プロが教えるわが家の防犯対策術!

 友人が今日、努めていた銀行に辞表を出し、不動産鑑定士を目指すことになりました。この資格の将来性と不景気時(現状)においての問題をご教授下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

他の皆さんの回答に同意見です。



不動産鑑定士は、試験が難しい割には、それに見合うだけの見返りがないというのが現実です。

この業界は、弁護士などの業界と違い、非常に限られたパイの奪い合いです。
将来性は乏しいです。

景気の良かったときでさえ、私の知人は、不動産鑑定士と税理士の資格を持っていながら、パートでしか雇ってもらえない、とこぼしていました。
また、不動産鑑定士の資格を持って大手の鑑定事務所に勤めていても、資格なしでできるような補助者的な仕事に甘んじている人も多いです。
ましてや、特別なコネもないような人が、新しく独立してやっていくのは、非常に
厳しい。

こんな否定的なことばかり言うのは気が進みませんが、これが現実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こういう回答を待っていました。本人によく言って聞かせます。
 でもやりたい仕事があるのはうらやましいです。

お礼日時:2001/09/25 11:03

 結論から言えば食えません。



 今、不動産鑑定士の仕事といえば、裁判所からのお仕事が主だと聞きますが、これも、当然、昔からのつながりが重視されるため、新参者がいきなり仕事をもらいに行っても当然もらえません。仕事自体も減っています。

 次に補足ですが、不動産関係の仕事をしている者が身近にいますが、不動産鑑定士から、買った土地について値段を知りたいから、教えて欲しいという手紙がよくきます。苦労して集めた情報を、たかが手紙1枚で教えてくれなんていう虫のいい話は当然無視します。鉛筆なめなめ、不動産鑑定士という時代はもう過ぎ去りました。

 お友達はすでに辞表を提出されてしまっていて、撤回は不能のようですから、他の資格を目指すなり、他の資格とのダブル合格を目指すなりされたほうが、良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何とか辞表は保留されていたので、再度勤務しています。
もっと研究するように話してみます。

お礼日時:2001/09/25 11:07

不動産の商売をしていても、不動産鑑定士に仕事を依頼することはめったにありません。

バブルの時代は高い土地の値段をもっともらしくするために、鑑定書をむりやりその値段で書いてもらう、てなこともありましたが。
大企業や役所が客観的な判断材料のために、鑑定書を使うくらいだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/09/25 11:08

好景気のときですら.不動産鑑定士だけでは.食って行けず.不動産関連の資格を3つくらいとって(司法書士は持っている).やっと.食べられるようになったのは.子供の同級生の父親です。



自営業なんて.資格がないと開業できませんが.相続するのでもない限り.営業は無理でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本人も関連資格はすべて取るつもりのようです。現実は厳しいものですよね。

お礼日時:2001/09/25 11:01

どんな資格をもっていても営業力がなければ食べていけません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごもっともです。

お礼日時:2001/09/25 10:59

 不動産鑑定士や税理士などは、最終的に、「依頼者を継続的に取れるか」にかかっています。


 住宅・建設会社、設計会社、金融機関などと密接に関係があるか。
上記のような会社内で資格を生かすのがいいでしょう。
 独立しても食べて行けません。残念。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは解っているようでした。何とか辞表は支店長が保留していたので退職は免れました。もっと研究するように説得します。

お礼日時:2001/09/25 10:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産鑑定士は、将来性無しですか?

受験者数が激減してるようですが

Aベストアンサー

#1&2です。
>不動産鑑定士は喰えない、なんていう意見が跳梁跋扈しておりますが、回答者様の個人的な見解では、実際の所はどうだと思われますか?
>40代で試験に合格し、鑑定士になったとしても、就職、ひいては開業(即独も含む)してなんとかやっていけるものなのでしょうか?

良く勘違いが起きる話なんですが、士(サムライ)資格は「一人で食っていける資格を持った者の証明」であって、「それ自体で食う事が出きる訳ではない(或は「保証も無い」と言った方が良いか)」ものです。
例えば「ライター」は資格を持たずとも出来ますが、仕事を得られるのは少数ですし、一人で食っていける者のは極僅かですよね?
それに比べれば資格と言うのは「一定以上の能力を持った者」の証明なので仕事は得やすいと言えます。
その中でやっぱりきちんと食っていけると言うのは、実はしっかりとした事業能力(営業力や管理能力)を持った者だけなんです(これは「弁護士」でも同じ事)。

極論で言えば10代で受かろうと70代で受かろうと資格は資格に過ぎない訳で「入り口に立てるだけ」の話です。
運転免許を手に入れた人が全てF1ドライバーに成れる訳ではないのと同じで、道を切り開く事が出来る資格を得ただけの話であって、その後の事は個人の才覚・能力の問題であって、その資格がどうだと言う話ではないです。

不動産鑑定士の仕事も不動産業界の内部取引だけに目を向けていれば「食えない」でしょうけど、実は使い道は他業界にもある訳で。
食えないのを資格のせいにしている人は食えないだけの話です

とは言え他業界の無資格のフリーランスの人間で食えている人に比べれば国家のお墨付き資格を持つ者の方が「一人で食っていける」為のハードルは低いと言う事は言えます。

#1&2です。
>不動産鑑定士は喰えない、なんていう意見が跳梁跋扈しておりますが、回答者様の個人的な見解では、実際の所はどうだと思われますか?
>40代で試験に合格し、鑑定士になったとしても、就職、ひいては開業(即独も含む)してなんとかやっていけるものなのでしょうか?

良く勘違いが起きる話なんですが、士(サムライ)資格は「一人で食っていける資格を持った者の証明」であって、「それ自体で食う事が出きる訳ではない(或は「保証も無い」と言った方が良いか)」ものです。
例えば「ライター」は資格を...続きを読む

Q士業の資格難易度を格付けしてください。

士業の資格難易度を格付けしてください。

世の中にたくさんある資格の中で士業(●●士)の資格
の難易度をランキング付けしていただきたいと思います。

対象は下記です。

司法書士・行政書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・FP
公認会計士・弁理士・宅建・海事代理士・社会保険労務士
中小企業診断士

※宅建・FPは士業とは言い難いですが、参考までに入れてみました。
※司法試験・税理士は受験資格自体狭き門の為省いています。

もちろん、それぞれ専門分野が違う為、全く普通の人間(理系・文系等全て平均知識)
が受験する感覚で一般的なランキングを付けていただければと思います。

2位タイ、3位タイとかでもOKです!!

もしよろしければその理由を付けていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、幾らかは難
 易度が下がります。とはいえ、受験生は一流の大学や大学院を出ている
 人が多数なので、元々の受験者の母集団のレベルが高く、そんな中での
 10%前後の合格率ですから、厳しいことには変わりありません。反面、
 司法書士には「受験要件」が無いため、誰でも受験できます。これらは、
 いわゆる「才能」と「運」が「努力」と共に必要な資格と言えると思い
 ます。

(2)次に「土地家屋調査士」も「2次試験」が測量士などの既得資格で免除
 になれば、大分ハードルは下がるものの、それでも司法書士と同じく実
 務形式の「書式」試験、口述試験がありますし、免除なしで全受験する
 なら、(1)に匹敵する難易度になります。

(3)「診断士」「社労士」「行政書士」は、(1)よりは「努力」でカバーでき
 る資格なので、現実、普通のサラリーマンや学生の合格者も多いですが、
 それでも、時間をこなすだけの学習では合格は困難です。情報収集して、
 的確かつ効果的なやり方が求められます。

(4)「海事代理士」は合格率的には難関とは言えませんが、受験者の多くは
 関連業務で既に法知識のある「司法書士」「行政書士」開業者が、業域
 の拡大を狙って受けるためです。また、試験内容が特殊で教材が少ない
 事から、二次の口述試験など、むしろ「勉強の仕方」が分らなくて苦労
 します。

(5)「宅建」「FP」はこの中では、受験要件も無く、最も容易な「エント
 リー」クラスの資格ですが、さりとて合格率は20%を切る(FPは2
 級技能士以上)国家資格であり、安易な気持ちで挑戦すると、何度受け
 ても受かりません。特に宅建は何度も不合格で、結局、諦めてしまう人
 が意外といます。ただ、キチンと努力出来れば、運などに左右されず、
 必ず合格できる資格だと思います。

 (結論)
 
 司法書士≒会計士・不動産鑑定士、弁理士>調査士>診断士>社労士≒行政書士>海事代理士>
 宅建・FP(2級以上)

 ※正直、最難関資格は個人の属性や得意・不得意分野などで主観が入り、一概にはいえない。
 ※「診断士」は二次で実務講習or専門教育が必要なため社労士以上の難易度とした。
 ※社労士と行政書士は年度で難易度にバラつきがあり、どちらが上かは一概に言えない。ただ、
  専門性や出題の深さ、細かさでいえば、「社労士」がやや難しいという意見も多い。

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、...続きを読む

Q司法書士と不動産鑑定士、金融機関の評価が高いのは?

金融機関に就職を希望している者です。
就職に有利になる資格を取りたいと考えているのですが、金融機関の評価が高い資格として司法書士と不動産鑑定士を選びました。しかし、両方とも取得するのは難しいのでどちらかに決めたいのですが、金融機関の評価が高いのはどちらの資格でしょうか?
できましたら、金融機関で働いておられる方のご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

どっちもたいして変わりません。
というか必要ありません。
貸付に関して登記、鑑定が必要だとしても費用は債務者もちですので銀行は金を払って雇う実益が無いのです。
それならばもっと普通にコミュニケーション能力、営業力などある方のほうが余程優秀です。

企業の人というのは士業者を使う立場なのですから。

Q資格のステイタスについて

一般的に資格のステイタスの格付けが気になっています。
たとえば、

司法試験
公認会計士試験
税理士試験
不動産鑑定士
司法書士
行政書士
社会保険労務士

を挙げた場合に、どのような順序になるでしょうか?
もちろん、同位があっても構いません。

「資格があっても、営業努力をしないと駄目」とか
「分野が違うから一概に比べるのは無理」といったことは十分承知です。
パッと上記の資格を挙げられて自分なりに並べるとどうでしょう?

Aベストアンサー

「実際に自分が試験を受けたら・・・」というのもあり、また、「仕事でつきあいのある○○士を見ると・・・」というのもありますので、資格試験のステータスと実際の業務のステータスで分けた方が現実に合ってるかなと私は思います。

以下、私なりのランク付けです。

【資格試験のステータス】

1 司法試験=公認会計士=不動産鑑定士
(合格した後も、司法修習や実業務をこなさないと名乗れない資格ですし)

2 税理士=司法書士
(記述がけっこうきつそうです。時間的に)

3 行政書士=社会保険労務士
(ほぼ択一のみなので)

【業務のステータス】

1 弁護士
(彼らは権力がありますから)

2 税理士=公認会計士=司法書士=行政書士=社会保険労務士
(分業の関係にあるので、同格だと感じます)
(公認会計士は、税理士業務しかしていない人しか知らないので、同じランクで・・・)

なお、不動産鑑定士は付き合いがなく何ともイメージがわきません。

Q不動産鑑定士志望、31歳、職歴なし

現在31歳のフリーターです。
18の時に統合失調症(以前は精神分裂病といわれていた病気です)にかかり大学卒業後一回も定職に付くことが出来ず病気と闘ってきました。
今現在は落ち着いてきたため大学時代からの夢であった不動産鑑定士になりたいがために専門学校(TACを考えてます)に通う資金を稼ぐべくアルバイト(レジ)をしています。長らく病気を患っていたためリハビリを兼ねて簡単なアルバイトです。
ちなみに学歴は県立船橋(全日制)→法政(経営)なのであまり頭が良いというわけではありません。また宅建は大学一年の時に取りました。
そこで質問です。今から鑑定士の勉強をはじめ35歳位に合格したとして職歴なしのどこの馬の骨とも分からない人間を雇ってくれる事務所はあるでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

現役です。
不動産鑑定士の最終学歴は不動産鑑定士。
他の鑑定士がどこの大学を出たか、どこで働いていたかなんて殆ど知りません。(飲んだ時に話題になる程度)

大手事務所は年齢から無理かも知れませんが、普通の事務所だと職歴なしでも大丈夫だと思いますよ。
当社では学歴、職歴はみません。本人の性格をみます。

鑑定士は仕事の受付、打ち合わせ、評価の説明、今後のアドバイスが必要になりますので、まじめで責任感の強そうな人を選びます。

Q弁理士・不動産鑑定士・土地家屋調査士のどれがいい

アドバイスいただければと思います。

弁理士・不動産鑑定士・土地家屋調査士のどれがお勧めなのか。

わたくし、30歳男、理系大学院卒で大手上場企業に勤めております。
年収は700万程度。

仕事はSEです。SE経験は6年たちました。


勤めている企業は定年まで勤める予定です。


上記資格試験を以下のような勝手な要件で目指す場合、
どなたか比較検討していただけませんでしょうか。

■要件
1)企業は絶対に退職しない。
2)・リストラにあったときの保険。
  ・老後の仕事発掘
3)弁理士試験は大学院時代に午前試験に合格。
  午後試験は、かなり勉強したが、結局、落ちました。
4)不動産鑑定士は民法、会計、経済関連はおそらく
 いままでの知識で解ける(司法書士の勉強経験あり、簿記1級取得済)。
5)土地家屋調査士は初学習ですが、4と同じように、活かせるのでは
 ないかと期待。


■わたしの見解
以下、勝手な見解ですが。

・ものづくり系の企業に勤めているため、弁理士は企業内弁理士を目指せる環境。
・不動産鑑定士は国からの依頼があり、老後にいいかも。
・土地家屋調査士は図面の作成は楽しそう(理系出身のため)だが、
 供給過剰で報酬が低そう。

ということから、

不動産鑑定士 > 弁理士 > 土地家屋調査士

と思っています。


しかし、これは、わたくしの勝手な見解ですので、みなさまはどのように思われます
でしょうか?
どうぞ、よろしくお願いします。

アドバイスいただければと思います。

弁理士・不動産鑑定士・土地家屋調査士のどれがお勧めなのか。

わたくし、30歳男、理系大学院卒で大手上場企業に勤めております。
年収は700万程度。

仕事はSEです。SE経験は6年たちました。


勤めている企業は定年まで勤める予定です。


上記資格試験を以下のような勝手な要件で目指す場合、
どなたか比較検討していただけませんでしょうか。

■要件
1)企業は絶対に退職しない。
2)・リストラにあったときの保険。
  ・老後の仕事発掘
3)弁理士試験は大学院時代...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの考えは正しいと思います。

日本の三大難関資格は、弁護士・会計士・不動産鑑定士と言われています。
まあ、実際にはここに医師なども入るんでしょうけど、医師は大学に入れば
なんとかなるでしょうから(周りがそういう環境だし)

いずれにせよ、自営も可能ですが、その際には営業能力が問われます。
そういった点では、いずれの資格もどこかにはいってから、腕を磨き
顧客を引きつけた上で自営、ということになりますね。

私の妻の友人の旦那が土地家屋調査士だったんですけど
アスペルガーが何かで交渉能力・営業能力0 → 人に頭を下げる事が
出来ない性分だったみたいで、離婚の上、破産されました。

Q30代後半で不動産鑑定士に

私は30代後半で、現在まで電気設備関係の仕事をしています。以前から関心がありました、不動産鑑定士の資格取得、転職を考えています。30代後半で資格取得、転職は無謀でしょうか。やはり若い方が有利なのですか。私は高卒ですが大卒の方でないと難しいのでしょうか。

Aベストアンサー

まず、不動産鑑定士の難易度はご存知ですか?
日本3大難関資格の1つと言われていて宅建レベルとは訳が違います。
法律系の大学を出ていて2~3年かけても合格できない方がたくさんいます。
ぜんぜん畑違いの分野からなのでかなりハードかと思います。
その年で今から別分野で超難関資格目指すのであればまだ電検1種目指してよりエキスパートの道を進む方がいいのでは・・・とはたから見て思ってしまいます。

Q不動産鑑定士と中小企業診断士について

現在、大学在学中の大学生です。
法学部なのでゼミの分野(民法)の勉強の延長で
宅建と、あとあまり関係ないですが、簿記3級を持っています。
*今年中に簿記2級に挑戦しようと思っています。

働きながら、社会経験を積んだ後で、
不動産鑑定士か、中小企業診断士を目指そうと思うのですが、
調べてみるとどちらも難関なので、
今のうちに準備段階として出来ることをやっておこうと思います。
こんな勉強しといたらあとあと役立つ、というのはないでしょうか。
あるいは効果的な勉強方法(予備校など)あれば教えてください。

Aベストアンサー

まいど!中小企業診断士です☆

ずばり申し上げます。
「質問を整理してみて下さい」
ひとことで言えば、何を聞きたいのですか?

「不動産鑑定士か中小企業診断士か不明なうちに」
「準備段階として、あとあと役立つ情報をくれ」
これはキビシ~!!!

というワケで、「中小企業診断士にチャレンジするなら何から始めるか?」とテーマを勝手に改めて、以下、回答を書かせて頂きます。

ズバリ言うわよ。
「過去問を3年分やってみて、点数の高いのから勉強しよう」です。
単純でいいでしょw


■欲しいのは「自分」と合格との距離
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ぶっちゃけ言えば、明示されてる以外のmac-azuさんのスペックが分からないじゃないですか。世間一般の人にとっての難易度や役立つじゃなくてmac-azuさんご自身にとっての難易度や役立つことが大事なワケで、それを最も客観的に計れる指標って、文字のやり取りじゃなくて、やっぱりテストの点数だと思うんですよね。
まず彼と我との距離を把握。だから過去問ですよ!


■具体的なアクションプランは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは過去問をネットオークション等で安くGETしましょう!話はそれからだw
で、時間制限内に(←ここ重要!)回答。
全7教科がすべて終了してから(←ここ重要!)答え合わせします。


■5択だったら2つの答えを書く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コツは、仮に5択だったら2つの答えを書くこと。(←ここ最重要!)
本命の○と、次点の△、で計2つです。理由は、「苦手の程度」を数値化するため。

運用方法としては、「○だけなら何点。△も含めたら何点」と、ダブルスタンダードで採点する。
すると、「思った以上に惜しい」なんて科目も見えてきます。
5問中2択にもかすらなかった間違いよりも、最後の二択で迷った挙句の間違いの方が、本番で得点できる率は高いはず。
間違いの「重さ」を数値化するとも言えるでしょう。


■費やせる時間との兼ね合いで判断
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最終的に、どの科目から、計何教科チャレンジするか?
その意思決定は、これまでのプロセスから導き出された各種の定量情報から、自ずと導き出されるのではないですか?


■参考URL
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▽独学のオキテ
http://dokugaku.info/bigin/syogaku2.htm
 ▽『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』
http://blog.zikokeihatu.com/archives/001224.html
 ▽診断士受験 502教室
http://502.jp/

「せっかくだから、楽しく生きよう!」
ミッチェルでした(´∀`)ノ

まいど!中小企業診断士です☆

ずばり申し上げます。
「質問を整理してみて下さい」
ひとことで言えば、何を聞きたいのですか?

「不動産鑑定士か中小企業診断士か不明なうちに」
「準備段階として、あとあと役立つ情報をくれ」
これはキビシ~!!!

というワケで、「中小企業診断士にチャレンジするなら何から始めるか?」とテーマを勝手に改めて、以下、回答を書かせて頂きます。

ズバリ言うわよ。
「過去問を3年分やってみて、点数の高いのから勉強しよう」です。
単純でいいでしょw


...続きを読む

Q不動産鑑定士のほうが司法書士より合格難易度が高いと言う意見を聞くのですが・・・?

不動産鑑定士のほうが司法書士より合格難易度が高いという意見を聞いた事があるのですが、実際はどうなのでしょうか?

予備校のサイトを見ますと、確かに司法試験、公認会計士、司法書士、不動産鑑定士、税理士等は難易度が高い試験だと紹介されていますが、
不動産鑑定士と司法書士ではどちらが難易度が高いのでしょうか?

Aベストアンサー

資格試験の神様とかいう少し前の本でも
文科系3大難関資格と言えば、旧司法試験、公認会計士試験、
そして不動産鑑定士試験ですから・・・
鑑定士は3次とかまであったのでは?
今年の司法書士試験1次午前部択一の問題も、少しばかり
易しかった模様ですよ。
鑑定士は信託銀行の精鋭部隊とか、専門の人が受ける(受けさされる)
ようですよ。

Q意味の無い怪しい資格って有りますか?

 現在、ある資格を取得中です。厚生省認可の有る団体の民間資格なのですが、知り合いに「誰でも取れるような資格は意味が無いし、この団体怪しいからよく調べた方がいい」などと言われやる気を失いかけています。

 確かに持っているだけで全く意味の無い方や、誰でも取れる資格は多数存在します。

 知り合いが言うには「出来てから間も無いにしても、世の中に知られて無いし広まらないのが怪しいんだよ。それで儲かるならみんな取ってるよ」との事です。

 私は転職の為に収入に繋がる資格が欲しいので、戸惑っています。
 通う前にも、その知人に話したのですがその時は「いいんじゃない」と言ってたのに、今更言わないでと思います。

 真剣に探しやっと興味が有る事が見つかり取ろうと思った資格なのでとてもショックです。

 良きアドバイスをお願いします。

 

Aベストアンサー

質問してることと内容がちっとズレてる気がしなくもないが。。。

>>意味の無い怪しい資格って有りますか?

ありまくります。

意味の無い資格
・ご当地検定あたりとか
持ってたところで特に意味はないでしょう。
観光案内業務の人ぐらいですかね?でも、知識として持ってりゃいいだけで、○○検定1級とか提示されてもこっちは困りますよね。


怪しい資格
・ア○バみたいなとこの資格とか
内部資格とかって話をよく聞きますが。。。「アビ○で●級の検定クリアしても、所詮ア○バの中だけの基準」みたいな。
あれに数十万かけるのか。。。と思うと、ちと複雑。
・民間企業がやってる資格とか
他の人が既に挙げてるので細かくは言いませんが。


>>その知人に話したのですがその時は「いいんじゃない」と言ってたのに

いいと思いますよ。
基本的にはその末尾に「どうでも」がつきますけど。


突き詰めちゃうと、自分の事じゃないですもん。
誰がどういう資格の勉強してようがいいと思います。

自分も、「絶対に」使わないと断言できるけれども運転免許という形で資格持ってますよ。
大型とか、特殊車輌とか、フォークリフトの操縦免許とか。

ただ、仕事上、デスクワークなので、「絶対に」使いません。
でも、自分が欲しかったので勉強して取りました。

別に、誰に褒め称えてほしいわけでもないでしょうし、「自分が○○の理由で欲しいから」の部分がブレなければそれでいいんじゃないかと思います。

質問してることと内容がちっとズレてる気がしなくもないが。。。

>>意味の無い怪しい資格って有りますか?

ありまくります。

意味の無い資格
・ご当地検定あたりとか
持ってたところで特に意味はないでしょう。
観光案内業務の人ぐらいですかね?でも、知識として持ってりゃいいだけで、○○検定1級とか提示されてもこっちは困りますよね。


怪しい資格
・ア○バみたいなとこの資格とか
内部資格とかって話をよく聞きますが。。。「アビ○で●級の検定クリアしても、所詮ア○バの中だけの基準」みたいな。
あれに数...続きを読む


人気Q&Aランキング