低レベルの質問で大変申し訳ありませんが・・
私は今年8月末迄社員として働いていた会社を退社し、9/1から主人の扶養に入りました。
来年になったら確定申告を自分でするようにと言われましたが、全くどのような手続きをするのかわかりません・・。
何の書類を用意してどこに行けば良いのか位の簡単な内容でよいので教えて下さい。

源泉徴収票は会社から既にもらっています。
私が加入している生命保険の保険料払込証明書は手元にあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず考えられるのは「所得税の還付申告」でしょうか?



8月までお仕事をしていたとのことですので、
当然、給料から「所得税」が源泉徴収されていたはずです。
給料から差し引かれる「所得税(源泉徴収)」は、正式に計算されて算出された金額ではなく、
おおよその額をあらかじめ決めて差し引いているので、一年分の給料が確定した時点で、
普通は「年末調整」をして、過不足額を納めたり、払い戻したりしています。

10220miki さんの場合、年度途中で会社を辞められたので、年末調整を自分でやる!という事ですね…。
確定申告の受付は「2月15日から3月15日までの一ヶ月間」ですが、
「還付申告」の場合は、1月4日から受け付けていますので早めに行かれた方がいいと思います。
お手元に「源泉徴収票」があるとのことですので、見ていただきたいのですが、
「支払金額」「給与所得控除後の金額」「所得控除の合計額」「源泉徴収額」という項目があると思います、
「支払い金額」→実際に、会社があなたに支払った給料の額です。
「給与所得控除後の金額」→所得に対しある一定金額までは控除されます。
控除額については、所得に応じ計算式がありますが、最寄りの税務署に行けば「速算票」がもらえます、
仮に8ヶ月間の給料が¥200万円なら、控除額は¥78万円となり、給与所得控除後の金額は¥122万円です。

さらに、「社会保険料控除・生命(損害)保険料控除」などについては個人個人金額が違うので、
実際に支払った金額により「控除額」を決定させなければなりません、
そして、控除額をすべて差し引いた金額に「税率」をかければ、実際に支払う所得税額が決まります、
その金額が「源泉徴収税額」より少なければ、払いすぎた分が「還付」となります。

最寄りの税務署に「源泉徴収票」と「生命保険の保険料払込証明書」を持って行き、
年度途中で会社を辞めたので年末調整をしていないと言えば、担当者がやり方を教えてくれます、
今は、タッチパネルに金額を入れるだけで機械が勝手に計算してくれるシステムが導入されているので、
必要な書類が揃っていれば簡単に出来ます。
還付金は「銀行振り込み」になりますので、本人名義の口座番号が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。
とてもご丁寧にわかりやすく教えていただきましてありがとうございました。
お礼がおそくなりまして申し訳ございませんでした。

お礼日時:2001/12/08 21:46

申告書用紙は、1月頃から、税務署(一部地域は市役所等でも配布されているそうです)や県などの施設で配布されているそうです。

配布場所については最寄りの税務署に問い合わせて下さい。
用意する書類は、生命保険の保険料控除の用紙、源泉徴収票、あれば医療費控除(医療機関の領収書です)
まず、申告書用紙をいただいてから、(税務署でもらって、その場で記入して提出もできます。混雑しているかもしれませんが)記入し提出です。
一度で済ませるなら、通帳と印鑑を持参されると良いです。(あれば、マイ電卓も持参した方が便利です)

時期は1月中頃から(←早いところですと、遅くても2月には始まります)3月中頃です。
時間があれば、早い時期の方が混雑が少ないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。
参考になりました。
お礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

お礼日時:2001/12/08 21:50

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「タックスアンサー」
http://www.taxanser.nta.go.jp/kanpu/j_kaito-h12. …
(還付金額計算コーナー)
「還付金」があるかもしれませんので、最寄の税務署に問い合わせては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。
参考になりました。
お礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

お礼日時:2001/12/08 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅取得の贈与の特例は、既に居住しローン返済中でも適用されますか?

新築後、1年ほど経過し、現在、住宅ローン返済の真っ最中です。
このような状況で、今後親から贈与(実際には繰り上げ返済用になります)を受けた場合、住宅取得資金の贈与に係る特例は適用されるのでしょうか?
御教示のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今後親から贈与(実際には繰り上げ返済用になります)を受けた場合…

国税庁のサイトに書いてあることを素直に解釈する限り、
(1) まず贈与があって、
(2) その贈与されたお金で住宅を取得または増改築した場合
と読めます。
住宅取得が先であとから贈与でも良いとは、解釈できないようです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm

>住宅取得資金の贈与に係る特例は適用されるのでしょうか…

親御さんに年齢制限はありますが、「住宅取得資金の贈与に係る特例」でなく、ふつうの「相続時精算課税」制度であれば、用途は特定されていませんので、あとからの贈与でも問題ありません。
65歳にはほど遠いほどお若いのでしょうか。
繰り上げ返済なら、65歳になるまで待つというのも、一つの手法です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>今後親から贈与(実際には繰り上げ返済用になります)を受けた場合…

国税庁のサイトに書いてあることを素直に解釈する限り、
(1) まず贈与があって、
(2) その贈与されたお金で住宅を取得または増改築した場合
と読めます。
住宅取得が先であとから贈与でも良いとは、解釈できないようです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm

>住宅取得資金の贈与に係る特例は適用されるのでしょうか…

親御さんに年齢制限はありますが、「住宅取得資金の贈与に係る特例」でなく、ふつうの「相続...続きを読む

Q中途退社した妻の健康保険控除

 00年7月に妻が出産のため退職しました。00年の収入が170万あったので、退職後は会社の健康保険を任意継続しています。
 この保険料は私(夫)が控除を受けることは出来るのでしょうか。
 妻は退職後収入がないので、実質的に夫の負担となっています。
 出来れば税率の高い夫で確定申告したいと思います。教えて下さい。

Aベストアンサー

本人と生計を一にする親族が負担することになっている社会保険料を代わりに払った場合は、その金額について社会保険料として控除ができます。
従って、あなたのケースはまさにこれに当たるわけで、合算して控除できます。
なお、生計が一と言う意味は、平たく言えば、一つの釜のご飯を食べているというようなことです。同一の家屋に起居していれば、明らかに独立して生活を営んでいると認められる場合をのぞき、生計が一つとみなされます。あなたの文面からしてそう思われますので、この点も大丈夫と思われます。
この場合、扶養家族かどうかは関係ありません。
もう年末調整には間に合わないので確定申告しか方法がありませんが、間に合ってさえいれば、年末調整の時にだって織り込むこともできます。会社に出す保険料控除申告書に記載すればよいのです。参考まで。

Q無知で申し訳ないのですが・宝くじの贈与税のコトです

急いでます。

宝くじをもし仮に[1億]貰ったとしたらいくら贈与税が発生しますか??

そしていつ申告するんですか?
税務署に行けば良いのでしょうか??


そしてその頂いて贈与税を払った後の当選金わ自分の年間所得などに含まれるのでしょうか??
(↑↑一番重要です)


低所得母子家庭での場合母子手当て・母子医療など打ち切られるのでしょうか??

代理質問になりますのでお返事遅くなるかと思いますがわかる方ヨロシクお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.zeikin-taisaku.net/2008/03/post_157.html
宝くじは「非課税」
但し共同購入した場合は分配する時に課税される。

>低所得母子家庭での場合母子手当て・母子医療など打ち切られるのでしょうか??
上記の手当て等は止まります。
当選金が無くなったらまた貰えます。

Q年末調整の保険料控除 親族の保険料負担分

妻と同居の母の保険料や医療費をわたしが負担していますが、その分も控除されると聞きました。ただ、妻や母の保険料等は、それぞれの名前で支払いをしていますんで、それを実は私が支払ったということをどのように証明するんでしょうか。あるいは、そのような証明無しでも、認められるのでしょうか。もし、仮に証明不要ならば、私が負担しなかった分の母の保険料の一部も私が負担したことにして、申請が認められてしまいそうな気がしますが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

要するに誰が保険料を負担したかが問題ということです。
窓口で現金で支払えば、例え妻や母が自分の金で支払ったとしても、お札に名前が書いてあるわけじゃないので、質問者の方が支払ったといえばそれで通ります。
口座から引き落としの場合は、必ず質問者の方の口座から引き落とすこと、それで質問者の方が負担していると認められます。
問題は妻や母自身の口座から引き落とされているとき、これは原則としては認められません。
ただ税務署も実際はそこまで調べないので、申告すれば多くは通ってしまうという現実はあります。
ですからその場合は申告すれば恐らく通るでしょうが、あくまでも自己責任でやってくださいということです。

Q赤字閉店自己破産 今月末入籍の確定申告について

 今月末か来年に入籍を予定しているものです。こちらのサイトで、入籍は今年中(今月末)がいいと判断したのですが、下記内容について不安があります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

現在の状況
1、今現在は失業保険を受給中(12月中までで、終了。最終振込みは来年1月)
2、今年は2月に開業届を出し5月に廃業届を出しました。自己破産したためかなり赤字です。領収書などは保存していますが、帳簿付けはしていません。
3、入籍後は旦那の扶養に入る予定です。

不安・疑問点
1、今年中に入籍の場合、私が支払った医療費、年金、国民保険料、住民税など、旦那の所得税から控除できると判断してますが、間違いないでしょうか?
2、これまでも同居はしていて、住所は同じなのですが、上記の支払った分は私の旧姓ですが、問題ないのでしょうか?それとも各所に「結婚して姓が変わって、確定申告のため入籍後の姓で領収書を再発行してもらう」
ことをお願いしたほうがいいのでしょうか。
3、今年の私の収入は実質失業保険のみですが、私個人(旦那の扶養でではなく)が税務署に確定申告もしなければならないのでしょうか?また税務署から求められますか?

以上よろしくお願い申し上げます。

 今月末か来年に入籍を予定しているものです。こちらのサイトで、入籍は今年中(今月末)がいいと判断したのですが、下記内容について不安があります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

現在の状況
1、今現在は失業保険を受給中(12月中までで、終了。最終振込みは来年1月)
2、今年は2月に開業届を出し5月に廃業届を出しました。自己破産したためかなり赤字です。領収書などは保存していますが、帳簿付けはしていません。
3、入籍後は旦那の扶養に入る予定です。

不安・疑問点
1、今年中に入籍...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
それぞれの要件を読んでみてください。

(医療費控除:国税局タックスアンサーより)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

(社会保険料控除:同様)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

いずれも「納税者が自分自身の為、及び家族のために支払ったもの」が条件になっていますよね。

入籍前は家族ではないので要件から外れます。
あくまで、支払った時点での判断です。

参考にしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報