9月13日のThe Japan Timesです。題は「Japan would support Bush」です。

Chief Cabinet Secretary Yasuo Fukuda brushed aside criticism at a news
conference that the government had not warned Japanese in the U.S. of possible attacks, despite being warned last week by the U.S. government of possible attacks on U.S. facilities in Japan and South Korea.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

具体的にどの構文がわかりにくいか、自分はこう解釈したんだけど他の方はどう思うか、この単語はこういう意味にとっていいか、などなど。


上手に聞けば、上手に教えてくれるものです。

nyantyanさんの聞き方はやはり失礼ですよ。申し訳ないですが。
ここのサイトは「宿題がわからないから教えて」っていうずうずうしい質問が多いので、何に使うのかという目的を明確にすることもお忘れなく。

ちなみに、英語が大して得意でもないわたしでも理解できる文章です。確かに変わった言い回しですけどね・・・。
細かい文法は抜きにして、まずは全体から意味をつかむようにしましょう。それから日本語に訳して理解しようとするのではなく、「英語」で理解しようとしてみてください。結局、英語は英語なのです。

ヒント:米国政府は近々報復テロの可能性が高いと警告しています。これは世界各地の米国施設に対しても同様です。しかに日本政府はどうも平和ボケをしているようです。当然、日本人は世界中にいるんですが、在外日本人に対して日本政府はいつも意識が薄いようです。まあつい最近まで在外邦人には選挙権すら与えられていなかったんですから・・・。
    • good
    • 0

削除されるのを覚悟して書きます。


nyantyanさんが大学で勉強されているのであれば、このサイトで赤の他人に聞くより学校の教師に問うべき問題じゃないですか。大学以外のところで他人の力を借りて正しい和訳をだすことにどんな意味があるのでしょうか。
私も一応英語を勉強している身ですが、もし学校に通っていたら先ず教師にヒントをもらいます。それから自分の力で和訳をするのが筋と言うものじゃないですか。それでその和訳が間違っていたとしても、それがあなたの今の実力なのですから、次に何を勉強したら良いかがわかるんじゃないですか?
私の通っている大学の生涯学習の英語の講師(ネイティブ)は「mistakeを恐れるな。どんどんmistakeをしなさい。」と言っていますが、そのとおりだと思います。
    • good
    • 0

一応わたしも大学は英文学で翻訳が卒論で、んでもって英会話もいったし語学学校もいったしー。

TOEICもうけたしきつい言い方かもと思ったんですが、わたしのほかにも同じようなこと言う人はいると思ったので書いてみました。学校の宿題なんだろうと思いました。

負けず嫌いっていいことだと思いますよ。

学校の宿題とかじゃなくてご自分のためにやっているとしたら、全部の意味を全部日本語に訳して完璧にわかる必要はないと思います。いまはだいたいの意味を大雑把にわかればいいんじゃないでしょうか。コレをずっと続けていたらきっと来年の今ごろはいろいろ辞書引いて調べなくてもわかるようになっていると思います。

あんまりがちがちにならないで、気楽にがんばってください。映画見るのも結構勉強になりますよ。
    • good
    • 0

日本の新聞をよんだらだいたいの中身はわかります。

それからその記事を読んでいったらどうでしょうか。9月13日の朝日でも毎日でも読んだらいかがでしょう。

「和訳をお願いします」って、ちょっとでも単語調べるなりなんなりしたんでしょうか。ここは英語好きな方いるので全訳してくれると思いますけど。そんなにむずかしい文章でもないし、三行だけだからちょっとがんばれば朝までには訳せると思いますよ。人にやってもらうより自分でやったほうがたのしくないですか?英語嫌いなら別ですが。

この回答への補足

随分な言い方されますね。
私は、大学で英語を勉強しており、
自分の好きで英字新聞を読んでる者です。
この記事は、この20倍くらいの量がありました。ここの部分以外は、必死で辞書片手に2時間ほどかけて、できる範囲で訳しました。
ニュースも毎朝学校いく前に読んだり見たりしてます。
で、単語調べて、文法的にも調べて、でも、どうしてもここの部分だけが
上手く意味が取れないんですけど。
人がどういう思いで、質問したのかも分らないくせに、
そこまで言う必要無いと思います。
そういう事言いたいんだったら、どういう思いで質問者が質問しているのか
まず尋ねたらどうですか。
こんな簡単な文章も訳せないで、申し訳ありません。

補足日時:2001/10/21 03:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか先程は、失礼な補足をして、申し訳ありませんでした。
後々考えて、失礼だったと反省しました。
どうも、負けず嫌いみたいななんかダメな性格で。。。m(_ _)m
あたしが、質問する時にちゃんとに自分の意図を説明すればよかったんですよね。
これからは、そうするように心がけます。
本当に申し訳ありませんでした。

お礼日時:2001/10/21 04:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q‘a government of the people, for the people, by the people’

‘a government of the people, for the people, by the people’

上は、有名な言葉ですが、具体的なことがどうもちょっと分かりません。

つまり、最初の of の意味がハッキリしないのです。

政府の構成員が普通の人々である ということなのでしょうか。
それとも、政府の所有者が普通の人々と言うことでしょうか。

なお、
‘for the people, by the people’については、
「人々のための、つまり、人々の生活を守る為の」そして、「人々によって選挙で選ばれた」と言う意味かと考えています。
これは正しいですか。

Aベストアンサー

私もしっくり来ていなかったこの有名な演説の日本語訳ですが、質問者様の質問をきっかけに調べてみたところ、ここでの"of"は「~に由来する」の意味のようですね。

参考URLからの引用ですが、

「人民自身から(その権限が)由来する、人民自身が行う、人民のための政治」

となるようです。

参考URL:http://www7.plala.or.jp/machikun/rincoln.htm

Qthe best season in the year or the best season of the year

最上級を使った文についての質問です。「夏が一番好きな季節だ。」は辞書にはSummer is the best season of the year.とありました。ここのofはinではいけないのでしょうか。生徒にof→複数名詞、in→範囲(例:of the three3人の中で。in his classクラスの中で。)と教えていたので、返答に困りました。また、この例文のyearにはなぜtheがつくのでしょうか。特定の年ではないと思うのですが。辞書にはJune is always a good time of year for a vacation.というtheのつかない例文もありました。

Aベストアンサー

#1のtaked4700さんの御回答のとおりであり、これをなぞるだけにしかならないので申し訳ないのですが、蛇足を申し述べます。

>「夏が一番好きな季節だ。」は辞書にはSummer is the best season of the year.とありました。ここのofはinではいけないのでしょうか。

いけません。いけない理由は次のようです。

このような用い方のA of Bは「AがBの構成要素であること」「BはAなどで構成されていること」を表します。例えば、次のようです。
(1)the best season of the year(1年がbest season、bad seasonなどで構成されていて、そのうちのbest season)
(2)the tallest of the three(そのグループがその3人で構成されていて、そのうちで最も背が高い人)
(3)the people of Japan(日本がpeopleで構成されていて、そのpeople)
(3)は、「日本を構成している人々」という意味です。日本国籍を有するかどうかというような厳密なところまでは言い表しませんが、感じとして「日本で生まれて日本で大きくなった人々」というような意味です。


このような用い方のA in Bは、「Bが最外縁の境界線でありその中にある」という意味です。「AがBを構成している」という意味は表しません。例えば、次のようです。
(4)the tallest in his class(his classが最外縁であり、その中で最も背が高い人)
(4)では、his classを何人が構成するか、それが誰であるかなどには全く注意が向けられていません。ただ単に、his classという最外縁を示しているだけです。
(5)the Americans in Japan(日本にいる米国人)
(5)は、「日本に住んでいるあるいは来ているだけで日本を構成していない米国人」という意味です。日本国籍を有するかどうかというような厳密なところまでは言い表しませんが、感じとして「日本の中にその瞬間にはいる米国人」というような意味です。

したがって、いけない理由は、御質問の英文が「1年はseasonsで構成されていてそのうちのbest season」という意味だからです。御質問の英文でofの代わりにinを用いると意味になりません。

>この例文のyearにはなぜtheがつくのでしょうか。

構成要素に注目した場合のyearは特定のものだからです。例えば、best season、two good seasons、worst seasonで構成された「1年」は世界に1つしかないからです。例えば、次のようです。
(6)the second month of the year(1年のうちの2番目の月)
(7)the last quarter of the year(1年の最後の1/4)
(6)、(7)のofをinで置きかえると意味になりません。

>特定の年ではないと思うのですが。

特定の年ではありません。構成が特定である年です。

>辞書にはJune is always a good time of year for a vacation.というtheのつかない例文もありました。

御質問の英文のような内容の場面ではyearは可算名詞なので、冠詞を付けなければなりません(しかも、この場合は上に述べたような理由から、冠詞はtheでなければなりません)。
何も冠詞を付けないと意味になりません。

#1のtaked4700さんの御回答のとおりであり、これをなぞるだけにしかならないので申し訳ないのですが、蛇足を申し述べます。

>「夏が一番好きな季節だ。」は辞書にはSummer is the best season of the year.とありました。ここのofはinではいけないのでしょうか。

いけません。いけない理由は次のようです。

このような用い方のA of Bは「AがBの構成要素であること」「BはAなどで構成されていること」を表します。例えば、次のようです。
(1)the best season of the year(1年がbest season、bad season...続きを読む

QI think it is true that one of the chief goals in

I think it is true that one of the chief goals in child raising in the United States is to develop a sense of independence in the chid.

どういう意味になりますか?

Aベストアンサー

アメリカでの子育ての主要目的の一つが、子供の自立心を育むことであることは真実だと思う。

Qgovernment funding of the artsの和訳

タイトルのままですが
government funding of the arts
の訳を教えてください。政府に関係あることはわかるのですが。
お願いします。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

government funding of the arts
は、多分、「芸術に対して政府が補助金を出すこと」と言う意味だと思います。

芸術は、例えば、農業への補助金とか、軍備に金をかけることとは違って、個人の感性の問題、つまりは、宗教の問題と言うことなのでしょう。

Qleaves of the work of the glazier

There remained less of the author's picture than what the most destructive boy leaves of the work of the glazier.
ある演劇論の一節なのですが、シリアスな場面でギャグを言って芝居を台なしにする役者を批判している部分です。the most destructive boy は役者の比喩だと思いますが、劇作家の描いた絵より残るのが
・壊れたガラスを修理するガラス屋の仕事
・上薬をかけた絵の額としての破壊的な青年
どっちのことなのでしょうか?あるいは違った解釈なのでしょうか?アドバイス頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2 です。
お気づきかと思いますが、#2 の回答中、leaves を left と勘違いしたまま拙訳をしてしまいました。
おそらく、最初に勘違いして、そのまま本文チェックを怠ったものと思われます。

---拙訳---

「作家が描いたイメージなんて、最も破壊的な少年が割り残す「ガラス屋の作品(=ガラス)」ほども残っていなかった。」[意訳]
「作家が描いたイメージなんて、最も破壊的な少年でも割り残してしまう「ガラス屋の作品(=ガラス)」ほども残っていなかった。」[意訳]
と、させて頂きます。ごめんなさい。

what 以下は、一般的なことを言っており、それと比較しているということです。

「最も破壊的な少年なら、窓ガラスを木っ端みじんにして、跡形も残らないようにするよね。わずかに残っていても、全て破壊した状態みたいなものでしょ。なのに、そんな残骸よりも少ない量しか……なんてね、ガラス屋さんの方がまだ幸せな芸術家よね。やってられないわ。」
と、いうような劇作家の気持ちを表して(もしくは代弁)しているように思います。比喩という意味では、むしろガラス屋さんを芸術家と見なして the window panes を、 the work of the glazier と大げさに言っているように思います。

以上、初歩的なエラーの訂正でした。失礼しました。★

#2 です。
お気づきかと思いますが、#2 の回答中、leaves を left と勘違いしたまま拙訳をしてしまいました。
おそらく、最初に勘違いして、そのまま本文チェックを怠ったものと思われます。

---拙訳---

「作家が描いたイメージなんて、最も破壊的な少年が割り残す「ガラス屋の作品(=ガラス)」ほども残っていなかった。」[意訳]
「作家が描いたイメージなんて、最も破壊的な少年でも割り残してしまう「ガラス屋の作品(=ガラス)」ほども残っていなかった。」[意訳]
と、させて頂きます。ごめん...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報