決算を締めた後に以下の会計処理にミスがあった事に気が付きました。その場合に法人税の申告書で調整できるでしょうか?
(1)棚卸資産の計上を過大にしてしまった
(2)保険料の一部を保険積立金にしてしまった
(3)費用の一部を前払費用にしてしまった

どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたらお願いします。

A 回答 (2件)

申告書を作る前でしたらもちろん可能です。


(1)別表4減算 棚卸資産計上過大 XXX円(留保)
  別表5-1 棚卸資産 △XXX円
(2)別表4減算 当期保険料認容 XXX円(留保)
  別表5-1 保険積立金 △XXX円
(3)別表4減算 ○○費当期認容 XXX円(留保)
  別表5-1 前払費用 △XXX円
と処理すればいいと思いますが、全部減算項目なので、見た目にいいものじゃないですよね。できるなら再決算したほうがいいのではないでしょうか。ちなみに決算書を作成する場合、税務に沿った決算書を作らなければならないことはありませんので、申告調整でどのようにもなります。最近はいろいろな会計基準が出てきていますので、たくさんの申告調整が必要なケースが多いです。
    • good
    • 0

確定した決算における損金経理が要求される、減価償却費や各種引当金の計上等については、申告書上で調整できませんが、それ以外のものについては、申告書上で調整できます。


というより、正しい所得金額で申告すべきものですので、申告書上で調整すべきものとなります。
ご質問文の3件については、いずれも損金経理を要件とされているものではありませんので、全て申告調整できます。
((3)については、短期前払費用に該当するものではないのですよね?)

損金経理が要件とされるものや、申告調整については、下記サイトがご参考になるかと思います。
http://www.tcn.ne.jp/~amo1/hint/chiyousei.htm

ただ、申告調整されれば、確定決算で処理されなくて、申告書上で調整した事がわかる訳で、目立つ事ではありますので、税務署から、決算自体の正確性が疑われる可能性は否めませんので、可能であれば、決算中で処理すべきではありますが、もはや不可能であれば致し方ないとは思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税金、保険のクレジットカード払いのポイント

税金、保険がクレジットカード払いになっていますが、この支払ってそのカードのポイント付加対象になっているんでしょうか?やはり税金などは対象外でしょうか

Aベストアンサー

>税金、保険がクレジットカード払いになっていますが

その自治体の「税」がクレジット決済可能であれば可能です。

http://www.family.co.jp/services/receipt/index.html

Q車検代を割賦払いした場合の費用計上

個人事業で事業用としている自動車の車検代とタイや代など含めてオートローンを組んで分割払いした場合、経費として計上できるのでしょうか?
またその際、金利と利用額は費用区分を分ける必要があるのでしょうか?
例えば20万を10回で組んで金利1万とすると仕訳はどの時点でどうなるのでしょうか。
ちなみに複式です。

Aベストアンサー

>分割払いした場合、経費として計上…

収入 (売上) も支出 (仕入・経費) も一緒ですが、計上する日は入出金があった日ではありません。
お金をもらう権利が発生した日、支払わなければいけない理由が発生した日です。
(青色申告で、かつ、現金主義の届けを出してある場合を除く)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

したがって、いつもニコニコ現金払いでないと経費にできない・・・なんてことはありません。
車検を受けた日、タイヤを買った日に経費となるのです。

>金利と利用額は費用区分を分ける…

金利は「利子割引料」、車検やタイヤは「車両関係費」(ほか適宜名前をつけても良い) で、別物です。

>例えば20万を10回で組んで金利1万とすると仕訳…

車検とタイヤで 20万という意味なら、車検を受けて車が返ってきた日に
【車両関係費 20万円/未払金 20円】

1回目の引き落とし日に
【未払金 2万円/普通預金 2万円】
【利子割引料 1千円/普通預金 1千円】
2回目以降も同じ。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>分割払いした場合、経費として計上…

収入 (売上) も支出 (仕入・経費) も一緒ですが、計上する日は入出金があった日ではありません。
お金をもらう権利が発生した日、支払わなければいけない理由が発生した日です。
(青色申告で、かつ、現金主義の届けを出してある場合を除く)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

したがって、いつもニコニコ現金払いでないと経費にできない・・・なんてことはありません。
車検を受けた日、タイヤを買った日...続きを読む

Q税金や年金のクレジットカード払いについて

税金や年金のクレジットカード払いは可能なのでしょうか?
マイレージを貯める裏技として書かれていたのですが、いまいちよくわかりません、税金や年金をクレジットカード払いできれば、クレジットカードのポイントがかなり溜まるので、可能ならやってみたいと思っています。
ちなみにローソンでは、アルバイト風の若い男性に、公共料金には使えないと言われ、EDYならいいのと聞いたら、EDYって?と言う感じでした。

Aベストアンサー

一部の地域で可能なようです。
EDY払いはローソンではできません。ローソンでEDYを取り扱っていないので。
サークルKサンクス、ampmならできるかもしれません。
もちろんedyには予めその金額分の入金が必要です。

Q切迫早産入院費用と妊婦検診費用と確定申告について

妻の確定申告について質問です。

妻は、9月末まで正社員として働いておりました。退職して今は、私の扶養家族で私の働く会社の健康保険証をもっております。
検診で、切迫早産と診断され、緊急入院しました。

確定申告をするにあたり質問があります。
【支払った金額】
1.妊婦検診費、出産までの薬など 約290000円
2.出産費用 30900円

【受け取った金額】
1.出産育児一時金は420000円
2.妊婦検診費助成として、市のほうから約60000円
3.生命保険会社から390000円
4.私の健康保険組合の方の家族高額療養費還元金 と言う物で約46000円
5.在職中に加入していた妻の職場から先日、連絡があり入院時一部負担金の還付手続き中です。

このような状況です。

控除額算出にあたり、補填されるとみなされるのはどこまでですか?全てでしょうか?

わからないので教えてください。

Aベストアンサー

>控除額算出にあたり、補填されるとみなされるのはどこまでですか?全てでしょうか?
すべてです。
払った医療費に対して助成されたものすべてが補てんされる額です。
市や健康保険などからの還付金、助成金、生命保険からの給付金などすべてです。

ただ、出産費用に対して支給された助成金を妊婦検診費から引く必要はありません。
なので、出産費用は差し引き控除対象額0円
妊婦検診費から市の助成金6万円を引きます。

出産までの薬などがどの医療費かですね。
生命保険金は切迫早産入院費用から引けばいいでしょう。
高額療養費も切迫早産入院費用から引けばいいでしょう。

要はかかった医療費ごとに補填された額を引きます。
補填額がかかった医療費より多ければ控除額は0円ということです。
そして残った額が通常なら10万円を超えれば医療費控除の対象です。

Q公共料金のJUPIカード、Edyカード払いのポイント加算について

公式Webサイトの情報によるとと、ファミマで、JUPIカードを使って、公共料金の支払いができて、100円に付き1クレジットポイントが付く、と読めるのですが、正しいでしょうか? 他にも、公共料金の支払いで+100Pのボーナスポイントがつくというような情報もあって、公式Webでも探したのですが、確認できませんでした。
公共料金の支払いに対するポイントのつき方を教えてください。

また、AM/PMで、Edyカードでも、公共料金の支払いができるようですが、この場合も、他の買い物同様、100円で1ポイントがつくと考えていいのでしょうか?

元々、結構な金額になる公共料金を、コンビニでカード払いにできたら、ポイント還元分お得になると考えたので、上に書いたようなことを調べているのですが、お店に行く手間以外に、何か知らないデメリットってありますか?
特に、公共料金自体が、コンビニ払いにすることで値上がってしまうケースがあると意味がないのですが、そういう事例をご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

 前のご質問で回答しようと思っていたのですが(回答中締め切られてしまいまして)…。

 いまのところ、公共料金がクレジットで払えるのは
*am/pmでのEdy払い
*ファミリーマートでのJUPIカード支払い
の2通りです。いずれもコンビニ払いになります。
 但し東京電力の場合は『口座振替割引』(50円引き)が設定されていますので、利用額によっては口座振替のほうが有利になることはあります。

 ポイントは普通につくはずです。
 また先のご質問で『am/pmのカード』とありましたが、『am/pm Earth Edy Card』でクレジットからのオートチャージした場合にはポイントがつきません。

 この話題については、いまのところ参考URLが最も詳しいと思います。2ちゃんねるですが。

参考URL:http://life2.2ch.net/test/read.cgi/credit/1057281278/l50

Q製材業の棚卸の方法(売価還元原価法)について

木材加工および建築関係の会社です。棚卸の方法として、原材料は最終仕入原価法、仕掛品、製品は売価還元原価法としています(製品や仕掛品には「最終仕入原価法」はそぐわないと考え、また、当然ながら中小企業のため、個別の原価管理などは全くしていませんので)。

前期の経営成績は売上原価90%(粗利10%)、営業利益5%、経常利益2%で、在庫は木材製品のみで「製品価格」にして1000万円あります。

この場合、売価還元原価法による棚卸として、980万円を計上しました(実際の価値は980万円あると考えました)が、この計算はおかしいでしょうか?(900万円が正解なのでしょうか?)
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

980万円と900万円では、900万円の方が正解に近いと思います。しかし完全に正解とは限りません。そもそも売上原価90%は、期末棚卸高が確定しなければ計算できないはずですが・・。

製造業における売価還元法の原価率は
 分子=期首製品原価+期首仕掛品原価+当期材料費+当期労務費+当期経費
 分母=当期売上高+期末製品売価棚卸高+期末仕掛品売価棚卸高×完成割合
で計算します。

ご参考まで。

Q家電量販店でカード払いにした場合の価格、ポイントは?

タイトルどおりなのですが大手量販店での店頭価格、ポイント還元率は現金払い価格だと思いますが、カードで1回払いで支払いする場合はやはり、価格は別、ポイントは現金より少なくなるのでしょうか?
参考でいいのでどの程度変わるのか経験された事のある人の意見をお願いします。
引越しに伴い、まとめ買いを検討してるのですが、現金を持ち歩くのは大変なので、さほど損でなければカード決済で購入を考えています。

Aベストアンサー

変わらない店もありますが、2~3%、ポイントが低くなるところが多いような気がします。現金だと10%ポイントがつくところがカードだと7%、という感じですね。
私の場合、2~3%ならカードを使います。カード会社のポイントもありますから・・・。

Q不動産所得の経費計上について

確定申告の不動産所得について質問です。
申告について詳しくないので、初歩的な内容かもしれませんが、ご容赦ください。
(自分でもしらべたのですが、不安だったので念のためにこの場をかりてお聞きする内容です。)

現在、主人が転勤のため、私が独身時代に購入したマンションを賃貸に出しています。
次の項目は経費として計上できますでしょうか?

1.家賃の中に込になっている、マンションの管理費

2.不動産会社への管理業務料
 (部屋の管理を大家に代わって不動産会社がしてくれるシステムで、家賃の5%を月々払っています。)

3.「2」の管理業務委託の登録料 163,800円

4.賃貸契約の際にかかった印紙代

5.手続きにともなう、振込み手数料

6.貸し出す前のハウスクリーニング代


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一番大きな「減価償却費」が抜けていますね!リフォームした時の費用も同時に償却していきます。
マンションの管理費、修繕積立金、管理委託費、等も経費として差し引きます、分からない事は確定申告相談会で聞いて下さい。

Qポイント利用後の差額分のクレジットカード払いについて

ヤマダ電機のポイントが現在2万ポイントほどたまっています。
新しくゲーム機を買おうかと予定しているのですが、
一緒にソフトを購入すると約4万円ほどします。

差額分の2万円をクレジットカードのポイントもためたいので、
クレジットカードで支払いたいと思うのですが、大丈夫でしょうか?
(差額分は必ず現金でなくてもいいのでしょうか?)

また、同様のケースの場合もビックカメラやヨドバシカメラでも
大丈夫なものでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

差額分を何で払おうと問題ないはずです。
ビックやヨドバシでも同じですよ。
提携しているカード会社であればつかえるかと思います。
ただし、カード利用だとその分ポイントの還元率が悪くなるということもありますよ。

Q開業前に購入した工具の計上方法

今年の3/1に開業して個人で建設業をしています。
開業前に現金で工具を購入しました(10万円以下)、開業費として計上して大丈夫なのでしょうか?
いろいろ検索していると開業費ではなく、一括償却資産で計上ともあり悩んでいます。
最適な計上方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

10万円未満なら償却資産ではありません。
開業前でもその工具は経費として計上します。
(つまり、帳簿に記入する日付が開業日前というだけのこと)
償却資産についても開業前でも扱いは同じ。


人気Q&Aランキング