人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

学生ビザ申請に行きましたが却下されてしまいました。
理由は、社会的、家族的なつながりがないため…のようなことが書かれていました。

(エッセイなしでも取れた人がいたので)エッセイは持って行かなかったのですが
「帰国の意志が無いのでは」と判断された私のような場合は、
意志を伝えるために何か証明やエッセイが必要になってくるのではないかと思いました。
つまり、エッセイを書かずに伝えきれなかった事が却下の一因なのでは、と。
ちなみに面接の時に将来のことなど一切聞かれなかったので説明できませんでした。

業者の方は、エッセイを書かなかったことは却下とは関係ないと思うと言われましたが
必要書類になくても、色々なサイトで、学生ビザ申請でもエッセイを持っていかれる方が多いようですし、必要書類以外に何も用意しなかったことが悪かったのだと一人で考えています。
意志が固まればまた再申請に行きたいと考えているのですが
このまま必要書類だけでいいと思って再申請にいくよりも
やはり私のような場合、特にエッセイは不可欠な気がしますが、どう思われますか?
経験者の方など、話をお聞かせください。

A 回答 (1件)

エッセイまでは要らないと思いますが、私もカナダへ留学する時、簡単にA4サイズで半分くらいにカナダに行きたい理由を書いた覚えがあります。

本当に簡単な英語で簡単に書いただけですけど。あと、面接もあった気がするのですが、その時は明るく、笑顔で素直に質問に答えました。「この子は向こうへ行っても悪さはしないな」そんな印象を与えれば大丈夫じゃないですか(考えが甘いかな?)頑張ってみてください!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QF-1ビザの申請のエッセイ

F-1ビザの申請のときに出すエッセイを書こうと思うのですが、どんな感じで書いたらいいのか教えてください。題名とかつけたほうがいいんでしょうか?あとやっぱり手書きよりPCで作って印刷したほうがいいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私が申請した時はA4(1枚)にギリギリ収まるくらいのエッセイを提出しました。正式なエッセイですしPCで作成して印刷した方がいいと思います。大学の授業でさえエッセイはそうしますし。

私の場合は、一番上に宛先を書き、(例えば大阪領事館ならConsular Section of the American Consulate GeneralOsaka-Kobe, Japanなど)、日付、で文章の開始前にTo whom it may concern:と付けてから

イントロ→自分の今までの実績→なぜ留学が必要なのかとなぜアメリカなのか→将来のプラン→いつからいつまで留学するのか→卒業後の予定(日本に帰国するという事を書く)という順序で書きました。

ところでふと思ったのですが、今もビザ申請の時はエッセイ提出は必須なのでしょうか?
日米教育委員会によると(http://www.fulbright.jp/j4/visa.html#2)「今までは申請場所によって提出資料が異なっていたが申請先にかかわらず大使館のウェブサイトに載っている書類を提出する事~」という内容が書いてあり、大使館のサイト(http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-nivapply.html)を見るとエッセイとは書かれていないようです。

asaka1228さんはエッセイが必要という事は大阪領事館で申請なのかな?と思ったのですが、私が申請した時は確かに必要書類に入っていたのですが、今は必要ないのかもしれません。

ですが必要か必要でないか分からないなら、念のため提出した方がいいと思います。私もエッセイを用意する前は「面倒だな…」って思ってましたが、書いてみると自分の留学目的を見直せてよかったなって思いました。エッセイの勉強にもなりますし、留学してからも大学で教授やクラスメートから「なんで留学先をアメリカにしたの?」という事をよく聞かれたりしたので、一度文章を作っていると、言葉にしやすくていいですよ^^。

ではがんばってくださいね!

こんにちは。

私が申請した時はA4(1枚)にギリギリ収まるくらいのエッセイを提出しました。正式なエッセイですしPCで作成して印刷した方がいいと思います。大学の授業でさえエッセイはそうしますし。

私の場合は、一番上に宛先を書き、(例えば大阪領事館ならConsular Section of the American Consulate GeneralOsaka-Kobe, Japanなど)、日付、で文章の開始前にTo whom it may concern:と付けてから

イントロ→自分の今までの実績→なぜ留学が必要なのかとなぜアメリカなのか→将来のプラン→いつからいつま...続きを読む


人気Q&Aランキング