学校の評価が低かったのに、特異な才能を発揮して、その評価の低かった分野で活躍した人って、どんな人がいるのでしょうか。
 学校では数学ができなかったのに、数学の大発見をしたとか、運動音痴がスポーツの大記録を出したとかです。
 幼ない(若い)ころには想像できなかったような力を後年になって出した著名人を教えてください。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

名前を言えば多分ご存知の方です。


兄貴もひどかったが.弟はそれ以上にひどい。それに比べたら英検(4級を中学3年で)取れるのだから.まだマシだ。とうちの子供程度の英語の知識でしたなかったのですが.英国に留学するなどして.現在は日本を象徴する外交家として活躍されているかたがいます。
    • good
    • 0

歌手の久保田利伸さんはご存知ですか?


最近はNYで活動されているため、日本での新曲がなかなか出ないのですが、「ロンバケ」の主題歌「LA・LA・LA LOVE SONG」を歌われた方です。
学校の音楽の授業になじみにくく、音楽の成績はとても悪かったと、インタビューで答えていらっしゃいました。
作曲センスも素晴らしいし、現在のヒットチャートの主流の一つであるR&Bの、日本での元祖とも言える方なのにね。
    • good
    • 0

この質問、答えたいというより見たいなぁ、他の人の答えが。

それと、お礼をもらえるとしたら、なぜ、この質問をしようと思ったのか、動機も書いてくれたら嬉しいです。

今回はハリー・トルーマン(=Harry Truman)を紹介させてください。
名前はあまり知られていませんが、僕の知っている限りでは、彼ほど大成した人はいません。
お父さんがなまくらで暴力的だったので、彼はまったく大学には行きませんでした。それから、彼は一度ピアニストになろうとしましたが失敗、そして今度はビジネスマンになろうとしましたが、これも失敗(しかも紳士服の商売、石油の採掘の二回)。それで農業に転向するのですが、またしても失敗。そんな彼が最後になったのは、なんと第33代アメリカ大統領です。Franklin D. Rooseveltの死を継いで1945年4月12日に就任しました。彼はまさしく「誰でも大統領になれる」ということを彼の人生をもって証明をしたのです。そんな彼が何をしたかと言いますと、(1945年という年を考えれば分かりますが)日本への原爆投下のGOサイン、そして第二次世界大戦の終結、です。…功績はさておいても、若い頃はまったく冴えなかったのに世界のトップクラスの地位を得たのは彼くらいでしょう。
    • good
    • 0

島田伸介さんはどうでしょうか?


在学中の、学校のゴミから、
現在は、学校の埃(誇り)
になったと、よくネタにされていますので^^
    • good
    • 0

物理学者のアインシュタインは学校時代おちこぼれだったそうです。



大学を受けたが受からず、図書館に(?)勤めています。
    • good
    • 0

発明家のエジソンは子供の頃、学校が嫌いだったそうです。

勉強もできなかったそうですよ。
あと、格闘家の角田信明さんは子供の頃、女子や男子にイジメられていて、とても気弱でおとなしい男の子だったそうです。その時に「よ~し、こいつらをいつか見返してやる~!」と思ったそうです。だから今では、そのイジメていた人たちに、感謝しているそうです(この人たちのお陰で、今の自分が居ると)。そういえば、角田さんってどこか優しい感じがありますよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大人の自閉症がこだわった場合才能発揮する?

よくインターネットや本では、自閉症の子は興味を持った分野は非常に集中して才能発揮するとかある特定の分野に突出した才能があるとよく書かれてありあまり大人の自閉症にそういった特徴の事は書かれていませんがでは、大人の自閉症の人でも子供の自閉症と同様に、興味を持った分野は非常に集中して才能発揮したりある特定の分野に突出した才能があったりする事ってありますか?

Aベストアンサー

自閉症で「才能」発揮というのはごく一部の人だけですね。
大抵の場合は障がい者として生きるだけです。興味、こだわりというのはしょうもないようなことだったりしますので。

Q数学とか化学とかで a/b/cって感じの分数を見るのですがどのように計算すれば良いのですか? 分かり

数学とか化学とかで a/b/cって感じの分数を見るのですがどのように計算すれば良いのですか?
分かりづらくてすみません。

Aベストアンサー

a/b/c 分母と分子にcをかけると
ac/b になります^_^

下手な回答ですみません(*´-`)

Q数学の才能と文学の才能は両立しない?

私の友人に、文学・歴史・芸術方面の才能(感性・言語表現能力)は、ほとんど天才的なのに、
数学は苦手という人がいます。
ランボーは数学はまったくダメであったと何かで読みました。
近いところでは江藤淳さんが、やはり数学は苦手であったと記憶します。前から不思議に思って
いたのですが、数学的な才能と文学的な才能は両立しないのでしょうか?両立しないとしたら
それはなぜだと思いますか?

Aベストアンサー

mori0309さんの言われている「才能」というのが何を指しているかが、まずはっきり分かりませんので、いちおう以下のように2つのパターンを考えてみました。

1.「才能」=「天才」
歴史に名を残すほどのレベルの才能について言われている場合。
とりあえず細かい業績はインターネットなり書籍なりで興味があれば調べていただくとして、古代ギリシアの偉大なる哲学者たち(アリストテレスとか)あるいは、中世ヨーロッパの偉大なる哲学者たち(デカルトとかライプニッツとか)は同時に偉大なる数学者でもあります。(世間的にはどちらかというと哲学者の肩書きに重きが置かれていますが。)
万能の人と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチもまた、文理両刀の人です。
また、そこまでの天才でなくても、例えば「パラサイト・イブ」の著者、瀬名さんは、東北大学薬学部の大学院生時代にくだんの作品を執筆していますので、まあそれなりとはいえ、文理の才能を兼ね備えていると言えましょう。
要は天才のことですから、「可能」と言えば(ある程度は)何でも可能なのでしょう。ただ、それをやりたいと思わなければ、その天才の能力も世間には公表されずに歴史に埋もれて行くのでしょう。

2.「才能」=「(例えば)東大に行けるレベル」
これなら、私の周りにも何人もいます。ただ、創作、創造と覚えることは全く別物ですよね。このレベルは「覚える」才能がメインなので、対象が芸術、文学であろうが、数学であろうが、興味があればやれる人はいくらでもいます。

さて、しかし、一般的に周りを見渡すと、なかなか文理両刀の人物はいません。
何故かというと、私が思うに、
「興味が持てない」
に尽きると思います。
現代科学によれば、数学的思考(論理)と文学的思考(感情)は左右異なる脳に支配されています。
なので、どっちかが発達すると、もう一方も発達させるのは、凡人ではなかなか難しいのかな、と。
右利きか左利きはいっぱいいますが、両利きはあんまりいないですよね。それと同じことじゃないでしょうか。

mori0309さんの言われている「才能」というのが何を指しているかが、まずはっきり分かりませんので、いちおう以下のように2つのパターンを考えてみました。

1.「才能」=「天才」
歴史に名を残すほどのレベルの才能について言われている場合。
とりあえず細かい業績はインターネットなり書籍なりで興味があれば調べていただくとして、古代ギリシアの偉大なる哲学者たち(アリストテレスとか)あるいは、中世ヨーロッパの偉大なる哲学者たち(デカルトとかライプニッツとか)は同時に偉大なる数学者でもあ...続きを読む

Q学校でFD活動とかいうものがあって学生に無記名で教員の評価をさせるとこ

学校でFD活動とかいうものがあって学生に無記名で教員の評価をさせるところがあるそうですが、これはよく問題になるいじめではないでしょうか。

Aベストアンサー

 いじめになりませんが。ただ学生が組織だって問題のない先生に対して悪い評価を与えるなどがいじめの元になります。その評価で先生方で話し合われて、いわれのない中傷などがあれば、そこでいじめとなるでしょう。
 しかし、一般的には生徒からの評価をうけて授業内容に問題は無いかなど話し合うので大丈夫ですよ。

Q最近 脳のバックアップとかクラウド化とかサイボーグ化とか あまりにも人類が人間離れしすぎていて その

最近 脳のバックアップとかクラウド化とかサイボーグ化とか あまりにも人類が人間離れしすぎていて そのうち あの世や魂が無いことも証明されてしまうような気がして恐いです そんな世の中にこれからなっていってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

そのうち あの世や魂が無いことも証明されてしまうような
気がして恐いです
 ↑
ハイ、時間の問題ですね。
事実、分子生物学では魂など存在しないと
断言する専門家が多いです。

ノーベル賞を受賞した、利根川進先生も、
魂は存在しない、と明言していました。

恐いというのは納得です。
あの世や魂など存在しない、とする世界は
人心が荒廃し、犯罪が増えるような気がします。



そんな世の中にこれからなっていってしまうのでしょうか?
    ↑
なっていくと思いますが、それは証明とは
あまり関係ないでしょう。

科学技術大国である米国では未だに宗教が
大きな力を持っていますし、
進化論など信じない、という人が沢山おります。

科学がいくら発達しても、宗教は宗教で残ります。
宗教が残れば、魂やあの世も存続し続けます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報