以前似た事をおうかがいしたのですが、思うように解決に至っておらずお願いできたらと思います。

簿記とケアクラークとPC系の上級とTOEIC。
どの資格を強化すると良いと思いますか。また、他にオススメがあれば具体的に教えて頂けたらと思います。
ケアクラークは通信で2級受験資格は得ましたが、そのジャンルを勉強し活かしていくか、
もっと活用範囲の広い他のモノを勉強(或いは強化)し目標としていこうか迷っています。

経験業種は医療ですか、ケアクラークは実際はヘルパーや看護師等の方が兼務する場合が多いそうで、
同じ時間と費用をかけるのであれば、(3級という勉強したと言う証明にしかならないけれど)他のジャンルを強化していった方が、いわゆる一般事務しか経験のない身には、良いのかわかりません。
勿論資格を取得したら即就職できるとは思っていませんが、独身の内に何か勉強しておきたいと思います。

様々の方向からのアドバイスをどうかお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。



30代半ばになって、これまで特にキャリアがない方が、いきなり安定した収入も地位もあり、将来的にキャリアを生かせるような専門的な仕事に就こうというのは、はっきり言って虫がよすぎます。

それは多くの方が頭ではわかっていて、「資格を取ろう」と考えられるようですが、数ヶ月の通信教育や、仕事の片手間の独学で取れる資格が役に立つと思うのも、甘い考えですね。

でも、「だから、私は一生いまの会社にしがみついているか、パートレベルの仕事しかできないんだ」と思うのは、あきらめが早すぎます。

目標を定めて、下積みで3年がんばれば、けっこう実がなるものですよ。ただ、その3年は収入はとても少ないし、失敗を積み重ねながら試行錯誤しなきゃいけないし、自分の時間は削らなきゃならないしということです。

それから、キャリアを身に付けたいのなら、「いい就職口を見つけよう」という、企業におんぶにだっこの考えはいったん捨てて、いかに自分が企業にとって役立つ存在になるか、そのためには、フリーでも自営業でも下請けの内職でも起業でも、なんでもやってやるぞという考えを持った方がいいと思います。

最初は条件が悪い働き口しかなくても、それで力や実績をつけていけば、だんだんと条件がいい仕事を得られるようになってきます。

目標がきちんと定まっていれば、試行錯誤しながらでも、朝から晩まで働けば、3年で道はある程度開けます(主婦業や子育て業を優先しながらなら、5年、10年かかるかもしれません)。

目先のことを考えると馬鹿らしいかもしれませんが、10年先のことを考えてみましょう。

それから、一般事務の経験は再就職にはあまり役に立ちませんが、いろいろな仕事をする上では、事務をこなせる、社会常識がある、同じ職場に長年勤めたことがあるといったことは、価値があることです。自信を持って、それを自分の仕事に生かすことを考えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びのアドバイス助かります、それも奇麗事でも慰めでもなく、気を引き締められます。勘違いしないで下さいね。常に緊張感と危機感と焦りは持っています。

そうなのです。正社員として働いていた時は、メディア等が資格だ資格だと宣伝していたりしても、どこか覚めた目で見ていました。所詮、実務能力なのに、実務があってその裏づけとして取得するならいいけど…と思いながら、その職場で知識と実務を覚える事だけに専念していました。
ただ、それが私の第一印象と違ったのか先入観で一方的に判断されていたのか、6年以上勤めてその機会を得られませんでした。他部署は普通に成長していっていたので余計焦りと不安と焦燥感がついて回りました。

極端にのんびりした部署と言う他部署の見方でした。
ひねくれているのかもしれませんが、「10年以上勤務の直属の先輩が昇格した自分の新しい仕事を覚えたくなくて、自分の仕事は自分のモノで誰にも渡したくないし課内の業務改善も他人事と、歪んだ強気な姿勢(開き直り?)をとっているのか」と疑ったほどです。
こんな事一瞬でも思うなんて生意気ですね。

もう一度働く事の原点に戻り、どん底は既に味わっていますが、今まで経験した良い事も悲しかった事もリセットして、謙虚にただただ目標を達成する為だけに、本当に謙虚に根気良く、単純な仕事でもいじめられても頑張って働いていこうと思いました。
試行錯誤は退職してからずっとしていたつもりですが、やり方を少し変えようと思います。

本当に就職した時は、(就職浪人していたので)「ここでせめて出産まで」「一年後三年後五年後十年後…」と本当に本当に意欲もパワーも一杯だったのに、今ではその時の自分がどこかへ行ってしまう位、どうかしてしまっています。

一般事務の経験といっても経理事務です。だから難しい事は考えずに、経理とPCをベースに間口の広い所から何とか採用してもらい、近い将来的には総務的なこと(社保関係)の仕事も出来るようになれるよう、自分をゼロから出直させようと思います。
教免を活かす事はそれでも捨てないと思います。
''二束のわらじ''はしないつもりですが…。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/23 19:47

確か、教職免許をお持ちの方ですよね。



介護保険事務や医療保険事務は、いま取ったらすぐその仕事に転職して、ずっとそれで働き続けるというつもりがないかぎり、とっても何の役にも立たないと思います。

また、TOEICは、通常半年以内くらいしか、有効と見てもらえないのでは? もちろん、一度勉強しておけば、回復はしやすくなりますが。

とりあえず取っておけば役立つという資格は、ほとんどありません。大学などの特定学科を卒業し、国家試験合格が必要な資格くらいでしょうか。でも、そういう資格でも、実務を続けていないと、なかなか生かせないんですよね。

これから結婚を考えておられるようですが、当面、経済的に生活をささえる必要がないのであれば、たいしたことがない資格を取るよりも、自分がやりたいこと、興味があることに磨きをかけ、アルバイトや内職でもいいから、その方面の仕事にチャレンジをして実績を積んでいくことだと思います。

安定した企業や団体への就職しか考えないと、なかなか仕事はないということになりますが、自営業や自由業、内職レベルの仕事、ボランティアなども範疇に入れ、必死でやっていけば、最初は収入にはあまり結びつかなくても、キャリアやその業界での実績がついてきます。

質問者さんの場合ですと、意味がある資格は教員免許だけだと思います。これから教職につくのはむずかしいとしても、教育に関心があるのなら、教育産業で自分を生かす仕事を探してみられてはいかがでしょうか。塾、教材作成、子ども対象のサークル活動指導などの分野で、講師や指導者、教材の執筆者、採点など、さまざまな仕事があると思います。

私の知り合いは、問題集の執筆や作成をしている人は、何人かいます。普通のライターとは異なる知識や気配りが必要なので、「できる人」は求められているようです。

「どんな資格がいいか」よりも、まず、「どんな仕事があるか」を調べた方がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうですか・・・・・・
介護医療事務は、業界で一般事務をしていた為、感じてはいました。
2年毎に改正があるので「今後の為に取得しておこう」は大きな意味は無いですしね。

教免(英語)との兼ね合いでTOEICを思いついたのですが、実際は半年くらいで無効と見られてもおかしくないですよね。アドバイスを頂いて気付きました、詰めが甘いですね。

最終的には色々考えあぐねても、年齢を重ねると「経験実績」ですね。頭にはあるのですが、そういう職場を探すのにも実は苦労しています。
実績を作るために、派遣であっても派遣会社も再度深く研究し探しています。得意とする業界に多少違いがあると感じたり、担当者や会社との相性もあるとこの数年で勉強しました。

常勤講師を調べたのですが…オバサン講師って少なかったらやりにくいかな、と尻込みしたりもしています。
活かせるのは教免と思ってます。興味があるのも「学校」「学生」なのですが。
実習しか経験ない事、取得してかなり年数経っている事、最近これからの教育現場の難しさ。こんな事ばかり考えて、迷ってばかりです。
学生の補助と言うか、聞き役みたいな事にも興味があります。
教材作成とは教科書を発行している企業ですよね。
勤まるか未知の世界です。

社会保険掛けられる条件で経験も詰めて、なんて自分の身の丈に合っていない・贅沢と諦めるべき時期にきているのでしょうか。

求人は常に見ていて、ホント仕事や経験や必要な資格等々肌で感じているはずなのに、何か自分1人では気付かない何かないかと、夢ばかり見ているのかもしれませんね。

何でもいいからとにかく、自信を持てるような実績を積んでいけるよう明日から又頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/22 19:04

その年になると、


資格より実務経験のほうが重視されますから、
事務系の資格は、強化してもあまり意味ないですね。
      
就職に有利とかを考えないのであれば、
趣味と同じですので、
自分が好きな分野の勉強をすれば良いと思います。
        
    • good
    • 0
この回答へのお礼

就職を視野に入れて考えています。
経験重視も心得ていますが、その上でそれでもプラスになるものは無いかと探しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/22 18:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資格試験、テキストの精読方法

資格試験、テキストの精読方法

資格試験の受験者です。
問題集を解くのは順調なのですが、
テキストの精読がどうも苦手です。

皆さんの方法を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、やり方は十人十色、百人百様、千差万別ですので「絶対こう」と
いうのはないですが、まずは、多少意味が分からなくとも「通読」して
「どんなことが書いてあるか、どんな分野があるか」だけ掴みます。ザ
ッとでいいです。その後、問題集を演習してみましょう。出来は悪い筈
ですが、何となく「どこかで見たかも?」と思う内容もあれば、所々は
良くできている所、全然出来ていない所もあったハズです。つまり、そ
の傾向が「自分の得意(分りやすい)・不得意(分りにくい)」な分野
だと言えます。これを踏まえて、再度、テキストを今度は注意深く精読
します。特に「不得意」分野は丁寧に(ラインマーカーを引く、必要が
あればノート等に書き出しもして、書いて憶える)「得意」分野は引っ
掛け問題に対処できるよう、言葉尻(~でなければならない、等)や脚
注には気を払いつつ、流します。そこまで行ったら、あとは問題集主体
で仕上げます。繰り返す中で、定着がイマイチの部分は、テキストを辞
書代りにし、その都度、確認するようにします。ある程度、自信が付い
て、受験レベルとなったなら、直前期に「数値、公式、用語」といっ
た、解答の精度を上げ得る部分だけ、テキストで再確認するのがベター
ですね。(一から全部、読む必要は無いと思います)まあ、個人差や理
解度、試験の難度や相性もありますので、あくまでご参考に・・・

まあ、やり方は十人十色、百人百様、千差万別ですので「絶対こう」と
いうのはないですが、まずは、多少意味が分からなくとも「通読」して
「どんなことが書いてあるか、どんな分野があるか」だけ掴みます。ザ
ッとでいいです。その後、問題集を演習してみましょう。出来は悪い筈
ですが、何となく「どこかで見たかも?」と思う内容もあれば、所々は
良くできている所、全然出来ていない所もあったハズです。つまり、そ
の傾向が「自分の得意(分りやすい)・不得意(分りにくい)」な分野
だと言えます。...続きを読む

Q2級ボイラーの受験資格

20年程前、高校時代に2級ボイラーを受験し受からなかったが、
また受験しようと思い申請書を書いています。 ・・が、
取扱技能講習修了証はあるのですが、事業者証明書も必要とのこと。
当時、学生時代にそんなのも書いた記憶はないが・・・?
学校の先生が書いたのか?
どなたか工業高校出身で在学中に受験された方いらっしゃいますか?
事業者証明書はどうしたのか? 昔はそんな制度なかったのか?
どなたか教えてください。
ちなみにボイラー実技講習修了証はありません。

Aベストアンサー

おそらく、高校の科目でボイラーの科目があって、その単位を取得していたから、受験資格があったのではないかと思います。

普通は、ボイラー実技講習を受けて、受験資格を得ます。
万が一落ちた場合は、不合格通知が、次回の受験のための証明になります。20年前ということですので、通用するかどうか分かりませんし、もう、持ってないかもしれませんね。

事業者証明書がなくても、色んな方法で受験が可能ですので、調べてみてください。
http://www.exam.or.jp/exmn/H_shikaku122.htm

Q電検3種の資格取得にお勧めのテキストを教えて下さい。

※過去に同様の質問も有りましたが、最新の状況が知りたいので質問させて下さい。
電検3種の資格取得の為に勉強を始めようと思います。
ついては、以下の事について回答お願いします。

1)お勧めのテキストは?
 書店に行くと、沢山テキストが有り、どれが良いのか分からずに困っています。
 4科目有る内で、1科目ずつで4冊のブ厚い本も有ったり、その横には4科目が1つになっている物まで
 有り、どれが良いのか分かりません。
 お勧めのテキストの名前と会社名を教えて下さい。

2)法規、電力、機械、理論の4科目有りますが、どれから勉強して行くのが一番効率が良いでしょうか?

3)その他、この資格を勉強するに当たって何かアドバイス等有りましたら、お願いします。

ちなみに、私は電気工事2種を持っており、更に工業高校の機械科を卒業しているので、
電気と機械の知識はそこそこ有る程度です。

Aベストアンサー

電検3種の資格取得にお勧めのテキストの件

1)お勧めのテキストは?

あなたの電気に対する習熟度によって変わってきます。
初心者であれば、1科目ずつで4冊の本で勉強する。
電気科を卒業しているのであれば、4科目が1つになっている本で勉強する。


2)法規、電力、機械、理論の4科目有りますが、どれから勉強して行くのが一番効率が良いでしょうか?

理論は全ての科目の基礎ですから、理論からはじめるのがベスト。


3)その他、この資格を勉強するに当たって何かアドバイス等有りましたら、お願いします。

電検3種は試験範囲が広いことで有名です。

しかし、過去問を調べれば分かるように、出題範囲は半分近くに絞れます。

つまり、半分勉強すれば6、7割は取れる試験です。

具体的な情報はこちらが参考になると思います。
http://masterbook.biz/go/denken3

Qホームヘルパー1級資格について

いつもお世話になり、ありがとうございます。
ホームヘルパー2級を取得して3年ほど経ちますが、ボランティアで身体介護などをしていただけで、実務経験となるものがありません。
資格取得前には病院で看護助手を1年以上していたのですが・・・。
1級講座を受講するには、2級取得後1年以上の実務経験・・・とありますが、どこどこで働いていました!みたいな証明書は必要なのでしょうか?
自己申告で、「3年間ボランティアで・・・」のようなものでは、まずいでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も、数年前にホームヘルパー2級課程を修了しました。
1級課程の講座を受講するには、やはり実務経験に関する
証明書が必要だったように記憶しております。
今は、制度が変わっているかもしれません。
2級課程を受講した団体に問い合わせてみては如何
でしょうか。

Q資格取得に関するテキスト類が豊富な中古を取り扱っているサイトをご存知の

資格取得に関するテキスト類が豊富な中古を取り扱っているサイトをご存知の方・・是非アドバイスをお願いいたします。
Amazon・オークション以外を希望します。

Aベストアンサー

分野がわかりませんがこちらはいかがでしょう?

参考URL:http://www.bookoffonline.co.jp/display/L001,p=1,bg=121003,

Q資格試験・検定試験の3級について

履歴書に書いて意味のあるのは2級からという話はよく聞かれる

ことなんですが、もしそれが本当なら、3級、4級ってのはなんの

ためにあるのかっていう疑問がちょっとわきました。

自己満のため??上位資格のステップアップのため??

そもそも、2級からという基準がよくわかりません。

合格率でいってるんでしょうか??

級がない資格や検定試験は2級以上とみなされるのでしょうか??

人事採用をしてるかたや、また、2級からじゃないと意味がないに

決まってるジャン、もしくは、別に何級でも関係なくない??っていう

ような人どなたでもいいので、意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

簿記など、積み上げの学習が重視される検定では、3級⇒2級とレール
が敷かれている方が、受検者には学習しやすいためだと思います。こ
のレベルなら、ここまで知っていればいいというのも一目瞭然ですし、
受検者の能力や学習目的なども多様ですから、選択肢が多いのは助か
るでしょう。まぁ、現実的な事を言えば、下から順に受験してもらい、
リピーターとして、受検料をより多く落として行って欲しい・・とい
うのも本音でしょう。尚、多くの検定の2級レベルは「応用」的知識・
技能を試される場合が多いので(3級は「基礎」、1級は「専門家」レ
ベルという位置付けが多いです)2級なら、取り敢えずの実用的かつ、
全般的な知識があると看做せるため、履歴書に書くには、この級以上
が妥当とされているのだと思われます。

Q資格の勉強。先生への質問はテキスト理解してから?

ある資格の為、インターネットで勉強しています。とても難しい試験で、しかも高額の受講料を払っています。

質問はメールでしても良い、という事になっているのですが、どうしても始めたばかりで分からないため、質問しますが、
返信内容が、
「テキストの何ページに書いてあります。」
「テキストを良く読んで、理解出来ない場合のみ質問してください」
「何度聞いても自分で理解しようとしない限り、同じ事の繰り返しです。」「講義で何回も強調しました。」

など、返信になっていません。
テキストは本当にまとめのようになっていて、基本的な部分が全く見えてこないのです。

しかし、こんな返信ばかりで、質問も出来ず、分からないところばかりで、今は勉強が止まって、どうしていいか分からない状態です。

なんだか、高いお金を払っているのに、「テキストに書いてあります。講義で言いました」っておかしくないですか??

もちろん、テキストは何回も目を通してます。講義も繰り返し聴いています。
分からないところを質問しては悪いのでしょうか。

Aベストアンサー

残念ながらどんな分野の教科書でも、殆どの教科書は解ってから読むと解るように書いてあるのですが、解らない人が読むと解らないように書いてあるんですね。何故かと言うと、殆どの場合その教科書を書いた人は自分でそのことを見付けたり気が付いて来たわけではなくて、他人の書いた物を読んで勉強して、その上っ面の後智慧をだけを書いているからです。そんな殆どの教科書は、貴方が解るようになってから将来辞書代わりに使うと便利です。

私なら、貴方の抱えている問題を解決するために次の二つの方法を取ります。

1)分野によっては例外もあるでしょうが、殆どの分野では、何でも先に行ってからやっと解るようになる物が一杯あります。だから、今勉強始めたことを一つ一つ解ってから先に進もうとしては駄目で、解らなくてもどんどん先に進むべきです。学校の予定を無視して解らなくても一先ずその教科書を短時間で読破してしまうことをお勧めします。そして、出来ることなら一度でなく、何度も読破する。そうすると、今解ろうとしていることが、実はその後に手に入った知識なしには理解出来る筈がないんだと言うことが段々と解って来ます。要するに、その先生はそのことを理解するための前知識を一杯持っていると言うことです。

先生は、もう既にその前知識を持っているので、その上級編の知識を土台にして、今やっているそと初等的な問題を理解していることなんて諸っちゅうあります。だから、先生から見たらそんなに簡単なことが、何で貴方には解らないのか解らないんだろうと思います。残念ながら多くの先生は初心を忘れてしまっているので、今の貴方の苦労が解らなくなってしまっているのでしょう。だから、解らなくても良いからどんどん先を読んで前知識を手に入れて下さい。そして何度も同じ問題に戻って来るのがコツです。昔から、「習うよりも慣れろ」と言うのは金言です。

2)出来るだけ下手に出て、なんせ初めてで不慣れな者ですから、先生に取っては当たり前なことでも未熟な私にはまだ良く解らないのです、初心者の私でも解るようにもう、前もってどんな知識がこれを理解するなめに必要なのか、もう一度説明して下さい、と懇願するのですね。きっと、先生も自分がその勉強を始めたばかりのことを思い出してくれるかもしれません。

どこが解らないかを説明するのって、解っていることを説明するよりも遥かに難しいので、もどかしいのは良く分かります。でも、根気よく、解らないことは先生にどんどん聞きましょう。遠慮していては駄目です。

残念ながらどんな分野の教科書でも、殆どの教科書は解ってから読むと解るように書いてあるのですが、解らない人が読むと解らないように書いてあるんですね。何故かと言うと、殆どの場合その教科書を書いた人は自分でそのことを見付けたり気が付いて来たわけではなくて、他人の書いた物を読んで勉強して、その上っ面の後智慧をだけを書いているからです。そんな殆どの教科書は、貴方が解るようになってから将来辞書代わりに使うと便利です。

私なら、貴方の抱えている問題を解決するために次の二つの方法を取りま...続きを読む

Q2級電気工事施工管理技術検定試験の受験資格

2級電気工事施工管理技術検定試験の受験資格について

【受検資格】
最終学歴                (実務経験年数)
大学(指定学科以外卒業)     卒業後1年6ヶ月以上

卒業後1年6ヶ月以上というのは電気工事の実務経験の年数のことを言っているのでしょうか?
それとも大学卒業後の経過年数のことでしょうか?
実務経験1年6ヶ月以上とは書いていないのでよくわかりませんでした。
指定学科以外卒業の大卒なのですが実務経験は一切なく、大学を卒業して8年以上は経過しています。受験資格はありますか?

Aベストアンサー

> 実務経験1年6ヶ月以上とは書いていないのでよくわかりませんでした。

上に(実務経験年数)とはっきりきっぱり明記してあるのでは?

在学中の実務経験は数えちゃだめよ、って意味でしょ。

もちろん、実務経験ゼロなら受験資格はありません。

Q昔とった資格をもう一度勉強し直したいので、テキストがほしいのです。  

昔とった資格をもう一度勉強し直したいので、テキストがほしいのです。  全巻揃えると高いため、勉強を終えられた方から、頂ければなあと考えています。インターネットだとちょっと怖い気がするので、インターネット以外で探す方法があれば、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

アマゾンなどの通販で、中古も取り扱っているので、ソコ
を見てみては?まあ、個人からの買い付けになるので、懸
念のリスクが無いわけではないですし、安く買えるかも分
りませんが・・・あとは、普通に古本屋やリサイクルショ
ップですよね。

Q2級建築施工管理技士の受験資格について

2級建築施工管理技士の受験資格についてお聞きします。

大学法学部卒業→学校法人事務局14年→マンション管理会社10年(フロント管理=要は分譲マンションの住民対応他、契約の更新・重要事項の説明等管理業務主任者業務)→建物専門改修業者5年(大規模修繕工事、塗装、防水等の工事受注営業 資本金5,000万円)

上記の場合
標題の資格試験の受験は可能でしょうか?

受験の資格がない場合には何が足りないでしょうか?

税理士や行政書士の受験資格と比べて
実務経験等が事前に必要なようで一般人には非常に難しいようですが・・・・

受験難易度自体より受験資格の取得の方が難しい感じがするのですが・・・・


どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

営業の場合は、実務経験になりません。
実務経験に関しては、虚偽の受験者が頻発した為、かなり厳しく審査されます。
実務経験を証明する勤務先の代表者の記名・捺印が必要です。
まずは、建設業登録を行っている会社に就職して、施工管理実務経験を満たすしかないですね。
その他の方法としては、営繕部門に就職して、発注者側として施工監理を行うか、建築設計事務所で設計監理業務補助を行う方法があります。
もしくは、建築施工の技能検定に合格する方法もあります。
どちらにしろ、この資格は建設業の主任技術者にならないのであれば、不要な資格ですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報