プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

アメリカが世界覇権を持つことには、正統性があるんでしょうか?

A 回答 (12件中1~10件)

完璧ではないが、民主主義を実践する努力は見られる。

中国やロシア、北朝鮮には大きく不足している点です。中露北は必要性はあるが憧れない。

ハリウッドやIT,社会を大きく前身させる力は圧倒的でしょう。ロシア人や中国人投資家でさえアメリカ企業の株を購入して評価しているからこその株価でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変興味深いご意見の数々、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:2024/04/14 16:52

ないですね。


他国を支配なんてしていいはずはない。
    • good
    • 0

その辺については、何とも言えへんなぁ…。


米国と言うと、まだ数百年しかたっていない、歴史の浅い国家やろ?
千年以上も昔から続いている老舗国家が世界覇権を持つのであれば話は分かるけど、米国はその器ではないね。


千年以上も続いている国家で例を挙げるなら、中国・インド・日本・ギリシャ・エジプトとかがあるけどなぁ…。
    • good
    • 0

自分達が覇権を握るべく動くのは、自分達にとっては正統なんでしょう。


ルーシの中での覇権を握るために、自分達に従わないルーシを攻撃したりするのも狭い範囲での、そうロシア・ルーシの独裁覇権主義者の主張に過ぎないものの、その独裁覇権主義者にとっては正統性があると思い込んでいます。

これらが他国から見て正統なものと考えるかどうかは、全く別だけど、覇権主義的な思想哲学を持って突き進むような集団は、得てして他に迷惑だったりする。

それでもあえて、というのであれば、独裁国家と比べれば民主主義国家は世論の圧力には弱いし、選挙によるどんでん返しもあるから、独裁主義国家よりは救いはある。
    • good
    • 0

正当性を問うという発想が正当性を著しく欠くものでしかありません。

    • good
    • 1

>アメリカが世界覇権を持つ



寒気がします。

過去の歴史を見ると、アメリカは「法の支配に基づく 自由で開かれた国際秩序」に反することをいろいろな国や地域でやってきたようにみえます。

例えば、

パナマ侵攻(パナマしんこう、英語: Invasion of Panama)

(以下、ウィキペディアより)

東西冷戦時代末期の1989年から1990年にかけてアメリカ合衆国とパナマ共和国の間で勃発した戦争である。

軍事的には当時のパナマの事実上の指導者マヌエル・ノリエガ司令官が独裁政治を行っている事や、同国がアメリカに対して麻薬を密輸している等の理由を掲げてアメリカ軍がパナマに軍事侵攻した事で始まり、結果的にはアメリカ側の勝利に終わりパナマ側は降伏しノリエガが逮捕された事で終結した。

しかし、他国の政府を軍事力で一方的に崩壊させる行為は国際法に違反しており、その事に対してアメリカを批判する意見も根強い。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A …
    • good
    • 0

欲望の資本主義


アメリカは、正統性や正義よりも、結果的に強いもの
勝ったものが支配してきた国です

その欲望の資本主義が世界に向けられると
止めどなく世界を支配していきます

銃規制ができないのも戦争がやめられないのも
資本主義経済が正義だからです
    • good
    • 0

世界最強の経済と軍事力を


持っていますから
正統性は無いけど、正当性は
あります。

最強の経済力、軍事力を持っていない
国が、世界覇権を持ったら
世界は不安定になるからです。




「正当」は「権利」や「主張」などに対して使われるのに対し、
「正統」は「血筋」や「系統」などに対して
使われるようになっています。
    • good
    • 0

中国が持つよりは有るだろうね。

    • good
    • 2

勝った者が正しい、という論理にすぎません。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A