公務員を目指す傍ら、環境計量士の免許を取得したく思っています。

環境計量士という仕事自体、目指す方が少ないためだと思うのですが、

通信講座で受講できる学校を1つしか見つけられませんでした。

勉強するからには、自分が納得できる教材を探したいですし、値段も含め比較したいので、

環境計量士講座の通信で勉強できる学校がありましたら、是非紹介してください。

また、実際に環境計量士の方は、差し支えなければ今現在の仕事内容などを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

環境計量士の試験は出題範囲が広いのでなかなか大変です。

現在資格分野が濃度と騒音・振動の2種類に分かれていて、大体大学卒業後1~2年程度の実務経験者が合格するレベルと言われています。濃度は大学での分析化学や環境科学等を履修した人なら、通信教育に頼らなくとも、市販の参考書でも十分ではないかと思います。だだし、統計に関する科目やJISで定められた分析方法に関する出題が有りますので、学校だけの知識では不足です。がんばって下さい。なお、下記の協会で講習会や参考書の発行を行っています。
(社)日本環境測定分析協会 ホームページは下記
環境計量士は環境の計量証明事業所で計量管理をすることが任務です。大気汚染や水質汚濁の分析依頼に基づき証明書を発行しますが、計量士の印鑑があって初めて公文書として認められます。分析結果が正しいかどうかチェックし証明書を発行します。このような計量証明事業所は全国で1000社位あります。
私も現在計量証明事業所で計量士として勤務しています。

参考URL:http://www.jemca.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に働いていらっしゃる方からのお返事ということで、たいへん感激いたしました。

本当に難しい試験なのですね。

私はどちらかと言えば、水質に興味があります。

がんばって勉強してみたいと思います。

あなた様も、お仕事,がんばってくださいね。

お返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/13 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q環境計量士

環境計量士を受験しようと思って経産省のHPを見たのですが、

濃度
騒音・振動
一般

と3種類あったのですが、これは一日の試験で全部受けることができるのですか?

また、例えば濃度がボーダー越えで、振動・騒音がボーダーに届かなかった場合、また次の年に全部受験しなおしなのでしょうか?

Aベストアンサー

一般・濃度・騒音-振動、各科目
朝から夕方ころまでになる試験なので一日では一つしか受けられないです
どれか一つ合格して他の科目を受験する場合は法規の一部が免除となります

http://www.econetbank.com/0008-3.htm

Q通信講座で宅建取得

今年宅建取得を目指しています。
今、ユーキャンとNewtonのどちらかで受講しようと思っているのですが、お勧めはありますでしょうか。
その他でお勧めの講座など情報があれば教えてください。

Aベストアンサー

もう申し込んでしまったかもしれませんが、通信教育のZ会でも、今年から宅建講座を開講するようです。
新しい講座なので、評価は下せませんが、一応御参考までにどうぞ。

参考URL:http://www.zkai.co.jp/ca/g/law/takkenindex.shtml

Q宅建の通信講座について

45歳のサラリーマンです。宅建取引主任者の受験をしたいのですが、仕事の休みが不定期なので講座に通う事が出来ないので通信講座を考えていますが、それぞれの教材の金額の差があり 迷っています。高い方が良い教材なのでしょうか?良い教材を経験されている方、詳しく教えて下さい よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、大きな書店で市販されている宅建の参考書を読んでみてはどうでしょうか

市販のものでもよい参考書がたくさんあります、これを使って独学で合格される
方もいます、独学でできそうだとの判断ができれば独学とあとは模擬試験などで
受験指導の機関の講座を利用してはどうでしょうか。

もし独学に不安があるようでしたら立ち読みをした中でご自身が一番わかりやす
いと思った著者が指導している機関の通信教育を利用してはどうでしょうか。

あとは各種受験予備校(TAC、LEC、Wセミナー等々)の通信講座もよいの
ではないでしょうか、こちらは各予備校が無料のガイダンスなどを開催していま
すのでそこで情報収集もできると思いますし、上記市販されている参考書には当
該受験予備校が出版しているものも多くあります。

いずれにしましても、通信教育では教材を直接手にとって確かめることは難しい
と思います、購入してから失敗したでは困ると思いますので内容を吟味して決定
できる頭記の方法がお勧めです。

Q宅地建物取引主任者の通信講座について

私はことし宅建の試験を受ける計画をしています。そこで初心者でもわかりやすいという某テレビCMの通信講座を受けて見たいと思うのですが、実際のところ不安でしょうがありません。そこで、この通信講座を受けた事のあるかたまたは、市販の参考書でも大丈夫という方是非アドバイスをお願いします。ちなみに私は初心者なのでなにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

通信講座は受けていないのでよくわかりませんが、#2の方が紹介されているナカノ総合出版の「これだけ宅建」の本は私もオススメです。

法律の堅苦しい言葉が今の言葉でわかりやすく説明されています。(ちょっとくだけすぎの所もありますが)基本書はちょっと値段は高いですが(4800円位)とても充実してると思います。

私はカルチャースクールの宅建講座にも通っていたのですが、法律用語がすんなり頭に入りにくかったのでこの本がなかったら合格できなかったと思います。

Q宅建資格取得のおすすめ通信講座は?

宅地建物取引主任者の資格を取得をめざそうと思うのですが、経済的なので通信講座を利用しようと考えております。

いろんなところがあって目移りするのですが、これをやっとけば大丈夫という内容で、どこかおすすめの通信講座はありますか?

実際に受講された方おられましたら、感想をお聞きしたいのですが。

Aベストアンサー

今年10月の試験を受けるために、今から通信講座を受ける予定でしょうか?

だとしたら時間がなさすぎると思います。
スクールとかで、3日漬け講座っていうのがあります。1万円くらいだった記憶があります。

TAC 3日漬け講座
http://www.tac-school.co.jp/koza1/takken/index.html

あとは、私が宅建を受けるのに、いろいろ勉強してましたが、下記のソフトはパソコンにインストールする方法ですが、39000円です。ときどき新聞やHPでもモニターを募集していて、29000円で受講できて、なおかつ不合格なら受講料金が返金されるというものですが、モニターを募集していないと3万9000円になります。

難点は、パソコンにインストールするのでパソコンの画面をずっと見ることになります。

私が感じたのは、パソコンばかり見ていると眠くなってしまうのと、なんか勉強するには、やっぱり本や問題集がいいなぁって思った感想があります。
1度は、購入したものの返品してしまいました。

ニュートン TLT
http://www.e-sikaku.jp/contents/takuken1.htm


下記は、通信教育でも有名ですよね。
資料を取り寄せたことがありますが、確か4万円以内で受講できます。

でも、修了まで8ヶ月~10ヶ月要するような形となっていて、問題集やらテキストがやたらたくさんあって、こんなに勉強することが多いの?って思うくらいイヤ気がさしてきて、やる気がなくなるように思います。

生涯学習のユーキャン
http://www.u-can.co.jp/open/educate/index.html

来年の試験に向けて、確実に。。。と思うなら上記の通信講座を受けても良いかと思います。

今年10月の試験を受けるために、今から通信講座を受ける予定でしょうか?

だとしたら時間がなさすぎると思います。
スクールとかで、3日漬け講座っていうのがあります。1万円くらいだった記憶があります。

TAC 3日漬け講座
http://www.tac-school.co.jp/koza1/takken/index.html

あとは、私が宅建を受けるのに、いろいろ勉強してましたが、下記のソフトはパソコンにインストールする方法ですが、39000円です。ときどき新聞やHPでもモニターを募集していて、29000円で受講できて、なお...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報