自分のお店を開く時の心構えとは? >>

次のような比較級を勉強しています。

(1)「very」「much/ a lot/ far」を使った例題。
・Tom is very old.
・Tom is much/a lot/far older than I am.

(2)「less....than」「 not as ..... as」を使った例題。
・A pen is less expensive than a book.
・A pen is not as large as a book.

手持ちの参考書にも、上記のような例文は載ってなく解説もありません。
このような比較級を始めて見ました。
今、勉強中でどうしても使い分けを知りたいのですが、理解できずに居ます。どうか説明をお願いできないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

アメリカでの生活で得た感覚なので先生のように上手には説明できませんが、それぞれ「ニュアンス」の問題かと思います。

日本語でも、結構何かを強調したいときとかの感情によって、敢えて違う言い回ししたりとか、そんな感じと同じかと思います。

(1)
・Very:彼はとても年を取っている(客観的事実)
・much:彼は私より「断然」年を取っている
・a lot:彼は私より「かなり」年を取っている
・far:彼は私より「それはそれはだいぶ」年が離れている

みたいな。文字だと説明しづらいですが、それを言っている瞬間の「ココロの叫び」、汲み取れます?(笑)だんだん、その離れ方に対する強調感が強くなっていっているつもりです・・・。

(2)
・less...than:ペンは本よりも安い(客観的事実)
・not as...as:ペンは本ほど大きくはない

みたいな。not as large asは、ペンと本というよりは、おっきい・小さいなどの基準が曖昧で、聞いただけでは想像しにくい時なんかに使えば、相手により伝わるんだと思います。例えば、「私の持っている教科書は、分厚いけど、辞書ほど厚くはない」とか。

こんなカンジでどうでしょう・・・
説明が下手だったらごめんなさい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
感覚を言葉で説明して、言葉で理解するのは確かに難しいですね。でも、おっしゃりたいことは読み取れました。
アドバイスを読みながら、練習問題が載っているので挑戦してみます!!
沢山の言い回しがあって、本当に覚えるのが大変です(笑)
ココロの叫びを思い浮かべながら解いてみます。

お礼日時:2005/07/07 17:42

中学か高校の勉強内容でしょうか?


それくらいの学年の内容でしたら私も何か説明できると思います.
もっとレベルの高いニュアンス等のことでしたらごめんなさい.


(1)日本語ではどれも「とても」と強調の意味で使いますが
much/ a lot/ far は辞書にも載っていると思いますが
普通比較級の強調に使います.
very は原級に使います.

(2)
lessはlittleの比較級で否定の意味があります.
「~より~ない」という感じの意味です.
だからA pen is less expensive than a bookは単純に訳すと
「ペンは本より高くない.」
という意味になります.名詞についているaは「ペンというものは」とかそういう代表を表すaです.
受験レベルでは複数形でも同じ意味になります.

A pen is not as large as a book.
は「ペンは本ほど大きくない.」という意味です.
not as ~ as …
は「…ほど~ではない」という意味です.

※詳しく言いますと うしろのas a bookは
本のように という意味で
largeの説明をしています.
「本のように大きい」という意味になります.
as largeの方のasは「~と同じくらい」という意味です.
つまりas large「~と同じくらい大きい」ときて,
いったい何と同じくらいなんだろう と 思ったら
後ろに説明があって as a book「本が大きいように」
です.
それでas large as a bookで「本と同じくらい大きい」
という意味になります.
ここで文全体を見ると否定文ですよね.
ペンは大きくない という意味です.
ペンは大きくない.同じくらいには大きくない.
本と同じくらいには大きくない.
ペンは本ほどには大きくない.

と こういう感じです.


手持ちの参考書には例文がないということですが,
有ると思いますよ.あるはず.
少なくとも文法書には載っています.
もしくは文法の問題集.
学校の教材で近いうちに配られる予定がないのであれば
買ってもいいかも知れません.


それと,「初めて」と「始めて」は違いますよ.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明、ありがとうございました。
今、アメリカに居る為に、日本の参考書が手に入りにくく困っていました。
英文での説明だと、なんとなくしか理解できずにいました。
とても参考になり感謝しております。

急いでタイピングしたため、誤字があり申し訳ありませんでした。

お礼日時:2005/07/08 05:24

1)に関して言えば、 much はやや固い文語型、a lot はくだけた口語型、far はその中間やや口語よりの感じです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
微妙なニュアンスを理解して、使えるようになりたいと思います!!

お礼日時:2005/07/08 05:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!