ある辞典を調べていたら
「簡単に言うと、建物や設備などの固定資産は、いつまでもそのまま使えるわけではなく、いつかは買い換えなくてはならないときが来る。そのときのために、会計期間ごとに一定額をプールしておこうということ。」
という減価償却の説明がありました。
「使用の期間によって、固定資産の価値の減少を決算期ごとに一定の方法により費用に算入する」
という意味は分かるのですが上記に意味はよくわかりません。経費として買った分を一部ずつ計上しているのだからプールしてるのではないと思うのですが・・・詳しい方、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

通常、企業は1年ことに決算をして、その年の利益を計算します。


固定資産は長期にわたって使用されますから、購入した年度に、一括して経費として処理すると、その年度だけ経費が増えてしまい、正しい期間損益が計算できなくなります。
そこで、その固定資産の使用可能な年数(「耐用年数」といいます)に渡って、各会計年度の経費として処理して、その価値を年々減らしていくことを減価償却と云います。
なお、ほかの固定資産と違って、土地は、使用することによって価値が減少するということがないので、減価償却の対象になりません。 
減価償却の方法には、定額法と定率法と2つの方式が有ります。

ここで、プールしておくというのは、減価償却をしないでおいて、買い換え時に古い固定資産を一度に経費に計上すると、その期の利益が極端に減ってしまいます。
減価償却をして、毎年経費として計上しておけば、買い換え時に経費計上が少なくて済みます。つまり、これがプールしておくという意味に使っているのです。
プールしておくというよりも、経費の一時計上で、その期だけの利益が減少しないように、備えておくという意味です。

拙い説明で、ご理解いただけたでしょうか。

減価償却の詳細は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2100.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーーーん、ちょっと視点が違うだけなのかな?
なんか、わかったようなわからないような感じですが、
根本的には私の理解でいいというのがわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/04 17:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたならどうされますか?プールでのハプニング。

再度質問します。

みなさんならどうされますか?プールでのハプニング。

先日プールに言った際、更衣室に到着してからアンダーショーツを忘れてきたことに気づきました。
あなたならどうしますか?

(1)アンダーショーツを自宅に取りに帰る。

(2)アンダーショーツを着用せずにその日は泳ぐ。

(3)売店で買う。

(4)その日はあきらめて帰宅する(泳がない)。

もしそのほかの対処法があれば教えてください。
差し支えなければ年代と性別を教えてください。

Aベストアンサー

だいたい20代、女子。

ついでに学生でお金がないので、近所のプールなら(1)です。係員さんにわけを話せばたいがいなんとかなります。
が、みんなで遊びに行くような遠いプールなら(3)です。
売店って選択肢があるような、大きいプールなのかしら。

Q無形固定資産と有形固定資産の減価償却の違い

無形固定資産の減価償却について、(1)償却方法(2)残存価額(3)貸借対照表上の表示、の3点について、有形固定資産とどのように違ってくるか教えてもらえませんでしょうか

Aベストアンサー

1.有形固定資産の償却方法には定額法、定率法等あり、種類によって選択できますが、無形固定資産の償却方法には定額法しかありません。

2.有形固定資産は原則残存価額は取得価額の10%ですが、無形固定資産の残存価額はゼロです。

3.有形固定資産の貸借対照表上の表示は直接法と間接法が選択できますが、無形固定資産の貸借対照表上の表示は直接法のみです。

Qプールや海水浴場での写真撮影はもはや無理ですか

たびたびお世話になっております。
先日家族で市営プールに行ったときの話ですが、妻が子供の泳いでいる姿を撮影していたら監視員の人に「プライバシーの問題があるのでご遠慮ください」と注意を受けてしまいました。
昨今個人情報のことや変質者の問題などあって、場所柄を考えずに撮影できる時代ではないことを改めて思い知らされました。
プールでの写真撮影がダメということは、海水浴場でもやはりダメなのでしょうか?
もはや、プールや海で写真を撮ること自体非常識と非難される時代なのでしょうか?

Aベストアンサー

>プールでの写真撮影がダメということは、海水浴場でもやはりダメなのでしょうか?
その施設や場所を管理する団体が、規定している場合はそうなると思います。
(その場合は、利用規定などを告知する看板に書かれていると思います)

ただし、規定していなくても自主規制でモラルに任せているだけでは
だめな場合は、監視員や警備員によって制止される場合があります。

でも、これも撮影している方向や場面・被写体しだいで、容認される
場合はあると思いますし、むしろ、撮影者側が周りの状況を考えずに
カメラをあちこち向けて撮っている意識の低さのほうに問題があると思います。

市営プールで写す場合にしても、たとえば、どう見ても被写体だけしか
写り込まない(背景や周りに人がまったくいない)状況や、仲間内で
団体できていて、写していても誰も何も言うことがありえない状況で
そういわれるのであれば管理側の過剰反応でしょうね。

ですが、管理側や周りから見て明らかにほかの人が写ると判る状況で
撮影していると注意をされると思います。

私のこれまで見てきた例で考えても、たいていの親御さんは可愛い自分の
子供の姿しか見ていませんし、なれない撮影でなおさら周りの状況すら
見えていないこともしばしば見受けられます。

おそらく、ご質問者様の奥様も子供さんを写す際に、ほかの知らない人が
たくさん写り込みそうだと周囲から判るような方向で撮ろうとされたのだと
思いますよ。
その辺を注意していれば大丈夫だと思いますけれどね。

海水浴場の場合は、昨今のデジタル・携帯カメラを総出で持っている
時代ですし、持っている人も様々ですので、明らかに怪しい人、つまり
海水浴場なのに服を着たまま、着替えるでもなく、長時間浜辺のあちこちを
うろうろして、時々何かを人を狙って撮影していそうなっぽい人
(もちろん、管理側から許可を受けた取材の撮影なら別)
そういうは、ほかの海水浴客から警備員や警察に通報されることで、
職務質問をしてデジタルなら撮影内容を確認したり、場合によっては
その場で消去させたりしますし、すぐに現像できないフィルムなどの
場合は、しかるべきところへ連れて行かれ事情聴取を受けることに
なります。

一般の海水浴客が、普通に友達や家族(とくに子供など)をスナップを
撮っていて、制止されることはほとんどありません。
もちろん、そういう一般客らしき姿をしていても、明らかに意図的に
無断撮影や風景撮影でない撮影をあちこちでやっていたら、通報により
注意されたり、事情聴取されたりしますよ。

ですから、常識的なスナップを撮っている限りは
>もはや、プールや海で写真を撮ること自体非常識と非難される時代なのでしょうか?
こんなことはありえません

PS:最近は、デジタルカメラや携帯カメラが発達したせいで
  温泉に入るときにまで、デジカメや携帯を持ち込んで、周りに
  お構いなしに写真を撮る馬鹿とかもいるそうです。
 (これは、女湯でのことだそうです)
  だからこそ、撮影者側がモラルをもって撮影することは当然ですし
  周りの人がどう見てしまうか、を自分がその立場になって
  考えてみて、それがいやだと感じるなら自分もしないようにすると
  心がけも必要なのだと思います。

>プールでの写真撮影がダメということは、海水浴場でもやはりダメなのでしょうか?
その施設や場所を管理する団体が、規定している場合はそうなると思います。
(その場合は、利用規定などを告知する看板に書かれていると思います)

ただし、規定していなくても自主規制でモラルに任せているだけでは
だめな場合は、監視員や警備員によって制止される場合があります。

でも、これも撮影している方向や場面・被写体しだいで、容認される
場合はあると思いますし、むしろ、撮影者側が周りの状況を考えずに...続きを読む

Q個人事業主でも30万円以下の減価償却資産の取得額を一括経費算入できるのでは?

経理初心者の工務店主(個人事業主)です。表題の件については、租税特別措置法第28条の2に明らかだと思いましたが如何でしょうか。最近、表題の件に関して12万円のパソコン購入予定の個人事業主がこちらで質問し、法人でないから諦めるべき旨の回答を得て納得していたケースがあったので、正しい知識を確認したいのです。私は、経理はド素人ゆえ、正しいか正しくないか、どなたか自信のある方に御教示願いたいと思ったのです。

Aベストアンサー

>(中小企業者の少額減価償却資産の取得価額の必要経費算入の特例)
第28条の2 第10条第4項に規定する中小企業者に該当する個人で青色申告書を提出するものが、平成18年4月1日から平成20年3月31日までの間に取得し、又は製作し、若しくは建設し、かつ、当該個人の不動産所得、事業所得又は山林所得を生ずべき業務の用に供した減価償却資産で、その取得価額が30万円未満であるもの(その取得価額が10万円未満であるもの及び第19条各号に掲げる規定その他政令で定める規定の適用を受けるものを除く。以下この条において「少額減価償却資産」という。)

青色申告書を提出するものが平成20年3月31日までの間に取得したものが対象というのがポイントです。
単純に個人事業主は誰でもというわけではありません。また特例ですから今後も続くとは限りません。

Qプールでの写真撮影は出来ない時代ですか

昨日家族で市営のプールに行きました。
子供たちが泳いでいる姿を妻が撮影していたところ、監視員がきて「プライバシーの問題があるので、撮影はご遠慮ください」とのことでした。
毎年行っているプールでしたし、今まで撮影をとがめられたことはありませんでしたが、昨今個人情報の問題や変質者の盗撮など色んな事情があるのか、今年から禁止とのことでした。
仕方が無いとは思いつつも、毎年撮っていたプールでの写真が今年から撮れないと思うと、ちょっと寂しい気持ちになりました。

皆さんの地区でもプールでの写真撮影は禁止でしょうか?
お教えいただけると有り難いです。

Aベストアンサー

http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/lifeindex/enjoy/sports/enosima/25m-rule.html
9 写真撮影は、プライバシー保護のため禁止します


大分前から禁止です。
上記は浜松市の例です。

Q開発許可申請費用は固定資産取得原価算入?

開発許可申請費用は固定資産取得原価算入?
経理を担当する者です。
この度、隣接地購入し工場を建設する事になりました。そこで設計会社に支払った土地購入に伴う開発申請・確定測量業務のうち、地方公共団体等へ支払った開発行為の為の申請費用は固定資産の取得原価を構成
するのですか?
ちなみに支払った内訳は
(1)設計業務(造成設計等)
(2)申請業務(都市計画法に基づく開発行為の許可申請等)
(3)地質調査業務(機械ボーリング、透水試験等)
(4)確定測量他業務(表示登記、所有権移転登記、合筆申請業務、地目変更申請業務等)
(5)証紙、印紙代

(2)について今回の質問ですが他((1)、(3)~(5))についても取得原価に算入するかどうかお答え頂くと幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

減価償却資産の取得に関連して支出した費用であっても、取得価額に算入しないことができる費用とは、

租税公課等、
計画を変更したことにより不要となったものに係る費用、
契約変更に伴う違約金等

との例示が法人税通達にあります。

しかしご質問の(2)申請業務費用はこれに該当しないので、取得原価になります。

(5)証紙、印紙代はその必要はありません。
その他の費用は取得価額になります。


判りやすいサイトがあります。参考までにご覧下さい。


http://www.manekineko.ne.jp/hy1950/sisan%20no%20syutokukagaku.html

Q保育園のホームページに、プールに入っている写真があったのですが、その写真は、園児が何も服を着ていない

保育園のホームページに、プールに入っている写真があったのですが、その写真は、園児が何も服を着ていない全裸の状態だったのですが、これって凄く問題じゃないですか?

Aベストアンサー

以前に、同じ質問をしていませんか?
公式のHPで、園児がプールで遊んでいるのが「全裸」でも抵触しません。
そのHPは、「性的なこと」で公開していますか?

Q固定資産を除却時の固定資産価額について

こんにちは、はじめて質問します。
固定資産システムを導入中のものです。
(背景)
これまで、固定資産を期中に除却した場合には、期首の簿価にて除却損を計上してきております。
システム化にあたり、除却までに発生した償却費についての取り扱いについて検討しています。
(質問)
期中に固定資産を除却した場合、当期発生分の償却費を戻さずに、その時点の簿価にて除却損を計上してもよろしいのでしょうか?
よろしくご教授お願いします。

Aベストアンサー

システム導入中ということはまださほど固定資産がなく、総合償却などをせずに個別で把握されているのでしょうか?であればいたってシンプルです。

税務上は期中除却までの月割り減価償却費を計上してその時点の簿価を除却損としても、
その固定資産の除却までの減価償却費を計上せずに期首簿価を全額除却損としても税額は変わりませんからどっちでやっても問題ありません。
たいていどのソフトにもこれらの選択できる機能がついてます。

経常利益の期間比較に会計の重点を置いているのであれば、期中使用分の減価償却費を計上する方法がベターでしょう。

Qプールの写真ブログにいっぱいありますが

プールの写真・お風呂の写真〔家族の入浴〕川遊びの写真子育てのブログにいっぱいありますよ。スッポンポンで、水遊びしている子供の写真だってブログに載せてある。中には修正され大事部分に絵がかかれ隠されているものもありますが。これも普通に親摘発の対象になるのですか?グーブログでも結構子育てのブログで、水着の写真スッポンポンの写真普通にのせてある。確かポルノって水着も対象になっていました紋ね。乗せるだけでなくその元があるわけだから単独所持にも当てはまってしまいますよね。そこのところは、どうなんでしょうね

ぐー・ヤフー、ジオティーンズブログなど。
すべての子育てのブログで、水遊びやパパとお風呂などの写真乗せられていますよ。

Aベストアンサー

仮に水遊びや入浴が児童ポルノにあたるとすれば,
法2条3項3号の
「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」
にあたる場合と思われます。

他に
「児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したもの」
「他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」
がありますが,これらではないでしょう。

水着を普通の状態で着ている場合,それは「衣服の全部」を着けている状態ですから,児童ポルノにはあたりません。
問題は入浴ですが,乳幼児のお風呂の場合,通常は「性欲を興奮させ又は刺激するもの」にあたらないので,児童ポルノにはあたりません。

なお,「性欲を興奮させ又は刺激するもの」にあたるか否かは,一般通常人を基準としますから,少数派の性癖の人にとって「性欲を興奮させ又は刺激するもの」にあたるとしても,法の規定にはあたりません。

参考URL:http://www.moj.go.jp/KEIJI/h01.html

仮に水遊びや入浴が児童ポルノにあたるとすれば,
法2条3項3号の
「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」
にあたる場合と思われます。

他に
「児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したもの」
「他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するも...続きを読む

Q固定資産税の固定資産価格等決定通知書と随時課税分

経理1年生です。
都税事務所から(1)固定資産価格等決定通知書(7/30付)と、(2)納税通知書(8/10付)が送られてきました(別の日です)。
(この2つが関連があるのかどうかもわからない)

決定通知書には、1月に申告した明細書のコピーがついています。
鉛筆でチェックしたような跡があり、いくつかの項目が抹消されています。
抹消された結果、取得価格欄の合計が、8,308,386から5,529,017に減っています。そこから右側の欄は空白です。

納税通知書(8/10付)は、課税基準額5,280,000の固定資産税73,900を8/31までに納付するように、とのことです。
「随時課税分なので口座振り替えできない」という文言のほか、「償過」「随過」というマークがついています。

以前、納税通知書(6/1付)で、課税基準額5,126,000の固定資産税71,700を納付するように、とのことで、6/30に一括で納付しました。平成15年度分はこれで払い終わったものと思っていました。

ここで質問なのですが・・。
(1)決定通知書でいくつかの資産が抹消されていますが、なぜでしょうか。
(2)抹消された資産は、当方の資産管理台帳からも抹消する必要があるのでしょうか。

(3)今回送られてきた8/10付の納税通知書は何者なのでしょうか。
(4)7/30付種類別明細書の金額(5,529,017)はなにを意味すると考えたらいいのでしょうか。
8/10付通知書の課税基準額(5,280,000)とは一致しませんが、これは関係ないのですよね。

どうぞよろしくお願いします。

経理1年生です。
都税事務所から(1)固定資産価格等決定通知書(7/30付)と、(2)納税通知書(8/10付)が送られてきました(別の日です)。
(この2つが関連があるのかどうかもわからない)

決定通知書には、1月に申告した明細書のコピーがついています。
鉛筆でチェックしたような跡があり、いくつかの項目が抹消されています。
抹消された結果、取得価格欄の合計が、8,308,386から5,529,017に減っています。そこから右側の欄は空白です。

納税通知書(8/10付)は、課税基準額5,280,000の固定資産税73,900を8/31ま...続きを読む

Aベストアンサー

課税基準額×1.4/100=年税額(百円未満切捨)

>計上してはいけないものを計上した不備が理由で抹消されたのではないかと思いましたが、そういうことはあるのでしょうか。

償却資産申告書控及び資産明細書控と照合しても腑に落ちなければ都税事務所へ問合せたほうが確実だと思います。


人気Q&Aランキング