AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

whereは関係副詞ですよね・・
場所を表す副詞の疑問形ですけど
fromは前置詞です。前置詞の前は名詞を
置かなければならないです。
ですから
Where are you from?
よりもWhere are you? にした方がいいと思うのですが、こんな英文聞いた事ありません・・。
What are you from? もいい気がするんですが
これじゃ場所を聞いてないような気がします・・。

正直、混乱しています。
一体場所を表す副詞とは何なのでしょうか。

Where are you going?

Where are you going to?
ならば前者が正しいことは分かりました。
↓から検索したのですが
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=380899
これは納得できるのです。
『英語のwhereはto, at or in what placeという
意味があるのですから、Where are you going to?とする必要はありません。』
↑この説明で。

fromが問題なのですか?


・・英語を何年もやってますが、この事をふと考えてしまい、ものすごい不安に襲われています・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

where に「疑問代名詞」としての用法があるとするのは、まさに


Where are you going to?
Where to?
Where do you come from?/Where are you from?
という構文があるからです。

これを副詞とは言いにくいから、where に「疑問代名詞」としての用法を辞書や文法書で認めるわけです。

Where (are you going) to?
の to は、余計といえば余計なのだが、だめ押し的・念押し的に付け加えたものです。よく使われはしますが、人によっては誤りとするでしょう。「馬から落馬する」「日本に来日する」みたいなものですから。

そういう意味では、where は立派な「疑問副詞」といえるでしょう。さもなければ、「to は余分だが、つけたくなるもの」という感覚が説明できませんから。

一方、
Where do you come from?/Where are from?
の方では、where に「どこから」という意味がないので、最後の手段として from をつけるわけですが、from 自体が面白い前置詞で、他の前置詞と一緒に使うことができます。

The cat came out from under the table.
「猫がテーブルの下から出てきた」

したがって、ここでも where は意味の上で at を含んだ「疑問副詞」として何の問題もないといえるでしょう。

ちなみに、古い言い方ですが、「どこから」には whence、「どこへ」には whither という「疑問副詞」があります。

Whence did she come? 彼女はどこから来たのか
Whither are they drifting? 彼らはどこへ漂い行くのか

英語にまだ格変化があった時代の名残といえますが、where ... to は whither の、where ... from は whence の現代語版とも言えますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
whereにこんな複雑な歴史まであったとは・・。
本当にためになりました!
whenと同じように考えてたましたけど
甘すぎでした・・

お礼日時:2005/09/07 00:43

アメリカに37年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

Where are you from?の答えがI'm from Japan.と言う形になり、Japanがwhereの部分だからwhereは"何らかの名詞"に違いない。 だからそれで良いんだ、ではもったいないと思いましたので書かせてもらいますね。

ご質問にあるように、Where are you going?とWhere are you going to?は前者が正しい、または使われる、と言う事は確かです。 問題のないことです。

しかし、Where are you from?のwhereは「何らかの名詞」だから良い、と言うのであれば、Where are you going to?として、このWhereも「何らかの名詞」と刷れば良いではないか、と言う事になりますね。 しかし、英語を知っている人は、それで良いかもしれないけど、じゃなんでいけないの?と言う質問の答えにはなっていないようです。

3年前の回答でも書きましたが前置詞には場所を断定する機能を持っています。 つまり、where,,,,,from, where,,,,toでそれぞれの全治煮が生きてくる表現と言う事なんです。

Where are you?は今どこにいるの?
Where are you from? はどこから来たの、どこの出身?

ですね。 このfromの持つ力と言うものが浮き出ているわけですね。 これを私は、fromを使って、フィーリングをより正確に出している、と言う事なんです。

ですから、Where are you?と言う表現を強調するためにWhere are you at?と戸いう表現も良く使われるわけです。 これで、「どこにいるんだよ、はっきり言え?」と言うフィーリングで日本にいるよ、ではなく日本のどこだよ、東京?じゃ東京のどこだよ?と言う漢字に狭めた場所を聞きたいときに使われるわけです。

これはWhere are you going?をWhere are you going to?も同じような表現な分けです。 もしこれが文法的ではないとするならば、文法として認識されるまで待つしかない、と言う事でもあります。

更に、Where are you from?が良く知られた表現だから文法でも認識している、と言う事でもあると思います。 外国人であれば、この表現は何度も聞く表現です。 避ける事の出来ない質問でしょう。 しかし、Where are you going to?とあいまいでなくはっきりした場所を聞くと言う事はかなりの間柄でないと使わない表現(プライベートすぎると言えば良いのかもしれません)ですね。 ですから、Where are you going?の方が耳に慣れていると言う事かもしれません。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
前置詞のフィーリングですか・・
実際聞いたことはありますが、こんなに
微妙なものだとは知りませんでした・・。

atまで使えるんですね・・。
あれ?whereにはatって意味が・・?

破格?・・ですか。。
今日はすこしだけ英語のフィーリングがつかめたような気がします・・。

お礼日時:2005/09/07 00:48

No.1さんがお答えのように、この場合のWhereは疑問代名詞です。


確かに、質問者さんが言われるようにwhereは疑問副詞としての機能もあります。
ところが疑問副詞としてのwhereには、どこ(へ)=to where、どこ(で、に)=in / at whereなどの意味はあっても、どこ(から)=from whereという意味はありません。
ですから「どこから」を英語にするには、疑問代名詞としてのwhereに前置詞fromをつける以外に手がありません。

同様のことはhere、there、homeについてもいえます。
これらも「ここ」「そこ」「家」という意味の名詞であると同時に「ここ(へ、に、で)」などの意味の副詞でもあります。
が、副詞としてのこれらは、やはりfromの意味を包含していないため、「そこへ行く」はgo there(副詞)でいいですが、「そこから来る」はcome from there(名詞)となります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
ここにきて本当にためになりました。
前置詞などについての理解がまだまだ
浅はかで、本当に身のひける思いがします・・。

お礼日時:2005/09/07 00:40

 まず,Where are you from? の where は関係副詞ではなく,疑問副詞です。


 Where が副詞的に用いられるといっても,「~で,に」という静止した点,「~へ,に」という動きを表す方向のいずれかの意味が出るだけで,「~から」のような意味は出てきません。
 これは,here や there も同じで,「ここで,ここへ」「そこで,そこへ」の意味にはなっても,「ここから」や「そこから」の意味にはなりませんので,from here, from there としなければなりません。home という名詞が,副詞として用いられる場合も,「家で,家へ」の意味にしかなりません。
 Where are you from? や,from there のような場合,where や there は代名詞として用いられていると考えることもできると思います。
 しかし,別の見方をすれば,where や there のような語は,home のように,本来は名詞的に用いられるものであるのが,where や there のままで,副詞的に用いることができる,と考えることもできると思います。
 また,from という前置詞は,特殊な語で,from behind the door「ドアの後から」,from below「下から」のように,別の前置詞句や,副詞を目的語に取ることもあるのです。したがって,where などを代名詞として考えなくても,副詞のまま from の目的語になると考えてもかまわないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
知識がつながりました。
fromが前置詞を取ったりすることはよく見るし
理解もしておりましたが
こういうわけだったんですね・・。
from there という言い方が出来るのも初めて知りました・・。
ありがとうございます!

お礼日時:2005/09/07 00:39

ある言い方が正しいか、正しくないかは、文法的にと言うことなのでしょうが、


言語はある言い方がある意味を間違えなく伝えると言う昨日を果たしていればそれで、良いと考えます。100%の人が満足すると言う、言い回しもあれば、そうではない言い方もあり、委員会の同意%を載せた辞書もありました。
多くの人がある意図でもって、使用し、それが間違えなく、相手に伝わり、返事が来れば、それで良いのではないでしょうか?文法は後で考えられたものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文法的に、ということです。
私はまだ口語英語などに触れたことがないので・・。
文法を意識しないぐらいに上達したいです・・。

それとそんな面白い辞書があるんですね。
よかったらお名前をお聞かせ下さい・・

お礼日時:2005/09/07 00:36

ご質問については、まず疑問形ではない形をご覧になってみてください。



例:You are from Japan.

この例文は SV from ~ の形をしていて、文型は第一文型になりますが、from Japan をとってしまうと全く意味のない文になってしまいます。
そこで、from Japan を「補語に限りなく近い修飾句」
と考えて、擬似的に第二文型と考えます(どちらかひとつだけでは成立しないことに注目)。

次に、この文を疑問文にするために

例:You are from where ?

という文を考えます(where は Japan と同じく名詞であることに注目)。そして be 動詞を含む文の疑問文の規則にしたがって

例:Are you from where ?

さらに、疑問詞は文頭に置くという規則にしたがって

Where are you form ?

となります。

from が存在するのは、最初の文の from Japan が一体不可分の存在で、かつ文の構成要素として省略できない(擬似的に第二文型)からです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
なんかこちらが痛々しいです・・(;^^
疑問代名詞の事をすっかり忘れてまして・・

お礼日時:2005/09/07 00:33

Where are you from? について私なりの解釈をまとめてみました。

まず Where は関係副詞というより疑問代名詞と思ってください。元の文は Are you from where? と考えると「前置詞の後ろには名詞が来る」も納得されるのではないでしょうか。また、この文のように be 動詞と一緒に使う前置詞もたくさんあります。主に場所を表わす前置詞です。例えば He is in the room. と言えば「彼は部屋の中にいる」という意味です。このように「いる」「ある」という存在を表わす be 動詞と共に前置詞はよく使われます。また「来る」「行く」を表現するのにcomeやgoを使わないのは英語ではよくあることと思います。例えば「彼はアメリカへ行った」を現在完了で書くと He has been to America.ですよね。ですから、Where are you from?もどこから来て今ここにいるんだという現在完了的な意味合いがあるのではないでしょうか・・・蛇足でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
疑問代名詞、今度からはバリバリと意識していきたいです。

それとなるほど・・be動詞とともに使う前置詞・・
現在完了的ですか・・

お礼日時:2005/09/07 00:32

Where are you from?


Where are you?

どちらも、英語としておかしくないと思います。

前者は、どこから来ましたか?→お国はどちらですか?
後者は、今どこにいますか? (映画で、火事になった家の中で、お父さんが子供を捜すときなんか、こう叫びますね。)

文法的なことはわかりませんが・・・。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
私もそれは分かってました。
そして混乱に・・。。

お礼日時:2005/09/07 00:29

こんにちは



辞書を引いてみると
whereには「疑問代名詞」としての働きもあり、例文として"Where are you from?"が載っていました。

代名詞であれば前置詞のfromがあってもおかしくないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
ありました。疑問代名詞・・はじめのころは
普通に使ってたんですが、文法書を読んでから
ひたすら副詞副詞・・とばかり思いこんでおりました。

お礼日時:2005/09/07 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q疑問副詞where(Where are you from?とWhere do you live?)

疑問副詞のwhereについて質問です。

なぜWhere do you live in?とせずにWhere do you live?という風にするのかで
Whereが副詞だからinを付けないとありますが、
なぜWhere are you from?はfromで終わっているのですか?
言っても言わなくても良いから言わないなら納得できますが、
live in whereが可笑しいのであればcome from whereも可笑しく感じなければいけないと思います。
付けないのが基本でたまに気が向いたように付ける副詞前の前置詞に困惑しています。
とりあえず全部付けといても良いのでは?とも思ったりします。
何を基準に付ける付けないが決まってるのでしょう?
付けなくても明白な場合でしょうか?
だとすれば「別に付けても構わない」ということでしょうか?

Aベストアンサー

 No.7の者ですが、お礼のお言葉ありがとうございます。

  センター試験が始まる以前の「共通一次」前後までの話なのか「共通一次」前の話なのかは忘れてしまいましたが、日本の大学受験英語(俗にいう受験英語)の比喩として、「日本の受験英語は、イギリスの貴族英語に近い」と言われていました。 しかし、現在の受験英語はアメリカ英語よりの傾向があるようです。

  英語には、大きく分けて2種類あります
  1. 昔から英国に存在する難解な単語(1語で表現できる単語)
  2. イギリスからアメリカ大陸(16・7世紀頃)へ移住してから出来た「難解な単語を庶民でも理解できるように簡単な単語で組み合わされた」熟語

 よって、「where do you live ? 」が仮にイギリスでの元々の言い方とし、「Where are you from ? 」をNo.2の方針で作られたものとして考えれば、今回の様な例は無数にあります。

  質問者様が高校生または大学受験生でいらっしゃる場合には、「こういうものなのか」と割り切って考えることも大切であると思います。

 No.7の者ですが、お礼のお言葉ありがとうございます。

  センター試験が始まる以前の「共通一次」前後までの話なのか「共通一次」前の話なのかは忘れてしまいましたが、日本の大学受験英語(俗にいう受験英語)の比喩として、「日本の受験英語は、イギリスの貴族英語に近い」と言われていました。 しかし、現在の受験英語はアメリカ英語よりの傾向があるようです。

  英語には、大きく分けて2種類あります
  1. 昔から英国に存在する難解な単語(1語で表現できる単語)
  2. イギ...続きを読む

QWhere are you from? のwhereって名詞ですか?

「日本の首都はどこですか?」を
What is the capital of Japan?と表すのはwhereには代名詞の働きがなく疑問代名詞whatを使うという解説を良く目にします。

では、「あなたはどこ出身?」と尋ねる場合、どうして
What are you from?とならないのでしょうか?
I'm from Japan.と答えることから働き的には疑問代名詞を要求すると思うのですが・・・

Aベストアンサー

(1) What is the capital? は、What city is the capital? のことです。
(2) Where is the capital? は「関東地方の南部」と答えてもよいし、むしろそのほうが正しい答でしょう・
(3) Where are you from? に対しては、「西部」でも「東南アジア」でも立派な答です。
(4) 具体的に尋ねる必要があれば What city did you come from? と言うこともできます。

つまり、地名を尋ねるのが「What」で、地理上の位置を尋ねるのが「Where」です。ただし、誤解のおそれがなければ、地名のつもりでWhereを使っても構いません。

Who are you? と What are you? にも、同様の原則と混用があります。

Q“each day”と“every day”の違い

“each day”と“every day”は『毎日』と言う意味ですが、この2つには違いがありますか?また同じように代用してもよいのでしょうか??教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

#2さんと同じような回答になります。 つまり、#2さんの「感覚」がこれらの単語の持つフィーリングです。

each dayとは続いている日々の各日と言うフィーリングがあります。 しかし、every daysとすると、その「各」と言うフィーリングが弱くなります。 その代わり、every dayの方は「すべての」と言うフィーリングが強くなります。 しかしallの持つ「まとめてすべて」と言うのとは違いますね。

#2さんの例文がそれをはっきり出していますので私からも書く必要は無いと感じています。

非常に似た表現だと言う事の証明として、each and everyと言う表現は多くの業界、例えばビジネス、で使うことを避けるべきだ、としています。

また、同じフィーリングだけど対象となるものが二つなのか二つ以上なのかでも使い方が変わります。 eachが二つですね。 each shoe/leg/parentと言う感じです。 その反対がbothとなります。

everyが使われる多くの反対がAllになります。(すべてと言う事ではありません。 Not every "every" means opposite of "all, however.

ちょっと時間がないので適当なサイトを今調べてみますね。

良いものがありましたのでご紹介します。 私の回答より良くまとまっていると思います。 (Gの回答はいつもまとまっていないじゃないか!!!)

参考URL:http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/learnit/learnitv110.shtml

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

#2さんと同じような回答になります。 つまり、#2さんの「感覚」がこれらの単語の持つフィーリングです。

each dayとは続いている日々の各日と言うフィーリングがあります。 しかし、every daysとすると、その「各」と言うフィーリングが弱くなります。 その代わり、every dayの方は「すべての」と言うフィーリングが強くなります。 しかしallの持つ「まとめてすべて」と言うのとは違いますね。

#2さんの例文がそれをはっきり出...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

QWhere are you from?について

めっちゃレベル低い質問ですみません。頭の中がごっちゃになって分からなくなりました。
Whera are you from?
はよく使いますよね。「どこ出身ですか?」ですよね。
I'm from Tokyo.(東京出身です)などと答えますよね。

質問なんですが、Tokyoってのは副詞でなく名詞ですよねえ。
ならなんで疑問文はWhereでなくWhichでないんでしょうか。
上の疑問文はfromの後に目的語が欠けているからWhichが来るって考えてしまうんです。Whereの場合はあとに続く文が抜けがなく完全な文になっててそこに副詞の役割をなすものだと思うんですが。

Aベストアンサー

ほかの回答者の方も言われていますが、これは本当はとても面白い問題なのです。

Where are you from? はよく使います。では、次の表現はどうでしょうか?
1.Where are you to?
2.Where are you at/in?

多分、だれでも、1,2は使わないと答えるはずです。「どちらへ」の意味では、Where to? を使いますし、「どこに居るの」の意味では、Where are you? を使います。
では、なぜ、「どちらへ」とか「どこに居るの」の意味ではWhere+疑問文+前置詞? と言う文型を使わず、「どちらから」と言う意味では、
Where are you from? とか Where do you come from? という、Where+疑問文+from? と言う文型が使えるのか、これが問題になります。

実を言うと、同じような疑問を自分も感じていて、
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2324624.html
で、自分自身が質問をし、すでに、非常に優れたご回答を頂いてあるのです。

それらのご回答を、誤解を恐れず、非常に簡単にまとめてしまうと、多分、次のようなものになると思います。
1.whereは、もともと、from と言う意味を持っていない。つまり、開始点のような意味を持たず、終着点とか、または、過程全体を意味する語だ。
2.be動詞やcome,go などの動詞は、開始点に意味の焦点がなく、その動作全体や終着点に意味の焦点がある。

その為、「どちらのご出身ですか」の意味のときは、開始点というか、出発点というか、どちらにしても、過去に視点を移すための語が必要になり、それがfromだということです。

これらのこととは別に、あくまで自分の感覚ですが、「どちらの出身ですか」と言う文章は、ある意味、とても社会化された言葉遣いであり、Which country do you come from? とかのようにしてしまうと、人種などの問題が出てきてしまうので、それをぼかすために、Where...from?を使っているのかとも感じています。

ほかの回答者の方も言われていますが、これは本当はとても面白い問題なのです。

Where are you from? はよく使います。では、次の表現はどうでしょうか?
1.Where are you to?
2.Where are you at/in?

多分、だれでも、1,2は使わないと答えるはずです。「どちらへ」の意味では、Where to? を使いますし、「どこに居るの」の意味では、Where are you? を使います。
では、なぜ、「どちらへ」とか「どこに居るの」の意味ではWhere+疑問文+前置詞? と言う文型を使わず、「どちらから」と言う意味...続きを読む


人気Q&Aランキング