度で求償できるに過ぎない(462条2項)。したがって、保証人が支払った時から求償のときまでに、主たる債務者が債権者に対して反対債権を取得したときは、これをもって保証人の求償権と相殺することができる。その結果、保証人は求償権を失い、その反対債権を債務者に対して行使できる。』

『したがって』以降がさっぱり理解できません。

分かりやすく例を用いて、解説して下さると助かります。

ちなみに「求償」と「相殺」の制度の原則などは理解できています。

Aベストアンサー

> その反対債権を債務者に対して行使できる
債権者にではないですか?

条文をそのまま読むと

保証人が弁済して、その後に求償したけど、求償時までに債務者が債権者に対して反対債権を取得し相殺してしまうと、求償時には(これが"現に"の意味です)主たる債務者に利益がないので求償できません。

じゃ、保証人はどうするかというと債権者に不当利得の返還を求めることになります。

Q宅建業法上の帳簿の管理について?

宅建業法で帳簿は5年間保存しなければならないとなっていますが、それは紙で残さなければならないのか?それともパソコンの中にファイルとして保存しておけば良いのか?書類をすべてスキャナーで取り込みCD-Rなどに焼いて保存しておきたいのですが・・・
わかる方いましたら、返答お願い致します。

Aベストアンサー

つい最近ですが、電子書面においての帳簿も認可されたとの事です。

Q今年の宅建を受けたのですがおそらく落ちました。また一から勉強しようと思うのですが、宅建に40点以上で

今年の宅建を受けたのですがおそらく落ちました。また一から勉強しようと思うのですが、宅建に40点以上で過去に合格、または今年合格した方の勉強法を知りたいです。来年は絶対に合格したいと思ってるのでぜひ教えてください。

Aベストアンサー

宅建の資格の勉強の時は、本屋で買った参考書をみた時に、民法は確かに日本語で書いていますけど、意味が全然分からなかったです(>_<)
ですから、
完全の独学では、絶対に勉強どころじゃないと思い、よく新聞で募集している資格取得予備校(塾)に入りました。

それから少し経ってから、リトルキッドさんみたく自分も絶対合格したかったので、ユーキャンの通信講座に申し込んで勉強しましたよ。
(ユーキャンの通信講座・・・0120-86-1153です。もし興味がでたら、まず無料資料を送ってもらって検討してみて下さい。自分の時は電話で質問できたんですけど、
今はどうか分からないですから、そこを確認とるのもいいと思います。でも質問はメールもネットも郵便でも必ずできます)

自分も一から勉強したんですけど、特には資格取得予備校よりはユーキャンの方が参考書が見やすかったので、ユーキャンの本を対象に勉強を進めましたよ>^_^<

●進め方は、もぅ単純にあくまでも、少しづつゆっくり進めながらノートに要点を書いて暗記をして、その暗記を繰り返しながら、だんだんと暗記した事を、1カ月単位で、
日にちを入れながら伸ばしていく感じです。
そして知らず知らずにその要点が、頭にこびり付いているというやり方ですね。

単純ですけど、根性とスタミナと頭のしわが豊富について日頃の頭の回転も速くなりましたよ(-。-)y-゜゜゜
(本に書いてあったんですけど、ゆっくりと少しづつの勉強が、無理なく脳自体が受け入れやすいみたいですよ)
宅建は建築基準法で建ぺい率とか容積率等々の所は、算数が入りますけど、後はほとんど暗記ものですから、とにかく頭にこびり付かせたい一心で暗記しましたね。

後は税金の所は、2問か3問でましたけど、自分は税金の所は、よく分からなかったもんですから、そこに費やす時間を他の所に回しましたけどね。
ですから、税金の答えはオール2で選択しました。2というのは、今までに2問目が正解が多かったからです。でも、全問間違いでしたけど(T_T)/~~~


実際は35点がまず合格ラインです。
そこで50点の満点とって合格しても、35点とって合格しても同じ合格の同レベルですよ。気楽に受験してください(^_-)-☆

でも、自分は宅建の資格は取りまして、不動産会社へ入りましたけど・・・・・・いろいろあって・・・
結局今は、不動産会社の管理アパートの広い庭木の剪定作業等々をしてます。
一つのアパート1人の割合で、剪定してますから、枯らしたりしたらすぐにバレてしまいます。
そこで、枯らさせたら会社の責任ですから、宅建の勉強以上に剪定と樹木の勉強をしてますけどね(._.)
でも、なかなか面白いんですよ(^.^)

考えた事もないような道に来てしまったけど、宅建をやったから植木の剪定の仕事にぶつかった。結局つながりがあるんですよね。
人生どう転ぶか全く分かりませんけど、それが人生の面白さですかね(^◇^)

これも脳の本(脳外科の先生の本)に書いてあったんですけど、
①楽しくて始める➡楽しい事がマンネリ化➡飽きる、つまらない➡やめてしまう。
でも、
②面倒でもするしかない➡面倒がマンネリ化➡習慣化する。みたいですよ。宅建は②ですね。

習慣化すれば、もぅ宅建の勉強に勝ったも同然だと思います(^。^)y-.。o○

宅建の資格の勉強の時は、本屋で買った参考書をみた時に、民法は確かに日本語で書いていますけど、意味が全然分からなかったです(>_<)
ですから、
完全の独学では、絶対に勉強どころじゃないと思い、よく新聞で募集している資格取得予備校(塾)に入りました。

それから少し経ってから、リトルキッドさんみたく自分も絶対合格したかったので、ユーキャンの通信講座に申し込んで勉強しましたよ。
(ユーキャンの通信講座・・・0120-86-1153です。もし興味がでたら、まず無料資料を送ってもらって検討してみて下さい...続きを読む

Q宅建業者の身分を隠して自社物件の売却?

ふと疑問に思ったので質問します。

 宅建業者Aは自己所有の不動産を、宅建業者Bを介して売却を図ったとします。
 宅建業者を介する理由は、売却予定の不動産が遠隔地だからです。

 例
 宅建業者A(大阪)が宅建業者B(北海道)にAの所有物件(北海道)を売却依頼(仲介や代理)

この場合、Aは自社が宅建業者であることをBに告げなければ、宅建業者の瑕疵担保責任を逃れてしまうのではないでしょうか?  

宅建業者でないものが反復継続の売買をしたのではなく、宅建業者が身分を隠して自社物件の売買を反復継続するという意味です。

変わった質問かもしれませんが、あり得ることと思いますので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 私が学生のころの話ですが、うちの取引先でもあったとある業種の社長が自分の土地にマンションを建てて、宅建業者に依頼して、分譲販売したのです。

 繰り返しますが、社長もその会社も宅建免許はありません。分譲を依頼された、売買実務にあたった宅建業者というのは当然免許があります。

 どうなったでしょうか?

 半分くらいの戸数を分譲したところで、その社長も宅建業者も「宅建業法違反」で捕まってしまったのです。

 宅建業者のほうは、「幇助」でした。

 もちろん、捕まえたのは日本の警察ですねぇ。

 新聞沙汰になって、いろんな職種の人(特に宅建業者)がびっくりしました。

 社長の会社は資金繰りに窮して倒産しました。

 その後、その従業員が同じような名前の会社を興して取引先を引き継ぎ、こん日に至っていますが。


> 宅建業者が身分を隠して自社物件の売買を反復継続する

 その驚くべき体験を元にして考えますに、

資格を隠すこと=資格を使わないこと なら、上の社長と同じ無資格者ですので、捕まります(私の記憶によると逮捕の根拠となった条文は変わっていないはずだから)。

 資格を隠そうが明示しようが、販売を繰り返しても捕まらないでいられるなら、それは宅建免許があるからです。

 宅建免許を利用していることになります。

 免許を利用しているならば、瑕疵担保責任なるものも含め、「免許業者の責任」は果たさなければならないはずです。

 義務を果たす気のない免許業者など、市民の立場としてもあってはいけませんし、法が許すはずはありません。

-----
 ついでにいうと、例えば宅建業者の社長が(1回だけ)自分の土地を売ったような場合であっても、実務上は宅建業者と同じ注意義務を要求されています。

 「これは個人として売ったのだ」と言っても許してもらえません。

 また、父個人(無資格)が、土地・建物を買った時に、あとで、水洗トイレで便器はあっても浄化槽がないという事実その他の不備を知って、宅建業者組合の紛争処理部門を介して、仲介した業者にクレームをつけたことがあります。

 処理を申し立てた時点で、「あんた(父の会社)だって業者の資格をもっているんだから調べろよ」と、宅建の「組合」から逆ギレされました。

 100%の仲介料を値切りもせずに仲介業者に払ったので、父としては業者としての調査義務はぜんぶ任せたつもりだったのですが、父にそれなりの知恵・資格があると責任を負わされるそうです。

 私が学生のころの話ですが、うちの取引先でもあったとある業種の社長が自分の土地にマンションを建てて、宅建業者に依頼して、分譲販売したのです。

 繰り返しますが、社長もその会社も宅建免許はありません。分譲を依頼された、売買実務にあたった宅建業者というのは当然免許があります。

 どうなったでしょうか?

 半分くらいの戸数を分譲したところで、その社長も宅建業者も「宅建業法違反」で捕まってしまったのです。

 宅建業者のほうは、「幇助」でした。

 もちろん、捕まえたのは日本の警察で...続きを読む

Q宅建の勉強中です。勉強効果が上がりません。

今、宅建業法のところをやっているのですが、すぐに権利分野や、法令上の制限の内容を忘れてしまいます。
今、過去問で四割しか取れません。どうしたらよいですか?
受験日まじかです。

Aベストアンサー

nuku2と申します。数年前合格しています。
もう、試験まで約半月ですね。いろいろと手を着けるのは止め、自分
で範囲を決めて、そこからの出題は確実に得点する戦法に切り替える
べきです。「一発合格 らくらく宅建塾」を参考にされたら如何でしょ
うか。内容もわかりやすく、ボリュームも適宜。アンダーラインで
テキストを汚しながら覚えてゆくのです。語呂合わせは全部覚える
くらいの意気込みは欲しいです。学習期間も短いことですし、「これで
駄目なら仕方がない」という点をご自分で持つことも大切かと思いま
す。質問者さん、頑張ってください。

Q宅建業免許と宅建主任者

土地を分割分譲しての販売は宅建業者でないとのことですが、、、

宅建業者と宅建主任者の違いが良く判りません。
例えば、
1.土地の個人所有者が宅建取引主任者の資格を持っていれば、自分名義の土地を分割分譲して販売しても宅建業法違反にはならないのでしょうか?
2.宅建業免許を持つ法人の代表者(取引主任資格あり)が自分名義の土地を分割分譲して販売する場合は?
上記のような形態でも宅建業者の事業と認められるのでしょうか?

ご教授下さい。

Aベストアンサー

不動産業者です。簡単に記します。

宅建業法にかかるかどうか?の判断ですが、「反復継続して取引する」というひとつの基準があります。
具体的に記せば、開発許可等にかからない程度の広さの土地を(市外化区域内なら1000m2以上約302.5坪)道路など築造せずに3区画程度に分けて、一つづつ仲介業者に販売を依頼するなら、大丈夫です。

開発許可等必要とし、道路など築造して複数の買主へ販売するなら区画数を問わずに、業法にかかります。

これは、不動産の「騙す、騙される」という悪しき歴史が、法規制という強制力で一定の資力や責任能力、専門知識が無いものが、不動産の売買の売主や仲介人になることを排除するために、儲けられた免許制度の規制です。
一番大きいのは、その業者の過失や不正などがあり、買主などが損害を被った場合など、保証金で1000万まで保証される仕組みがあることでしょう。

個人の宅地建物取引主任者はあくまで、重要事項の説明などその資格で行なわなければならない業務が定められており、個人の資格です。
免許は、宅地建物取引業者免許を申請して(個人、法人を問わず)大臣や都道府県の首長から与えられる免許で、宅建業にかかる業務を行なう場合には、この免許が必要です。
そしてこの免許の条件に、不動産に掛かる従業者5名に1名以上の専任の宅地建物取引主任者が必要となります。法人の場合は、代表者が主任者の資格を有している必要はありません。

代表者個人でも、業法にかかる販売形式の場合は、当然に代表者は宅建業者ではないのですから、その代表者が売主になることは出来ません。その様な場合は、形式上会社に売却、会社が売主となって販売する事が多いでしょう。この場合、知らなかったが通用しないので、万一発覚すれば何らかの指導ぐらいはあるでしょう。

また、免許を有しない者が自己で開発許可等取得し、適合する工事を完了しても、その宅地を個別に仲介販売する業者はいないというのが現実で、仲介する業者も業法違反に問われるのです。

自己で開発等にかかる宅地を所有し、極力高く売りたい(一括で業者に買い叩かれたくない)なら、開発行為や工事は自己の負担で行い(現金が必要です、融資は不可)完成後に、一括で売却するか?信用できる業者に、利益配分を決めて、契約して(登記上の移転は最終までしない)売主となってもらい、個別に販売するしかありません。

不明な点があれば補足してください。

不動産業者です。簡単に記します。

宅建業法にかかるかどうか?の判断ですが、「反復継続して取引する」というひとつの基準があります。
具体的に記せば、開発許可等にかからない程度の広さの土地を(市外化区域内なら1000m2以上約302.5坪)道路など築造せずに3区画程度に分けて、一つづつ仲介業者に販売を依頼するなら、大丈夫です。

開発許可等必要とし、道路など築造して複数の買主へ販売するなら区画数を問わずに、業法にかかります。

これは、不動産の「騙す、騙される」という悪しき歴史が、法規制という...続きを読む

Q主婦:宅建へ合格への道!

1歳半の子供がいる会社員です。 今は会社で事務をしております。今年は是非資格を取ろうと思っています、そこで、「宅建」を受験してみたいと思います。まったく不動産の知識はありませんが、未経験の主婦が宅建に合格するのは不可能ではないでしょうか? 主婦の方で、合格された方のお話をお伺いできればと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

事務職、8歳の娘がいますが独学で去年受験して合格しました。
合格率15%なので難しいと言われますが、あまり勉強せずに受ける人も多いので
しっかり勉強さえすれば、不動産の知識がない人でも合格できると思います。
ちなみに、私は「らくらく宅建塾」シリーズのテキストと過去問題集を使用しました。
初学者向けで分かりやすく書かれているのでオススメです。
仕事をしていると勉強時間を作るのが大変だと思いますが頑張ってください。
私はお昼休みにテキストを読んだり、土日は図書館で問題集をしました。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/product/2624930

Q個人の不動産賃貸業は宅建取引主任者資格のみで可能?

物件を多数所有の家主が賃貸業をする場合の質問です。
借主は主に近隣の住民で直接申込みに来るので現時点では業者に契約時だけ依頼していますが
宅建取引主任者有資格者がいれば業者に依頼する必要がないと聞きました。
知り合いに宅建取引主任者がいますが宅建取引主任者のみで可能な契約の範囲が詳しくわかりません。
そもそも宅建取引主任者のみで可能な契約があること自体初耳なので、その情報が正しいのかも疑問です。。。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら是非ご教授をお願いします。


(1)個人(家主)が賃貸で部屋を貸す場合の契約に宅建業者の仲介や媒介は不要でしょうか?
 (家主と借主が直接の取引で不特定多数に営業しない場合)

(2)業者の仲介や媒介が不要の場合、契約書は家主や宅建取引主任者が作成しても良いのでしょうか?
それとも契約書の作成は宅建業者に依頼しないといけないのでしょうか?

(3)上記(2)の家主が契約書を作成することが可能な場合、宅建主任者の記名押印は必要でしょうか?

(4)上記(3)で宅建取引主任者はその物件所在地の都道府県管轄の免許支持者でなければならないのでしょうか?(例:物件所在地が京都府,宅建取引主任者免許は大阪府知事)

物件を多数所有の家主が賃貸業をする場合の質問です。
借主は主に近隣の住民で直接申込みに来るので現時点では業者に契約時だけ依頼していますが
宅建取引主任者有資格者がいれば業者に依頼する必要がないと聞きました。
知り合いに宅建取引主任者がいますが宅建取引主任者のみで可能な契約の範囲が詳しくわかりません。
そもそも宅建取引主任者のみで可能な契約があること自体初耳なので、その情報が正しいのかも疑問です。。。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら是非ご教授をお願いします。


(1)個人(家...続きを読む

Aベストアンサー

宅建主任者です。

(1)不要です。(宅建業法による)

(2)契約書は自分で作成して良いです。
貸主と借主が合意すれば、公序良俗に反しない範囲で
定めて良いのが民法の原則です。

揉めそうなのは
・原状回復の範囲
・敷金の返金
くらいです、

「不動産賃貸契約書 ひな型」で検索すると
●●県不動産協会の契約書のひな型が出てきますので
そのまま使ってもよいでしょう。

(3)不要です。
宅建主任者が必要なのは宅建業者が土地建物の取引を行う場合の
「重要事項説明書」の説明と押印です。

(4)
宅建主任者の業務を行う都道府県は登録都道府県に限定されません。

Q宅建の就職口と 宅建と簿記の価値の比較

今、就職準備として、宅建と簿記2級を勉強しています。
宅建の資格を取ると、就職先は不動産と金融以外はどこがありますか?
また自分としては、将来総務の職に就きたいと考えていますが、
簿記と宅建ではどちらが評価されるのでしょうか。
 (学校では宅建が必要と言われたのですが、
   私自身はあまり必要ないと考えているのです。)
ついでに、総務(庶務・経理・労務)対策として取っておくべき資格は
何かありますか?
特に総務経験者の方、お話を聞かせてください。

Aベストアンサー

1.それ以外に宅建主任を必要とする会社は、建設・住宅くらいです。
2.日商簿記2級は必要です。総務という範囲は、小規模な会社なら経理も含むのが普通です。
3.資格として、行政書士、司法書士、日商ビジネス法務、社会保険労務士などありますが、少し有利な程度です。面接で他に何がアピールできるかです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報