人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今年の夏ごろに新築に住みはじめているのですが
異様な音が時折聞こえてくるので不安になってます

詳しく書きますと家は今年の8月に完成してすぐ住んでいます
家は木造で2階建て壁はALCです
音の発生は昼夜を問わずバットで殴ったような音や
何か重たいものをドスッと落としたような音がします
特定の場所でなりません一階でも二階でも鳴ります
また音が発生した場所にいっても外傷などは見当たりません
一週間に多くて三回くらいまたは無いときもあります

よく新しい木材だと温度差による木材の膨張などでラップ現象が起きるということはあると思いますが音が異様です
また新築だと家の重さで木材が更にかみ合うときに音がするといいますがここ三ヶ月くらい続いているのと音が多少違うような気もします
いったいなんの音かは分からないのと音がドスン・ドゴン!という音なので泥棒か幽霊でも出たのかと思って不安になります
どなたかこのような現象の音の原因がわかるかたはおりませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

建築物で大きな音というと2つの音が思い出されます。



1つはウォーターハンマーという現象で、水の流れにより配管から発生する音で、水の流れの急変と関係がありますので(止めたり流したりした際に発生する)、水の使用との関連があるようでしたら、疑ったほうがよいですが、音が出る場所はある程度固定されていますので違うようです。

ひとつは不思議音といって場所や時間帯がよくわからない状態で発生する音で、この主な原因は材料の温度に対する膨張性能の差が原因といわれています。

木造ではきしみ程度のことが多いのですが、鉄骨+カーテンウォールなどの場合発生するケースがあります。

質問のケースは木造枠組みにALCという木材と異なる材料が使用されているので、この可能性はあると思います。

異なる材料間で、熱による膨張が異なると、ひずみがたまります。これがある大きさになると、一気にひずみを開放するように部材間ですべりが生じます(ちょうど地震の発生現象と同じようなメカニズムです)。

部材間の接合部を緊結するとすべりが抑えられて発生しなくなることもあれば、逆にゆるく接合して、大きなひずみがたまる前にすべるようにして発生音を小さくするという対策がありますが(木材同士の結合は比較的ゆるい接合ですのでよく発生するような軋み音程度になっています)、どちらがよいかは試してみないとわかりません。

鉄骨の場合銃声音はハンマーでたたくような大きな音が発生することもあり、1年以上たっても収まらないケースもあるようです
ALCの取り付け部が怪しいと思いますので、建設会社に相談してみたほうがよいと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

参考になりました
建築会社にきいてみようと思います

お礼日時:2005/12/20 15:03

8月竣工ですと、湿度が下がって木材の乾燥収縮による家鳴りの可能性があります。


特に、外装がALCですと、収縮の違いがでるので、歪の差が大きくなります。

ウォーターハンマーの可能性もありますが、音のする近辺に水道管があるか見てください。

参考URL:http://www.mansion.co.jp/contents/reform/refrm1_ …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご参考にむりました
もう少しALCとウォータハンマーについて調べてみます

お礼日時:2005/11/18 15:20

こんにちは。



建材や木材の温度による変化で「ドスン」なんて音がするなんてちょっと聞いたことがないですね^_^;

もし本当に建材(木材・外壁・他)から音が出ているようならきちんと調査した方が良いと思います。
低音がするほど変位が大きくて何も問題ないほうがおかしいです。

ただ、ふと思ったんですが、『ウォーターハンマー』の可能性はないですか?
これは水圧が高すぎて、空けていた水栓を急に締めたときに一時的に給水管内の水圧が高くなって低い不快な音がするものです。
これなら文章のような現象になるかもしれません。
水道を止めたときにしか鳴らないのですぐにわかると思います。対処は割と簡単です(専用の器具を取り付ける)

上記2点意外だとすると・・・・ちょっと怖いですね^_^;
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはりウォータハンマーでしょうか・・・・
そうなんですどれにも該当しなくて不安です

お礼日時:2005/11/18 15:21

やはり温度による建材の伸縮が原因でしょう。

。。

ほかに,配管系から音がすることもありますが,開栓などのきっかけで発生しますので,これは違うようです。


乾燥のような現象はゆっくり数日,ないしは数ヶ月かけて進む変化ですので,頻繁に鳴らないのでしょうが,温度変化は日変化ですので,,言ってみれば毎日鳴ってもおかしくないのです。

ただ通常は建材同士が次第になじんできますので,音鳴りは目立たなくなります(温度による伸縮が無くなるわけではありません)。

質問者さんのケースでは,まだ建ててまもなくで4シーズンを経験していませんし,週2,3回ですから,日ごとというわけでもないですよね。ここのところ,急激に寒くなっていますので,日当たりのよい,あるいは暖房等で暖められた部分と,外気に面した冷たい部分との伸縮の差が大きくなっているのではないでしょうか?

また,質問者さんのお宅では,外壁がALCだとのことですが,異なる材質間では温度や湿度に対する伸縮率がことなります。このため,木材とALCがお互いに拘束しあうような接合ディテールですと,おなじ温度下でも伸び(縮み)量の違いから,突然ずれる現象が生じます(これが音の原因になります)。

ドン,という鈍い音は,重みのある部位からの音とおもわれますので,外壁と柱梁のつなぎ部分かもしれませんね。

住宅というのは,鉄やコンクリート,木がボルトや釘で止めつけてあるだけですから,,変形に伴ってそれらがずれて音がするのは避けられないのです。4シーズン様子を見られてみてはいかがですか? いずれ馴染んで音鳴りは気にならなくなると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

細かくご指摘ありがとうございます
もう少し様子をみたり調べたりしてみます

お礼日時:2005/11/18 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築で”パキッ”とか”ミシッ”とか木の音

いつもお世話になっています。
私の知り合いに相談されて私では分からないので、こちらの意見を聞かせて頂下さい。

2006年9月にセキス○ハウスで新築の家を建てて住んでいます。
時々、寝ていると”パキッ”とか”ミシッ”とか、木の音がするようです。
営業の人に聞くと、新築の木の家は、建てたばかりだから、そういうことがあると言いますが、本当にそうなのか。気になっているようです。
私は、全く分からないので、信じられませんでした。

この話とは別になりますが、期間内に家が出来なかったり、タンスが家に入らなかったり、その他色々トラブルがあり、現在も修理が終わっていないこともあり、セキス○ハウスで建てたことを後悔しているようです。
一流のハウスメーカだと思うのですが、こんなものなのでしょうか?

分かる方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一年半くらい前に新築しました。
我が家は、いろいろ見て最終的に、とある地元の工務店にお願いしました。
shokyuushaさんと同様、あの音にはびっくりしました。
体が「びくっ」とするくらいの音でした。
担当者の人も、知り合いの建材店の人も、よくあることだと言っていました。
また、和室に縁側をつけたのですが、部屋と縁側の間の障子が開かなくなったことがあります。
これも、素材が木であるからこそのようです。
何度か調整をして、今はだいぶ、落ち着きました。
家は少しづつ手をかけて、作っていくものだと言われました。

セキス○さんは現場では組立作業のため工期がとても短いのがメリットのひとつだと思います。
期間内に出来なかったとありますが、どのくらい遅れたのでしょう。
遅れるにしてもあらかじめご連絡がありませんでしたか?
万が一、なかったとしたらそれは考え物ですが、せっかく建てた家、それでもいろいろよくしてくれたであろう営業さん。
これから、何かと相談することがあるかもしれません。
解決していないトラブルや修理はいついつまでに作業完了してもらうという、打ち合わせを早く済まされて、良い関係を続けられたらなと思います。

一年半くらい前に新築しました。
我が家は、いろいろ見て最終的に、とある地元の工務店にお願いしました。
shokyuushaさんと同様、あの音にはびっくりしました。
体が「びくっ」とするくらいの音でした。
担当者の人も、知り合いの建材店の人も、よくあることだと言っていました。
また、和室に縁側をつけたのですが、部屋と縁側の間の障子が開かなくなったことがあります。
これも、素材が木であるからこそのようです。
何度か調整をして、今はだいぶ、落ち着きました。
家は少しづつ手をかけて、作って...続きを読む

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Q家の中でドーンという音がします

築30年ほどになる古い家なのですが、昨年の冬くらいからドーンという音が頻繁に聞こえるようになりました。寒い時期だけの現象です。フローリングの床に裸足で立っていると足の裏に響きます。これは放っておいて良いものか、建築の専門家に相談すべきことなのか迷っています。こうなる原因をご存じの方いらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

温度の変化で建材が膨張収縮するときにも音がします
新築のときはしなくても年数が経って木材などが乾燥してくると
湿度の変化でも起こります

鉄骨など金属部分は特にひどいです
トタン屋根もよく鳴ります
これは温度が変化している間中起こります
昼夜の気温差が大きい、必要なときだけ冷暖房する、雪が降ってきた
こんなとき頻発します
この現象は問題ないと思います

我が家はトタン屋根なので日が昇るとき沈むときに毎日起こります

Q壁からコンコン音がして気になりすぎます・・・

こんにちは

つい何日か前から自室にある水槽後ろの壁から「コンコンコンコンコンコン・・・・」とノックの音に近い
音が突然なるようになりました

はじめは心霊の類かと思いビビっていたんですが
近づいても、壁を叩いても、「うるせえ!!」と壁に怒鳴っても、試しにお経の動画を流してみても

特に良い方向にも悪い方向にも進展がないので
おそらく何か壁の中に居るのか、何か機械等の関係なのではないかと思っているのですが
どうでしょうか?

音のなり方と周期は
時間帯は特に限定されて居ないようで実際計ってないので正確ではないんですが3、40分おきに
5~15分くらい鳴り続けます
ちなみに、部屋に誰か居るいないに関わらず鳴っている模様です(帰ってきて入った瞬間には鳴っていた事も)
音の大きさは軽めのノック位、ノックの連打(?)の速さは遅い時は人間のノック以下、早い時はドラム
などを早く叩いているような感じです(音量は一緒)
壁を叩くとなり止む時も1、2度ありましたがほとんどなり止む事は無い模様
音が鳴っている最中「コココココココ・・・・・・・・コココココココ」のように一瞬止まったり、速度が上がったり
下がったりもするみたいです

家の構造は
鉄筋の2階建て(ヘーベルです)で
自室が2階にあり、部屋の前はトイレ、隣は親の寝室(クローゼットがお互いの部屋に向かってあります)
自室の真下はリビング、リビングにくっ付いてキッチンがあります
自室の前の廊下の天井に屋根裏部屋が一応存在しており、物置場になっています
おそらく音源があると思われる位置は部屋のドアから向かって左
親の寝室がある方の壁の左半分の左上当たりで、壁の右半分はクローゼットです
で、左半分の壁の前に大型水槽があり、その音源だと思われる壁と入口の間の壁にコンセント
があります
ちなみに、その鳴り始めた近辺に何か家具や機材の新設置はなかったと思います

家の事に詳しい方、そういったトラブルに詳しい、経験者の方など
原因や対処法を教えてください!

今年度から若干生活スタイルが変わり、寝ようと思った時間に寝たいのですが
壁の音が気になりすぎてよほど眠くて気にする余裕が無いレベルになるか、鳴りやんだ瞬間を見て
寝ることしかできなくて困っております

あと、別の理由で音源らしき位置の右の方に穴があって(一応塞いであります)そこから
覗いただけでは何か生物の姿や音源になりそうなモノは確認できませんでした

仮に業者さんなどに相談すれば解決するものでしょうか(最初から相談しろ、とゆうツッコミは無しでお願いします)

質問だらけの長い文章になりましたがよろしくお願いします!

こんにちは

つい何日か前から自室にある水槽後ろの壁から「コンコンコンコンコンコン・・・・」とノックの音に近い
音が突然なるようになりました

はじめは心霊の類かと思いビビっていたんですが
近づいても、壁を叩いても、「うるせえ!!」と壁に怒鳴っても、試しにお経の動画を流してみても

特に良い方向にも悪い方向にも進展がないので
おそらく何か壁の中に居るのか、何か機械等の関係なのではないかと思っているのですが
どうでしょうか?

音のなり方と周期は
時間帯は特に限定されて居ないようで実際計...続きを読む

Aベストアンサー

1つのアドバイスです。


>3、40分おきに5~15分くらい鳴り続けます

音がなりだしたら、家の電気のブレーカを落とす。落とした瞬間に音が鳴りやんだら、100Vで動いている何らかの機械が原因だとわかる。

メインブレーカの下にサブのブレーカが複数あるなら、まずはメインブレーカで確認する。メインブレーカのON、OFFで音が鳴りやむなら、次にサブのブレーカで確認する。これである程度範囲を絞ることができる。

Q家の物音について。

私の部屋は天井からよくトントンと音がします。
ねずみの場合はトトトトト…という音だからわかるのですが、大きな音でトントンと音がします。
不安になって、私の部屋で父に天井に誰かいるのかと相談した夜に風が強かったからかいつもより5倍くらい音がしました。
母の部屋も物音がするか聞いたところ、ミシミシという音がすると言っていましたが私の部屋の場合はトントンという音です。
そこで質問です。
1、皆さんの家はねずみではなくトントンと物音がしますか?
2、だとしたら築何年の家でしょうか?
3、また、なぜミシミシではなくトントンなのでしょうか?
恐いのでどうか教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

マンションではなく一戸建て、動物の侵入では無いという条件で書きます。
ミシミシという音は木材がひずむ音です。
ズズズズと連続して動く場合は場所によってミシミシという音になります。
これは単に木の繊維、或いは発生する音の周波数です。比較的細い木や表面の擦れなどの場合に高い音になります。
比較的重い木や太い木が擦れる場合はズズズズという低い音になるわけです。

木材がひずみに耐え、ある時点で一気に開放される場合はトンという単発音になります。
一発で終わる場合もあるし何度も繰り返す場合もあります。これはひずむ大きさなどで変ります。
この場合も細い木や軽い木ではトンという高い音になり、重かったり太いとドンという低い音になります。

更にこれらの音が近くで起きる場合は高く聞こえます。遠くで起きている場合、木材を伝わってくるので低い音になり易いのと、大きな振動しか伝わらないので、間隔があき、トントンという音になる場合があります。

また、振動が直接空気を伝わって聞こえる場合には軽く高い音になるものが多く、振動が木材を伝わり、更にそれが壁板や天井板を振動させて聞こえる場合は低く、叩くような音になる事があります。
更に、音が比較的大きく、屋根裏全体や広い空間に響く場合は低く重い音になり、狭い空間に響くと軽く高い音になります。

木造家屋は気がこすれあう事によって最も安定した状態になるので、新築では音がし易い。
逆に古くなると気が乾燥して隙間が出来るので、安定した場所を求めて音を出す事があります。
強い風の日も家がたわむ事で耐えようとするので音が出やすくなります。
つまり木造家屋は音が出ることで安定すると考えた方がいいです。しかし、あまり頻繁に音を出すのはゆるみがある可能性も大きいので、酷い場合には点検してもらうのがいいでしょうね。

これを「家鳴り(屋鳴り)」といいます。
今では緩みとしか捉えられず善いイメージはありませんが、古い民家では安定しようとしているので「家を守る神様(あるいは妖怪)が出している」とされていました。

ちなみにマンションでは直情ではなく離れた部屋に原因がある場合もあるので、苦情を出すときには注意が必要です。実際に、音の原因が三つ先の部屋だったというトラブルもあります。

マンションではなく一戸建て、動物の侵入では無いという条件で書きます。
ミシミシという音は木材がひずむ音です。
ズズズズと連続して動く場合は場所によってミシミシという音になります。
これは単に木の繊維、或いは発生する音の周波数です。比較的細い木や表面の擦れなどの場合に高い音になります。
比較的重い木や太い木が擦れる場合はズズズズという低い音になるわけです。

木材がひずみに耐え、ある時点で一気に開放される場合はトンという単発音になります。
一発で終わる場合もあるし何度も繰り返す場合...続きを読む

Q誰もいない2階から足音

こんにちは。
今、新築2年目の家に住んでる主婦からの質問です。
今の家に住み出した2.3か月ほどから
誰も居ないはずの2階から足音がします…
子供のような足音ではなく、まぎれもなく大人の足音です…
もしかしたら泥棒?なんて思って、そーっと見に行ったりしましたが、やはり誰も居ない…

最近はダイニングキッチンでうとうとしてたら、キッチンを誰かが歩いた音が…
主人は3交代勤務なので夜一人の時もあり、娘達も祖母の家にお泊まりしてる時があり、夜は独りぼっちの日があります。
そして昨日、小6の娘が夕方帰ってテレビ見てたら2階から足音が聞こえた!!
と…
娘には気のせいじゃない?と一応言い聞かせましたが、私、母は今、かーなーり恐怖感がたかまっております( ノД`)…
これは霊的なものなのか物理的な何かなのかみなさんの色々な意見お待ちしております…

Aベストアンサー

すみません。霊か、物理的かはわかりませんが、私も聞いた事があります。
視た事は一回もありません、同じく足音だけです。
一回は実家で、父と私の2人しか居なかったはずなのに、2階へ階段を上る足音を聞きました。
絶対に他に誰も居ないのに、どう聞いても足音でした。父も聞こえたというので気のせいじゃなかったようです。
それから、結婚してすぐに住んだアパートでは、何回か聞きました。
アパートは新築ではないですが、新しめで綺麗で暗い雰囲気とかも無かったです。
そういうの(霊感?)を感じたりした事は無いからわかりませんが^^;
聞こえるのはいつもLDでした。
和室に居る時に隣のLDを歩いているような足音のような音が聞こえました。
ふすまは開けっ放しなので、誰も居ないのは明らかでした。
夫に話したら、「実は、自分も聞いた事がある」と。あ、幻聴じゃなかったんだと安心しました^^;
誰も居ないので足音のわけはない、足音に似た音が何故かする。
なぜだか怖くはなかったです。幽霊を見てしまったら怖いでしょうけど、何もなかったし、音だけなので。
3歩ほどですか。そうなんですよね、私の聞いた音も長く続く事がないんです。
足音が一番似てるので足音と思ったけど、よ~く聞くと足音とは違うような?でも足音に似てる~。

霊の存在を信じないわけじゃないですが、霊じゃないと思ってます。
そういった音がたま~にするだけで、他におかしな現象はなかったです。
日当たりも良くて明るくて緑も多くて暮らしやすい良い場所だなと思ってたから恐怖がなかったのでしょうか。
あ、隣近所の犬や猫も普通にのんびりしてました。
動物はそういったものに敏感というのを無意識に思ってたから大丈夫と思ってたのかもしれません。
う~ん、そのために何か動物を飼うというのもあれですよね~^^;
音だけで他になければ様子を見るしかないと思います。
ほとんど回答になっていなくてすみません。

すみません。霊か、物理的かはわかりませんが、私も聞いた事があります。
視た事は一回もありません、同じく足音だけです。
一回は実家で、父と私の2人しか居なかったはずなのに、2階へ階段を上る足音を聞きました。
絶対に他に誰も居ないのに、どう聞いても足音でした。父も聞こえたというので気のせいじゃなかったようです。
それから、結婚してすぐに住んだアパートでは、何回か聞きました。
アパートは新築ではないですが、新しめで綺麗で暗い雰囲気とかも無かったです。
そういうの(霊感?)を感じたりし...続きを読む

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Qセキスイハイム鉄骨家の中異音

セキスイハイムで住んでいる者ですが、、セキスイハイムのパルフェ鉄骨建築してから2年と半年がすぎました。壁の中かた鉄骨が割れるようなパッキン、バキと異音が鳴ります。びっくりするような音です。朝昼夕方日中ずーと音が鳴ってます。。一時間に2~4回すっごい音が鳴ります。夜は時々同じ様な異音が鳴ります。セキスイハイムの方に聞くと鉄骨のなりなのでしょうがないです。といわれて、セキスイハイムの住んでる方は良く同じ事を言われてますと、、、本当なんでしょうか?静寂性のない家にびっくりしています。テレビの音よりも大きく鳴ります。セキスイハイムに住んでいる方、鉄骨の音でびっくりされたことはないのでしょうか?私のお家は変?なんでしょうか?よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

はじめまして。
拙宅もセキスイハイムのパルフェとほぼ同じだと思われるノースワード(積雪地仕様)です。
時々、曇り空の合間から急に日光が射すとどこが膨張しているような音がします。(多分、
屋根の張り出した部分だと勝手に解釈しています。)
これはアルミのカーポートでも同じような現象はあります。
でも、少し音がする程度で、静寂性がどうのこうのというような音ではありません。
もし、1時間に何度もするようであれば、メーカーの人に立ち会ってもらい現任確認が
すぐ取れるように思いますので、一度連絡されたらよいと思います。

Q壁の中からの何かをかじるような音

昨年11月に家を新築しました。その際には使用する壁材にシロアリ対策のための防蟻加工も行いました。
昨日夜中に何かをかじるような音がするので壁に耳を当てると、確かに壁の中から音が聞こえるのです。夜で響いていたせいもありかなり大きな音でした。いったい何がいるのでしょう?怖くなりました。
建てて半年しか経っていないのにもう虫が発生して柱や壁を食べているのでしょうか?また対策としてはどうすればいいのでしょう。ご存知の方教えてください。
構造は木造の在来工法です。外壁はサイディングボードで断熱材としてグラスウールが入っています。
新築なのに悲しいです。ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シロアリ、ゴキブリ、キクイムシなどの害虫では言われるような大きな音はしないでしょう。
考えられるのは、先ずねずみでしょう。
最近の殺鼠剤は、明るい所に出てきて死ぬので試して見ては如何でしょう。
それから家の周りをよく点検して、侵入口をふさぎましょう。外壁の周りは物を置かないこと。床構造はどうでしょうか、全面コンクリでなければ、地中のトンネルにも注意が必要です。
巣を作ってしまわないうちに、早く追い出した方が良いでしょう。
ハクビシンのような大きさでは壁の中にははいらないとおもいます。
後は、戸袋の中も点検してください、我が家では、小鳥とかコウモリが住み着いたことが有ります。
天井裏も一度点検してください。もしかするとネズミ糞があるかも。

Q新築の家に住んでいますが、天井がパンと音がします

こんばんは。
5月より新築しまして、住んでおります。
2階の一部屋にいると、たまに30分に1回くらいの頻度で、ぱーんといった音が天井から聞こえてきます。いったいなんでしょうか??
結構大きな音です。。。天井奥の木がわれているような音ですけど。。。どなたかご伝授ください。。

Aベストアンサー

とある建築屋さんです。
5月ですと比較的寒い、湿度の低い時期に工事されているので、木材が比較的、その時点での乾燥状態で組みあがっていますので、前の回答者様方のおっしゃるのが濃厚なのではと思います。

私も仕事で引き渡したお客様には必ず、ご説明するように心がけていますが。

特に最上階ですと屋根の直下階ですので、小屋裏の高温と湿度変化が天井裏の梁や母屋、垂木、野縁などにもろに影響しますので、季節の変わり目には木材が伸縮し、新築の建物はほとんどが割れる音がします。
特に湿度変化の大きい季節には多く見られます。
日本の四季の湿度変化は世界中でも最も大きいのでは無いか?と思います。(冬-数%、夏、雨季-90~100%)

昔の良質な木材が豊富な時は、5年以上(中には40~50年物も)天然乾燥した物が入手可能でしたが、今はほとんど伐採して製材所で加工して乾燥機で人工乾燥の物や輸入材なので多少は収縮するのは仕方ないです。

室内の和室の化粧柱などは、見える面が割れないように昔から、製材所で「背割り」を施して、建てて仕上がってからは収縮で裏面がどんどん割れてゆくのを誘発しています。
社寺建築、数奇屋建築、等を見る機会が御座いましたら、4面見える柱の1面は必ず背割りが施してありますのでご覧になられて下さいませ。

私の自宅も新築直後は、本職の私でも、誰か私に恨みを持った人(お客様?同業者?)に家に投石でもされているのではないか(笑)と思う位の「ばーん!ぱーん!バチン!」と音がしました。

夏を過ぎると一旦落ち着くと思いますが、また冬の乾燥季に入ると音がすると思います。
最初の年が一番音がしますが、恐らく2~3年くらいまでは、たまに音がすると思います。

心配な様でしたら、遠慮なさらずに建築会社、工務店、棟梁などに、クレームではなくて、心配事がある、として相談なされてはいかがでしょうか。
一生に一度の高い買い物ですので遠慮しないで下さい。

とある建築屋さんです。
5月ですと比較的寒い、湿度の低い時期に工事されているので、木材が比較的、その時点での乾燥状態で組みあがっていますので、前の回答者様方のおっしゃるのが濃厚なのではと思います。

私も仕事で引き渡したお客様には必ず、ご説明するように心がけていますが。

特に最上階ですと屋根の直下階ですので、小屋裏の高温と湿度変化が天井裏の梁や母屋、垂木、野縁などにもろに影響しますので、季節の変わり目には木材が伸縮し、新築の建物はほとんどが割れる音がします。
特に湿度変...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング