こんにちは
投資信託については初心者です

毎月の小遣いをけずって1万ていど
投資信託を購入しようとおもっています
用途は年次の車の税金、車検の費用にあてようと思っております

どこの投資信託がいいでしょうか?
コメントおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>毎月の小遣いをけずって1万ていど投資信託を購入しようとおもっています



 むー。投資信託は口座管理料や解約手数料とか、結構こまかい手数料かかるんですよ。この金額だと、私はむしろ外貨預金をオススメしますね。外貨なので為替の変動により円価の元本割れが起こる可能性はあるのですが、預金なので基本的に外貨での元本は保証されます。投資信託より手続きも簡単で始めやすいと思いますよ。

 例えば東京三菱銀行の外貨預金だと、10万米ドル以上を3ヶ月預ける場合、11月末現在年利6.28%という高水準にあります。詳細は下記サイトをご参照下さい。

「東京三菱銀行」
http://www.btm.co.jp

 でも、ぜひ「投資信託」をやってみたいということでしたら、そうですね、こんな商品があります。

>インデックスファンド「日経225」:東京証券取引所上
>場第一部の主力銘柄225銘柄を基準に算出し、日経平均
>株価に連動するように設計されています。購入時の最小申
>込単位の多くは10万円程度のファンドですが、1万円から
>始められるものもあります。

 「日経225」について、詳細は下記サイトをご参照下さい。

 商品紹介「日経225」
 http://www.hyakugo.co.jp/goods/257e.html

 でも、いずれの商品を選ぶにしろ、投資信託は「貯金」と違って、運用には株式投資と同じくらいの予測能力は必要ですよ。要するに「面倒くさい」かも...

>用途は年次の車の税金、車検の費用にあてようと思っております

 うーん、もしかして「利益」をそういった費用に充てようとお考えですか?
 投資信託の場合、ある程度資金を寝かせていないと、短期的なもうけは株の上級者とかでないかぎり難しいです。元本保証のものはあまり儲かりませんし、そうでないものは、初めのうちは元本割れするものが多いです。だからそういった「生活費」チックな用途には、利益をあてこんでいるにしろ元本の積み立てとしてとらえているにしろ、合わないかもしれません。

 以上、お役にたてれば幸いです。--a_a

参考URL:http://www.hyakugo.co.jp/goods/257e.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはgreenhouseさん

投資信託をやるには勉強しないといけませんね。

とてもたくさんコメントいただき、ありがとうございました。勉強になりました。ホームページも参考になりそうです。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

使途からすると、換金がラクなほうがいいですね。


また、小額ですから、手数料や消費税がかかる投資信託は、損をしやすいですよ。
(手数料3パーセント、消費税5パーセント...8パーセントを超えるパフォーマンスでないと、損をする訳です!)

オススメはMMFです。0.3パーセントくらいですから、銀行の定期よりちょっと良いくらいですが、確実ですし、
預けて1ヶ月たつと、無手数料で解約できます。
為替リスクはありますが、外貨預金もいいですね。
米ドルの金利は、銀行にも依りますが4~5パーセントですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

利子や配当より手数料、消費税がたかいじゃ・・・だめですね。コメントありがとうございます。

お礼日時:2000/12/13 10:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「買ってはいけない」という本についてどう思いますか?

質問のタイトルどうりです。
この前見かけて、懐かしいなと思って読んでみたのですが書いてある内容の科学根拠のなさ、著者の無知さがあちらこちらに見られますよね。
企業側はまったく相手にしてないようでしたが、名誉毀損や営業妨害にはならないのでしょうか?
あるペットボトルのお茶を取り上げて、「この香料のにおいをかぐだけで私(著者)は気分が悪くなる。こんなものは買う必要がない」とか根拠もへったくれもない内容でよく売れたなと思っているんですが。
賛成・反対含め、皆さんはどう考えていますか?

Aベストアンサー

「買ってはいけない」懐かしいですね。
自分も読んだ記憶があります。その後に出た「買ってはいけないは買ってはいけない」も確か読みました。

まあ、ああいう批判的な本と言うのは珍しいですし、身近に売っている商品を題材にしていたので、注目を集めたのでしょう。

内容は質問者様の仰るとおりですね。おそらく企業側が名誉毀損等で訴えれば勝っていたと思います。

賛成か反対かと言われれば反対ですね。科学的根拠は無いにもかかわらず、読者を不安にさせるような本はある意味詐欺に当たると思います。

Q投資型年金保険は定期預金以上投資信託未満?

まとまったお金があり、現在定期預金にしているのですが、とりあえず5~10年は使う予定がありません。どうも定期預金は低金利で、何だか馬鹿馬鹿しいなあと思いつつ、ほったらかしています。
この前銀行で話をしたときに、「投資信託や株取引みたいなのには興味が無いけど、定期預金だともったいないのでは?」という曖昧な質問をしたところ、「投資型年金保険」を薦められました。
説明を簡単に聞いたところ、理解出来たのは「投資型年金保険は定期預金より利率が良く、かつ元本保証」「投資信託のようにリスクを負いたくない人にお勧め」「ただし10年は解約出来ない」「銀行商品ではなく保険商品なので、詳細は保険会社から説明がある」とのこと。
質問ですが、これらの理解が正しいか、ということと、この「投資型年金保険」は私の述べた条件にふさわしいか、ということです。ちなみに独身、生命保険未加入、10年間解約しないという自信はあります。ただし金融関係の用語はチンプンカンプンの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

預け先を考えるより、一時払いの変額終身保険にでも加入した方が良いのでは?

少なくとも契約保険金を下回ることは無いし、運用が良ければ契約保険金を上回った部分だけ解約して、受け取ることも出来ます。配当をうけとるようなものですね。
運用方法も債権100%にすればリスクはほとんど0に近づきます。

Q買ってはいけないヘッドホン

ヘッドホンを買おうと思っているのですが、
質が悪い物や値段設定がぼったくりなどで
買わない方がいいヘッドホンを教えてください

Aベストアンサー

あえて言うなら、製品のグレードと価格が釣り合わないものは全て除外したほうが良いでしょう、特に安い方は。

ご質問者は
『メーカーがぼったくりの価格設定でボロ儲けしている』
といいたげな論調に私にはみえますが、
有名海外ブランド・国内大手でラインナップされている上位機種は使ってみると
『高いものにはそれなりに理由があるな』
と感じる良さがあります。

逆に製品の割に"メチャクチャ"安いものは

・直ぐに壊れる
・イマイチ音が良くない
・使い勝手が悪かったり
使用感がどうやっても自分にあわない
・普通に使う分には大丈夫だが
極限になると具合が悪い部分が露呈する
(少しの大音量ですぐに音が割れる
音が小さくなると左右のバランスが崩れるなど)
・消耗品の部分が直ぐに交換が必要になる

など具合の悪いことだらけです、

家電量販店など実際にかけてみることが出きるところで、
自分のポータブルプレーヤーなどに繋がせてもらって
試聴し、かけ心地を確かめてみることをお勧めします。

Q毎月1万円づつ貯金するとしたら・・・

毎月1万円づつ貯金するとしたら
元本保証で利子のいい積み立て預金みたいなものないでしょうか?

Aベストアンサー

普通の金融機関ならどこでもよろしいと思います。

金利を気にするよりも、倹約して毎月1万1千円ずつ貯金するほうが賢明だと思います。

Q【100均】買ってはいけない商品

100均で買った中で、「これは使い物にならなかった」というような商品がありましたら教えてください。
私の場合は、手提げ型の保冷袋です。
ペットボトルを入れて持とうとした瞬間、取っ手の部分がちぎれました。
わずか1秒の命でした。

Aベストアンサー

私はホッチキスでした。

最初の1針で何かの部品が折れたようで使用不可能に。
安いものだから仕方がないですし、商品や当たりはずれもあるんだろう
とは思うのですが、さすがにがっかりしちゃいました^^;

Q毎月そこそこ多額の預金・投資先について教えて下さい

ボーナスも退職金も年金も財形も保険もない会社に転職しました。その代わりといっては何ですが、毎月の手取りはそこそこの額になります。既に最低限のものは支払っていますが、毎月50万位までの運用が可能です。高齢になったことも視野に入れなければならない年齢で、いろいろ金銭的に準備しなければならないと思うのですが、どうしたらよいものかと考えあぐねています。ネット定期の低利率もばからしいし、かといって株価を常時watchしている暇もない仕事です。また、何があるかわからないので半分は換金性のよいもの、と考えています。虫のいい話かもしれませんが、お知恵を拝借できれば幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一応、教えることはできますが、現在、募集を行っていないのです。
にも関わらず、紹介したかと言うと、今、ユーロに参加する東欧の国はこれから金利が収斂すると考えられます(ドイツ国債の利回りに近づくので、実質的に金利が下がる)。
通常、外債投資において「金利が高い」国に投資しても、その分為替が下がるので、ゼロサムですが、債券の値上りであれば収益になります。
私がグロソブを薦めないで、この手のファンドを紹介したのは、本来の債券の収益は金利低下による値上り益であって、金利の高さでは無いからです。
ですから、投資における1つの考え方とお考えください。
ただ、注意深く新聞を見ていれば、もしかするとこの手のファンドの設定の記事を見つける事ができるかも知れません。
ターゲット・ファンド・シュローダー拡大欧州債券
ターゲット・ファンド・シュローダー拡大欧州債券IIと
ほぼ1年ごとに設定しているので、ひょっとすると来年に設定があるかも知れません。
又、円建てである程度、資金が拘束されても良いのなら安愚楽牧場もあります。
こちらは、満期まで資金が拘束されますが、一定の収益以上、上がった場合は、年3%以上の利回りになりますが、倒産した場合は、資金が戻らなくなるリスクがあります。
今の所、予定分配金は1度も減らさなかった実績があります。
こちらは安愚楽です。
https://www.agura-bokujo.co.jp/makiba/step3/course.html
下記URLはターゲット・ファンド・シュローダー拡大欧州債券IIです。

参考URL:http://www.schroders.co.jp/contents/bb15.html

一応、教えることはできますが、現在、募集を行っていないのです。
にも関わらず、紹介したかと言うと、今、ユーロに参加する東欧の国はこれから金利が収斂すると考えられます(ドイツ国債の利回りに近づくので、実質的に金利が下がる)。
通常、外債投資において「金利が高い」国に投資しても、その分為替が下がるので、ゼロサムですが、債券の値上りであれば収益になります。
私がグロソブを薦めないで、この手のファンドを紹介したのは、本来の債券の収益は金利低下による値上り益であって、金利の高さでは...続きを読む

Qウォークマンをなぜ二台買ってはいけない?

ウォークマンの最上級のやつの説明を閲覧していたら理解出来ないことが記載されておりました。
販売促進に反する内容なのですが...汗

(お1人様1台まででお願いします、2台以上の複数台数のご購入はご遠慮ください)

壊れてから同じ店で買っても駄目なのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ただの買い占め・転売対策ではないですかね?
一度に複数台を買うのを禁じているだけで、別に壊れたりしなくとも、翌日に同じお店で
もう1台買うことならば問題なく出来るでしょう。
メンバーズカードに買った商品のリストを記憶していて、「あ、あなた昨日同じものを買
っているので駄目ですね」と断られる、なんて心配は要らないです。

Q投資信託について

銀行の窓口でトヨタ自動車50%トヨタ関連会社50%の投資信託勧められました。トヨタなので買う人がいると勧めるのですが、株価が下がれば元本割る場合もあるし、果たして儲かるのでしょうか?

Aベストアンサー

今後、自動車関連株が上がって儲かることは十分考えられます。
しかし私なら、たとえこれから円安・景気回復へ向かうと予想できる場合であっても、その投信は買いませんね。

投信は購入時の手数料が無料のもの(ノーロード投信)であっても、ファンドマネジャーの人件費その他の運用コストがかかるので、その分だけ利回りが低くなります。
メリットは、大富豪ではない個人では不可能な分散投資ができることです。またファンドマネジャーの相場判断を信頼する人にとっては、「プロにお任せできる」という利点があります。
(私は自分で判断したほうが良いと考えていますが。)

しかしそのファンドは、トヨタ関連株だけに投資するとのことですから、分散メリットがありませんよね。
だったら、売買手数料の安いネット証券で、トヨタ関連株そのものを買いそろえたほうがコスト安です。
万一値下がりして、数年間抱えている羽目になったとしても、実株ならコストはかかりません。(ネット講座なら口座維持手数料は無料です。)
しかし投信は、信託報酬(ファンド維持の手数料)がかかるので、仮に株価がまったく変わらないとしても、その分だけ値下がりしていきます。

また、ファンドマネジャーは不意の解約に備えるため、一定部分はすぐ現金化できる流動性資金として確保しておかねばなりません。
つまり、自分で株を買って100万円投資すれば、100万全部を株式市場で運用できるのに、投信だとそのうち数パーセントは、利回りが限りなくゼロに近いまま、遊ばせておくことになるわけです。
株価が上昇しても、その恩恵のうち数パーセントは無駄にしてしまうわけですね。


というわけで、トヨタ関連株にだけ投資する投資信託など、なんのメリットもない!と断言できます。


じゃあなんで、こんな投信が設定されたのか?
トヨタやトヨタ関連株は、いわゆる優良銘柄なので、年金基金が大量に保有しています。
いまは年金基金の解散ラッシュです。各基金がそうした株をいっせいに市場で売ったらどうなるでしょう?
もちろん暴落です。だから投信に組み込んで、適当にさばく必要があるのです。
それを個人投資家に押し付けようなんて、とんでもない話だと思うのですが。

今後、自動車関連株が上がって儲かることは十分考えられます。
しかし私なら、たとえこれから円安・景気回復へ向かうと予想できる場合であっても、その投信は買いませんね。

投信は購入時の手数料が無料のもの(ノーロード投信)であっても、ファンドマネジャーの人件費その他の運用コストがかかるので、その分だけ利回りが低くなります。
メリットは、大富豪ではない個人では不可能な分散投資ができることです。またファンドマネジャーの相場判断を信頼する人にとっては、「プロにお任せできる」という利点...続きを読む

Q子犬はペットショップで買ってはいけないんですか?

ポメラニアンを買うためにペットショップを探したり実際に行って見ました。
専門家と言う人から子犬はペットショップから買うぺきでない。ブリーダーから買うべきだ。と言われました。
ペットショップで売っている犬は親犬も分からない単に繁殖させて利益を得るために犬の市場みたいな場所で魚や野菜みたいに競り落として買ってきたもんだ。
と言います。

一般の素人さんはペットってペットショップで普通は買うもんじゃないですか?
ブリーダーと呼ばれる人が100%良い犬を繁殖させているんでしょうか?
実際に犬を見ないで遠方のブリーダーから空輸や陸送で購入するのもどうかとも思います。

ペットショップで買うしか方法のない場合は何を判断にして決めれば良いのでしょか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ペットショップから買うことについて、あまり先入観を持ってこういったことを議論するのはおすすめしません。あくまでも情報は情報として得たうえで、ご質問者様なりの判断を下すべきものだと思います。

ペットショップでの購入について、ご質問者様がどういった立場で発言されているのかはっきりしませんが、犬について知識のある人であれば、ペットショップでの生体販売についてはまず賛成はしないと思います。

一般の素人さんが普通ペットショップで買うものではないのか、という疑問に関しては、確かにそうかもしれません、というお答えになると思います。ですが、そういったことが普通に行われているからと言って、それが正しいとは言えないと思います。生体販売については、良識ある人々の間では非常に問題があるという認識で一致していますし、動物愛護の先進国では生体販売は行われていません。生体販売についてもしご質問者さまがなんら問題を感じないとすれば、それはご質問者さまが生体販売についてまだあまり知らないからだと思います。
本来、自分の求める子犬を得るためには、親犬の性質を知り、同腹の子犬の個性を見て、その中から自分が求める性質を持った犬を見極めることが重要です。しかも、その犬が遺伝的に問題がないかどうかも知る必要があります。そのためには、信頼できるブリーダーに足を運び、子犬が母犬や兄弟犬と過ごしている様子を観察し、また血統書をよく見て、自分がどの犬を買うか決めるのがもっとも良い方法です。
諸外国では、自分の求めるような子犬がいない場合は、次のシーズン・次の次のシーズンまで子犬を待つということも普通に行われると言いますよ。ショップで買うということは、そうした情報が一切得られないという事を指すと思います。

ブリーダーと呼ばれる人が100%良い犬を繁殖させているのでしょうか?という疑問に関しては、そうとは限らないと言うのがその答えです。日本で犬を繁殖している業者の中には、単に犬を商売の商品としか考えず、売れる品種の姿形さえ取っていれば中身はどうでも良い、というスタンスで子犬を生産している業者が非常に多く存在します。
もし、そういったブリーダーから犬を飼うことがあるとすれば、それはそのブリーダーと同じように「その犬種の姿形さえ整っていれば良い」というスタンスに賛同していることに等しいと思います。
ブリーダーと名前が付けば、良い犬を繁殖しているのか?という疑問は確かに真実を突いてはいますが、ブリーダーの中には少ないながらも犬種を良く保つことに熱意を燃やす方もいらっしゃいます。ですが、ペットショップに犬を卸す業者の中に「いい個体を生み出そう」という熱意のある方がいるかというと、それはおそらくほとんどいないのではないかと思います。そこには単に商業主義があるだけです。良いブリーダーは、自分の産ませた犬を誰だか分からない相手に引き渡すようなことはしないものです。また同時に、良いブリーダーは、顔も見たことのない相手に空輸で子犬を引き渡すこともしません。

もしご質問者さまがペットショップで犬を飼うとする場合、結局はそういった商業主義の子犬生産業の片棒を担ぐだけの役割しか果たせないと思います。

犬の一生を管理するためには、かなりのお金がかかります。たとえ初期投資をけちっても、もしその子がいい加減なブリードによる遺伝性疾患を発症してしまったら、さらにばく大なお金がかかります。
家族をひとり増やすのですから、慎重に選ぶべきだと思います。犬を飼うのにペットショップで買うしかないという状況というものは、厳しい言い方をすればあり得ないと思います。

ポメラニアンをほしいというその理由をもう一度お考えになってはいかがでしょうか?ポメの姿さえしていれば構わないというのであれば、ペットショップから買うことも良いでしょう。ですがおそらく、そのようにショップから買う方が減らないかぎり、ショップに卸すためにひたすら檻の中で繁殖させられる雌犬も減りませんし、乱繁殖による遺伝性疾患に苦しめられる犬も減りません。どうしてもポメがほしい、それはポメという犬種を愛しているためだ、というのであれば、ペットショップからしか買えないということは考えずに、しっかりしたポメラニアンのブリーダーを探す努力をなさるはずです。

犬が欲しいのであれば、犬種にこだわらずに手に入れる方法があります。おそらくご質問者さまは私の回答を読んで強い反感を覚える可能性があると思いますが、ペットの流通の陰には信じられないような真実があるということを少しでも分かっていただきたいと思います。

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Shiro/3131/puppymill.htm

http://www.corcocu.co.jp/YDR/help/help001.html

こんにちは。

ペットショップから買うことについて、あまり先入観を持ってこういったことを議論するのはおすすめしません。あくまでも情報は情報として得たうえで、ご質問者様なりの判断を下すべきものだと思います。

ペットショップでの購入について、ご質問者様がどういった立場で発言されているのかはっきりしませんが、犬について知識のある人であれば、ペットショップでの生体販売についてはまず賛成はしないと思います。

一般の素人さんが普通ペットショップで買うものではないのか、という疑問に...続きを読む

Q毎月20万円の最適投資方法

毎月20万円貯金できるとしたら、何にお金を運用したら
もっとも良い資金運用方法でしょうか?

Aベストアンサー

 Warrenです。10年間ですか、私なら断然、株式投資をお奨めします。割安な株式を毎月買っていきます。多少、値下がりしても、株価収益率が低く、配当利回りが高い株、さらに、食事券などの優待がある株なら、値上がりを楽しく持つことができることでしょう。でも、株式投資はあくまでも、自己責任の世界ですので、事前によく研究してね。ウォーレン・バッフェト(私ではありません)や澤上厚人の本を読んだらいかがでしょう。
                     以上


人気Q&Aランキング

おすすめ情報