公務員を目指す傍ら、環境計量士の免許を取得したく思っています。

環境計量士という仕事自体、目指す方が少ないためだと思うのですが、

通信講座で受講できる学校を1つしか見つけられませんでした。

勉強するからには、自分が納得できる教材を探したいですし、値段も含め比較したいので、

環境計量士講座の通信で勉強できる学校がありましたら、是非紹介してください。

また、実際に環境計量士の方は、差し支えなければ今現在の仕事内容などを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

環境計量士の試験は出題範囲が広いのでなかなか大変です。

現在資格分野が濃度と騒音・振動の2種類に分かれていて、大体大学卒業後1~2年程度の実務経験者が合格するレベルと言われています。濃度は大学での分析化学や環境科学等を履修した人なら、通信教育に頼らなくとも、市販の参考書でも十分ではないかと思います。だだし、統計に関する科目やJISで定められた分析方法に関する出題が有りますので、学校だけの知識では不足です。がんばって下さい。なお、下記の協会で講習会や参考書の発行を行っています。
(社)日本環境測定分析協会 ホームページは下記
環境計量士は環境の計量証明事業所で計量管理をすることが任務です。大気汚染や水質汚濁の分析依頼に基づき証明書を発行しますが、計量士の印鑑があって初めて公文書として認められます。分析結果が正しいかどうかチェックし証明書を発行します。このような計量証明事業所は全国で1000社位あります。
私も現在計量証明事業所で計量士として勤務しています。

参考URL:http://www.jemca.or.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実際に働いていらっしゃる方からのお返事ということで、たいへん感激いたしました。

本当に難しい試験なのですね。

私はどちらかと言えば、水質に興味があります。

がんばって勉強してみたいと思います。

あなた様も、お仕事,がんばってくださいね。

お返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/13 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q環境計量士になるための通信講座・・・比較したいのですが。

公務員を目指す傍ら、環境計量士の免許を取得したく思っています。

環境計量士という仕事自体、目指す方が少ないためだと思うのですが、

通信講座で受講できる学校を1つしか見つけられませんでした。

勉強するからには、自分が納得できる教材を探したいですし、値段も含め比較したいので、

環境計量士講座の通信で勉強できる学校がありましたら、是非紹介してください。

また、実際に環境計量士の方は、差し支えなければ今現在の仕事内容などを教えてください。

Aベストアンサー

環境計量士の試験は出題範囲が広いのでなかなか大変です。現在資格分野が濃度と騒音・振動の2種類に分かれていて、大体大学卒業後1~2年程度の実務経験者が合格するレベルと言われています。濃度は大学での分析化学や環境科学等を履修した人なら、通信教育に頼らなくとも、市販の参考書でも十分ではないかと思います。だだし、統計に関する科目やJISで定められた分析方法に関する出題が有りますので、学校だけの知識では不足です。がんばって下さい。なお、下記の協会で講習会や参考書の発行を行っています。
(社)日本環境測定分析協会 ホームページは下記
環境計量士は環境の計量証明事業所で計量管理をすることが任務です。大気汚染や水質汚濁の分析依頼に基づき証明書を発行しますが、計量士の印鑑があって初めて公文書として認められます。分析結果が正しいかどうかチェックし証明書を発行します。このような計量証明事業所は全国で1000社位あります。
私も現在計量証明事業所で計量士として勤務しています。

参考URL:http://www.jemca.or.jp/

Q環境計量士

環境計量士を受験しようと思って経産省のHPを見たのですが、

濃度
騒音・振動
一般

と3種類あったのですが、これは一日の試験で全部受けることができるのですか?

また、例えば濃度がボーダー越えで、振動・騒音がボーダーに届かなかった場合、また次の年に全部受験しなおしなのでしょうか?

Aベストアンサー

一般・濃度・騒音-振動、各科目
朝から夕方ころまでになる試験なので一日では一つしか受けられないです
どれか一つ合格して他の科目を受験する場合は法規の一部が免除となります

http://www.econetbank.com/0008-3.htm

Q環境計量士(濃度)と公害防止管理者(水質一種)

工場勤務で品質・環境の管理部門に所属しています。
将来的に環境計量士(濃度)の資格を取る必要が
出てきそうなので勉強を考えています。
また、必須では有りませんが公害防止管理者(水質一種)
も必要性があります。
色々なサイトを見て回ったところ、
公害防止管理者を取得してから環境計量士を取得
する方が多いように感じました。

1.これは環境計量士の方が難易度が高いからですか?
それとも環境計量士は公害防止管理者の勉強をしてから
の方が理解しやすいということでしょうか?

2.勉強方法、難易度等、経験者のアドバイス等を
お願いします。

当方、高卒(文系)で化学や統計云々はさっぱりです。
ISOがらみで環境法令は多少勉強していますが・・・。

Aベストアンサー

両方受験した感想ですが,環境計量士はある程度の
実務経験がないと難しいと思います。分析方法など
はテキストを読んでいてもなかなかイメージが沸か
なくて理解が難しいです。
公害防止管理者はテキストでカバーできる範囲が
比較的多く,キッチリ勉強しておけばなんとかなる
ような気がします。
私自身,公害防止管理者(水質1種)は割と簡単に
取得できましたが,環境計量士の方は取れていません。
正直言って自信もあまりないですね。

1の回答ですが,
出題範囲はかぶる部分が多いです。どちらからはじめても
大差はないと思います。
2の回答ですが,
難易度は前述のとおり。
「化学や統計がさっぱり」ではまるっきりだめです。
特に公害防止管理者(水質1種)を取ろうと思うので
あれば高校程度の化学の知識では不足です。
大学の教養レベルは最低でも必要でしょう。
環境法令も多少ではだめですよ。

Q通信講座で宅建取得

今年宅建取得を目指しています。
今、ユーキャンとNewtonのどちらかで受講しようと思っているのですが、お勧めはありますでしょうか。
その他でお勧めの講座など情報があれば教えてください。

Aベストアンサー

もう申し込んでしまったかもしれませんが、通信教育のZ会でも、今年から宅建講座を開講するようです。
新しい講座なので、評価は下せませんが、一応御参考までにどうぞ。

参考URL:http://www.zkai.co.jp/ca/g/law/takkenindex.shtml

Q環境計量士

いろんなカテゴリーに書かせてもらっています。環境計量士と公害防止管理者はどちらが難易度的に高いのでしょうか。どちらがとりやすいのでしょうか。また、レベル的にはどのていどの知識が必要なのでしょうか。例えば、大学受験化学レベルとか。ちなみに環境計量士の濃度を目指そうかと思っています。3月受験らしいのですが、今からで間に合うでしょうか。。

Aベストアンサー

環境関係の資格を扱っている掲示板がありますので、そちらで質問したら迅速に回答が得られたと思いますが。

難易度というのが合格率のことを意味するのでであれば、環境計量士の方が難易度は高いといえます。
環境計量士(濃度)の試験科目は、
(1)法規(計量法)
(2)計量管理
(3)基礎化学(環化)
(4)濃度の計量(環濃)
の4つです。このうち法規は、まず暗記で大丈夫です。計量管理は、統計的手法の勉強です。品質管理などを経験された方以外は少しとっつきにくい感じがするでしょう。(3)と(4)が濃度関係の専門分野になります。環化は高校程度の化学の知識が必要です。環濃が専門性の最も高い科目であり、全く初めての人には少し無理な感じがします。まず公害防止管理者(水質、大気)を受けて感じをつかむというのも一つの方法です。

来年の試験を受けるのであれば、いまから勉強すれば十分間に合います。要はどれだけ努力するかです。2~3ヶ月の勉強で合格した人だっているんですから。
他の掲示板では、資格取得に対して就職に有利だとか意味がないとか、いろいろ意見が出ているようですが、一つの目的に向かって努力することが(特に社会人になってからの勉強は)無駄とは決して思いません。

環境関係の資格を扱っている掲示板がありますので、そちらで質問したら迅速に回答が得られたと思いますが。

難易度というのが合格率のことを意味するのでであれば、環境計量士の方が難易度は高いといえます。
環境計量士(濃度)の試験科目は、
(1)法規(計量法)
(2)計量管理
(3)基礎化学(環化)
(4)濃度の計量(環濃)
の4つです。このうち法規は、まず暗記で大丈夫です。計量管理は、統計的手法の勉強です。品質管理などを経験された方以外は少しとっつきにくい感じがするでしょう。(3)と(4)が濃度関...続きを読む

Q宅建の通信講座について

45歳のサラリーマンです。宅建取引主任者の受験をしたいのですが、仕事の休みが不定期なので講座に通う事が出来ないので通信講座を考えていますが、それぞれの教材の金額の差があり 迷っています。高い方が良い教材なのでしょうか?良い教材を経験されている方、詳しく教えて下さい よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、大きな書店で市販されている宅建の参考書を読んでみてはどうでしょうか

市販のものでもよい参考書がたくさんあります、これを使って独学で合格される
方もいます、独学でできそうだとの判断ができれば独学とあとは模擬試験などで
受験指導の機関の講座を利用してはどうでしょうか。

もし独学に不安があるようでしたら立ち読みをした中でご自身が一番わかりやす
いと思った著者が指導している機関の通信教育を利用してはどうでしょうか。

あとは各種受験予備校(TAC、LEC、Wセミナー等々)の通信講座もよいの
ではないでしょうか、こちらは各予備校が無料のガイダンスなどを開催していま
すのでそこで情報収集もできると思いますし、上記市販されている参考書には当
該受験予備校が出版しているものも多くあります。

いずれにしましても、通信教育では教材を直接手にとって確かめることは難しい
と思います、購入してから失敗したでは困ると思いますので内容を吟味して決定
できる頭記の方法がお勧めです。

Q環境計量士の試験

環境計量士の勉強内容で、理解できない(というか全く意味がわかりません)ところ(例えば文字のいっぱい使われている数式とか)などは、どうやって解決すればいいでしょうか。
環境計量士の資格取得のための学校とかないですよね。通信講座もないし。
難しいところをわかりやすーく説明している参考書等はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>環境計量士の資格取得のための学校とかないですよね。


講習会なら、日本環境測定分析境界が行っていますよ。
http://www.jemca.or.jp/info/env/school.html

濃度か騒音・振動かによって参考書は代わるので一概に答えられませんね。

基本的に試験は過去問をドンドン解いて覚えるのが王道です。
過去問集ならいくつか出ていますので、その中で答えだけではなく解説が多く載っているので勉強するのが一番よいのではないでしょうか?

Q宅地建物取引主任者の通信講座について

私はことし宅建の試験を受ける計画をしています。そこで初心者でもわかりやすいという某テレビCMの通信講座を受けて見たいと思うのですが、実際のところ不安でしょうがありません。そこで、この通信講座を受けた事のあるかたまたは、市販の参考書でも大丈夫という方是非アドバイスをお願いします。ちなみに私は初心者なのでなにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

通信講座は受けていないのでよくわかりませんが、#2の方が紹介されているナカノ総合出版の「これだけ宅建」の本は私もオススメです。

法律の堅苦しい言葉が今の言葉でわかりやすく説明されています。(ちょっとくだけすぎの所もありますが)基本書はちょっと値段は高いですが(4800円位)とても充実してると思います。

私はカルチャースクールの宅建講座にも通っていたのですが、法律用語がすんなり頭に入りにくかったのでこの本がなかったら合格できなかったと思います。

Q環境計量士、環境分析測定士などの資格とシックハウスに関する測定分析について

たとえば、公害防止管理者という有資格者は公害防止組織整備法で選任や業務などが求められていますが、環境計量士、環境分析測定士の資格はどのような法によってどのような業務に対して求められているのでしょうか?。

最近、シックハウスに関する測定方法として、小型チャンバー法、大型チャンバー法などがJIS規格で定められていますが、こういったJIS規格に則った測定・分析を行なうには何か資格が必要なのですか?。上記のような環境計量士、環境分析測定士などの資格は関係あるのでしょうか?。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

環境計量士は、計量法で定められた資格です。
計測方法が変われば出てくるデーターもことなってしまいます。
そのために、証明行為を行う場合に、一定の技術を持った資格者により、統一された規格(JIS)で計測し、データーを提示するようになっています。

>http://www.sam.hi-ho.ne.jp/takeshi-kunimoto/index/sikaku/keiryo.html

環境測定分析士は、環境分析協会で行っている自主的な資格ですので、法的資格ではありません。
>http://www.jemca.or.jp/info/analysis/index.html

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%88%E9%87%8F%E5%A3%AB

Q宅建資格取得のおすすめ通信講座は?

宅地建物取引主任者の資格を取得をめざそうと思うのですが、経済的なので通信講座を利用しようと考えております。

いろんなところがあって目移りするのですが、これをやっとけば大丈夫という内容で、どこかおすすめの通信講座はありますか?

実際に受講された方おられましたら、感想をお聞きしたいのですが。

Aベストアンサー

今年10月の試験を受けるために、今から通信講座を受ける予定でしょうか?

だとしたら時間がなさすぎると思います。
スクールとかで、3日漬け講座っていうのがあります。1万円くらいだった記憶があります。

TAC 3日漬け講座
http://www.tac-school.co.jp/koza1/takken/index.html

あとは、私が宅建を受けるのに、いろいろ勉強してましたが、下記のソフトはパソコンにインストールする方法ですが、39000円です。ときどき新聞やHPでもモニターを募集していて、29000円で受講できて、なおかつ不合格なら受講料金が返金されるというものですが、モニターを募集していないと3万9000円になります。

難点は、パソコンにインストールするのでパソコンの画面をずっと見ることになります。

私が感じたのは、パソコンばかり見ていると眠くなってしまうのと、なんか勉強するには、やっぱり本や問題集がいいなぁって思った感想があります。
1度は、購入したものの返品してしまいました。

ニュートン TLT
http://www.e-sikaku.jp/contents/takuken1.htm


下記は、通信教育でも有名ですよね。
資料を取り寄せたことがありますが、確か4万円以内で受講できます。

でも、修了まで8ヶ月~10ヶ月要するような形となっていて、問題集やらテキストがやたらたくさんあって、こんなに勉強することが多いの?って思うくらいイヤ気がさしてきて、やる気がなくなるように思います。

生涯学習のユーキャン
http://www.u-can.co.jp/open/educate/index.html

来年の試験に向けて、確実に。。。と思うなら上記の通信講座を受けても良いかと思います。

今年10月の試験を受けるために、今から通信講座を受ける予定でしょうか?

だとしたら時間がなさすぎると思います。
スクールとかで、3日漬け講座っていうのがあります。1万円くらいだった記憶があります。

TAC 3日漬け講座
http://www.tac-school.co.jp/koza1/takken/index.html

あとは、私が宅建を受けるのに、いろいろ勉強してましたが、下記のソフトはパソコンにインストールする方法ですが、39000円です。ときどき新聞やHPでもモニターを募集していて、29000円で受講できて、なお...続きを読む


人気Q&Aランキング