最新閲覧日:

少し疑問におもったのですが keep O C のかたちで、Cにこれるのは名詞、形容詞、分詞ですよね。それで、keep his teeth in good shape という表現があったのですが、これはkeep O C ではないですよね。そうすると、どう考えればよいのでしょうか。よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

ご質問を拝見しましたが、どうしてあなたは、「これはkeep O C ではないですよね」と考えられたのでしょうか。



“He keeps his teeth in good shape.”という文なら、いわゆる「S+V+O+C」の文型で、O(目的語)に相当するのが”his teeth”で、C(補語)に相当するのが”in good shape”です。

この文中での”keep”は「不完全他動詞」(目的語と補語を必要とする動詞)ですから、この場合の補語は、目的補語(あるいは目的格補語)と言います。
つまり、his teeth = in good shape という状況を表しています。

従って、”in good shape”という句は、”teeth”という目的語を説明する「形容詞句」です。

以上の説明で、納得していただけたでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「前置詞+名詞は全体で修飾語句になって形容詞や副詞の働きをする」と文法の本に書いてありますが、これは、その前置詞+名詞が形容詞句の場合なんですね。副詞になるのが大半だと思っていましたが。「前置詞+名詞」に対しての考え方が変わりました。ご回答ありがとうございました!!

お礼日時:2001/09/24 01:10

ごめんなさい。

訂正を入れます。
His teeth is は、His teeth are の間違いでした。
    • good
    • 0

よくある文法書などでは、in good shape もただの副詞ですが、


これは立派な補語です。
petuniaさんの回答通り補語にはいろいろなものがあります。
辞典の中には、きちんと前置詞+名詞を補語としているものがあります。
fall in love の in love 「愛して」も、
be on fire の on fire 「燃えて」も補語なんです。

私はこのように補語になる前置詞+名詞を形容詞と呼んでますが、
補語であることさえ分かっていれば、
副詞と呼ぼうが、形容詞と呼ぼうが、どっちでも構いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

辞典の中には、きちんと前置詞+名詞を補語としているものがあります。
私はこのように補語になる前置詞+名詞を形容詞と呼んでますが、 補語であることさえ分かっていれば、副詞と呼ぼうが、形容詞と呼ぼうが、どっちでも構いません。
-----

なるほど、補語であるとわかっていれば副詞と呼ぼうが、形容詞と呼ぼうが関係ないのですね。辞典のなかには、前置詞+名詞を補語としているものがあるというのをきいてそうなんだと思いました。世界が広がりました。確かにin good shape をMと打ってもなにも起こりませんね。それよりも、Cとうったほうが文をスムーズに解釈できるという点で有効ですね。お返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/24 01:00

補語って、分かりにくいものですよね。


主語と動詞、目的語だけでは、意味が不完全な時に、その名のとおり補われる語で、名詞、代名詞、形容詞、副詞、不定詞、現在分詞、過去分詞、動名詞、そして、句や節も補語となります。ただし、動詞の種類や意味によって、使うことができるもの、できないものに分かれるのがやっかいなところです。

keepはこの場合「~の状態に保つ」という意味なので、例えばHe keeps his teeth.では、意味をなさない文章となり、どう保つのかを補語として足さなくてはなりません。それが in good shapeということです。

余談ですが、このS+V+O+Cの、OとCのところは、文が埋め込まれていると言う考え方があるようです。この場合は、His teeth is in good shape.という文が、あると考えるとこれは文として成り立つので、OKと考えればよいのではないでしょうか。これを覚えておくと、Cにくるのが現在分詞か過去分詞かで悩んだとき、分かりやすいです。(そんなこと知ってるよ、と言われそうですが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事していただいてありがとうございました。
>主語と動詞、目的語だけでは、意味が不完全な時に、その名のとおり補われる語で、名詞、代名詞、形容詞、副詞、不定詞、現在分詞、過去分詞、動名詞、そして、句や節も補語となります。

ということは、何でも補語になるんですね。副詞以外の上の語は補語になることもあると思っていたのですが、副詞だけ変に考えていました。なるほど、副詞もCになることがあると考えておきます。余談も大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/24 00:54

keep O+副詞 は,「~を…(の状態・場所など)に保つ」という意味で,用例としては,次のようなものが辞書に載っているはずです。


keep someone in suspense (人をはらはらさせる)
keep ~ away from …(~を…から遠ざける)
keep the dog in the yard(その犬を庭につないでおく)
The rain kept us from going out.(雨で外出できなかった)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごかいとうありがとうございます!!
keep O+副詞 って頻繁に使われる表現なんですね。参考になりました。文法的には副詞ですが、意味としては形容詞に近いですね。

お礼日時:2001/09/24 00:48

keep O と考えれば良いのではないでしょうか?


in good shapeは前置詞+目的語で副詞となりますので、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おへんじありがとうございます!!
前置詞で副詞にしようかなと思ったのですが、意味からしてCだったので、どうなるのかなと思いました。前置詞+目的語ってもとは名詞 前置詞+名詞 という関係で、名詞と名詞の空間的関係を表した、形容詞からでてきたとある本で見たことがあるので、形容詞かと思ったのですが、やっぱりここでは副詞ですね。

お礼日時:2001/09/24 00:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報