ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

海外の弁護士の方に手紙を出すとき封筒の宛名はどうしたら良いのでしょうか?Mr.では失礼でしょうか?例えばLawyer Mike Smithといった感じなのでしょうか?どなたか至急教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

弁護士にもタイトルがあります。


事務所によって違いがありますが、大体
Partner
Attorny of Law
Associate
などがあります。

Mr. Mike Smith
Partner
事務所名
住所

になります。
どこの弁護士事務所のサイトにも大体弁護士紹介があると思いますので、それを見てタイトルをチェックしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。早速その弁護士の方のタイトルを調べようと思います。勉強になりました。

お礼日時:2005/04/20 18:39

どの国の弁護士かにもよるのですが、米国の弁護士の場合はEsq.を使うのが普通です。

(因みに、英国ではEsq.は日本の「様」に近い意味で使われるようです)

手紙の形にすると、こんな感じになります。

Mike Smith, Esq.
XXXXX(弁護士事務所の名前)
123 Jones Street
Las Vegas, NV 89139

Dear Mr. Smith,
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました。Esq.とは初めて聞きました。NZの弁護士の方なので英国系と考えてもいいのかもしれませんが、そうするとEsq.はMr.と同じ感覚になってしまうのですね。日本語でもそうですが敬称って難しいですね。勉強になりました。

お礼日時:2005/04/20 18:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弁護士の名前にアメリカでつけるべきprefix 

弁護士の名前にアメリカでつけるべきprefix(Mr. Dr. など)がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

米国の弁護士との通信や交渉を何度かやってきているものです(米国での裁判・仲裁経験もあります)。

No.2のかたのいわれるように Esq. (Esquire)ですね(used as an honorific usually in its abbreviated form, especially after the name of a lawyer)。Paul Churchill, Esq. という書き方で(スペルアウトしたものは見たことありませんが)、例えば文書のcc先や手紙の宛名のときに書かれたりします。もちろん、Mr. も多いですが。もちろん、話すときに、Paul Churchill, Esq. という表現は聞いたことがありません(あくまでも文書での「弁護士であることを示唆するための言葉担っている感じです)。「彼は弁護士です」は He is a lawyer. He is an attorney(at law までは聞いたことなし). He is a counsel (to ABC company) で、He is an esquire.は聞いたことも読んだこともありません(この表現だと「英国貴族」のように取られるのでは?よって、そういわないと思います)。弁護士への呼びかけは、最初紹介されたら、後はfirst nameが普通です。

ついでに、米国の弁護士の名刺はLawyerでなく Attorney at Lawがほとんどです(弁護士とは5名くらい知り合いがいて、知り合った人は10名くらいになりりますが、Lawyerと書いてある人は皆無です)。日本では「先生、先生」といってますが、あくまでも法律アドバイスを行うビジネスプライヤーの一人、といった感じですね。でも、弁護士はそれなりの社会的位置づけですね、米国でも。

米国の弁護士との通信や交渉を何度かやってきているものです(米国での裁判・仲裁経験もあります)。

No.2のかたのいわれるように Esq. (Esquire)ですね(used as an honorific usually in its abbreviated form, especially after the name of a lawyer)。Paul Churchill, Esq. という書き方で(スペルアウトしたものは見たことありませんが)、例えば文書のcc先や手紙の宛名のときに書かれたりします。もちろん、Mr. も多いですが。もちろん、話すときに、Paul Churchill, Esq. という表現は聞いたこと...続きを読む

Q自己の名前の後にESQとは?

教えてください。

良く外国の弁護士などは、自分の名前のうしろに、”esq”とつけているのを見ます。

しかし、esqを調べてみると「~殿」という意味とのことです。

自分に対して、「~殿」をつけるのは、どういう感覚で使用しているのでしょうか。
それとも、他に意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

現在の使われ方としては、アメリカで弁護士を一般的にEsq. (esquire)と接尾語をつけて書くようです。bar exam.(司法試験や法曹試験と訳せると思います。)をパスした弁護士を指し、
John Doe, Esq. =Mr/Ms.John Doe のような意味です。男女ともに使われます。

由来を調べてみると、大まかにはWikiの英語のページに書いてありましたが、他にも調べると諸説あるようなので簡単にまとめると

・もともと英国でいろんなタイトル・ランク(サーとかナイトとか)がありますが、それらを持ってはいないが、 卿とか伯爵の息子など出身が高位であることを示すためMr.とは分けてつかわれていた。(ただ19世紀末以降は、すでに古めかしい言い方になっていたらしい)
・実際に語源をさかのぼると、esquireが、盾を持って守る騎士をさしていた言葉、中世フランス語やラテン語の「scutarius (scutum盾+-ARY=盾を運ぶ人)」からきていた。

これが後にアメリカでは、冒頭の司法関係の人を指すようになり、第三者がみてもあきらかに弁護士とわかる接尾辞(suffix)としてひろまったようです。

ロースクール(法律大学院)を終えただけの人も指してEsq.というケースもあるようですが、本当は(というか具体的には)ロースクールを終えた人を JD - Juris Doctor. そしてbar exam.にパスした人をEsq.と分けるようです。
ただ、実際の用例というか日常では、まとめてEsq.と記すこともあるようです。ちょうど日本でも、相手の資格を確認せず、政治家も弁護士も行政書士も「先生」とよぶような、そんな融通性はあるのだと思われます。

英国ではもっと用例が幅広く、州長官・行政長官から、英国王立学院にかかわる人、軍隊のある地位の人につくなど、さまざまです。

これは個人的な見解ですが、英国ではその派生のルーツから、国の運営や教育、防衛にかかわる人にまでEsq.がついています。
しかしアメリカでは民主主義や合衆国憲法の独立精神が国を作り上げた基盤になっているので、その法律や精神を守る人をEsq.呼ぶ。
そんなイメージに分かれているような気がします。

現在の使われ方としては、アメリカで弁護士を一般的にEsq. (esquire)と接尾語をつけて書くようです。bar exam.(司法試験や法曹試験と訳せると思います。)をパスした弁護士を指し、
John Doe, Esq. =Mr/Ms.John Doe のような意味です。男女ともに使われます。

由来を調べてみると、大まかにはWikiの英語のページに書いてありましたが、他にも調べると諸説あるようなので簡単にまとめると

・もともと英国でいろんなタイトル・ランク(サーとかナイトとか)がありますが、それらを持ってはいないが、 ...続きを読む

Q弁護士への手紙の書き方は?

弁護士への手紙の書出しや封筒の宛名は、弁護士の後に○○弁護士様とするのか、そのまま○○弁護士とするのか、それとも弁護士という肩書きは書かないのが普通ですか?

Aベストアンサー

弁護士に限らず日本語のルールですが、社会的地位を表す肩書きの後に様、殿などの一般敬称をつけるのは間違いです。

****法律事務所
山田 太郎 弁護士

又は、

****法律事務所
弁護士 山田 太郎 様

とします。弁護士の場合は、

****法律事務所
弁護士 山田 太郎 先生

とする方法もあります。

弁護士様 とか 課長様 とか 教授様 などとするのは日本語として間違いです。
なお、様と殿ですが、殿は敬意を表す言葉としては十分で無いといわれており、通常は「様」を使います。
「殿」はたとえば社内で他の人に回覧する、あるいは他の人に当てたビジネスレターなどで使用します。
社外などより敬意を表さなければならない場合は使用してはいけません。

Q英語で弁護士の言い方

英語で弁護士のことをLawyerと言う時と、attorneyの言う場合がありますが、
どのように違うのでしょうか?
こういうケースはこっちの単語の方を使うなどの
使い分けがあるのでしょうか?

分かる方ご回答の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DUO 3.0で勉強していて、私も気になって調べたことがあります。
こういう時はやはり、英英辞典。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/attorney

lawyer:法律の専門家に対する一般的な呼称。法的専門訓練を受けた人。

attorney:米語でlawyerの代わりに多用される。法廷代理人。

solicitor:英語で法的助言や条文検討を行う人。

barrister:英語で法廷代理人

counsel:英米語の両方で、法廷弁護士または、法廷弁護団

私の拙い訳ですみません。私自身が勉強になりました。

Q「お伝えします」と「申し伝えます」

敬語についての質問です。
以下のような状況において

● 電話で「Aさんからの伝言をBさんがCさんに伝える」

例)
A:では、Cさんに明日3時に伺うとお伝えください。
B:わかりました。そのように(Cに)〔    ★     〕。

★の部分は「お伝えします」ではなく「申し伝えます」が正しいと感じるのですが、その理由を説明できず困っています。どちらも謙譲語だと思うのですが。

どなたか明確に説明ができる方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「お~になる」の尊敬語と混同されやすいですが、「お~する」は謙譲語です。ここでポイントになるのは、この表現は「話す相手」ではなく「~する相手」に対して敬意を表している、という点かと思います。
つまり、BがAに対して「Cにお伝えします」といった場合、敬意はB→Cの方向になります。Aに対しては「ます。」という丁寧語でしか敬意が表されていません。

しかしこの場面では、AにとってCはBの身内であるため、CがBに敬意を表することはマナー違反になります。CがBの上司でも同じです。
ですからここで「お伝えします」とBが言うのは間違いです。


対して「申し伝えます」とは、伝える人間(B)と伝えられる人間(C)の双方をAより下においた表現です。身内同士で使えるのはこちらです。ですから、この場合は「申し伝えます」が適切であると考えられます。

QI hope this email finds you well. とは?

友人からのメールで冒頭に I hope this email finds you well. とありました。日本語に置き換えるのであれば
どう訳せばいいのでしょう?findを何と訳せばいいのか分りません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは通信文でよく使われる表現です。昔はemailの変わりにletterでしたが・・・

日本語では一般名詞が人称名詞と同様に主語になるケースは犬、猫など限られた動物だけですが、欧米語では、抽象名詞でも自然現象(風、雨など)でも主語になります。

この慣用文は日本語なら「(私はあなたが)お元気のことと思います」というところを欧米人の習慣(発想)から「このメールがあなたが元気であることを見出すことを期待します→お元気のことと思います」と表現しています。

参考;How do you find yourself this morning?
今朝、あなたはあなた自身をどのように見出しますか→今朝はご気分いかがですか。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qこれは英語でどういいますか?

先方に出すメールです。

「交渉が予定より長引き、結果がまだ出ておりません。もう少しお待ちください。」の「もう少しお待ちください」の部分はどのように言ったらいいでしょう?「Please wait for a whie」では、ちょっと違うような感じがするのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、ということになります.

相手は待っているわけですから、ただ単に辛抱強く待っていてください、といわれただけでは、やはり満足しませんね.

ですから、We will make sure to get back to you as soon as possible.とか、硬い言い方をしたければ、Please be assured we will revert you the soonest.と言う言い方もありますが、何らかの形で、必ず結果を持ってきます、と一言でも言う事で、ビジネスの姿勢と言うものが違って感じ取られます.

これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、と...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Qビジネスレターの宛名Dear Mr. ~の書き方

ビジネス文書のメールの宛名を書く時、saltation部分(Dear~)の表記の仕方について質問です。
例えばBob Johnson 宛てとすると、Dear Mr. Bob Johnson のように Dear Mr. の後にフルネームを書くのは間違いと習いました。正しくは、Dear Mr. Johnson または Dear Bob のようにするのが正式だと。
では敬称Mr.を省いてDear Bob Johnson としても間違いにはならないでしょうか?
フルネームで表記したい場合はどうしたらいいでしょうか。
というのもアジア系の人の名前などはどっちが姓なのかよくわからなくなるときがあります。名前が3つある時、例えば Mr. Abd Manab Kassim(マレーシア)などはどう表記すればよいのか。日本人は英語式に姓名をひっくり返しますが、中国系は姓・名の順番ですよね。Dear Mr. ~ の関係について、自信のある方ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>Dear Mr. Bob Johnson のように Dear Mr. の後にフルネームを書くのは間違いと習いました。
>正しくは、Dear Mr. Johnson または Dear Bob のようにするのが正式だと。
正しいです。

>では敬称Mr.を省いてDear Bob Johnson としても間違いにはならないでしょうか?
間違いではありませんが、通常はあまり使われません。
やはり Dear Mr. Last Name もしくは、タイトルPhdを使用が主です。

ただどうしてもフルネームで表記したい場合は上記のように敬称なしで書くか
間違いだとわかっていてもDear Mr.+フルネームで書くことがあります。

アジア系の名前は英語でやりとりをする場合は、英語にならえで
First Middle Lastとします。先方からレターを頂いたことがあるのならば
先方が書いてきた書き方と同じで問題ありません。

ポイントとしては、どなた宛かということではないでしょうか。
相手が重要な方であれば、きちんと調べて、正しい方法で書く。
先方にきちんとタイトル(社長など)がある方であれば、このように悩むことはない
 = 出す相手がそれほど重要でなければ、正式のものでなくても構いません。
ネイティブでも正式に書かない人がたくさんいますから。
ただ先方から返事をもらって違っていたら次回から直しましょう。
アジア人同士は許容範囲が広いですから。

アジア系で困った場合、担当者に聞く、先方の秘書/会社に聞く、その言語/地域に詳しい方に聞く、ネットで調べる、方法はいくつかあるかと思います。

私の会社では中国系も英語系と同じなので、会社の慣習に従ってはどうでしょうか。

ちなみにsalutationですよね、saltationじゃなくて・・・(^^)

>Dear Mr. Bob Johnson のように Dear Mr. の後にフルネームを書くのは間違いと習いました。
>正しくは、Dear Mr. Johnson または Dear Bob のようにするのが正式だと。
正しいです。

>では敬称Mr.を省いてDear Bob Johnson としても間違いにはならないでしょうか?
間違いではありませんが、通常はあまり使われません。
やはり Dear Mr. Last Name もしくは、タイトルPhdを使用が主です。

ただどうしてもフルネームで表記したい場合は上記のように敬称なしで書くか
間違いだとわかっていてもDea...続きを読む


人気Q&Aランキング