今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

指定校推薦の場合においての欠席日数ってやはりとても重要でしょうか?
7日間欠席+1回遅刻+3日インフルエンザ なんですが…。

先生に聞いたのですが、先生によって答え方がまちまちで困ってます。

去年の担任:「評定重視。欠席日数は評定が同じだった場合に見る。一週間程度ならOK。」
今年の担任:「評定第一。でも欠席日数や委員会活動は重要参考資料。」
別の先生:「0.1の差が覆ることはもしかしたらあるかもしれないが、0.2の差は絶対に覆らない。」

先生によって全く違う答えが返ってくるので(もしくは曖昧に言われるか)
どれが真実なのか全くわかりません。

このへんに詳しい方、返答願います

ちなみに評定は4.7で学習院法学部狙っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私立大学の教員をしているものです。

学習院ではありません (-_-)

指定校推薦についていろいろお悩みのようですね。質問者さんの以前の質問については、教育業界の者としてはちょっと、、、と思ったりもしたのですが、たぶんかなり不安な気持ちなのでしょう。そう考えれば、理解できなくもありません。

#1さんもお答えになっていますが、通常、指定校推薦というのは、高校から推薦されて願書を出すところまで行けば、原則として合格します。不合格はごくごく例外的です。私の大学では、指定校推薦の受験生を落とした場合は学部長か学長の名前で説明書だか詫び状だかを出すような問題です。逆に「こんなヤツをよこすなんて、ふざけんな!」という感じで指定校の指定を取り消すこともありますが、いずれにしても大問題だ、ということですね。

高校の中でどういう基準で指定校の枠を埋めるか、というのは、ルールの問題ではなく、純粋に各高校の裁量の問題です。しかし、私は、高校の先生方は最大限に良識的に、公平に、学習状況を総合的に評価して、推薦の枠を決めていると思います。「ひいき」とか「ごまかし」とか「不正」とか「いいかげん」とかそういったことは、ほとんどないと思います。もちろん調べたわけではありませんよ。調べることは不可能でしょうし。じゃあどうしてそう思うのかというと、「ひいき」「ごまかし」「不正」をするよりも、公正・公平・客観的にやったほうが「楽」だからです。手間がかからないのです。悩まなくて済むのです。特に得になるわけではないでしょうが、少なくとも損にはなりません。何年も教員をやってきて、これからも教員を続けていく人にとっては、そういうことってとても大事なんですよね。

公正・公平な処理が、ある特定の生徒にとっては不利に働くことはあります。たとえば(!)生徒会活動を考慮に入れれば、生徒会に無縁だった生徒さんは不満でしょう。その生徒さんは「ひいきだ」「不正だ」「ごまかしだ」と叫びたくもなるでしょう。しかし生徒会活動は正規の学校教育活動なのです。同様に部活動の成績、校外のボランティア活動、おたずねの欠席日数、どれをとっても有利に働く面もあれば不利に働く面もある、ということはご理解頂けるのではないでしょうか。このことを理解しない人たちが、根拠のない「うわさ」を流し、広める。私はそう考えています。ばかげたことです。

法学部志望とのことですから、あえて裁判から例をとれば、むかし「内申書裁判」として知られるある事案で、裁判所は「すべての生徒にとって有利な調査書制度などというものは想定できない」という(実に当たり前の)判断を下したことがあります。自分の現状にとって有利なように判断の基準を定めようという発想は、法学的ではありません (^^;

長々と、失礼しました。最後にひとつ、老婆心ながらアドバイス。学習院の指定校推薦枠を持っているような高校で評定平均が4.7もあるのでしたら(これは本当にすんごい成績ですよね!)、ふつうは学習院には(少なくとも推薦では)行かない。いってもきっと失望する。受験常識的にはそう考えると思います。もちろん、学習院が好き、目白の町が好き、という気持ちは大学ランキングなんかよりはるかに重要です。それは間違いありません。ただし、高校の進路指導の先生ももしかしたらそういう(ランキング重視の)発想で質問者さんの推薦をリジェクトするかもしれません。質問者さんに学習院じゃ役不足だって考えるわけですね (^^;; 「役不足」は、この場合、「本来の意味」で理解されるべきです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

細かい説明、有難う御座います。
そうですね、「公平」って難しいことですよね。

学習院大学は、見学に行った時の在校生の態度や雰囲気がとても気にいったので第一志望にしています。
就職率もとてもいいですし。
正直、MARCHはちょっと雰囲気が…^^;

お応え有難う御座いました。

お礼日時:2005/07/16 13:04

私も指定校で大学入りました。


欠席日数は大学側からはひどくない限り重要視されないと思います。
担任の先生からは答えがバラバラみたいですね。
でも評定が何より重視されるのは事実だと思います。
ただ、評定が全く同じ人で同じ学部を志望する人とかがいて、1人枠のところに2人志望者が出てきたらちょっと…って感じですね。
そうなったら、先生が「学校(高校)が出しても恥ずかしくない生徒」を選ぶと思います。
先生は口でどういうかはわからないけど、欠席が少なくて、委員会活動・部活動などを頑張っていた人を推します。
あと、学校がマンモス校じゃなかったら、先生がかわいがっているほうを推すと思います。
なので、私の友達には推薦のために先生には嫌々でも媚び諂っていた子がいました。
休みは後悔してもしょうがないし、それほど心配するほどひどい休み方はしてないと思います。
それよりも指定校の受験でやること(面接とか、小論文)の練習をしておいた方がいいと思いますよ。
(奇跡的に落ちる人もいるので。)
miya_0919さんの評定なら大丈夫だと思うから、頑張ってね!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私の学校はマンモス校なのであまり先生たちが贔屓にしている子っていうのはいません。

お応え有難う御座いました。

お礼日時:2005/07/16 12:58

 こんばんは。

昨日も回答しましたが。

 それはあなたの学校の会議で決まることであって、あなたの学校の教員以外がわかるはずはありません。
 その会議の出席者であっても会議が終わるまで誰も結果は分かりません。
 で、会議で決まっても最終的には校長が決めることですので、校長以外はだれにもわかりません。

 どうしても学習院に行きたいなら、指定校推薦についてどうしようもないことで悩むよりも、一般受験も視野に入れて勉強したほうがいいですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お応え有難う御座いました

お礼日時:2005/07/16 12:57

お気を悪くされたらゴメンナサイ。


あなたが高校に入ってから頑張ったのは分かります。
どうしても指定校推薦で決めたいのも分かりました。
でも校内で選考するのはあなたの通う学校の先生なのではないですか?
それには校内で他に誰が学内選考にあがってくるかによりますよね。
娘の通う高校でもありましたが、去年二人が早稲田の指定校推薦に手を挙げました。学内選考で選ばれたのは周りの予想とは逆の生徒だったそうです。たとえそうだとしても駄目だった理由、選ばれた理由を先生は事細かく言うでしょうか?もしそこに横槍的な力が働いたとして、抗議をしても学校の判定は覆りません。
一般の試験にしても同じ事だと思います。自分は点数が取れているつもりでも不合格だった人もいるでしょう。
話がそれました。すみません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お応え有難う御座いました

お礼日時:2005/07/16 12:57

 結果からいうと、それほど気にする必要はないでしょう。

インフルエンザは関係なしとして、3年間で7日位なら大丈夫なのではないでしょうか。
 指定校推薦とは大学が「この高校からは~人とります」というもので、指定校の枠に入れれば(つまり、学校の先生が指定校を受けさせてくれるのであれば)間違いなく合格できます。
 したがって、miya_0919さんの学校に学習院の指定枠を狙っている人の成績や出席状況、先生からの好感度がどの程度なのかによります。だから、先生によっても答えがまちまちなのでしょう。
 仮に、miya_0919さんの他にAさん、Bさんが学習院の指定枠を狙っていた場合で、成績が皆同じくらいなら、学校の先生たちも「同じ成績なら出席率の高いやつを推薦しよう」となります。
 ただ、指定校推薦となると相手の学校(この場合は学習院)との関係もありますから、比較的成績が悪くても、途中でやめたりしないような生徒を優先的に選ぶことが多いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お応え有難う御座いました

お礼日時:2005/07/16 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q~指定校推薦~遅刻回数について・・・

はじめまして
現在関西の学校に通っている高校2年生です。
私はまだ2年生ですが出来るだけ指定校推薦で
関関同立を狙いたいと思っています。
私の通ってるいる高校は偏差値があまり高いとは言えず
(45あるかないかのレベルです・・)
学年トップクラスの人は殆どが関関同立の指定校推薦を狙ってくると思います。
人数は一学年200人程度しかおらず、私はその中では学年2位か3位をウロウロしている状況です
私の今の評定平均値(1年時のみ)は4,5ですが今年・来年はもっと頑張り評定を上げる努力をしたいと思ってます
大体学年トップクラスになると評定は似たりよったりになってくると思うので
自分のこれまでしてしまった遅刻や欠席が気になってきます

現在までで欠席4回 遅刻20回(9割ぐらいがちょっとした寝坊による予鈴遅刻です↓) 早退2回
してしまっているのですが、今後一切しなければどうにかなる数字なのでしょうか?
まさかこの数字では校内選考にすらかけてもらえないということはありえるのでしょうか?
過去の進路実績を見ても関関同立の指定校推薦はすべて使い切っている感じがするので
そこまで基準が高くないと自分では信じているのですが・・・
進路指導部の先生に聞いてもあまりハッキリとしたことは教えていただけません(泣
因みに欠席・遅刻・早退はすべて一年の時にしてしまったもので2年になってからは一度もありません
指定校推薦という目標ができてからは生活態度がかわってきたということも
学年の先生方にも認めてもらっていると思います。

あと他の方と希望が重なってしまい、もし自分が校内選考に通ることができなかった場合
第二次選考というものにかけてもらえるのでしょうか?
最初に希望する学校は原則1校しか出せないという噂を聞いたのですが・・・

長くなってしまいましたがよろしくお願いしますm(_ _"m)

はじめまして
現在関西の学校に通っている高校2年生です。
私はまだ2年生ですが出来るだけ指定校推薦で
関関同立を狙いたいと思っています。
私の通ってるいる高校は偏差値があまり高いとは言えず
(45あるかないかのレベルです・・)
学年トップクラスの人は殆どが関関同立の指定校推薦を狙ってくると思います。
人数は一学年200人程度しかおらず、私はその中では学年2位か3位をウロウロしている状況です
私の今の評定平均値(1年時のみ)は4,5ですが今年・来年はもっと頑張り評定を上げる努力をしたいと思...続きを読む

Aベストアンサー

私は一応指定校で大学進学しました。
指定校っていうのは学校側から大学に推薦するので「この人なら推薦しても大丈夫」として送り出すようなものです。
そういう意味では今後しっかりしておけばなんとかなるかもしれませんが、校内選考の基準等は学校次第です。
また欠席・遅刻の回数を条件として出してくる学校もあります。
で、第二次選考というのは1次選考で誰も希望者がなかった所を再度募集したりすることです。
一次に募集がなかったということはいわゆる「あまりもの」なので行きたくない大学なのに行ってもしょうがないと思います。質問者さんは成績は良いようなのでそこまでするなら一般受験を考えてみても良いと思います。

私の場合、評定平均が同じ人がいて決めてとなったのがおそらく「出席日数(皆勤)、資格の有無」だったのではないかと思います。
やはり競争相手次第では重要な参考要素にもなりかねません。
これからできることを頑張りましょう!

Q欠席は何日まで可能でしょうか?

私は県立高校に通っているのですが、色々な理由があってあまり学校に行きたくありません。落第はせずに進級したいのですが、公欠、出席停止をのぞくと1年間で何日まで欠席できるのでしょうか?やはり、学校によって違うのでしょうか。私立高校ではなく、普通の公立高校なので、変わった制度なんかは特にありません。学校の先生に聞けば良いのかもしれませんが、学校に行きたくないと思っていることがバレてしまうと厄介なことが多いのでなかなか聞くことが出来ません。
どなたか、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

落第せずに進級するためには、出席しなければならない日数の5分の4以上の出席が必要です。したがって、現行の制度では、一年は52週ありますが、夏休みが6週、冬休みが2週、春休み2週あり合計で10週は休みです、あと祝日休暇が年間10日あります。したがって、42×5-10=200あります。私立高校では創立記念日とかあり、入試休みもあるはずです。それで公立より少なく190日だと思います。
したがって、38日がボーダーラインとなります。
あと遅刻は2回をもって1回の欠席とする。さらに、学校によっては半分を過ぎて遅刻すると欠席扱いする場合もあるようです、ただし一部の授業は出席となりますので、学校自体は欠席でも出席しても意味がないという意味ではありません。
あと出席停止は出席扱いではありません、在籍していない扱いと同じですね。厳密に言うと停学に等しいです。この出席停止も長期になると在籍日数が足らなくなるため、進級できませんね。極論をいうと一年間全部出席停止ならどうなるか?そういう例はまずないのですが、停学が3ヶ月以上の場合は在籍期間に参入しないとなっているので。出席停止も3ヶ月を超えると進級できないでしょう。
そもそも、年間の半分くらいしが日数がないわけで、一般の会社だと
5勤務2休ですので52×5=260日となりますが、祝日が15日、お盆が3日、正月休暇2日(元旦は除くため、1月2日、1月3日)これを差し引くと240日ありますね。高校では、50分授業×6=300分ですから一日5時間の時間数ですかね。これを×190日ですから年間1000時間未満の時間数ですかね。一般の会社では1800時間以上ありますよ。あと、授業ずっと座っていること多いでしょう。仕事は立ってやるのもあたりまえだとおもっていてください。高校なんか、今思うのですが、あんなの楽勝ですよ!

落第せずに進級するためには、出席しなければならない日数の5分の4以上の出席が必要です。したがって、現行の制度では、一年は52週ありますが、夏休みが6週、冬休みが2週、春休み2週あり合計で10週は休みです、あと祝日休暇が年間10日あります。したがって、42×5-10=200あります。私立高校では創立記念日とかあり、入試休みもあるはずです。それで公立より少なく190日だと思います。
したがって、38日がボーダーラインとなります。
あと遅刻は2回をもって1回の欠席とする。さらに、学校によっては半分を過ぎて遅...続きを読む

Q推薦入試と欠席日数

高校三年生です。
私は健康・栄養系の学科の自己推薦入試を受けるのですが、一年生から二年生で、四十回近く欠席があります。三年生でも、八回ほど休んでいます。
サボりではなく、偏頭痛(緊張型頭痛)や風邪などを引くことが多く休んでいました。
食生活や、睡眠などに気を配っても、普通の人より風邪を引いたりしてしまいます。
その場合、正直に体調不良が多く休んでいたと言ってもいいのでしょうか?サボりに思われるでしょうか?
今のところ、「緊張型頭痛を持っており、頭痛に悩まされていたので休みがちでした。ですが、医師に言われた通りに筋肉トレーニングをしたり、体操をするようにしているうちに、症状が改善され、今ではほとんど問題はありません」と言うつもりです。
不安なので、質問させていただきました。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まず、なぜ大学側は推薦入試において欠席日数を気にするか考えたことはありますか?
 大学側が推薦入試で取りたいのは「授業における優等生」です。授業を行う際、全員が発言しないと先生は授業の進行がしにくいのです。そうしたときに「良く発言する学生がいたらな~」と思います。一般の試験ではこのような能力が計れないために確実にそのような学生が存在するように推薦で取っています。

 以上のことを考えると、欠席の理由はともかく、「学校に来て授業に貢献していくれる人」を欲しており、欠席日数は合否に影響を与えます。ただ、あなたの場合は、高校在学時に多少多くても、入学後は減少すると見込んでくれる可能性はあります。しかし、他の要素が同じようであれば不利であることは否めません。また大学側があなたの状態をどのように判断するかは、大学だけが知っていることになるので、悩んでもしょうがないです。
一般試験の準備をしましょう。
ご参考までに。

Q指定校推薦って?

大学を指定校推薦で受験したら、100%合格なのですか?不合格も十分に考えられますよね?
母と話をしていて意見が食い違ったので気になっています。
また高校によって違うと思いますが、成績が上位の生徒から指定校推薦って決めていくのですよね?どこの大学にも合格しなさそうな生徒のための制度と聞いた事があったので、気になります。大学受験ってそんなにあまいものだと思っていないので驚いています。
どなたか真実を教えて下さい。

Aベストアンサー

以下に書く内容はあくまで私の学校での話です。
ti-zuさんの学校と同じ仕掛けだとは思えませんので其の点注意してください。

私の学校では9月の終わりごろ指定校枠の一覧表が発表され、あとは各自担任に受験したい旨を伝えることによって校内選抜に参加できました。
ただ、3年になった春に一般受験でかつ現役合格は無理だと悟っていたので(私の努力不足ですが)、4月の面談で指定校を取りたいと担任に伝えてはいました。
そうすることで担任もほかの先生と情報交換ができますし、的確な受験指導(要するにうまいこと指定校を取らせてくれる)が受けられると思ったからです。
先生(担任・進路指導)にはどんどん相談したほうがいいですよ。
先生という人種に生徒から頼られて嫌な顔する人は滅多にいません。
もしti-zuさんが今春高3に進級し、指定校を取りたいのであれば春に担任と個人面談があると思いますから、其のときに申し出てみるのがいいと思います。

私の場合、欠席は1,2年合わせて5日、3年は2日くらいでした。
欠席は無いに越したことは無いんですが、風邪で年に数日休むことは普通の人間であればよくあることですので心配要らないと思います。
ただ、サボりだと先生に感づかれていたりすると不利でしょうね。
ちなみに停学などの処分を受けていればそれだけでも無理だと思って結構です。
(学校によって差はありますが、選考の際非常に不利です)

模試の成績は進研の偏差値で65くらいでしたし、学校での成績も平均付近を上下してましたので、私はそれほどできる生徒ではありませんでしたが、競争が無かったのでうまいこと取れました。
ti-zuさんの場合進研の偏差値で平均66とのこと。
決して出来の悪い生徒ではないと思います。推薦を取れる可能性は大いにあると思いますよ。
校内選抜になると、あとは相手(成績など)の問題ですのでこれは運しだいでしょうね。

これでよろしいでしょうか?

以下に書く内容はあくまで私の学校での話です。
ti-zuさんの学校と同じ仕掛けだとは思えませんので其の点注意してください。

私の学校では9月の終わりごろ指定校枠の一覧表が発表され、あとは各自担任に受験したい旨を伝えることによって校内選抜に参加できました。
ただ、3年になった春に一般受験でかつ現役合格は無理だと悟っていたので(私の努力不足ですが)、4月の面談で指定校を取りたいと担任に伝えてはいました。
そうすることで担任もほかの先生と情報交換ができますし、的確な受験指導(要する...続きを読む

Q指定校推薦と欠席日数について

現在高3で、校内推薦に通って指定校推薦を受けることになりました。

ただ私は学校で少しいじめにあっていて、顔を出すのが辛い学校行事が明日から5日間あるため…学校を無断で欠席してしまおうと考えています。無断なのは、両親は私がいじめにあっていることを知らないからです。

小学生の時に相談しても「いじめられる方が悪い」の一点張りで親は頼れないので…


面接は11月にあるのですが、調査書に記載される成績・欠席日数はいつまでのものとなっているのでしょうか?今からの欠席が面接に響くということはあるのでしょうか…?

Aベストアンサー

お辛いかと思いますが学校はなんとか行って下さい。
早退でもいいですし保健室で寝ててもいいですから。

無断欠席は途中で事故でも遭ったのではないかと先生が親御さんに連絡を取れば一発でばれますよ。それ以外でも三者面談時に連絡が無い事への注意があります。

面接が11月なら直近の10/31までを提出する可能性は0では無いです。
飛び飛びの欠席ならまだしも5日連続は大変心象が悪くなります。

それよりも5日も無断で欠席できる訳がありません。
1日なら連絡ミスか何かと先生も思うでしょうが2日も3日も続けば確実に連絡が行きます。

そうなるとご質問者様は問題児です。
指定校推薦そのものが無くなっても文句が言えない立場になります。

いま高3ですよね。後もう少しです。卒業すればうんと世界が広がりますから。
休むなら仮病(頭痛生理痛)でもなんでもいいですから「無断」だけはNGですよ。
学校会社問わず決してやってはいけないことです。

Q結局のところ、出席日数って…

推薦方式の大学入試のおける出席日数について質問です。
推薦を受ける場合、欠席日数については各大学ごとで上限がされている
と思うのですが、結局のところどのくらい響いてくるものだと思われますか?
例えば、推薦入試で
・評定平均3.8、でも欠席日数が多め
・評定平均4.5、でも無遅刻無欠席
共に成績の評定平均は同じだとすると明らかに評定平均の高い方が
有利な気がします。これは個人の憶測に過ぎないのですが。
こんなこと、各大学によって差があると思いますし、明確な答えを
求められるようなものではございませんが皆さんの意見を聞かせて
いただけるとありがたいです。

実は現在、高校2年生で公募制の推薦を受けようか迷っているんです。
1番悩んでいるのがこの欠席日数のことで一時期、学校がいやに
なったり、ぷち鬱のような状態になって学校を休んでしまったこと
があるんです。今になって後悔しています。たぶん1年次で日数は
8日を超えていたかと思います。

アドバイスをよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

各大学の推薦の受験資格を満たしていれば問題ないですよ。

指定校推薦の場合、校内選考で漏れる場合はありますね(評定が同じなら、次に客観的に比較できる要素は出欠ですから)。

大学によりけり、と言ってしまえばそれまでですが、私が話を聞いた範囲では、「推薦資格を満たしていれば、あとはこちらで(大学側で)判断します」とのことでした。高校によって評定の基準が違いますから。
例えば大学進学率ほぼ100%の高校の評定平均3.5と、就職主体の高校の評定平均4.0。どちらが「入試学力」が高いか? と問われれば前者ですし。

Q病気欠席があっても、指定校推薦もらえた方いますか?

はじめまして、大学生(男)です。
高2の弟がいるのですが、体が弱く、中学生のときに入院してしまいしばらく休んでいました。
病気について、詳しくはいえませんが、それなりに重い病気です。
都から補助金?をもらっています。
名前を聞いてもわからない人も多いと思います。
その後、無事退院しました。今は、薬を飲んでいます。
しかし、高校一年生のときに体調を崩してしまい一学期くらい(約2ヶ月)まるまる休んでしまいました。その後は、特に休みもなく普通に通っています。
もちろん、長期欠席の際に医師の診断書を提出しました。
成績についてですが、赤点もなく評定は4.0といってました。
しかし、今後、大学受験をやるほど体力がないといったら変ですが、本人は、普段の努力で頑張ったから、推薦もらえたら良いなぁということを言っていました、面談は、まだしてないのですが、ちょっと気になったので質問させていただきました。
実際、病気などの事情で欠席して板のにもかかわらず推薦もらえた方はいらっしゃるのでしょうか?
そのとき、なにか言われたでしょうか?
質問が多くなってしまいましたがよろしくお願いします。

はじめまして、大学生(男)です。
高2の弟がいるのですが、体が弱く、中学生のときに入院してしまいしばらく休んでいました。
病気について、詳しくはいえませんが、それなりに重い病気です。
都から補助金?をもらっています。
名前を聞いてもわからない人も多いと思います。
その後、無事退院しました。今は、薬を飲んでいます。
しかし、高校一年生のときに体調を崩してしまい一学期くらい(約2ヶ月)まるまる休んでしまいました。その後は、特に休みもなく普通に通っています。
もちろん、長期欠席の...続きを読む

Aベストアンサー

弟さんのことを思う気持ちは立派ですが、ここで他の学校の人の経験の質問しても仕方ないですよ。

弟さんの学校に来ている指定校推薦で、大学がどういう条件を出しているかは、弟さんご当人が先生に確認するしかないですから。弟さんが志望する大学の推薦では、評点4.0じゃ基準に満たないとか、欠席日数に規定があるとか、ありえるでしょう。

基本的には「普段の努力で頑張った」なら、受験勉強も頑張った方がいいですよ。ここの質問板には、推薦入学してから、「勉強についていけない」とか「自分がしたいことじゃないことに気づいた」なんてのが結構あります。せめて受験科目だけでも熱心に勉強したら、受験勉強中に気づいていたかもしれないのに。それに、受験でつめこむ知識は馬鹿にできないです。

Q大学指定校推薦と評定平均

大学が、高校に対して、指定校推薦枠を与えるとき、評定平均4以上といった条件があります。

これは、どの高校に対しても同じなのか、レベルの高い進学校なら、3.5でよいが、レベルの低い高校なら4以上とか、かわるのでしょうか?

4以上、と規定していても、希望者が一人しかいなくて、その生徒の評定平均が3.8の場合は話し合いが可能でしょうか。

情報をお願いします。

Aベストアンサー

確か、各学校により、評定平均は、変わらなかったと思います。

ですので、私の知り合いに、あまり評判のよくない高校に入り、簡単に評定平均値4.7を取って、県内一の大学に入った知り合いがいます。

その代わり、テストによる点数の評定平均値の辛さが違います。
例えば、私の学校には進学科と特別進学科がありました。
進学科で評定「5」を貰おうと思うと、テストで90点取らなければなりません。
しかし、特別進学科で「5」は85点~なのです。勿論、テストの難しさが違います。


評定平均の融通は「融通の効く学校間の関係」であれば効きます。
例えば、高校と大学が同じ学園。というときですね。
私も同学園に進学した時、足りませんでした。評定平均値4に対して、3.5くらいでした。全然足りてない!んですけれど「まぁ、色々活動してきたし、先生ウケも良いから」と受けさせてもらえました。
(併設校推薦ですので、指定校推薦以上に入り安いです。学校から「受けて良いよ」と言われる=合格です)

Q関関同立に指定校推薦選考で必要な評定の数値

関関同立に指定校推薦選考で必要な評定の数値を教えてください。

トップ高校と最下位高校でも同じですか?

Aベストアンサー

はじめましてこんにちは~。
指定校推薦の評定の数値についてですが、それは高校ごとに異なっているので答えることはできません。

トップ高校と言われているところと、最下位高校といわれているところでは、必要な評定の数値は異なります。
レベルの上の高校の方が、指定校推薦でいける大学の数も多く、必要な評定の数値は低くなっています。
大学側に立って考えるとわかると思いますが、トップ高校と最下位高校の評定が4.0の人同士の学力を比べて、同じはずがないですよね。

現にNo1の回答者の方の高校で、立命館大学に指定校推薦で行くのに評定平均4.1が必要と書いておられますが、私の通っていた高校では立命館は評定平均3.8以上あれば出せました。
大学でも話題になり、友人の通っていた各高校の関関同立に行くために必要な評定平均の数値を比べたら、みんな違いましたよ~。

余談ですが、中の上くらいの高校では産近甲龍レベルの大学の指定校推薦は余ってしまうことがあるようです。
そこにいけるくらいの評定を取っている方は、実際に受験で関関同立以上の大学にいけるくらいの学力があるので、指定校推薦を受けないのです。
あと、レベルの低い高校には関関同立の指定校枠がないことがあります。

参考にしていただければ幸いです。ではまた~

はじめましてこんにちは~。
指定校推薦の評定の数値についてですが、それは高校ごとに異なっているので答えることはできません。

トップ高校と言われているところと、最下位高校といわれているところでは、必要な評定の数値は異なります。
レベルの上の高校の方が、指定校推薦でいける大学の数も多く、必要な評定の数値は低くなっています。
大学側に立って考えるとわかると思いますが、トップ高校と最下位高校の評定が4.0の人同士の学力を比べて、同じはずがないですよね。

現にNo1の回答者の方の高校...続きを読む

Q大学一般入試の調査書の欠席日数がとても心配です...

前も書き込みしたのですが、あまり意見が聞けなったので、あつかましいかと思いますが、みなさんのご意見聞かせてください。いま浪人しているのですが自分は一年の時盲腸で11日欠席で二年のとき10日サボり、三年の時16日サボりと、計37日休んでしまいました。ちなみに評定も2.8と低いです。今薬学部を目指さしてるのですが一般入試でこれが理由で本番点数とっても無条件で落とされてしまいますか?今とても心配で勉強できていません...実際どうなのでしょうか?またぼく以上に欠席が多くても合格されたかたはいませんでしょうか?教えてください、お願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
薬学部に通う学生ですので、経験からお話しますね。

一般入試の際、欠席日数がとても心配であると書かれていますが、一般入試において調査書はほとんど関係ありません。
浪人されてるようなので一度は薬学部を受けたかと思いますが、薬学部の入試は試験の点数のみが左右されます。
具体的な話をしますと、某薬大においてオープンキャンパスに参加したところ(私も浪人した上で入学しましたので)「浪人しているのですけど、現役と区別されますか。」と聞いたところ「極端な話、調査書を出してもらうのは卒業しているか見るだけです。ほとんど見ません。」との回答をもらいました。

薬学部の試験は私立の場合、入試から発表までの日数が短いですよね?そう深くまで調査書を踏まえた議論はなされるとは私は思いません。考えてみてください。3000人~4000人が受験しているのに3日で合否を判定したりするのですよ?
それに薬学部の入試はもうどれだけ点数が取れるかですよ。ホントにこれは点数がなければ受かりませんからね。数打てばあたるかもしれないという世界ですから。
ちなみに私立の薬学部の場合の一般推薦の場合もさほど影響してはこないかと思われます。250点満点中10点~30点配点なんてざらですから。私が受けた私立薬学部の一般推薦では調査所は10点配点でした。あと面接も10点でした。

「本番で点数を取れれば受かる!」くらいに思ったほうがいいと思います。
頑張ってくださいね!!ここを踏ん張れば大丈夫ですよ。暑いので体調崩さないように乗り切ってくださいね。

こんにちは。
薬学部に通う学生ですので、経験からお話しますね。

一般入試の際、欠席日数がとても心配であると書かれていますが、一般入試において調査書はほとんど関係ありません。
浪人されてるようなので一度は薬学部を受けたかと思いますが、薬学部の入試は試験の点数のみが左右されます。
具体的な話をしますと、某薬大においてオープンキャンパスに参加したところ(私も浪人した上で入学しましたので)「浪人しているのですけど、現役と区別されますか。」と聞いたところ「極端な話、調査書を出して...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング