バーフォード反応について教えてください。また、セリウノフ反応・アンストロン反応についても教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.Barfoed反応;単糖類の検出方法(すでに回答があったので略)


2.Seliwanoff反応;ケト-スの呈色反応 レソルシノ-ル、チオ尿素、酢酸、塩酸などと80℃で加熱すると赤紫色になる。S.S.Cohen:J.Biol.Chem,201,71(1953)
3.Anthrone反応;アンストロンとはいわないでしょう。アンスロン又はアントロンのようです。1と2は人名反応ですが、アントロンは試薬の名称です。
JIS K8082にはグルコ-ス分析適合性という項目名で発色の操作方法の記載があります。糖の定性及び定量に使われます。MERCK INDEX13th 696に試薬の詳細についての記載があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2001/11/27 18:29

「バーフォード反応」に関しては、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?



「セリウノフ反応」は「セリバノフ反応」ではないでしょうか・・・?

いずれにしても、これらの「name reaction」等や基礎的なことは、まずは図書館で辞書類を調べる習慣を付けては如何でしょうか・・・?

ご自分の為にも・・・???

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=88871
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東の村とにしの村

ある島へ来ました。島には東の村とにしの村があります。
しかし、私は地図を忘れてしまいました。なので、自分がいる村が、東の村なのか、にしの村なのかわかりません。二つの村には100ずついてそれぞれの村に25人の正直者、25人の嘘つきがいます。どちらの村の住民は同じ姿をしています。
自分は自分のいる村は東の村かにしの村か知るには、なんて村人にきけばいいですか?
村人には一人しかきいてはいけません。質問も一つだけです。

Aベストアンサー

「東の方向はどっちですか?」と問えばいいと思います。

・にしの村で
 「うそつき」が逆の方向を教えた場合:西の方向を教えるでしょうから直ぐ海岸線に出ますよね。
  →よって、今いる場所は「にしの村」
 「正直者」でしたら本当の事を言うでしょうから問題なしですね。
 「以外」人の答えは本当と嘘が半々であったとしても、東の方向が特定できれば問題ないでしょう。

・東の村で
 「うそつき」が逆の方向を教えた場合:西の方向を教えるでしょうからすぐには海岸線に出ませんよね。
  →よって、今いる場所は「東の村」
 「正直者」でしたら本当の事を言うでしょうから問題なしですね。
 「以外」人の答えは本当と嘘が半々であったとしても、東の方向が特定できれば問題ないでしょう。

でも「東の村」と「にしの村」ってなぜ「にし」だけ漢字じゃないんでしょ?でも「うそつき」が南とか北を教えたら…う~ん。

Qバーフォード反応について

 バーフォード反応を行うとなぜ二糖類は単糖類よりも遅れて反応するのですか?本には『反応が弱いため』としか記述がなくて困っています。教えてください。

Aベストアンサー

二糖類、例えばしょ糖などは、そのままでは還元性がありません。
(単糖同士を繋ぐ炭素が還元性の元となる部位でもあり、そこが切れた状態でないと直鎖型の構造となって、還元性の元となるアルデヒド基の形にならない)

バーフォード反応では酸性下で加熱した状態で銅(II)イオンを作用させるため、二糖類の加水分解が起こります。
この結果、単糖同士を結合していた部位もアルデヒド基の形をとれるようになり、還元性を示せるようになるわけです。

つまり、二糖類は「二糖類の加水分解→単糖類」という段階を経てから銅(II)イオンと反応するため、即座に反応を始められる単糖類に比べると、反応が遅い、ということになります。

Q「ろんぱり」って何?

「ろんぱり」(?)、「ロンパリ」(?)って何ですか?
どういう意味があるのですか?
教えてください。(このジャンルでいいのかもわかりません・・)

Aベストアンサー

ロンパリ。
斜視のことをいいます。
一方の目でロンドンを見て、もう片方でパリを見るということから来てます。
斜視はわかりますよね。

両眼で物を見るとき,1 眼が正しく目標に向かわない状態。

ということです。

Qバーフォード反応って

糖の検出反応のバーフォード反応では、どんな糖が検出できるんでしょうか?
単糖類か,還元少糖類のどちらかだと思うんですが,どちらかわかりません。
教えてください.

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「新版 栄養学実験法」
「炭水化物」の項に記載があるようです。

さらに「化学大辞典」等の辞書類は調べられましたか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.sankyoshuppan.co.jp/data/h02A.htm

Qピーマンが生りません。花は咲くのですが、実がなる前に元からころんと落ち

ピーマンが生りません。花は咲くのですが、実がなる前に元からころんと落ちてしまいます。 どうしてでしょうか?水は朝、夕たっぷりやっています。肥料は根がついてからと2週間たった今化成肥料を2回ほどやりました。 補足背丈は40cmほどに伸び、葉もつ

Aベストアンサー

こんにちは

こちらではいかがでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016369050

http://botany.cool.ne.jp/logv/200606/06060041.html

Q画像の例1中和の説明について質問です ①の反応も②の反応も⇄でなく→で表されてることから平衡定数は考

画像の例1中和の説明について質問です

①の反応も②の反応も⇄でなく→で表されてることから平衡定数は考えなくていいのかと思っていたのですが、①の反応が優先的に起こると書いてあります

どういう時にこのことを考えなくては行けないのでしょうか?

そもそもOHを加えたらすぐに反応が進行してOHは実質0に近づいてしまい上に手書きで書いた式の分母が0に近づいてしまうと思うのですがどういう風に考えたらいいでしょうか…?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

>②ではOH-の濃度がある程度濃くならないとNH3とH2Oが出て来ない
そう考えても良いです、ただし厳密に考えると②でも少量のOH-でNH3とH2Oができます。
②の反応は平衡定数が非常に小さいので、実際に平衡定数から計算したり精密な分析をすると、反応して生成するNH3やH2O(水は①の反応物と区別は付かないですが)は極少量できます。
問題では、①の反応の方が平衡定数が圧倒的に大きいので、最初は全て①にOH-が使われていると便宜的に考えているのですね。

Q輸ろん? 「嘘と誠」といういう意味の言葉?

よろしくお願いいたします。
言葉を良く聞き取れず失念していました。

二文字の漢字で
一文字目が輸、二文字目が複雑な漢字で

ゆろん? みたいな音でした。

意味は嘘と本当という意味です。

ご教授よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

「嘘と本当」ではありませんが、一文字目が「輸」、二文字目が複雑な漢字というと、「輸贏」(正しくは「しゅえい」ですが慣用で「ゆえい」と読みます) があります。
これは「負け(輸)」と「勝ち(贏)」です。

的外れでしたら御容赦下さい。

Qバーフォード反応で、還元性のある二糖類のラクトースなどでも酸化銅の沈殿ができないのはなぜですか?ラク

バーフォード反応で、還元性のある二糖類のラクトースなどでも酸化銅の沈殿ができないのはなぜですか?ラクトースなら還元することができるはずですが、できないということはニ糖類はそもそも還元力が単糖類より弱いということなのでしょうか?

Aベストアンサー

>ニ糖類はそもそも還元力が単糖類より弱い
一概にそう言うのは間違いですが、ご存知の様に単糖類の還元性は環が開いて水が付き、アルデヒド性が現われるのが一番簡単で、多くの二糖類ではこの環が開く部分にもう一つの糖が付いているため、二つの糖が分かれてからさらに単糖が開く必要があり、どうしても還元性は弱くなります。

Qさくらめろんの「おばけの手」とは

さくらももこさんのエッセイで書かれていた、さくらももこさんの息子が書いた絵本、「おばけの手」が書籍化されているということなので、アマゾンなどで調べてみたのですが、子供がラクガキで書いたような本なので、面白いのかがよくわかりません。
よければ、どんな内容で、面白いか、面白くないかを教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。さっき図書館に行ってきたついでに読んできました。
子供の一年生の思い出にと作った話を、自費出版して知人に送ろうと思い出版社の方に自費出版について相談した所、書籍化に繋がったようですね。

内容はあってないようなものですし、話のオチも「えー」と思うようなものです。(人によっては、くだらないと思うこと請け合いです)
まとまりのない話ですが、それが逆に子供らしく大人ではできない発想だと思えるのでしたら、楽しめると思います。
ただし、子供の純粋な世界が~、心に響いた~という高尚なものでは決してありません。
変な言い方ですが、私にとっては子供らしい馬鹿馬鹿しさが面白かったです。

興味があるようでしたら、図書館で「リクエスト」をされてみるのがいいかと思います。地元の図書館にないとしても、別の市から取り寄せて貸してくださると思います。
地元の図書館の場合ですが、出版社、著者名、出版年月日などをリクエスト用紙に記入して受付に提出することになっていますので、ある程度情報は控えて図書館に行かれるのがいいかと思います。

ただ、あっという間に読めてしまいますし、わざわざリクエストしてまで読んだのに……と思うかもしれませんので、あまり期待せずに読まれるのがいいかと思います。

こんにちは。さっき図書館に行ってきたついでに読んできました。
子供の一年生の思い出にと作った話を、自費出版して知人に送ろうと思い出版社の方に自費出版について相談した所、書籍化に繋がったようですね。

内容はあってないようなものですし、話のオチも「えー」と思うようなものです。(人によっては、くだらないと思うこと請け合いです)
まとまりのない話ですが、それが逆に子供らしく大人ではできない発想だと思えるのでしたら、楽しめると思います。
ただし、子供の純粋な世界が~、心に響いた~と...続きを読む

Qどんな化学反応でも酸・塩基反応か酸化還元反応に分けられるのでしょうか?

化学反応は、おおまかに分けて酸・塩基反応か酸化還元反応のどちらかである。という話を聴いた事があります。

確かに、化学の教科書で化学反応のページに載っているのは酸・塩基反応と酸化還元反応です。

世の中には、数え切れないほどの化学反応があると思うのですが、どんな化学反応でも酸・塩基反応か酸化還元反応のどちらかに属する、というのはいまいち信じられません。

化学反応の種類というのはそんなに単純に分けられるものなのでしょうか?
たとえどんな化学反応が起ころうとも、どんな化学反応式に出くわしたとしても、「酸・塩基反応か酸化還元反応のどちらかである」というような態度で化学を勉強しても問題ないのでしょうか?

また、有機化学の分野では付加反応とか縮合反応など、いろいろな名前の反応が出てきますが、これもより一般的に考えれば酸・塩基反応か酸化還元反応のどちらかに属する化学反応なのでしょうか?

Aベストアンサー

有機化学が専門なので有機の話をさせていただきますが、おおまかにというので思いきりおおまかに言えば酸、塩基反応というのは電子密度が高いところから低いところに電子が流れる反応のことです。こう考えるとDiels-Alder反応もジエンのHOMOからジエノフィルのLUMO(あるいはその逆)に電子が流れる反応なのでおおまかには酸、塩基反応といえます。考えなければならないとしたら3,3-シグマトロピーなど電子密度というよりは構造上の歪みが駆動力となって起こるような反応ですが、例えばsp2の結合角は120°と決めているのはそれが電子状態がもっとも安定だからなわけで、歪んでいるというのはその結合内に電子密度の差が出来ている状態です。これを解消するために反応が進行するわけですからやっぱりおおまかには酸、塩基反応と言っていいでしょう。またラジカルの反応は一電子酸化、還元になります。長ったらしく書いてしまいましたが電子状態に差がなければ少なくとも有機反応は進行しませんので、そのようなことを理解した上ならどんな化学反応でも酸・塩基反応か酸化還元反応に分けられるといっていいと思います。
最後に勉強の姿勢ですが、このような考え方は有機合成反応の反応経路を勉強するのには非常に役に立ちます。立体などの知識は必要ですが、基本的には反応式を見てそこにある分子のもっとも電子密度の高いところと低いところを反応させていく、それだけで教科書レベルの反応は全て説明可能なはずです。

有機化学が専門なので有機の話をさせていただきますが、おおまかにというので思いきりおおまかに言えば酸、塩基反応というのは電子密度が高いところから低いところに電子が流れる反応のことです。こう考えるとDiels-Alder反応もジエンのHOMOからジエノフィルのLUMO(あるいはその逆)に電子が流れる反応なのでおおまかには酸、塩基反応といえます。考えなければならないとしたら3,3-シグマトロピーなど電子密度というよりは構造上の歪みが駆動力となって起こるような反応ですが、例えばsp2の結合角は120°と決めて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報