建設業の経営事項審査を先日受けて終了しました。
ところが、その後A工事高の中にB工事に該当するものがあるのに
気付きました。
A工事高からB工事分を引いてもAのP点数に影響はありませんが、
B工事のP点が少し上がります。
もう修正申請はできないのでしょうか。
すでに今回の結果通知書は届いています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

訂正の申請をしなければならないとおもいます。



なぜなら、虚偽の資料を提出し虚偽の申請をしたことになり、調査が入った場合処罰の対象になるのではないでしょうか。
一度、財団法人 建設業情報管理センターに問い合わせをされたらどうでしょうか。
センターの経審関係のアドレスをご存知だと思いますが掲載しておきます。

参考URL:http://www.ciic.or.jp/index.html
    • good
    • 0

 役所は、基本的に、他のことでも、申請は、訂正申請できます。


 いろいろといわれるでしょうが、まず窓口へ電話して、必要書類を確認しましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経審の間違いを訂正したい

先日、県より経審結果通知が届いたのですが
予想していたより点数が下がっていたので、調べてみるとこちらのミスで完成工事高の平均を3年でするつもりが2年になっていました。
一度結果が出た経審の訂正は可能でしょうか。

Aベストアンサー

多分無理でしょう。

結果通知書の内容について異議があるときは、結果通知書を受け取ってから30日以内に限り、審査行政庁(知事許可であれば県の監理課、大臣許可であれば地方整備局の建政部)に「再審査」を申し立てることができます。

また、経営事項審査の基準その他の評価方法が改正された場合であって、改正前の評価方法に基づく結果通知書を持っている場合は、制度改正の日から120日以内に限り、新制度による結果通知書をもらうこともできます。これも「再審査」といいます。

「再審査」の申し立てに係る手数料は、いずれも無料です。

ただ・・・、前者の「再審査」というのは、審査行政庁のミスに対する異議申し立てであり、後者は制度改正を理由としたものです。
いずれにせよ、申請者側に落ち度はなく、行政側の都合(あるいはミス)によるものなので、認められるわけです。

ご質問の件については、「激変緩和措置における選択ミス」という、申請者側のミスですから、「再審査」の対象にはなりません。

とりあえず審査行政庁に相談してみてください。基本的には上記のとおりであり、断られても仕方ありませんが、制度としての「再審査」ではなく、書類の出し直しによる訂正などの扱いをしてくれるかもしれません。

ただ、結果通知書が交付されている段階で、手続上は「確定」あるいは「締切」なので、難しいかも。結果通知書が出る前であれば、何とかしてもらえる可能性はありますけどね。

いずれにせよ、所管窓口の担当者レベルの判断になる話です。ご厚意で差替えあるいは訂正してくれるかもしれませんし、ダメと断られるかもしれません。余り期待せずに相談してみましょう。

多分無理でしょう。

結果通知書の内容について異議があるときは、結果通知書を受け取ってから30日以内に限り、審査行政庁(知事許可であれば県の監理課、大臣許可であれば地方整備局の建政部)に「再審査」を申し立てることができます。

また、経営事項審査の基準その他の評価方法が改正された場合であって、改正前の評価方法に基づく結果通知書を持っている場合は、制度改正の日から120日以内に限り、新制度による結果通知書をもらうこともできます。これも「再審査」といいます。

「再審査」の申し立て...続きを読む

Q建設業の事務員の資格について

建設業の事務の仕事をしています。何か資格を取りたいと思っていますが、建設業の事務の仕事をしていく上で必要な資格はありますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

経理事務士の経審への加点は、今年度で終了です(平成18年3月31日までに申請する)ので、今度の試験を受けても発表が5月でしょうからこの点での意味はありません。参考程度ということになりますが、建設業の経理やさんの資格は実質これしかありませんし、建設業に特化した仕分けなどを勉強できますので、実務に携わっておられれば、3級楽勝、2級はちょっと頑張ったら・・・の難易度だと思います。

経理でない、とおっしゃるのでしたら、一般資格であるところの秘書検定やコンピュータ関係の資格になると思います。これといって必要であるという資格ではありません。頑張ってくださいませ。

参考URL:http://www.kensetsu-kikin.or.jp/gyom2/index.html

Q経審の工事経歴

経審の工事経歴を作成する際、ごく一般的なマンションの大規模改修(防水、塗装、内装)の工事経歴は、建築一式工事としてあげることは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2=No.3です。みたび失礼します。No.3への「お礼」、ありがとうございました。

>会社としては、今後も大規模改修の工事を元請として受注したいので、建築一式の工事高を計上したいのです。
>当然、他の工事は塗装工事の工事高として計上もしたいのです。

御社が建築工事業の許可を持っている、という前提で補足します。

建築に関する塗装工事について、その完成工事高を建築一式に積み上げることはできますが、それをした時点で、もう塗装工事での経営事項審査は申請できなくなります。

しかも、「積み上げ」を適用する場合は、塗装工事の完成工事高の全部が対象になり、完成工事高の一部を塗装工事に残すことはできません。
よって、ご質問者様の場合に当てはめると、大規模改修工事関連のみ「建築一式」に積み上げて、その他の工事は「塗装工事」のまま、という取扱は「不可」です。

ただ、微妙なのは、塗装工事の場合、路面表示工事など土木関連のものもあることです。

つまり、建築関連の塗装工事だけではなく、土木関連の塗装工事の実績もあるとして、塗装工事から建築一式工事への「積み上げ」は、当然建築に関する完成工事高のみなのですが、残った土木に関する完成工事高でもって「塗装工事」として総合評定値を出せるかどうかです。

「積み上げ」について、国土交通省の通達には「審査対象建設業として申出をしている建設業を除く」とあり、申請する許可業種を工事内容で分割することは当然のことながらできませんので、例え土木関連分が残っていても、「塗装工事」ではそもそも申請できないことから、実務的には、申請外完成工事高分を整理する「その他」に集約され、総合評定値の計算からは除外されてしまうでしょう。

いずれにせよ、ご質問者様の場合、
>当然、他の工事は塗装工事の工事高として計上もしたいのです。
・とのことですが、これは「他の工事」の内容が、土木関連であれ建築関連であれ、建築一式に積み上げた段階で、「塗装工事」としての申請は一切「不可」になります。

なお、「積み上げ」をして経営事項審査を受審後、後日「積み上げ」をしない状態で受審し直すことはできません。
また、逆に、経営事項審査を受審後、後日「積み上げ」を行うこともできません。
したがって、「積み上げ」は、十分にご検討の上、くれぐれも慎重に行ってください。

No.2=No.3です。みたび失礼します。No.3への「お礼」、ありがとうございました。

>会社としては、今後も大規模改修の工事を元請として受注したいので、建築一式の工事高を計上したいのです。
>当然、他の工事は塗装工事の工事高として計上もしたいのです。

御社が建築工事業の許可を持っている、という前提で補足します。

建築に関する塗装工事について、その完成工事高を建築一式に積み上げることはできますが、それをした時点で、もう塗装工事での経営事項審査は申請できなくなります。

しかも、「...続きを読む

Qパソコン検定(P検)のテキストについて

パソコン検定(P検)の2級のテキストを探しています。
内容は実技問題は問題なくできるとして、選択問題が厄介です。
2級の実技問題のテキストはいろいろあるのですが、選択問題オンリーのテキストというのは存在するのでしょうか?いいものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

2級は、下記の3点があります。

http://www.obunsha.co.jp/shoshi/list/show?bunrui=051683&side=CategorySikakugogaku06

http://www.pken.com/csone/csone.html

http://www.pken.com/guide/sample.htm

合格するかは、別ですが、心配でしたら、マイクロソフト主催MCA Platform.Securityの勉強もしておくといいかと思います。

http://www.microsoft.com/japan/learning/mca/tools.mspx

Q経審について

建設業の経営事項審査(経審)について質問なんですが…
公表されている情報のどの部分に注目すればその会社の良し悪しがわかりますか?
また儲かっいる、倒産しそうという判断はどこでするんでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問について、「公表されている情報」について、ある会社を特定されていて、ご質問されているか、
一般的に経営事項審査(経審)結果通知書をご覧になられての質問であられるのか分かりませんが、
簡単に経営事項審査(経審)結果通知書についての見方について書かせて戴きます。
まず--儲かっいる、倒産しそうという判断はどこでするんでしょうか?

について、儲かっいるの判断は、最終的な当期利益を見られれば分かると思います。

倒産しそうという判断について
経営事項審査(経審)結果通知書からの判断は、出来ないと思います。
ただ、経営内容が著しく悪い会社というのは、ある程度判断できます。

それは、経営状況分析の評点Yを、見れば分かります。
この評点が低ければ低いほど悪いということになります。
だだ、経営内容が著しく悪い会社は、どのような評点かといいますと、
この評点が、400点以下の会社と、私は思っています。

--公表されている情報のどの部分に注目すればその会社の良し悪しがわかりますか?
会社の良し悪しは、単年度だけでは、判断できませんので、
過去5年間程の経営事項審査(経審)結果通知書を比較して見比べて
下さい。そうしますと、いろいろな会社の良し悪しに気ずかれるはずです。あと建設業の経営事項審査(経審)については、
http://mjb.co.jp をご参考にして下さい。

参考URL:http://mjb.co.jp

ご質問について、「公表されている情報」について、ある会社を特定されていて、ご質問されているか、
一般的に経営事項審査(経審)結果通知書をご覧になられての質問であられるのか分かりませんが、
簡単に経営事項審査(経審)結果通知書についての見方について書かせて戴きます。
まず--儲かっいる、倒産しそうという判断はどこでするんでしょうか?

について、儲かっいるの判断は、最終的な当期利益を見られれば分かると思います。

倒産しそうという判断について
経営事項審査(経審)結果通知書...続きを読む

Q電気通信工事担当者の資格について

こんにちは。いつも参考にさせていただいています。
電気通信工事担当者資格について。

電気通信事業法で電気通信回線に端末設備等を接続する場合はこの資格者かこの資格保持者が
監督をする等書かれているようです。

試験を実施している機関のサイトを見る限りでは個人宅のルーターからLANケーブル、PCにつなぐ、IPフォンに接続する等がこの工事の範囲になっています。
前の会社でLAN、サーバー設置、ハブでつないだり、IPフォンや複合コピー機との接続、ファイヤーウォール、RAIDO(5だけど)設定等を行っていました。
このような事は本来この資格が必要だったんでしょうか?
 今の自宅でもPC4台とホームサーバーをLAN及び無線ルータで繋いでいますし、当然TVともつないでいます。この資格はありません。
違法接続なんでしょうか?
ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

工事担任者が必要かどうかは回線がだれの所有かは関係無く、純粋に電気通信事業用の回線と電気的につながっているかどうかです。MDFは単なる端子盤なので内外は電気的に繋がってます。
ですからmdfは関係無く、電話機までが資格の必要な範囲です。
但し、軽微な工事は資格不要ですので、電話のローゼットの接続は資格不要です(ねじ込みの端子は接続に資格必要)
交換局内の工事も資格必要ですので、電話の場合は電話機から電話機までが資格の必要な範囲になります。

Q経審のZ点について

経審のZ点の計算がよく分かりません。
これはどんなに資格があっても一人あたり最大で5点なのでしょうか?
それとも複数の資格があれば5点を超えることができるのでしょうか。

建設業は1業種しか登録されておりません。

Aベストアンサー

>これはどんなに資格があっても一人あたり最大で5点なのでしょうか?
そうです。1業種一人の最大数値は5点が最高です。
しかし複数申請業種があれば一人で各業種ごとに最高5点づつ配点されます。

ちなみに
建設業法1級保持者(技術検定)・・・5点
建設業法2級保持者(技術検定)・・・2点
建築士法1級保持者・・・・・・・・・5点
建築士法2級保持者・・・・・・・・・2点
技術士法保持者(技術士試験)・・・・5点
   ・
   ・
   ・
実務経験者(法第7条第2号 イ・ロ・ハ)・・1点


自社は工事種類を複数申請しておりますので
各技術者別に表を作り、重複したり、記入不要は省いたり・・と
下記のP54を参考にして、必要な資格のみ記入しています。

蛇足ですが以下のURLをご参照ください。
ご質問の件(配点)については
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/www/contents/1170983601994/files/all.pdf
P54・P55

業種にかかわる資格区分は
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/www/contents/1170980579758/files/13.pdf
P5・P6
 

>経審のZ点の計算がよく分かりません。
この部分は私もわかりません。 お役に立てず、申し訳ありません。

>これはどんなに資格があっても一人あたり最大で5点なのでしょうか?
そうです。1業種一人の最大数値は5点が最高です。
しかし複数申請業種があれば一人で各業種ごとに最高5点づつ配点されます。

ちなみに
建設業法1級保持者(技術検定)・・・5点
建設業法2級保持者(技術検定)・・・2点
建築士法1級保持者・・・・・・・・・5点
建築士法2級保持者・・・・・・・・・2点
技術士法保持者(技術士試験)・・・・5点
   ・
   ・
   ・
実務経験者(法第7条第2号 イ・ロ・...続きを読む

Q高認の証明写真について

高認を受けようと思っています。
証明写真のことについてわからないことがありましたので、質問させていただきます。
写真の説明のところに「自宅で印刷した不鮮明な写真は不可」とあるのですが、これは「自宅で印刷した写真は不鮮明だから不可」なのか、「自宅印刷でも鮮明であれば可」という意味なのかどちらでしょうか?
写真を印刷したことはありますが、特に粒子が粗く不鮮明ということはありません。

Aベストアンサー

>ほかの受験者の写真と比べられるだけで、試験が受けられないとか認められないとかそういうことは無いのでしょうか


No1です。
写真を変更するように指示があるかもしれませんが、
試験を受けさせなかった場合、質問者さんから損害賠償請求の裁判を起こされたら、負ける可能性が高いです。
また、相手は教育者です。
そこまで卑劣な強権は発動しないと思います。

Q建設業・経審得点

会社の代表取締役で経営管理者だった社長が、
別組織の経営管理者になります。

会社の経営管理者は別人と交代するのですが、
役職は代表取締役社長のままです。

そこで質問なのですが、社長の持っている施工管理の資格は、
会社の経審に加算できないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1社だけしか技術者の資格は生かせません。どの1社になるかは,経審の審査の際,技術者全員の健康保険証のコピー,健康保険の算定届け,地方税の特別徴収義務者あての納付通知書などの書類の1つで所属の企業に在籍していることを証明するように要求されますので,在籍証明を提示できる組織になります。これらの届出と整合性が取れてはじめて技術者の資格を生かせます。

Q調剤料算定について教えて下さい Rq1 A剤 4カプセル 朝夕食後 4日分 毎週木曜日服用 Rp2

調剤料算定について教えて下さい

Rq1 A剤 4カプセル
朝夕食後 4日分
毎週木曜日服用
Rp2 A剤 2カプセル
朝食後 4日分
毎週金曜日服用
Rp3 B剤 2錠
C剤 2錠
朝夕食後 28日分

この場合の算定はRq1 に対しての20点とRp3 に対しての80点が算定出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

ありがとうございます。
重ねての確認ですが、リウマトレックスのような特殊な用法の場合は、重なっている用法があっても単独とみなして加算していいという事ですかね?
例えば、質問の処方に
Rp.4 D剤 1錠
朝食後 28日
があった場合は、
Rp1またはRp2、Rp3、Rp4 で、20点、80点、80点の加算が取れるのでしょうか?

→Rp3、Rp4 で、80点、80点の加算のみです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報