dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

金星を衛星で最初に撮影した国は、ソ連だそうで、送られてきた金星は青色だったため、これをそのまま世界に発信すると、金星人がいるとパニックになるとのことで、茶色に補正して世界に発信したと聞いています。その後、金星の青色は濃硫酸によるもので、人は住めないと分かったので、青色の金星の写真が発信されたそうです。私が小学生のときに読んだ図鑑では金星は青色で、これ地球じゃないの??と思ったものです。最近、あかつきとかいう衛星が飛んで、金星の写真を送ってきましたが、茶色です。実際の金星は何色なんでしょうか?

A 回答 (2件)

金星だから金色だと思っていましたが、違うのですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2024/05/04 18:58

外から見ると、黄色。


酸化炭素の大気と硫酸の雲に覆われているため、太陽光の反射によってそう見えます。

大地は直接見る事が出来ない為、探査機の観測データから、赤や茶色、灰色などの地表がある可能性が高いらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天才やな

お礼日時:2024/05/04 17:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A